未成年でもクレジットカードの即日発行は可能か?おすすめのクレジットカードも解説

未成年でもクレジットカードの即日発行は可能か?おすすめのクレジットカードも解説

※2022年4月1日の法改正に伴い、18歳以上は未成年ではなくなりました。

近日中に海外旅行に行くことになっている、今すぐ欲しいものがあるけど現金が足りないといった場面にクレジットカードはあると便利です。特に18歳、19歳の未成年は現金以外の支払い手段が少なく、クレジットカードがあるとさまざまなメリットが得られます。

そこで今回は、18歳、19歳の未成年が即日発行のクレジットカードを作ることについて解説します。ぜひ最後までご覧ください。

即日発行可能なクレジットカード

セゾンカードインターナショナルセゾンカードインターナショナル

18歳、19歳の未成年がクレジットカードをもつ4つのメリット

18歳、19歳の未成年がクレジットカードをもつメリットは次の4つになります。

● メリット①未成年でも現金以外の決済手段を持てる
● メリット②クレジットカードの特典が利用できる
● メリット③未成年が留学・海外旅行する際の支払いの手段として便利
● メリット④クレジットカードの使い方を未成年のころから学べる

それぞれ、順番に解説します。

メリット①未成年でも現金以外の決済手段を持てる

現金は飲食店や書店、洋服店など、大抵の場面で利用できる決済手段ですが、デメリットの1つに「所有している現金以上の買物やサービスの支払いはできない」ということがあります。

クレジットカードは後払い決済のため、現時点で手元に現金がなくても買物やサービスの支払いが可能になります。今すぐに欲しいものがあっても現金が足りないからあきらめる、といった場面でも欲しいものを購入することができます。

現金やクレジットカード以外に交通系ICカードやQRコード決済もありますが、これらの多くは事前チャージ式です。現金と同様にチャージしている金額以上の支払いはできず、一度の支払額に上限が設定されている場合があります。

メリット②クレジットカードの特典が利用できる

現金払いと違い、多くのクレジットカードでは買物やサービスの支払い額に応じてポイントプログラムがあり、同じ額を現金払いするよりもポイント分でお得になります。

また、クレジットカードには割引・優待特典があり、18歳、19歳の未成年でも利用できます。

クレジットカードの種類によって付帯する優待特典は異なりますが、セゾンカードには次のような優待特典があります。

● ネットショッピングで「セゾンポイントモール」を経由するとポイント最大30倍
● QUICPay加盟店でQUICPayで支払うと、利用合計金額(税込)の3%相当が還元される
● 全国約25,000ヵ所の店舗・施設利用が最大60%オフの優待価格になる「優待のあるお店」
● 特定の日の買物でロフトでの買物が5%オフ

どの優待特典も買物がお得になる内容で少ない収入でやりくりをしている学生にとって出費が少しでも減るのは魅力的といえるでしょう。

メリット③未成年が留学・海外旅行する際の支払いの手段として便利

クレジットカードは付帯している国際ブランドにもよりますが、幅広い地域で利用可能なため、海外での支払い手段として役立ちます。現地通貨を持ち歩かずに支払いができ、もしも現金が足りなくなっても、現地のATMで海外キャッシングをすることもできます。

海外ではクレジットカードが支払い能力の証明となっており、海外のホテルで宿泊する際に提示を求められる場合があります。現金を保証金(デポジット)として預けることで宿泊できますが、クレジットカードがあれば余分な手間が省けます。

また、クレジットカードにもよりますが、付帯している海外旅行保険によっては、海外旅行中にケガや病気をしたときに補償を受けられます。

未成年とはいえ、18歳、19歳にもなると海外旅行や留学するチャンスもあるかもしれません。多くの現金をもたせるとトラブルの原因になる可能性もあるため、18歳、19歳の未成年が留学・海外旅行する際の支払いの手段としてクレジットカードは便利です。

メリット④クレジットカードの使い方を未成年のころから学べる

クレジットカードは現金が手元になくても買物やサービスの支払いができる便利な決済手段ですが、利便性の高さから使いすぎてしまうケースも珍しくありません。

金融庁や文部科学省ではクレジットカードの利便性と注意すべき点を学生の頃に学ぶべく、学校教育の現場にクレジットカードの勉強を取り入れ始めています。

例えば、筑波大学附属坂戸高等学校では、家庭科の時間にクレジットの仕組み・ローンの仕組みを学ぶ授業が実地されました。クレジットカードのメリット・デメリット、利用した場合の金利や返済額についてのシミュレーションなどを見て、クレジットカードの正しい使い方を学んでいます。

一般社団法人日本クレジット協会の発表した「日本のクレジット統計2019年版」によると、2019年時点で発行されたクレジットカードの累計枚数は2億8394万枚です。20歳以上の人口だと1人あたり2.7枚所有している計算になります。

現在の日本では20歳以上になればクレジットカードを所有する確率は高くなります。しかし、クレジットカードの利便性と注意すべき点を理解していないと、使いすぎてしまうという危険性があります。

18歳、19歳のころからクレジットカードを所有することで、クレジットカードの使い方を学ぶことができます。

未成年でもクレジットカードを即日で作ることは可能なのか?

18歳、19歳の未成年でもクレジットカードを作ることは可能です。ただし、18歳でも高校に在学している間はクレジットカードを作ることは不可能です。

セゾンカードの場合、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digitalなら、18歳、19歳の未成年でも審査に通過すれば、即日発行で受け取れます。

即日発行のクレジットカードとは?

即日発行のクレジットカードとは、申し込みをしたその日のうちにクレジットカードが発行され、使用できるカードを指します。つまり、申し込みをしたその日のうちに審査が終わり、クレジットカードが手元になければ、即日発行とはいえません。

即日発行のクレジットカードが発行される流れは、インターネット上で申し込みをして、クレジットカード会社の店頭などで受け取るのが一般的です。

また、最近ではスマートフォンやパソコンで申し込みをして、アプリ上に発行されるデジタルカードというのもあります。

セゾンカードだと、SAISON CARD Digital(セゾンカードデジタル)という、スマホアプリ上にカード番号が発番されるデジタルカードがあります。デジタルカードとしてオンラインショッピングやQUICPayで利用が可能です。国内初となるナンバーレスプラスチックカードは、後日、ご自宅に届きます。

プラスチックカードが即日発行される訳ではないため、厳密には即日発行のクレジットカードとはいえませんが、インターネットショッピングだけでなくQUICPayにも対応しているため、申し込んだその日のうちに実店舗での支払いに利用できます。

国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン

未成年がクレジットカードを作る際に必要なこと

未成年がクレジットカードを作る際に必要なこと

18歳、19歳の未成年がクレジットカードを作る際に必要なのは次の3つになります。

● 連絡の取れる電話番号
● 銀行口座
● 本人確認書類(健康保険証や運転免許証など)

クレジットカードは後払い決済で、銀行口座はクレジットカードの料金を引き落とすのに必要になります。ですが、クレジットカードによっては所有している銀行口座と紐づけできない場合もあるため、選択するクレジットカードによっては新しく銀行口座を作る必要もあります。

なお、セゾンカードで引き落とし口座として登録できる金融機関は次になります。

● 全国都市銀行
● 全地方銀行
● 全第二地銀
● ゆうちょ銀行
● あおぞら銀行
● 新生銀行
● SMBC信託銀行(旧シティバンク銀行)
● セブン銀行など

未成年でも最短即日で発行できるクレジットカード

18歳、19歳の未成年でも最短即日発行できるクレジットカードでおすすめなのは、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digitalです。

18歳以上(高校生は不可)の方なら申し込みが可能です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalは日常の買物にピッタリなデジタルカードです。

このカードは手元にスマートフォンがあれば、すぐに申し込みができます。最短5分でインターネットショッピングに利用できるクレジットカードの番号が、スマホのアプリ「セゾンPortal」上に発番されます。

年会費は初年度無料、2年目以降は1,100円(税込)となっております。前年に1円以上のカードのご利用があれば、翌年度も無料もなります。

● QUICPay加盟店で支払い方法としてQUICPayを紐づけたApple PayやGoogle Pay,セゾンQUICPayのいずれかを使って支払うと利用合計金額(税込)の3%相当が還元される
● 年1回以上の利用で翌年度の年会費が無料
● セゾンモールを経由すると永久不滅ポイントが最大30倍

上記はセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalの優待特典ですが、なかでも目を引くのがQUICPayを使って支払いをした場合だと、永久不滅ポイントがいつでも3%相当が還元になる特典です。

QUICPayとは全国展開しているスーパーをはじめ、コンビニエンスストアやカフェ、レストランなど全国121万カ所以上で使用できるポストペイ型の電子マネーのことです。

セゾンカードは通常1,000円(税込)の支払いごとに永久不滅ポイントが1ポイント(約5円相当)付与されますが、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード DigitalでQUICPay払いだと、1,000円(税込)の支払いごとに6ポイント(約30円相当)にアップします。

この特典はセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalの特典で、いつでも適応されます。ほかの優待特典も買物に関係したお得な内容ばかりとなっており、普段使いにピッタリなクレジットカードといえます。なお、カード番号や有効期限の記載のないナンバーレスカードが後日郵送されます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalを発番するなら、次の手順で申し込みが可能です。

1. セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの「カード新規お申し込み」を選択
2. デジタルカードのお申し込みを選択
3. 個人情報や職業などを入力
4. オンライン口座を登録
5. 免許証をスマートフォンで撮影して送信
6. 審査に通れれば登録用のSMSがスマートフォンに届く
7. 公式アプリ「セゾンPortal」をインストールして初回登録手続きをする
8. アプリ上にデジタルカードが発番される

厳密にいうと、プラスチックカードの即日発行ではありませんが、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalなら18歳、19歳の未成年でもクレジットカード決済可能なカード番号を即日発番して、支払いに利用できます。

セゾンパールセゾンパール

未成年が即日発行のクレジットカードを作ることのまとめ

未成年が即日発行のクレジットカードを作ることのまとめ

18歳、19歳の未成年でも即日発行のクレジットカードを作ることは可能です。現金以外の決済手段が持てるようになり、クレジットカードの特典や海外での支払い手段として活用できます。

18歳、19歳の未成年が即日発行のクレジットカードを作るなら、デジタルカードを発行できるセゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digitalがおすすめです。

おすすめのクレジットカード

人気記事