【クレジットカードのことならCredictionary】

クレジットカードの使い方をわかりやすく解説!使う前に準備することも紹介

クレジットカードの使い方をわかりやすく解説!使う前に準備することも紹介

クレジットカードは、毎日の買物から公共料金の支払いまでさまざまなシーンで利用できる便利なツールです。多くの人に利用されているものですが、クレジットカードを初めて使う方にとっては「どのように使ったら良いだろう」と不安となることも多いのではないでしょうか。

この記事では、クレジットカードの使い方を、利用するシーン別に解説します。使う前に準備しておきたいこともあわせて紹介していますので、カードの利用にお役立てください。

セゾンパールアメックス新規入会キャンペーンセゾンパールアメックス新規入会キャンペーン

クレジットカードが使える場所

クレジットカードは、スーパー・コンビニ、デパート、レストランなどの街中の店舗、ネットショッピング、公共料金や通信費の支払いなど、幅広いシーンで利用できます。

普段利用しているお店でも、クレジットカードが使えるところがたくさんあるはずです。レジ前や入口の扉で、国際ブランドのマークが掲示されているのを目にする機会も多いでしょう。

また、ネットショッピングでもクレジットカードが1枚あると、支払いが楽になります。対応する決済方法はショッピングサイトごとに異なりますが、クレジットカードがあれば、ほとんどの場合は対応できます。

また、公共料金や通信費の支払いでもクレジットカード払いが使えます。公共料金や通信費となると金額が大きく、かつ継続的な支払いとなります。クレジットカード払いを選んでおくと、ポイントがたくさん貯まってお得に支払いができます。

クレジットカードを使う前に準備すること

クレジットカードを使う前に準備すること

クレジットカードが手元に届いたら、次項より説明することを事前に準備しておきましょう。

●まずはサインをしてカードの基本情報を確認

クレジットカードが届いたら、まずはカード裏面にある署名欄にサインをします。サインが消えてしまわないように、油性のペンかマジックで記入しましょう。このサインは本人確認のために必要不可欠のものであり、サインがない場合は支払いができない場合があるため、ご注意ください。

同時に、カード券面にある氏名や有効期限を確認します。また、カードを申し込んだ際に指定した暗証番号も、再度確認しておきましょう。

●インターネットサービスやスマホ決済への登録

次に、カード会員専用サイトや専用アプリなどのインターネットサービスに会員登録しましょう。インターネットサービスでは、利用明細の確認や支払方法の変更、キャンペーン情報の確認・応募などを、パソコンやスマホでいつでも簡単にすることができます。

スマホ決済を利用したい方は、各決済のスマホアプリへカード情報を登録しておくと、すぐにスマホを使った買物に利用することができます。

●カード利用後の支払方法について

クレジットカード利用分の支払方法には、1回払い・2回払い・リボ払い・ボーナス払い・分割払いなどがあります。1回払いは締め日の翌月に一括して払う方法、2回払いは締め日の翌月と翌々月の2回に分けて支払う方法です。リボ払いでは、利用残高に応じて毎月一定の金額を支払います(所定の手数料がかかります)。

なお、各クレジットカードでは「締め日」と「支払日」が設定されています。例えば、毎月月末が締め日である場合、月末までのカード利用分を翌月の支払日に事前に登録した銀行口座から引き落とされる流れです。残高不足が発生しないように注意しましょう。

クレジットカードの使い方をシーン別に紹介

クレジットカードは、店舗でのお買物やネットショッピングなどで利用することが多いかもしれません。

そのほかにも、スマホ決済にクレジットカードを登録することで、スマホで簡単に支払いをすることもできます。

クレジットカードの使い方をシーン別にまとめると、大きく4つの使い方に分けることができます。

・スーパーやコンビニなどでカードを提示して支払う
・スマホ決済にカードを登録して、スマホで支払う
・インターネットのショッピングサイトでカードで支払う
・公共料金などでクレジットカード番号を登録して支払う

それぞれの場合におけるクレジットカードの使い方について、次項から項目別に解説します。

●店舗でクレジットカード(プラスチックカード)払いするときの使い方

スーパーやコンビニなど、店舗でクレジットカードを利用する場合の一般的な流れは、次のようになります。

1.レジで店員に「クレジットカード払い」することを伝える
2.クレジットカードを端末機に挿入する
3.決済手続きが完了したことを確認し、クレジットカードを抜き取る

以前はクレジットカードを利用する場合にはサインをする必要がありましたが、現在ではサインを省略する「サインレス決済」が増えています。

スーパーやコンビニ、デパートや百貨店など、多くの店舗がこのサインレス決済方式です。ただし、サインが必要な場合もありますので、求められた場合はサイン欄に氏名を記入しましょう。

サインをする場合
サインをする場合は、カード裏面に記載したものと同じような文字でサインしましょう。

支払い時のサインは、支払いへの承諾を示すものであることはもちろんですが、本人確認も兼ねています。決済時にサインした筆跡が、クレジットカードの裏面に記入した文字の筆跡と大きく異なることのないように心掛けましょう。

また、店舗によっては、暗証番号の入力を求められる場合があります。レジ前の決済端末へ暗証番号を入力して決済を完了させましょう。

暗証番号を入力する場合
正樹暗証番号を入力してクレジットカード決済をする流れとしては、以下のとおりです。
1. 支払いの時に店員に「クレジットカード払いで」と伝える
2. 店員の指示に従ってクレジットカードを決済端末に挿し込む
3. 暗証番号の入力を求められるので番号を入力し確定ボタンを押す
4. カードを抜き取り、支払い完了

店員の指示に従い、カードを決済端末に差し込み、暗証番号を入力して決済を完了させましょう。

なお、暗証番号はクレジットカードを発行する際にご自身で決めた4桁の数字です。番号を忘れてしまった方は、決済に利用する前に、カード会社に確認を取りましょう。

お店の人にクレジットカードを渡す場合もある
店舗によっては、座席などで店員にカードを手渡す場合があります。高級レストランや居酒屋などで見られるケースです。このようなケースでは、次のような流れで支払いをおこないます。

1.店員に「クレジットカード払い」することを伝える
2.クレジットカードを店員に手渡す
3.店員がレジで支払処理をする
4.サイン欄に氏名を記入する
5.クレジットカードを返却してもらう

クレジットカードを手渡す場合には、本人確認のため、サインをすることが一般的です。

●店舗でスマホ決済(タッチ決済)するときの使い方

Apple PayやQUICPay™(クイックペイ)などのスマホアプリにクレジットカードを登録すると、スマホで簡単に支払いができます。例えば、QUICPayで支払いをする場合には、次のような手順を踏みます。

1.店員に「QUICPayで支払う」ことを伝える
2.スマホを専用端末にかざす
3.決済手続きが完了したことを確認し、支払い完了

なお、上記の流れはNFCやFelicaなどの非接触型決済を利用した場合です。QRコード決済の場合は、「スマホを専用端末にかざす」代わりに、バーコードやQRコードをスキャンすることで支払い手続きを行います。

また、最近では、Visaタッチをはじめとするクレジットカードのタッチ決済に対応する店舗も増えてきています。

クレジットカードのタッチ決済も、店員にクレジットカードのタッチ決済で支払いをする旨を伝え、カードを専用端末にかざすことで、決済を完了できます。

●ネットショッピングを利用するときの使い方

インターネットのショッピングサイトでクレジットカード払いする場合には、カードに記載されているカード情報を利用します。

1.支払方法でクレジットカード払いを選択する
2.クレジットカード会社、名義、クレジットカード番号、有効期限などを入力
3.注文内容や決済内容を確認し、支払い完了

名義やクレジットカード番号、有効期限はカード表面に記載されています。場合によってはセキュリティコードの入力が求められます。セキュリティコードは、オンライン上でカード決済する場合の安全性を高めるためのものです。カード裏面の署名欄にある7桁の数字のうち、下3桁がセキュリティコードとなります。

●携帯電話料金や公共料金などをクレジットカード番号を登録して支払うときの使い方

携帯電話料金や電気・ガス・水道といった公共料金は、クレジットカードを登録することでその後の支払いを自動的にカード決済ができます。

基本的にオンラインでの登録となり、ネットショッピングのケースと同様にお持ちのクレジットカード情報を登録します。

携帯電話料金や電気料金などのほか、インターネット回線料金やNHK受信料をクレジットカードで支払うことができます。

ただし、水道料金など自治体が運営するものについては、クレジットカード払いができないこともあるため、注意が必要です。

クレジットカードの特典を上手に活用しよう

クレジットカードには、カードによって異なるさまざまな特典が付帯しています。

例えば、特定の加盟店での買物に割引が適用される、付与されるポイントがアップするなどです。その他、旅行傷害保険が付帯するカードや会員専用のショッピングモールで多くのポイントがもらえるカードもあります。

特典を上手に活用することで、お得に買物や旅行をすることができますので、積極的に利用しましょう。

クレジットカードの支払い方法は後から変更できる

クレジットカードで支払いをする際には、レジでの会計の際に支払い回数を聞かれることがあります。ネットショッピングでも、決済前に支払い回数を選択する場合があります。

クレジットカードの支払回数については、カード会社によっては、あとから分割払いやリボ払いに変更が可能です。また、一括払いにしか対応していない店舗であっても、こうしたサービスを利用することで、分割払いに変更できる可能性があります。

●支払いの変更方法は3つ

支払いの変更方法としては、主に以下の3つが挙げられます。
● カード会社の公式WEBサイトから変更
● カード専用アプリから変更
● カード会社に電話をして変更

WEBサイトやアプリでの変更のほか、電話での変更にも対応しているところもあります。カード会社ごとに変更方法は異なるので、各カード会社での変更方法を確認の上、手続きを行いましょう。

セゾンカードの場合、スマホアプリ「セゾンPortal」上から、リボ払いへの変更が可能です。支払い日、支払い額、ポイントなどもこちらで確認ができます。

なお、変更手続きの期限はカード会社によって異なります。変更の予定がある方は、事前に期日を確認し、早めに手続きを済ませておきましょう。

使い方も管理も簡単!おすすめのクレジットカード

クレジットカードがあれば、お店でのお買物、ネットショッピング、毎月の公共料金の支払いなど、普段の生活のなかで便利に使っていくことができます。

ただ、いざ発行となると発行手続きが少し面倒で、今までクレジットカードを作ってこなかったという方も多いかと思います。

できるだけ少ない手間でクレジットカードを発行したいと考えている方にぴったりなのが、セゾンのデジタルカードです。

デジタルカードなら、審査完了から最短5分でアプリ上にデジタルカードが発行され、すぐにネットショッピングやスマホ決済に利用できます。

おすすめのデジタルカードは以下の2つです。それぞれのカードの特徴をご紹介します。

● セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital
● SAISON CARD Digital

●セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digitalは、毎日のお買物が便利に、そしてお得になるクレジットカードです。

年会費は初年度無料、2年目以降は1,100円(税込)です。前年に1円以上カードを利用することで、翌年度も無料で利用できます。

審査完了から最短5分でスマートフォンアプリ「セゾンPortal」上にカード番号が発行されるため、すぐにオンラインショッピングやONLINEキャッシング、スマホ決済に利用できます。QUICPayを利用したお買物は約3%相当の永久不滅ポイントが還元(※)され、お得にお買物ができます。

また、後日郵送されるプラスチックカードは、カード番号や有効期限の記載のない「ナンバーレスカード」となっており、盗み見を防ぐことができ、セキュリティ面でも安心して利用できます。

なお、スマートフォンアプリ「セゾンPortal」では、カード番号のほか、利用明細やキャンペーン情報も確認が可能です。

利用明細へは、アプリ内のホーム画面からワンタップでアクセスでき、シンプルな表示で分かりやすく確認ができます。直近で大きな支払いがあった際に、目立つように表示してくれる機能もあるので、不正利用にもいち早く気付けます。

残りの利用可能額の照会、増枠申請、支払い変更、ONLINEキャッシングの利用などもすべてアプリから可能です。

(※)1ポイント約5円相当のアイテムと交換した場合となります。

セゾンパールセゾンパール

●SAISON CARD Digital

こちらも審査完了から最短5分で発行できるデジタルカードです。国際ブランドは、Visa、Mastercard(R)、JCB、American Expressの4つから選択可能です。

スマートフォンアプリ「セゾンPortal」上で、カード番号を確認すれば、すぐにネットショッピング、スマホ決済などで利用できます。セゾンPortalでは、デジタルカードの券面デザインの変更も可能です。気分に合わせて、気に入ったデザインに変更できます。

セゾンPortalでは、カード番号のほか、利用明細やキャンペーン情報も確認できます。いつも持ち歩くスマホ端末で、スマートに日々の支払いを管理できます。

年会費は永久無料です。ETCカードも発行手数料無料、年会費永久無料で発行できます。

国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン

クレジットカードの使い方まとめ

クレジットカードの使い方などを紹介しました。店舗での支払いでは、店員へクレジットカード払いの旨を伝え、決済端末での処理を行うことで、支払いが完了します。

ネットショッピングも、クレジットカード払いを選択の上、カード番号などの必要事項を入力して決済を実行すれば、支払いが可能です。

クレジットカードがあれば、店舗でもネットショッピングでも、簡単に支払いを完了できます。

セゾンカードでは、審査完了から最短5分で発行できるデジタルカードなど、手軽に発行できるクレジットカードも取り扱っています。ぜひこのあたりも含め、クレジットカードの発行を検討してみてははいかがでしょうか。

(※)TM and © 2020 Apple Inc. All rights reserved.
(※)iPhone、Apple Watch、Apple Payは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
(※)iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
(※)「QUICPay」「QUICPay+」は、株式会社ジェーシービーの登録商標です。
(※)QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

おすすめのクレジットカード

人気記事