【クレジットカードのことならCredictionary】

クレジットカード会社の種類を紹介!カードのランクやおすすめのカードも紹介

クレジットカード会社の種類を紹介!カードのランクやおすすめのカードも紹介

クレジットカードにはどのような会社が関わっており、それぞれの役割について、あまり知らないという方も多いと思います。

そこで本記事では、クレジットカードに関わる会社のそれぞれの役割を分かりやすく説明します。

クレジットカード発行会社であるセゾンのおすすめカードも紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン 国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン

セゾンカードインターナショナル セゾンカードインターナショナル

クレジットカード会社は3種類

クレジットカードの発行や利用に関わる会社は、発行会社・国際ブランド・加盟店管理会社の3種類です。この3種類の会社がなければクレジットカードの発行や利用はできません。

それぞれの会社がどのような役割があって、どう違いがあるのか、以下では、詳しく説明していきます。

発行会社

発行会社はその名のとおり、クレジットカードの発行を担っている会社で、イシュアと呼ばれることもあります。

発行会社ではクレジットカードを発行するだけでなく、クレジットカード申込者の審査や入会手続き、クレジットカードを利用した際のポイント付与、保険の整備や利用明細の送付なども行っています。

発行会社が異なることによって変わるものについて、以下で説明します。

締め日・引き落とし日

クレジットカードでは、一定期間に利用した金額が決められた日にまとめて口座から引き落とされますが、発行会社が異なるとその締め日および引き落とし日が異なります。

とくに引き落とし日と給料日の関係は重要であり、給料日の前に引き落とし日が来てしまうと引き落としがたいへんな場合もあるので、給料日のあとに引き落とし日が来るクレジットカードを選ぶとよいでしょう。

参考までにセゾンでは、ショッピング利用の場合、締め日が毎月10日、引き落とし日が翌月4日となっています。

ポイント

クレジットカードで貯められるポイントも、発行会社が異なれば異なります。

ポイントによって交換できる商品や提携ポイントなどは異なりますし、有効期限も異なるので、貯められるポイントに着目してクレジットカードを選ぶというのも、ひとつの方法でしょう。

セゾンでは、有効期限のない「永久不滅ポイント」というポイントを貯められるので、ポイントの失効を気にすることなく、じっくり腰を据えてポイントを貯められます。

ただし、同じ発行会社でも提携している会社によっては、ポイントが異なることもあるので注意しましょう。

付帯サービス

付帯サービスも発行会社が独自に設けているものが多いので、発行会社が変われば受けられるサービスも異なります。

クレジットカードの付帯サービスとして有名な海外・国内の旅行傷害保険も、保険の有無・内容、自動付帯か利用付帯かといった点など異なります。ただし、同じ発行会社でもクレジットカードの種類によっては特典内容も異なるので注意が必要です。

それぞれのカードにどのようなサービスが付帯しているかについては、各カード会社のカード紹介ページで確認できるので、事前にきちんと確認しておきましょう。

国際ブランド

国際ブランドは、世界のどこでも決済できるシステムを提供している会社で、特に有名な国際ブランドとしては以下の7つが挙げられます。

・Visa
・Mastercard
・American Express
・Diners Club
・JCB
・銀聯(銀聯)
・Discover

上述した国際ブランドは「7大国際ブランド」とも呼ばれ、全世界で非常に大きなシェアを占めています。

発行会社がクレジットカードの発行を行うのと並行して、世界中に決済機能を張り巡らせるのはたいへんなことです。

そこで、世界中で利用できる決済機能を有している国際ブランドから決済システムをレンタルすることで、クレジットカードを幅広く利用できるようにしています。

国際ブランドが異なることで起きることや、代表的な国際ブランドの特長などを、以下で説明します。

決済できるお店が異なる

「クレジットカードが利用できる」ということは、「特定の国際ブランドが提供している決済システムを導入している」ということを意味します。

つまり、Visaの決済システムを導入しているからこそ、そのお店ではVisaのクレジットカードが利用できるのです。

そのため、クレジットカードが利用できるお店ではどこの国際ブランドのカードでも利用できるというわけではなく、VisaやMastercardのカードは利用できても、Diners Clubのカードは利用できない、というようなケースはあり得ます。

レジ付近には利用できるクレジットカードのマークが表示されていることも多いので、クレジットカードで支払いを行いたい場合は、あらかじめ確認しておくと安心です。

加盟店管理会社

加盟店管理会社はクレジットカードの加盟店管理や新規加盟店の開拓を行う会社で、アクワイアラと呼ばれることもあります。

加盟店管理会社は、クレジットカードの加盟店と発行会社や国際ブランドの間を取り持つような役割を担っており、加盟店から売上データを受け取って発行会社に渡し、売上代金を発行会社から徴収して加盟店に渡しています。

加盟店管理会社が間に入ってくれているおかげで、クレジットカードの加盟店は発行会社などに対して自ら手続きを行わずに済んでいます。

なお、発行会社と加盟店管理会社は分業になっているのが一般的ですが、日本では発行会社が加盟店管理会社を兼ねている場合もあります。

加盟店管理会社が異なることで起きることを、以下で説明します。

決済手数料が異なる

クレジットカードで支払いを行う場合、決済のたびに決済手数料が発生しており、決済手数料は加盟店管理会社によって異なることがあります。

ただし我々が普段クレジットカードを利用する際に、決済手数料のことを気にする必要はありません。

それは、クレジットカードの加盟店が、決済手数料の支払いをしているためです。

そのため、発行会社や国際ブランドとは異なり、加盟店管理会社が異なることによる影響を我々のような一般消費者が感じることはありません。加盟店管理会社を気にする必要があるのはクレジットカードの加盟店となります。

クレジットカードのランク

一般的にクレジットカードは、下表に示す「3つのランク」に分かれています。

ランク 説明
一般カード ・ゴールドカードやプラチナカードに比べて、年会費が低めに設定されている
・共通する色やデザインのルールはなく、企業のイメージに合う独自の色やデザインが用いられていることが多い
ゴールドカード ・一般カードよりも限度額が高めに設定されているほか、付帯サービス(「空港ラウンジサービス」など)も充実
・券面のカラーは、一般的に「金色」
プラチナカード ・ステータス性が高く、プラチナカードならではの付帯サービス(「コンシェルジュ・サービス」など)が特長
・多くのプラチナカードでは、券面のカラーが「プラチナ色に近いシルバー」や「ダークグレー」になっている

カードの申し込みを検討している方は、クレジットカードに関わっている3つの会社(「発行会社」「国際ブランド」「加盟店管理会社」)に加えて、「ランク」についても理解しておきましょう。

どのカードを発行するか悩んでいる方はセゾンのクレジットカードがおすすめ

セゾンは上述した3種類の会社のなかでは「発行会社」にあたり、Visa・Mastercard・American Express・JCBの4つの国際ブランドと提携してカードを発行しています。

また、さまざまな商業施設と提携して、その施設で特に便利に利用できるようなクレジットカードを数多く発行しているのも、大きな特長です。

カード利用によって貯められる「永久不滅ポイント」は、その名のとおり有効期限が設定されていないので、ポイントの失効を気にすることなくじっくりとポイントを貯められます。

また、オンラインモールのセゾンポイントモールを経由してショッピングを行うことで、永久不滅ポイントを最大で30倍貯められることも見逃せません。

クレジットカード利用でお得にポイントを貯めたい方や、普段からネットショッピングを行う機会が多い方にとって、セゾンのクレジットカードは非常におすすめです。

セゾンが発行している数多くのクレジットカードのなかから、おすすめのクレジットカードとして、American Expressと提携して発行している個人向けのクレジットカードを3つ紹介します。

なお、アメリカン・エキスプレスと提携しているカードをお持ちの方は、キャッシュバック専用キャンペーンプログラム「セゾン・アメックス・キャッシュバック」で、お得な情報を一覧でチェックし、簡単にエントリーすることが可能です。

キャッシュバック合計金額もひと目で確認できますので、ぜひご活用ください。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digitalは国内初の完全ナンバーレスカードで、審査完了後最短5分でセゾンカード公式スマホアプリの【セゾンPortal】にカードが発行されます。

発行されてからすぐに利用することができるのがたいへん便利で、クレジットカードでのショッピングやキャッシングをすぐに行いたい場合には、非常に重宝するでしょう。

後日、国内初の完全ナンバーレスカード(券面にカード番号・有効期限・セキュリティコードなどの情報記載なし)が届きますが、ナンバーレスカード自体もIC付きのクレジットカードとして利用できます。

カード面にカード番号の記載がなく、盗み見などによる情報流出を防ぎやすいので、不正利用のリスクが気になる方にはおすすめです。

また、QUICPay™加盟店でQUICPay™で支払いをすることで、そのお買物分の合計金額(税込)の3%相当(永久不滅ポイント6倍)の還元も受けられます。

「QUICPay™加盟店でQUICPay™で支払いをする」という条件を満たすだけで、3%という還元率で利用できるのは、特筆すべきポイントです。

さらに、25歳未満の方は「セゾンクラッセ」の会員登録をして、対象のコンビニ(セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート)でQUICPay™にて支払いをすると、永久不滅ポイントの還元率が2%相当アップし、合計5%相当になります。セゾンクラッセは、セゾンPortalから簡単に登録ができるので、ぜひご活用ください。

「トク買」(※1)に入会することで映画チケットがいつでも1,300円になり、レンタカー最大50%オフ、カラオケ最大30%オフなどの特典を利用できるようになり、生活に少し彩りを添える手助けとなるでしょう。

初年度は年会費無料で利用可能で、2年目以降は1,100円(税込)の年会費が必要なものの、前年に1回1円以上のカード利用があれば翌年度も無料で利用できるので、定期的に利用することで年会費無料のカードとして使うことができます。

日常生活でQUICPay™を利用する機会が多い方を中心に、非常におすすめのクレジットカードです。

(※1)入会月は無料。翌月以降月額330円(税込)

セゾンパールセゾンパール

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、「U25応援特典」として26歳になるまでは年会費無料で利用できるのが、最大の特長です。

26歳以降は初年度の年会費が無料で、翌年からは3,300円(税込)になります。海外旅行・国内旅行ともに、最高3,000万円を補償してくれる旅行傷害保険も付帯しており、手厚い補償内容となっています。

なお、毎月月末の金・土・日にはロフトでのショッピングが5%オフになります。

電子マネーもApple Pay、iD、QUICPay™に対応しているので、クレジットカードを利用するほどでもない少額の支払いでも、スマホ決済で支払いを行うことでポイントを無駄なく貯められることも見逃せません。

また、全国のセブンイレブンで本カードを利用して支払いを行うと、永久不滅ポイントに加えてお持ちのnanacoカードにも自動的にnanacoポイントが貯まるので、ポイントの二重取りが可能です。

さらに会員限定の「アメリカン・エキスプレス・コネクト」の特典を利用することで、海外・国内の人気ホテルを8%オフで利用できたり、有名セレクトショップのファミリーセールサイトに新規登録することもできます。

クレジットカードに付帯している、少しグレードが高めの特典を無料で利用したいと考えている学生や新社会人などの方にとっては、おすすめのカードといえるでしょう。

セゾンブルーアメックス新規入会キャンペーンセゾンブルーアメックス新規入会キャンペーン

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの特長は高い還元率で、国内では通常の1.5倍、海外では通常の2倍の永久不滅ポイントを貯めることができます。

旅行によく行く方にとってはマイルのたまりやすさもクレジットカードを選ぶうえでの重要なポイントですが、年会費4,400円(税込)で「SAISON MILE CLUB」に加入することで、ショッピング1,000円につきJALのマイルを10マイルためられます。

付帯する海外・国内の旅行傷害保険はどちらも最高5,000万円まで補償してくれるので旅行時も安心ですし、カード会員だけでなく家族に対する補償も備わっています。

また、本カードを提示するだけで国内の主要空港のラウンジが無料で利用できるので、フライト前の時間を落ち着いた空間でリラックスしながら過ごせます。

海外の空港でもラウンジを利用したい場合は、世界的なラウンジサービスである「プライオリティ・パス」の通常年会費429米ドルかかるプレステージ会員に、優遇年会費の11,000円(税込)で登録することも可能です。

セゾンカード会員専用の旅の予約・問い合わせデスクであるtabiデスクを利用することで、大手旅行会社のパッケージツアーが最大8%オフで申し込めるので、海外旅行・国内旅行ともにツアー旅行をお得に楽しめます。

さらに、毎月月末の金・土・日にはロフトでのショッピングが5%オフになります。ロフトをよく利用するのであれば節約効果を期待できます。

アメリカン・エキスプレス・コネクトでの会員限定の優待や、一休プレミアサービスの「プラチナステージ」を体験できる優待などを利用すれば、生活のステージがワンランク上に上がったように感じられるでしょう。

これだけお得な優待やサービスがたくさん付帯するセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの年会費は11,000円(税込)で、初年度は年会費無料で利用可能です。

日常生活での使い勝手もよし、国内・海外旅行に行く際に持っておくのもよし、付帯サービスや特典を活用するのもよしと、さまざまな形での活躍が期待できるカードです。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

クレジットカードの発行・利用には多くの会社が関わっている

クレジットカードの発行・利用には多くの会社が関わっている

クレジットカードの発行や利用には、発行会社・国際ブランド・加盟店管理会社という3種類の会社が関わっており、それぞれの会社が異なった役割を担うことで、我々がクレジットカードを利用できるようになっています。

なお、クレジットカードには、「一般カード」「ゴールドカード」「プラチナカード」という3つの「ランク」があることを覚えておきましょう。

セゾンはクレジットカードの発行会社で、VisaやAmerican Expressなど4つの国際ブランドと提携して、クレジットカードを発行しています。

セゾンは非常にさまざまなクレジットカードを発行していますが、特にAmerican Expressと提携して発行しているクレジットカードは、使い勝手もよくおすすめです。

発行後すぐに利用できるセゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital、26歳になるまでは無料で利用できるセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード、便利なサービスや特典が多数付帯したセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードと、それぞれ特長が異なるカードなので、自分にもっとも合いそうなカードを選んでいただくとよいでしょう。

おすすめのクレジットカード

人気記事