【クレジットカードのことならCredictionary】

クレジットカードをもっていないデメリットとは?初めて持つのにおすすめのカードも紹介

クレジットカードをもっていないデメリットとは?初めて持つのにおすすめのカードも紹介

クレジットカードを持っていない方の中には、作るまでが面倒であったり、使い過ぎてしまうことが心配で持たないようにしている方もいらっしゃるでしょう。

クレジットカードを持っていないことによるデメリットは、どのようなことがあり、クレジットカードの便利な点については、具体的にどのようことが挙げられるでしょうか。

これらの両方を把握して、初めてクレジットカードの上手な使い方や、どのようなクレジットカードを発行するべきかが分かるようになると思います。

本記事では、クレジットカードを持っていないことによるデメリットやクレジットカードを持った際の上手な使い方について説明すると同時に、クレジットカードを初めて持つ方におすすめのクレジットカードも紹介します。

クレジットカードを持ってないと生じる3つのデメリット

普段生活をしている中でクレジットカードを持っていないことで、割引やお得な特典を利用しないで損をしてしまっていたり、不便なことがさまざまな場面であります。

具体的なデメリットとして、以下のようなことが挙げられます。

①買物した分のポイントが貯まらない

クレジットカードでは、一般的に買物をした金額に応じてカード独自のポイントを貯めることができます。

貯めたポイントは素敵な商品や提携ポイントなどに交換できるので、非常にお得です。

仮にクレジットカードのポイント還元率が1%だとすると、100万円の支払いで1万円分のポイントが貯まることになりますが、同じ金額を現金で支払ってもポイントは1ポイントも貯まりません。

何度もショッピングを繰り返して支払い金額が増えていくにつれて、クレジットカードで支払った場合と現金で支払った場合のポイント差は、広がっていく一方です。

②キャッシュレス決済ができない

近年、ますます普及しているキャッシュレス決済ですが、クレジットカードはキャッシュレス決済の中でも代表的な存在です。

電子マネーやQRコード決済などを利用しておらず、クレジットカードも所有していないとなると、キャッシュレス決済が(ほぼ)できないと言っても過言ではありません。

とくにオンラインショッピングでは、クレジットカードでしか決済できないこともあるので、クレジットカードがないと選択の幅が制限されることになってしまいます。

③分割払いが基本的にできない

大きな金額の買物をしたときに、クレジットカードがあれば分割払いやリボ払いで月々の支払いの負担を減らすことが可能です。

しかし、クレジットカードがなければ分割払いは難しいので、支払いの負担がそのままダイレクトにのしかかることになります。

また、分割払いやリボ払いがあることで、一括では支払いが難しい商品の購入やサービスの利用を決断できる場合もあります。

クレジットカードがないことによって商品の購入やサービスの利用を諦めざるを得ないとなると、機会損失にもつながってしまうでしょう。

クレジットカードを持つ7つのメリット

クレジットカードを発行するべきかどうかの判断には、クレジットカードを持たないことによるデメリットだけではなく、クレジットカードを持つことによるメリットも重要な要素です。

クレジットカードを持つことによるメリットとしては、以下のようなことが挙げられます。

①クレジットカードのポイント還元がある

クレジットカードでは、支払った金額に応じてポイントを貯めることができます。

例えば、還元率1%のカードで100万円を支払ったら1万ポイントが貯まりますが、貯まったポイントはさまざまなものと交換可能です。

セゾンカードでは、永久不滅ポイントという有効期限のないポイントを貯めることができます。永久不滅ポイントの交換対象の一部を、以下に表でまとめます。

永久不滅ポイントの交換対象 必要ポイント
Nintendo Switch リングフィットアドベンチャー 2,000ポイント
アサヒ スーパードライ 350ml×24本 1,300ポイント
タニタ 非接触体温計 BT-540-IV 1,300ポイント
JALマイル 500マイル 200ポイント
Amazonギフト券1,000円分 200ポイント
※2021年4月現在の情報です。

上表に示したように交換先のバリエーションは非常に豊富なので、交換リストを見ているだけでも楽しいでしょう。

また、ポイントはクレジットカードの支払いに充当することもできるので節約効果も期待できますし、交換したいと思う商品がない場合でも安心です。

②キャッシュレス決済ができる

クレジットカードはキャッシュレス決済なので、支払いがスピーディーな点や、電子マネーやQRコード決済にも紐づけができる点も大きなメリットです。

会計の時に財布から小銭をたくさん出したり、逆にお釣りとしてもらった小銭を財布に入れる際にまごついたりすることもありませんし、クレジットカードを持つことでさまざまなキャッシュレス決済が利用できます。

また、オンラインショッピングではクレジットカードでしか支払いができない場合もありますが、そのようなお店でもショッピングを楽しむことができます。

③分割して支払うことができる

家電を購入したり海外旅行のツアーに申し込んだりする場合、現金での支払いだと一気にまとまった金額が必要となり、家計の負担になってしまうことがあります。

しかし、クレジットカードでは分割払いやリボ払いが利用できるので、支払い金額に応じた分割回数を設定することで、月々の支払い負担を軽減することが可能です。

20万円のテレビを購入するかどうか検討する際に、現金でまとめて20万円を支払うのは厳しくとも、5回払いにしたうえで1回につき4万円近くの支払いであれば、購入も検討できるかもしれません。

ただし、分割払いやリボ払いを利用すると手数料が発生するので、何でもかんでも分割で支払えばよいというわけではなく、計画的に利用すべきであることには注意しておきましょう。

④現金を引き出さなくてよくなる

クレジットカードを持っていないと、手持ちの現金がないときにわざわざATMなどを利用して現金を引き出さなければなりません。

ATMは利用するたびに手数料が必要になることが多いですし、感染症予防のため、外のものや現金に不必要に触ることを避けたい方も多いでしょう。

クレジットカードがあれば、現金を引き出さなくともそのまま買物ができるので、そういった心配もありません。

手持ちのお金を気にする必要がないのは、クレジットカードを持っていることによる大きなメリットのひとつです。

⑤支出の管理がしやすくなる

クレジットカードで支払いを行うと毎月明細が発行されますが、明細を確認することで支出がすぐに把握できます。

現金での支払いだと「今月いくらぐらい使ったっけ…?」ということが起きてしまいがちですが、クレジットカードではそのような心配がないため、支出の管理が行いやすいです。

⑥割引や優待特典が利用できる

クレジットカードの中には、持っているだけで特定のお店で割引を受けられたり、優待特典を利用できたりするものがあります。

クレジットカードの種類によって付帯する優待特典は異なりますが、セゾンカードの場合は次のような優待特典があります。

● QUICPay加盟店でQUICPayで支払うと、利用合計金額(税込)の3%相当が還元される
● 全国約25,000ヵ所の店舗・施設利用が最大60%オフの優待価格になる「優待のあるお店」
● 特定の日の買物でロフトでの買物が5%オフ

よく利用するお店が割引対象になっていれば節約に直結しますし、優待特典が利用できればちょっとした贅沢をすることもできるでしょう。

⑦旅行保険が付帯していれば別途で保険に入る必要がない

クレジットカードにはさまざまな特典やサービスが付帯していますが、その中の代表的なものに旅行保険があります。

カバー範囲は確認する必要がありますが、旅行保険が付帯しているクレジットカードを持っていれば、旅行のたびにわざわざ掛け捨ての旅行保険に加入する必要はありません。

クレジットカードの旅行保険には自動付帯と利用付帯があります。自動付帯であれば対象のクレジットカードを持っていることで適用されますが、利用付帯の場合は旅行代金を対象のクレジットカードで決済するといった条件があります。

これからクレジットカードを検討していて、旅行保険も重視するのであれば、事前に確認をしておきましょう。

クレジットカードをこれから持つ人が知っておくべき4つのこと

クレジットカードをこれから持とうという方にとっては、どのクレジットカードを選ぶかももちろん重要ですが、クレジットカードを上手に使うためのコツや方法も同様に重要です。

クレジットカードをこれから持つ方が知っておくべき上手な使い方を、以下で説明します。

①使い過ぎが心配な方は明細をこまめに確認する

クレジットカードがあると現金がなくても買い物ができるので、ついつい使いすぎてしまいそうで心配という場合は、明細をこまめに確認することで使いすぎにブレーキをかけることができます。

明細は月に1回郵送で送られてくるのが一般的ですが、最近ではネット上で確認できることも多いです。買い物をしたら、ネットで今どれぐらい使っているかを確認する癖をつけておくとよいでしょう。

セゾンカードの場合は、公式スマホアプリの「セゾンPortal」やセゾンカード会員限定のインターネットサービス「Netアンサー」で、すぐに確認できます。

②分割払いやリボ払いは手数料がかかることを覚えておく

分割払いやリボ払いは、大きな金額の買物をする場合に便利な支払い方法であることは間違いありません。

ただ、一括払いとは異なり手数料が必要になるため、総支払額は一括払いよりも少し増えることになります。

一括払いでは手数料は必要ないので、手元のお金に余裕がある場合は不用意に分割払いやリボ払いを使わずに、一括払いで支払うのがおすすめです。

セゾンなら一括払いだけでなく、2回払いとボーナス一括払いも手数料無料です。

20万円の商品を購入した際に、一気に20万円の出費が発生するのと、10万円ずつに分けての出費となるのでは、家計への負担は大きく異なります。

手数料無料で利用できる支払い方法がいろいろあることで、ショッピング時の選択肢も広がるでしょう。

③ポイントの有効期限を把握しておく

クレジットカードの利用で貯められるポイントには、有効期限が設けられていることが多いため、ポイントがいつ失効してしまうかはきちんと把握しておくべきです。

交換したい商品があってポイントが大量に必要な場合は、時間をかけて貯める必要があります。

ただし、貯めているポイントがいつ失効になるのかを把握しておかなければ、知らず知らずのうちに貯まっていたはずのポイントがなくなっているということになりかねません。

セゾンの永久不滅ポイントはその名の通り有効期限がないポイントなので、欲しい商品と交換できるようになるまで、自分のペースでじっくりと貯めることができます。

④紛失や盗難に遭ってしまった場合はカード会社にすぐ連絡する

クレジットカードが紛失や盗難にあってしまった場合は、不正利用を避けるためにもすぐにカード会社に連絡しましょう。

セゾンなら、紛失の場合はNetアンサーで24時間いつでも一時利用停止や紛失再発行手続きができ、盗難の場合も電話ですぐに対応してくれます。

万が一のときのサポート体制が充実していることは、クレジットカード選びにおける重要なポイントのひとつです。

クレジットカードを持ってない方におすすめの1枚

ここまで読み進めてきて、現在クレジットカードを持っていないものの、発行してみたくなってきたとお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような方におすすめのクレジットカードとして、セゾンが発行しているセゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digitalを紹介します。

初めてクレジットカードを所有する場合、先ほど触れたような点に注意しながら利用する必要がありますが、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalはそのような点に対するサポートもしっかりしています。

使いすぎが心配な方は、ショッピング後にセゾンPortalやNetアンサーを確認する習慣を身に付けて、支払い金額を常に把握するようにすることで、使いすぎを防ぎやすくなります。

ポイントの有効期限に関しても、セゾンカードで貯まる永久不滅ポイントには有効期限がないため、気付かないうちにポイントが失効を迎えてしまうようなこともありません。

加えて、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalでは、QUICPayとしても利用でき、QUICPay加盟店でQUICPayで支払いをすることで、お買物金額(税込)の3%相当(通常の6倍)のポイント還元を受けることが可能です。

ポイントの有効期限の心配をする必要がないだけでもありがたいのですが、ポイントの貯まりやすさまで兼ね備えているため、ポイントをザクザク貯めていける楽しみが味わえるでしょう。

カードが紛失や盗難に遭ってしまった場合でも、アプリからいつでも利用停止できるので、被害の拡大を迅速に防ぐことができます。

カードが紛失や盗難に遭ったことに気付かない場合もありますが、カードを利用するたびにほぼリアルタイムでプッシュ通知が来る「利用通知サービス」を利用しておけば、身に覚えのない通知が来ることで、カードが紛失や盗難に遭ったことに気付くきっかけになるでしょう。

このように、クレジットカードを初めて持つ方でも安心できる数多くの機能や特徴を備えていますが、本カードの秀でているところはほかにもまだたくさんあります。

申し込み後に審査に通過すれば最短5分でセゾンPortalにカードが発行され、すぐにショッピングやキャッシングに利用することができます。

申し込みから発行までが早いカードはほかにもありますが、わずか5分で利用できるというのは、デジタルカードである本カードならではの強みです。

後日郵送でナンバーレスカード(カード番号・有効期限・セキュリティコードなどの情報記載なし)が届きますが、ナンバーレスカード自体もIC付きのクレジットカードとして利用することが可能です。

カード面にカード番号の記載がなく、盗み見などによる情報流出を防ぎやすいので、通常のクレジットカードよりも不正利用のリスクが抑えられています。

「トク買」(※1)に入会することで映画チケットがいつでも1,300円になり、レンタカー最大50%オフ、カラオケ最大30%オフなどの特典を利用できるようになるので、毎日の生活を少し楽しいものにすることにも役立ってくれるでしょう。

初年度は年会費無料で利用可能で、2年目以降は1,100円(税込)の年会費が必要なものの、前年に1回1円以上のカード利用があれば翌年度も無料で利用できるので、定期的に利用することで年会費無料のカードとして使うことができます。

初めて持つクレジットカードに備えておいてほしい数多くの特徴を備えているカードなので、今からクレジットカードを発行しようとお考えの方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

(※1)入会月は無料。翌月以降月額330円(税込)

セゾンパールアメックス新規入会キャンペーンセゾンパールアメックス新規入会キャンペーン

クレジットカードを利用して生活をより豊かなものにしよう!

クレジットカードを利用して生活をより豊かなものにしよう!

クレジットカードを持っていないと、買物でポイントを貯めることができませんし、分割払いやリボ払いを利用することもできません。

クレジットカードを持っていると上述したようなことができるだけでなく、割引や優待特典が利用できたり、旅行保険を活用できたりします。

クレジットカードを持たないことのデメリットおよび、クレジットカードを持つことのメリットを把握してもなお、クレジットカードを持つことにためらいがある方は、クレジットカードの使いすぎを懸念していることが多いでしょう。

ただ、ネット上で明細を確認したりクレジットカードの利用通知を受け取ったりすることで、使いすぎは抑制できるので、そういった部分のサービスが整っているカードを利用すれば、使いすぎる心配なく利用できるでしょう。

セゾンでは、セゾンPortalやNetアンサーで明細をすぐに確認することができますし、プッシュ通知による「利用通知サービス」も利用できます。

これからクレジットカードを持とうと思われている方には、そういったサービスが利用できて、なおかつカード自体にも多くの便利なサービスや特典が付帯している、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalがおすすめです。

おすすめのクレジットカード

人気記事