【クレジットカードのことならCredictionary】

クレジットカード変更時はETCカードも変更が必要?そのほか疑問について解説

クレジットカード変更時はETCカードも変更が必要?そのほか疑問について解説

「クレジットカードを新しいカードに変更したけど、ETCカードも変更しなければならないの?」という疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

ETCカードの変更は、どのようにクレジットカードを変更したかによって対応が異なります。どういう場合に変更が必要なのでしょうか。本記事では、ETCカードの変更が必要なシーンを具体的に紹介していきます。

また、記事の最後には、ETCカードが発行できるおすすめのクレジットカードも紹介するので、ぜひご覧ください。

クレジットカードを変更した場合ETCカードの変更は必要なのか

クレジットカードを変更した場合ETCカードの変更は必要なのか

クレジットカードの変更をしたとき、ETCカードの変更が必要かどうかは、どんなカードに変更したのか、クレジットカード一体型のETCカードを利用しているのかによって異なります。

クレジットカード会社を変更したのか、ETC一体型のカードを使っているのか、それぞれの場合で変更が必要かどうかが違います。ご自身に当てはまるものをぜひ参考にしてみて下さい。

まずはシーン別にETCカードの変更が必要かどうかを解説していきます。

同じクレジットカード会社の別のカードに切り替えたとき

例えば、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードを利用していて、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードに切り替えた場合、ETCカードの変更は不要です。

別のクレジットカード会社のカードに変更したとき

別のクレジットカード会社のカードに変更したときは、ETCカードも変更しなければなりません。新しくクレジットカードを発行するときには、ETCカードの発行も同時におこなうとスムーズです。

また、変更先のクレジットカードをすでに持っている方は、ETCカードの追加申し込みをしましょう。ETCカードの追加申し込みはカード会社のホームページから可能です。

クレジット一体型のETCカードを利用している場合

クレジットカードのなかには、ETCカードと一体になっているカードがあります。以前は、この形式のETCカードが利用されていたのですが、2018年6月の「改正割賦販売法」が施行されたことに伴い、クレジット一体型のETCカードは廃止されることになりました。

クレジット一体型のETCカードは、カードの有効期限が過ぎたら、同様のカードを使用することはできず、その後はクレジットカードとETCカードは分離された形式に自動的に移行します。

ETCカードの変更についてよくある質問

ここまでETCカードの変更について解説してきましたが、ここまでで解説しきれなかったところをよくある質問として紹介します。

紛失や盗難でクレジットカードを停止した場合、ETCカードも変更が必要?

紛失や盗難によりクレジットカードを停止した場合でも、ETCカードはそのまま利用可能です。クレジットカードの再発行が必要な場合も、ETCカードの番号は変わらず、変更する必要はありません。

なお、ETCカード自体が紛失・盗難にあって、申し出をした場合は、ETCカードの利用は停止されます。また、クレジットカードを解約した場合は、ETCカードも同様に解約になります。

ETCカードは有効期限が近づくと自動的に更新される?

有効期限までに解約の連絡をしない場合は、原則クレジットカード、ETCカードの両方のカードが自動的に更新されます。

更新の際には、有効期限月の中旬ごろまでに、新しいカードが自宅に郵送されます。なお、カードの利用の状況によっては、自動更新されない場合もありますので、覚えておきましょう。

1枚のETCカードを複数の車で使える?

使えます。車を運転する際に、ETCカードを車載器に挿入すれば、使用できます。ただし、ETCカードを利用できるのは、ETCカード会員本人のみです。

ETCカードを変更するならセゾンカードがおすすめ

ETCカードの変更を検討しているのであれば、新しくクレジットカードを作成することも1つの選択肢です。新しくクレジットカードを作成するのであれば、セゾンカードがおすすめです。

セゾンのクレジットカードは、ETCカードの発行手数料・年会費が無料で、なかには最短即日発行が可能なカードもあります。また、ポイント還元や特典も充実していますので、日常生活でも使いやすいカードとなっています。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital

初年度年会費無料、翌年度以降の年会費は1,100円(税込)。ただし、翌年度以降も年1回1円でも利用すれば、年会費が無料になるクレジットカードです。ETCカードを年1度でも利用すれば、条件を満たすため、年会費は無料となります。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digitalは、スマホ上で申し込みをすれば、審査後、最短5分で発番されます。クレジットカード発行後、セゾンカード会員ページのNetアンサーからETCカードの申し込みが可能です。

ETCカードは、発行手数料・年会費が無料で発行できます。さらに、1枚のセゾンカードにつき、ETCカード5枚まで無料で発行できます。ETCを利用した金額分もポイントが貯まります。

また、QUICPayを利用するとポイント還元率が3%(※)になります。ポイントが貯まりやすいクレジットカードなので、ETC以外の買い物などでもお得に利用できます。

ポイントが貯まりやすく、お得に使えるクレジットカードでもあるので、ETCカード変更のときにはぜひ検討してみてください。

(※)1ポイント5円相当のアイテムと交換した場合となります。

セゾンパールアメックス新規入会キャンペーンセゾンパールアメックス新規入会キャンペーン

セゾンカードインターナショナル

この年会費永年無料のクレジットカードです。インターネットで申し込みをした後、全国のセゾンカウンターで受け取りができ、最短即日で発行が可能です。同時にETCカードの申し込みもしておけば、最短即日でETCカードが発行できます。

また、全国約25,000ヵ所の店舗・施設利用が最大60%オフの優待価格になる「優待のあるお店」サービスがご利用いただけます。

すぐにETCカードを発行したいという方に、おすすめのクレジットカードです。

セゾンカードインターナショナルセゾンカードインターナショナル

クレジットカード変更後はETCカードの変更も忘れないようにしよう

ここまでETCカードの変更について解説をしました。同じクレジットカード会社での切り替えであれば、ETCカードの変更は不要です。 別のクレジットカード会社に変更する場合は、ETCカードの変更も必要です。

新しくクレジットカードとETCカードの発行をするのであれば、セゾンのクレジットカードがおすすめです。ETCカードの発行手数料・年会費が無料、ETC利用分もポイント還元が受けられる、最短即日受取が可能といったメリットがあります。ETCカードの変更に悩まれている方は、セゾンのクレジットカード作成をおすすめします。

おすすめのクレジットカード

人気記事