【クレジットカードのことならCredictionary】

ETCカードの再発行の手順とは?紛失した場合の対応や注意点についても紹介

ETCカードの再発行の手順とは?紛失した場合の対応や注意点についても紹介

ETCカードを紛失した場合は再発行が必要ですが、同時にETCカードの不正利用についても注意しなければいけません。ETCカードの正しい再発行手順を知っておくことで、不正利用の防止になったり、万が一不正利用されたときに補償を受けられたりします。

今回は、ETCカードを紛失した場合の再発行手順と再発行の際に注意しておきたいことを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ETCカードを再発行するための手順

ETCカードを紛失してしまい再発行が必要な場合は、基本的に下記の手順を行う必要があります。

1. カードの利用停止と再発行手続きを行う
2. 警察への紛失届けを行う

ここでは、各手順が必要な理由や方法を解説していきます。

ETCカードの利用停止と再発行手続き

ETCカードを紛失してしまった場合、心配されることが、カードの不正利用です。そのため、ETCカードを紛失したことに気がついたら、まずはETCカードを発行しているカード会社に連絡を行い、カードの利用を停止してもらうようにしましょう。

連絡先はカード会社によって異なりますが、紛失の場合は、基本的に24時間365日受付を行なっている専用ダイヤルがあるため、時間を気にする必要はありません。例えば、セゾンカードの場合は、「セゾンカード紛失受付係」が24時間・年中無休で受付を行なっています。

また、一般的にETCカードの利用停止と同時に、再発行手続きを行うことができる場合が多いため、可能であればETCカードの再発行手続きも一緒に済ませてしまうとよいでしょう。

そのほか、人によって異なりますが、別途ETCマイレージサービスに登録している方は、ETCマイレージサービスの利用も停止することをおすすめします。

警察への紛失届けを行う

カード会社へ連絡を行なったあとは、警察に「遺失届出書」を提出する必要があります。

クレジットカードやETCカードのような追加カードは、不正利用があった際に補償を受けられる保険が付帯していますが、一般的に警察への届出が補償条件のひとつとなっているケースが多いです。

また、補償条件はカード会社によって異なるため、万が一のときのために、確認しておくことをおすすめします。例えば、セゾンの場合であれば、カード利用規約に違反がない限り、連絡を行なった日を含めて61日前までさかのぼって、不正利用分の補償を受けることができます。

ちなみに、「遺失届出書」ですが、基本的に最寄りの警察署に足を運んで、直接提出する必要があります。ただし、自治体によっては電子申請が可能なケースもありますので、提出前に確認しておくとよいでしょう。

ETCカードを再発行する際の注意点

ここでは、ETCカードを再発行する際に覚えておきたい注意点を紹介します。ETCカードの再発行が必要になった方は、確認しておくようにしましょう。

ETCカードの番号は変更される

ETCカードを再発行した場合は、カード番号が引き継がれるわけではなく、新しいカード番号のETCカードが発行されます。

そのため、ETCマイレージサービスに登録している方は、カード変更手続きを行なわなければ、ETCマイレージポイントが失われたり、割引を利用できなくなったりするため、注意が必要です。

ETCマイレージサービスの変更手続きは、ETCマイレージサービスの公式ページから行うことが可能です。ETCカードを再発行した際は、ETCマイレージサービスの変更手続きも忘れずに行うようにしましょう。

再発行手数料が必要となる場合が多い

一般的にETCカードを再発行するためには、再発行手数料が必要になることが多いです。再発行手数料はカード会社によって異なるため、確認しておくことをおすすめします。例えば、セゾンでは紛失などによるETCカードの再発行を行う場合、再発行手数料は1,100円(税込)です。

また、ETCカードの再発行には、ある程度の期間が必要です。カード会社によって異なりますが、一般的に1週間~2週間程度の期間が必要になるケースが多いため、目安として覚えておきましょう。

再発行後は以前利用していたETCカードを使えない

一度利用停止となったETCカードは、いっさい使うことができなくなります。そのため、ETCカードを再発行したあとに紛失したカードが見つかっても、再度使うことができませんので、はさみなどで裁断してから破棄するようにしましょう。

今すぐにETCカードが必要ならセゾンカードがおすすめ

今すぐにETCカードが必要ならセゾンカードがおすすめ

ETCカードの再発行には手数料がかかったり、発行までに時間がかかったりしますが、ETCカードを再発行するのではなく、新しくクレジットカードを作成後、新規でETCカードを発行するという手段を取ることで、こうしたデメリットを解消することができる場合があります。

セゾンカードの追加カードとして発行できるETCカードは、セゾンカウンターでセゾンカードと本人確認書類を持参すれば、ETCカードの即日発行(※)も可能です。すぐにETCカードが必要な場合、検討してみてはいかがでしょうか。

また、セゾンカード1枚につき5枚まで年会費無料で発行することができるため、予備として複数枚のETCカードを持っておくのも安心です。

その他、セゾンカードの利用で貯まる永久不滅ポイントは、ETCカード利用分も付与の対象ですので、ETCカードを利用して永久不滅ポイントを貯めることも可能です。

(※)ETCカードの即日発行は対象のセゾンカウンターのみの発行となりますのでご注意ください

即日発行も可能な「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital」

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalは、申し込み審査完了後、最短5分でアプリ上に発番となるデジタルカードです。発番後は会員専用サイト「Netアンサー」より、すぐにETCカードの申し込みが可能ですし、対象のセゾンカウンターでETCカードを即日発行することもできます。

QUICPayの利用でいつでも還元率が3%になるポイント優遇特典が付帯するほか、全国約25,000ヵ所の店舗・施設利用が最大60%オフの優待価格になる「優待のあるお店」サービスがご利用いただけます。

後日郵送で届く完全ナンバーレスのプラスチックカードを利用すれば、通常のIC付きクレジットカードと同様に実店舗でのお買物も可能ですので、ライフスタイルに合わせた使い方ができるおすすめのカードになっています。

また、上記と同内容の特典を利用できるIC付きクレジットカードのセゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの選択も可能ですので、好みに合わせて申し込みをご検討ください。

セゾンパールアメックス新規入会キャンペーンセゾンパールアメックス新規入会キャンペーン

ETCカードの再発行のまとめ

ETCカードの紛失による再発行は、まずカード会社に連絡を行い、ETCカードを利用停止にしてもらうことで不正利用を防止することが可能です。

万が一、ETCカードを不正利用されてしまっても、正しい手続きを行なっていれば補償を受けることが可能ですので、再発行手順をしっかりと確認しておきましょう。

また、ETCカードの再発行にはある程度の時間が必要になりますが、緊急でETCカードが必要な場合は新規で申し込むという手段もあります。

セゾンカードでは、ETCカードの即日発行にも対応していますし、ETCカードの追加発行も可能なため、予備として複数枚持っておけば、紛失や盗難、あるいは、カードの破損など、今後何かあった場合も安心です。

新たにETCカードの発行を考えている方は、今回ご紹介したセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalをご検討ください。

おすすめのクレジットカード

人気記事