【クレジットカードのことならCredictionary】

ETCパーソナルカードなら審査不要で発行できる!ETCカードの即日入手方法も紹介

ETCパーソナルカードなら審査不要で発行できる!ETCカードの即日入手方法も紹介

ETC専用カードはクレジットカード会社がカード会員に対して発行するので、まずクレジットカードに申し込む必要があります。

しかし、クレジットカードは発行の際に審査があります。審査に落ちるとクレジットカードは発行されず、ETC専用カードを手に入れることはできません。

本記事では、審査が不要のETCカードである、ETCパーソナルカードを解説していきます。また、審査不要でクレジットカードが作れる家族カードに関しても紹介していきます。

【ETCカードの作り方】セゾンパール・アメリカン・エキスプレスR・カード Digitalのご紹介

セゾンパールセゾンパール

ETCカードには2つの種類がある

個人向けETCカードには次の2つの種類があります。

●ETC専用カード
●ETCパーソナルカード

ETC専用カードはクレジットカード会社が発行するETCカードで、ETCパーソナルカードは高速道路6社が共同で発行するETCカードになります。

2種類のETCカードのなかで、審査をせずに発行できるのは、ETCパーソナルカードのみです(※)。

ETC専用カードはクレジットカードが必要なため、クレジットカードの審査を受ける必要があり、クレジットカードの審査に落ちてしまうとETC専用カードを発行できません。

一方で、ETCパーソナルカードは審査をせずに発行できるため、16歳以上の方ならどなたでも申し込みができます。

なお、家族にクレジットカードをすでに所有している人がいれば、家族カードを発行してから、自分名義のETC専用カードを発行する方法もあります。

(※)ETCパーソナルカード利用規約に基づく審査はあるが、クレジットカードのような審査とは異なる。

ETCパーソナルカードは審査が不要のETCカード

ETCパーソナルカードは高速道路6社が共同で発行するETCカードです。有料道路通行料の支払いに特化しており、発行の際に審査はありませんが、年会費1,257円(税込)がかかります。

ETCパーソナルカードはデポジット制になっています。デポジットとは保証金のことで、ETCパーソナルカードに最低20,000円から、20,000円単位で入金でき、解約時には全額返金されます。

デポジット額は申告制となっていて、自分で有料道路の月平均利用額を予想し、その4ヵ月分を事前に振り込む仕組みです。

例えば、月に約5,000円ほど有料道路を利用しようと考えている方なら、5,000円の4倍、20,000円を事前にデポジットとして振り込み、ETCパーソナルカードを利用します。

注意点は、ETCパーソナルカードはデポジット額の80%までしか利用できない点です。

とくにデポジット額を最低限の20,000円に設定した場合、有料道路利用額の未決済残高が70%を超えた段階で、デポジットの自動積み増しの対象となります。

そのため、有料道路を頻繁に利用する方、長距離を利用する方などは、余裕を持った金額に設定しておくと良いでしょう。

なお、ETCパーソナルカードの利用金額は、事前に登録した金融機関口座から1ヵ月単位で引き落とされます。

ETCパーソナルカードはデポジットとしてお金を預けているため、高速道路業者としては未払いを防げるので、審査が不要となっています。

出典元:ETCパーソナルカードWebサービス「ETCパソカとは」

ETCパーソナルカードの作り方

ETCパーソナルカードは郵送での手続きとなり、流れは下記のとおりです。

1.ETCパーソナルカード利用申込書を作成する
2.ETCパーソナルカード利用申込書を事務局へ郵送する
3.デポジット払込用紙を受け取り、デポジットを振り込む
4.ETCパーソナルカードを郵送で受け取る

ETCパーソナルカード利用申込書は、ETCパーソナルカードWebサービスで作成できるほか、サービスエリアのインフォメーションでも配布しています。

なお、申し込みからETCカード受け取りまでの期間は約1ヵ月です。デポジットは最寄りのコンビニエンスストアで振り込みましょう。

家族がクレジットカードを持っているとETCカードが作れる

クレジットカードには本会員の家族に対して発行できる家族カードがあります。家族カードは本会員のクレジットカードとほぼ同じサービスを受けられるため、家族カードがあれば、自分名義のETC専用カードを発行できます。

例えば、夫のクレジットカードの家族カードで、妻名義のETC専用カードを作ることができます。

発行手続きは本会員、または家族会員本人が申し込むことができますが、家族カードがなければ家族名義のETC専用カードは発行できません。家族カードを発行していない場合は、先に家族カードを発行することになります。

家族カードの注意点としては、本会員やほかの家族会員と利用限度が共有となり、買物した内容が本会員に知られることです。

なお、家族カードの発行は審査が不要のため、家族カードでETC専用カードを作ることは、審査をせずにETCカードを発行する方法になります。

すぐにETCカードが必要なら最短即日発行が可能なセゾンのETCカードがおすすめ

すぐにETCカードが必要なら最短即日発行が可能なセゾンのETCカードがおすすめ

ETCパーソナルカードは発行まで約1ヵ月と時間がかかるので、すぐにでもETCカードが必要なら最短即日発行可能なセゾンカードインターナショナルがおすすめです。

クレジットカードなので審査はありますが、インターネットから申し込みが可能で、全国のセゾンカウンターで受け取ることを選択すると、最短即日でカードを受け取れます。セゾンインターネットサービス「Netアンサー」からなら、カード番号、住所などの入力が不要となり簡単にお申し込みができます。

「ETCカード即日発行サービス」実施対象のセゾンカウンターで申し込めば、ETCカードも一緒に最短即日発行が可能です。

セゾンカードインターナショナルは年会費が永久無料で、次の条件をすべて満たす方ならどなたでも申し込めます。

● 18歳以上(高校生は除く)
● 連絡が可能
● 提携する金融機関に決済口座を持っている

ETCカードも永久無料で、カード1枚につき5枚まで発行可能です。

セゾンカードインターナショナルは、ETCカードの支払いやショッピングの利用金額1,000円(税込)ごとに永久不滅ポイントが1ポイント(約5円相当)が貯まります。

永久不滅ポイントは利用期限がないポイントで、ショッピング利用分や別のポイントサービスとの交換に利用できます。

ほかにも、グルメやショッピング、レジャー施設などの「優待のあるお店」で割引を受けられたり、セゾンモールを経由してオンラインショッピングをすると永久不滅ポイントが最大30倍になる優待特典があります。

「ETCカード即日発行サービス」実施対象のセゾンカウンターで申し込みをすると、最短即日でETCカードが発行されます。ETCカードをすぐに必要な方で、セゾンカードインターナショナルの条件を満たしている方は、申し込みの検討をおすすめします。

セゾンカードインターナショナルセゾンカードインターナショナル

また、セゾンカードには申し込み完了から最短5分で公式スマホアプリ「セゾンPortal」に発番されるSAISON CARD Digital(セゾンカードデジタル)があります。

年会費は永久無料で、手元にプラスチックカードがなくてもクレジットカード決済が行えます。また、後日簡易書留で自宅に届くプラスチックカードは、カード番号や有効期限、セキュリティコードなどの情報が券面にない、国内初のナンバーレスカードです。

SAISON CARD DigitalはデジタルカードですがETC専用カードの同時申し込みが可能で、1枚につき5枚まで年会費無料で発行可能、ETC利用分も永久不滅ポイントが貯まります。

国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン

まとめ

審査を受けずに発行できるETCカードはETCパーソナルカードです。ETCパーソナルカードはデポジット(保証金)を先に預けることで、ETC専用カードと同じように有料道路利用料金を支払えます。

また、家族の誰かがクレジットカードを持っている場合、家族カードを発行すると、審査を受けずに、自分名義のETC専用カードを発行可能です。

ただし、ETCパーソナルカードや家族カードでETC専用カードを発行するには、ある程度の時間が必要です。

ETCカードを即日発行したい場合、「ETCカード即日発行サービス」実施対象のセゾンカウンターでセゾンカードインターナショナルと一緒に発行手続きをするのがおすすめの方法です。

おすすめのクレジットカード

人気記事