【クレジットカードのことならCredictionary】

ETCカードの挿しっぱなしが危険な理由とは?紛失・悪用された場合の対処法も紹介

ETCカードの挿しっぱなしが危険な理由とは?紛失・悪用された場合の対処法も紹介

高速道路や有料道路などの料金所を、キャッシュレスでスムーズに通過できるETCカード。とても便利なツールですが、普段、ETCカードを車載器へ挿しっぱなしにしてはいませんか?

実は、ETCカードを車載器へ挿しっぱなしにしておくことは、大きな危険をともないます。

この記事では、ETCカードの挿しっぱなしにともなうリスクを、盗難と破損の2つの観点から詳しく解説します。

セゾンパールセゾンパール

セゾンカードインターナショナル セゾンカードインターナショナル

ETCカードの挿しっぱなしが危険である2つの理由

ETCカードの挿しっぱなしが危険である2つの理由

ETCカードを挿しっぱなしにしておくとなぜ危険なのでしょうか。それには、下記の2つの理由があります。

1. 盗難の被害のリスクがある
2. ETCカードが熱で破損するリスクがある

ETCカードは高速道路や有料道路以外では利用しないため、管理が甘くなってしまう方も多いでしょう。しかし、いざ盗難や破損にまでいたってしまえば、思わぬ被害を受けてしまう可能性があります。

ETCカードの挿しっぱなしにどのようなリスクがあるのか、次項から見ていきましょう。

①盗難被害・悪用されるリスクがある

ETCカードを挿しっぱなしにする1つめのリスクは、盗難に遭うリスクです。近年、自家用車のセキュリティは向上しており、自動車盗難の件数は減少傾向にありますが、盗難のリスクがなくなったわけではありません。

ETC車載器は車外から見える位置にあることが多く、ETCカードが挿入されたままの状態では盗難の被害に遭うリスクは高くなります。

とりわけ、クレジットカードと一体型のETCカードは要注意です。クレジットカードと一体型のETCカードは2018年時点で廃止されていますが、まだ持っている方もいらっしゃるかもしれません。

カードの盗難が判明するまでにクレジットカードが不正利用される危険があるため、厳重に管理する必要があります。

●ETCカードが挿しっぱなしだと盗難保険が適用されない場合がある

ETCカードを挿しっぱなしにするリスクは、盗難被害に遭った後にも及びます。

なぜなら、ETCカードを盗難され不正利用が発覚したときに、カードを挿しっぱなしにしていた場合は保険が適用されない可能性があるからです。

一般的に、カードが不正に利用された場合は、状況に応じてカード会社の補償を受けることができます。ただし、カード所有者の過失があった場合には、この限りではありません。

例えば、セゾンカードの規約では、補償の対象外となるケースとして下記のような例示があります。

第16条 (カードの紛失、盗難等)
④会員の故意又は重大な過失によって、紛失等が生じ又は損害が拡大した場合

つまり、ETCカードを挿しっぱなしの状態にしてしまうと、盗難の危険性を認識していながら放置していたとみなされ、補償の対象外となる可能性があります。

②ETCカードが熱で破損するリスクがある

ETCカードを挿しっぱなしにする2つめのリスクは、熱で破損するリスクです。

特に7月、8月は猛暑日になることも多く、車載器のなかにあるETCカードがダメージを受けやすくなります。

ETCカードの耐熱温度は、一般的に50℃程度といわれており、通常の利用での破損はほとんどありません。ただし、真夏の炎天下で自家用車を駐車した状態では、事情が異なります。

炎天下に晒された自家用車のダッシュボードは、なんと80℃に迫るといわれています。高温となった車内にETCカードを放置しておけば、ETCカードに内蔵されているICチップの故障、あるいはカード自体の変形へとつながる可能性があるわけです。

●ETCカードが破損した場合の問題点

ETCカードが破損している状態では、車載器はカード情報を読み取ることができません。この状態でETCレーンを通行すると、正常な通信が行われないために通行ゲートが開かず、接触事故の原因となる危険性があります。

また、カードが破損した場合には再発行する必要がありますが、多くのクレジットカード会社で再発行には手数料が発生します。再発行されたETCカードが届くまでの間は、ETCを利用できなくなるデメリットも生じます。

このようなリスクを未然に回避するためには、ETCカードを挿しっぱなしにせず、必ず抜いて持ち歩くことが大切です。

ETCカードが紛失した場合の対処法

ETCカードもクレジットカード同様に、紛失した場合は悪用される可能性があります。ETCカードが紛失した場合の対処方法を見ていきましょう。

●カード会社にすぐ連絡して利用停止にする

紛失に気づいた際には、すぐにカード会社の紛失受付の窓口に連絡をして、利用停止の措置を取りましょう。連絡先はカード会社によって異なりますが、24時間365日受付の紛失受付専用の電話窓口を用意しているところが多いです。

また、利用停止の連絡の際に、合わせて再発行手続きができる場合があります。必要な方は、合わせて手続きを済ませておきましょう。

●警察に遺失物届を出す

利用停止の手続きを済ませたら、警察署に足を運んで遺失物届を出すことも忘れないようにしましょう。

ETCカードにも、基本的に不正利用の補償が付帯しますが、一般的に警察への届出が補償の条件です。遺失物届を出すことは義務ではありませんが、万が一不正利用があった際に補償を受けるためには必要な手続きとなります。

ETCカードの再発行する際の注意点

ETCカードの再発行する際の注意点としては、以下が挙げられます。

● カード会社によって再発行手数料がかかる場合がある
● 再発行した場合、ETCカードが手元に届くまでに1~3週間かかることがある

ETCカードを再発行する際には、再発行手数料がかかる場合が多いです。セゾンでは紛失などによるETCカードの再発行を行う場合、再発行手数料は1,100円(税込)です。

また、再発行した場合、ETCカードが手元に届くまでに1~3週間かかることがあります。ある程度の時間がかかる可能性があることは、理解しておく必要があります。

もしも、急ぎでETCカードが必要な場合、新規でクレジットカードとETCカードを同時に発行した方が早い可能性もあります。どうしてもすぐにETCカードが必要な時には、新規での発行も選択肢として考えておきましょう。

ETCカードを新規発行するのにおすすめのクレジットカード

ETCカードを新たに発行するなら、セゾンカードがおすすめです。

そのなかでも、おすすめなのが「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital」です。セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digitalは審査完了から最短5分で発行できるデジタルカードです。

公式アプリ「セゾンPortal」上にカード番号が発番され、すぐにキャッシュレス決済やネットショッピングで使えます。

さらに、QUICPay™(クイックペイ)(※)を利用した買物は約3%相当の永久不滅ポイントが還元され、お得に買物ができ、ETCカード発行も無料で発行できます。ETCカードは最短3営業日で発送され、スピーディーにETCカードも入手できます。

なお、セゾンカードでは1枚のクレジットカードにつき、5枚のETCカードが発行可能です。予備のETCカードを所有したい方にも、セゾンのクレジットカードはおすすめです。

セゾンパールセゾンパール

ETCカードは挿しっぱなしにせず、毎回取り出すようにしよう

ETCカードは、高速料金の支払いがスムーズとなり、割引制度も活用できる便利なカードです。ただし、ETCカードを車載器に挿しっぱなしにすることで、多くの危険がともないます。

例えば、盗難、不正利用、ICチップの破損、カードの変形などのリスクです。特に、夏場の気温が上昇する時期はETCカードの破損によるトラブルが発生しやすくなります。

ETCカードは車載器へ挿しっぱなしにせず、毎回取り出して安全に管理するようにしましょう。

万が一、ETCカードを紛失してしまった場合は再発行の手続きが必要になります。再発行までには時間がかかりますが、セゾンカードであれば、審査完了後最短5分でカードが発行され、予備のETCカードも余分な費用をかけずに所有できます。安全な高速道路の通行のおともに、ぜひセゾンカードをご利用ください。

(※)「QUICPay」「QUICPay+」は、株式会社ジェーシービーの登録商標です。

おすすめのクレジットカード

人気記事