初めてのクレジットカードの選び方・使い方はココから!【Credictionary】

MENU

学生におすすめのクレジットカードを比較!
メリット・注意点を解説

学生におすすめのクレジットカードを比較!メリット・注意点を解説

クレジットカードは「社会人が持つもの」というイメージがありますが、実際は学生でも持てますし、持っているとなにかと便利なものです。
カード会社も、学生が利用しやすいクレジットカードをラインナップしています。ここでは、大学生や専門学校生向けにおすすめのクレジットカードの機能を比較し、メリットや注意点を解説します。

学生も申し込み可能なクレジットカードはあるの?

クレジットカードは本来、各社で入会資格をもうけています 。その条件を満たしていればクレジットカードを申し込むことが可能です。「学生向けクレジット」と呼ばれているものがありますが、 主には18歳~25歳頃の方を対象にしたクレジットカードとなってい ます。

学生向けクレジットカード作成に必要なもの

学生向けクレジットカード作成に必要なものは、以下の3点です。一般的なクレジットカード作成に必要なものとほとんど一緒です。

学生向けクレジットカードの作成で必要なもの

(1)金融機関口座
(2)届出印(不要な場合もあります)
(3)本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証、学生証など)

未成年がクレジットカードを作成する場合
未成年の学生がクレジットカードを作成する場合は、親権者の同意が必要となります。ネット申し込みの場合は親権者の情報を入力し、後日、親権者へ確認の連絡がいきます。
年齢におけるお申込み資格を整理すると下記のような状況となっております。
18歳以上20歳未満の学生:親権者の同意が必要
中学生・高校生:クレジットカード申込み不可

学生がクレジットカードを使用するシーンはどんなとき?

学生がクレジットカードを使用するシーンはどんなとき?

学生がクレジットカードを持っていた方が便利なシーンは、意外と多いものです。
主なケースを紹介します。

(1)ショッピングなどの利用

普段使いするなら、お買物はクレジットカードがあれば、すべてキャッシュレスで精算ができます。特に、コンビニでドリンクなどの少額商品を購入するときは、現金を持ち歩く必要がなく非常にスマートです。

また、アマゾンや楽天市場、ZOZOTOWNなどのネットショッピング、メルカリやヤフオク!などのネットオークションなどは、クレジットカードがある方がはるかに簡易的で便利に利用できます。
もちろん、支払った料金に応じてカードのポイントも貯まるので、現金払いに比べてお得になります。

(2)公共料金などの支払い

実家から出て一人暮らしをしている学生の中には、水道光熱費や携帯電話代、インターネットプロバイダ料金などを自分で支払っている人もいるでしょう。
ただ口座引き落としをしただけでは、現金払いと同じなので何のメリットもありません。クレジットカード払いにすれば、支払った金額に応じてポイントも貯まるので、現金で支払うより、ずっとお得です。
こういった公共料金などは、生活するうえで毎月必ず必要になる経費なので、気がつけば結構な額のポイントが貯まるものです。

(3)海外旅行や海外留学に便利

海外ではキャッシュレス化が進んでいる国が多く、クレジットカードを持っていないと不便な国もあります。また、急な出費があった場合でも対応できるため、親元を離れて一人で海外に滞在している時の心強い味方になるでしょう。

多額の現金を持ち歩く必要がないので、防犯上の意味でもメリットがあります。
さらに、クレジットカードによっては、旅行傷害保険が付帯されているので、万が一の時も安心です。

(4)ETCカードの利用

クレジットカードを作るときに一緒にETCカードを作れるので、自動車に乗る学生には便利です。高速道路や有料道路の料金所で現金のやり取りに慌てることもなく、料金の支払いを毎月1回の支払いに集約できます。

学生がクレジットカードを使うデメリットとは?

学生がクレジットカードを使うデメリットといっても、一般の社会人と条件はほとんど変わりません。一番のデメリットは、クレジットカードがあれば現金がなくてもお買物ができるので、ついつい使い過ぎてしまう可能性があることです。

学生で起業する人も増えてきたとはいえ、一般的には学生のほとんどは、社会人に比べて収入の方法が限られます。そのため、多くの学生向けクレジットカードは、一般のクレジットカードに比べてご利用限度額やキャッシングの限度額が制限されています。それでも、使い過ぎに注意するに越したことはありません。

逆にいえば、計画的な利用を心がけていれば、学生がクレジットカードを持つデメリットはほとんどないと言えるでしょう。

クレジットカードを選ぶポイントは?

初めてクレジットカードを作るのであれば、どんな基準で作ったらよいのか悩んでしまいますよね。そこで、下記ポイントを参考に選んでみては いかがでしょうか。
(1)年会費の確認
年会費が必要なカードは様々な付帯サービスが利用できるので、メリットも多数あるのですが、年会費がかかることが多いです。初めはできる限り費用を抑えたいという希望もあると思います。
今では「初年度無料」や「年間で〇円以上利用すると翌年も年会費無料」「学生の間は年会費無料」など様々ありますので、ご自身にあったカードを選んでみるのも良いでしょう。

(2)クレジットカードのポイントサービス
クレジットカードで支払うと利用金額に応じてポイントを貯めることができるのでとてもお得です。
貯まったポイントを好きな商品に交換したり、ギフト券に交換できます。
クレジットカードによって、ポイントの付き方や有効期限など様々で、自分がどのようにポイントを貯めたいかを考えて選んでみるのもひとつの方法です。

(3)カードの機能やサービス
クレジットカードには様々なサービスや機能がついております。
よく利用するお店の優待やポイント還元率が高くなるなど個々にあったサービスがあると嬉しいですね。

その中でも特におすすめは海外旅行傷害保険です。学生の方でしたら留学や学生旅行・卒業旅行で海外に行かれる際に、心強い味方になってくれるでしょう。 海外でケガや病気をしてしって、病院で治療を受けた場合、
日本と比べると高額な医療費であるため、ケガや病気に備えてこの「海外旅行傷害保険」は非常に重要なサービスです

学生が作るクレジットカードは 「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」がおすすめ

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

学生が作ることができるクレジットカードは、各カード会社からたくさんの種類が出ています。その中でも、総合的にバランスが取れているカードが「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」です。

このカードは通称「アメックス(AMEX)」とも呼ばれるアメリカン・エキスプレスのカード。
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、学生の方もお申し込みできるので、学生カードの中でも常に上位の人気を誇ります。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードには、以下の特徴があります。

(1)25歳以下は年会費無料キャンペーン実施!

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、初年度は一律で年会費無料。2年目以降も、25歳までは年会費無料なので、学生が最初に所有するクレジットカードとしてはコスト的にも使いやすいと言えるでしょう(26歳以上は、2年目以降の年会費は3,000円/税抜となります)。
※一部、対象とならない入会ルートがございます。

セゾンブルーアメックス新規入会キャンペーンセゾンブルーアメックス新規入会キャンペーン


(2)オンライン申し込みなら最短即日発行!

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、Webでの専用オンラインページから申し込めば、最短即日で発行が可能です。
インターネットで申し込み後、申し込み確認の電話を受けて審査が行われます。審査結果メールを受け取ったら、セゾンカウンターで受け取れます。

こちらの記事も参考にご覧ください。
クレジットカードを即日発行したい! そんなときはどうすればいいの?

(3)ポイントの有効期限がない「永久不滅ポイント」が付く!

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、ポイント有効期限がない永久不滅ポイントが貯まります。ポイントを貯めていても交換するのを忘れていて、有効期限がきれてしまったといったことも心配いりません。
ポイントの期限が切れて消失することがないので、ポイントの利用にもゆとりが持てます。

(4)海外旅行に強い!

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードには、最高3,000万円の海外・国内旅行傷害保険付き。また海外でのご利用ではセゾン永久不滅ポイントが2倍になります。
慣れない海外旅行でも安心なのが「海外アシスタンスデスク」。現地情報の案内や、各種トラブル対応の窓口として利用できます。

(5)充実のプロテクション・サービス

・ショッピング安心保険
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードには、国内・海外を問わずクレジットカードで購入した物品の破損や盗難などを補償してくれます(購入日から120日間、最高100万円、自己負担額10,000円)。

・オンライン・プロテクション
心当たりのないネット上での不正使用があった場合、損害を補償してくれます。

学生が作るクレジットカードは 「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」がおすすめ

学生が知りたいよくある質問

クレジットカードを作成したことがない方はよくわからないことも多いですよね。そこで、よくある質問を整理してみました。
Q1:入会金は必要なの?
基本的には入会金は0円と考えていただいてよいと思います。

Q2:学生は何枚作ることができるの?
学生の方でも複数枚作成することは可能です。
メインカードを保有している方は2枚目として異なるブランドや海外旅行保険が充実しているなど目的・ライフスタイルに応じて選ぶのがおすすめです

Q3:絶対に保護者の同意がないと作成できないの?
18・19歳の未成年の方でしたら保護者の同意は必須です。20歳以上であれば自分の意志で作ることが可能です

まとめ

学生におすすめのクレジットカードについての記事はいかがでしたか? キャッシュレスでお買物やお食事ができるクレジットカードは、上手に使えば学生ライフを大きく広げてくれるツールになります。

学生時代は、社会人の一歩手前の時代。大学生や専門学校生のうちにクレジットカードを使いこなせるようになれば、社会人になってから必ず役立つことでしょう。

おすすめのクレジットカード

人気記事