Credictionary

プラチナカードの特典内容は?利用するメリットとデメリットも解説!

プラチナカードの特典内容は?利用するメリットとデメリットも解説!

クレジットカードには複数のグレードが備わっており、なかでもプラチナカートは付帯するサービスが豊富です。しかし「実際にはどのような特典を活用できるのかわからない」という方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、プラチナカードの特典内容をひとつずつ詳しく解説します。最大限に魅力を引き出せるようにメリットも把握しておきましょう。加えて、プラチナカードを持つ前に認識しておきたい注意点も3つ紹介します。

プラチナカードの主な特典内容

プラチナカードの主な特典内容

プラチナカードは、スタンダードなクレジットカードに比べて多くの特典が付帯される高いグレードのカードです。特に海外へ出かける機会が多い方にとっては、魅力的な内容といえるでしょう。詳しい特典内容は券種やカード会社により異なるため、一例として主な特典内容を9つ紹介します。

空港ラウンジの利用
プラチナカードの多くは、国内・海外の空港ラウンジが無料で利用可能です。一部有料となる場合や場所が限定されるケースもありますが、ほかのグレードに比べて対象範囲が広い点が特徴といえます。

カード会社の規定によっては、同伴者も無料で利用できることもあります。出張時には仲間やビジネスパートナーとともにラウンジを利用できるため、ストレスを感じやすい移動時間も快適に過ごせるでしょう。

コンシェルジュサービスの利用
コンシェルジュサービスとは、ホテルやレストランの予約を代行してもらえるシステムのことです。ほとんどのプラチナカードで利用できるサービスとして知られています。具体的には、以下のようなシーンで活用が可能です。

・旅行プランの提案
・出張先のホテル・レンタカー予約
・気になる演劇の座席確保
・旅行先で人気のレストランを予約

出張時の予約は時間に余裕がないケースも多いため、コンシェルジュサービスが有効活用できるでしょう。家族や友人と旅行に出かける際にも役立ちます。

ホテル優待サービスの利用
プラチナカードを利用してホテルの宿泊料金を支払うと、ホテル優待サービスが適用されることもあります。一般的に知られているのは、割引価格の適用や部屋のグレードアップといった内容です。

また、アーリーチェックイン・レイトチェックアウトが利用できるホテルもあるでしょう。慌ただしく時間を過ごすことがなくなります。ほかにも、朝食の無料サービスや料理のグレードアップなど、うれしい特典が多数ある点もプラチナカードの魅力です。

グルメクーポンの利用
一流レストランや人気店を対象に、グルメクーポンを利用できるサービスがあります。割引率などの詳細はカードや店舗によって異なりますが、通常利用に比べて大幅な節約につながりやすいのが特徴です。

サービスによっては、1人分の食事代が全額無料になるものもあります。普段の利用だけでなく、記念日のような特別なシーンでも活用できるサービスです。取引先との商談や接待など、ビジネス関係の食事でも大いに役立つでしょう。

レンタカー優待サービスの利用
カード会社とレンタカー会社が提携しているプラチナカードであれば、レンタカーもお得に利用できるでしょう。プラチナカードで決済すると割引が適用され、通常料金よりも安価でドライブを楽しめる特典です。

対象のレンタカー会社であればエリアを限定しないケースがほとんどであるため、国内出張や旅行の際にも活用できます。長時間レンタルすると高額になりますが、優待サービスを受けることで負担を軽減できるでしょう。

セカンドオピニオンサービスの利用
プラチナカードのなかには、セカンドオピニオンサービスが利用できるものもあります。健康面での不安が生じたとき「一度の診断で判断して良いかわからない」と感じることもあるでしょう。このようなシーンで役立つサービスです。

すでに提示されている結果をもとに、総合相談医が診断の正確性や見解を伝えてくれます。必要な場合には専門医の紹介も受けられるため、不測の事態が発生した際にも、安心して任せられるでしょう。健康面が気になる方にとっても、魅力的な特典です。

海外旅行傷害保険のグレードアップ
クレジットカードには、グレードを問わず傷害保険が付帯する券種も多く見られます。一般的に、グレードがあがるほど内容も充実する仕組みのため、プラチナカードであれば補償額や補償範囲も手厚くなるでしょう。

保険利用のために特別な手続きをする必要はありません。カード会社によっては、グレードアップサービスを適用できるケースもあります。治療や入院に必要な費用が補償されることから、金銭的な負担を軽減する効果が期待できる特典です。

空港送迎ハイヤーの利用
空港から自宅までの送迎サービスが利用できるプラチナカードも多く存在します。料金体系はさまざまですが、往復または片道に優待料金の適用が可能です。ハイヤーのサービスを付帯するプラチナカードであれば、少なくとも片道の割引料金が適用されるでしょう。

対象の空港が限定される可能性はあるものの、羽田空港・成田空港といった都心部の空港を利用する機会が多い方には魅力的なサービスです。「おみやげを購入して荷物が増えた……」という場合でも、空港送迎ハイヤーを利用するとストレスなく帰宅できます。

海外Wi-Fiレンタルサービスの利用
海外でスマートフォンを利用すると通信料が高額になるため、あらかじめWi-Fiを持参する方もいるのではないでしょうか。プラチナカードでは、海外Wi-Fiを優待価格で利用できるサービスもあります。

レンタル料は、国や容量を踏まえて算出されるケースがほとんどです。1日単位でレンタルできることもあるので、滞在日数が多いほどお得に活用できます。複雑な手続きも不要で、突然の海外出張にも問題なく対応できるでしょう。

プラチナカードの特徴とは?

プラチナカードの特徴とは?

プラチナカードは、クレジットカードのなかでも上位にあたるグレードのカードです。カード会社によって名前が異なるケースもあるため、プラチナカードに相当するものを把握しておきましょう。プラチナクラスのカードを希望している方は、入手方法も理解しなければなりません。プラチナカードの基本的な特徴と入手方法を解説します。

プラチナカードのグレード
一般的な区分でグレードを分けたとき、上から2番目に該当するのがプラチナカードです。誰でも気軽に申込みできるカードから順にあげると、以下のようになります。

・ノーマルカード
・ゴールドカード
・プラチナカード
・ブラックカード

4種類で構成されるケースがほとんどです。なかにはさらに細分化される場合やブラックカード以上のグレードを設けることもあります。グレードが高いほど年会費が高額で、特典内容も豊富になる傾向があるといえるでしょう。

プラチナカードの入手方法は2つ
クレジットカードを発行する際は、申込書やWEBサイトを用いて申し込むケースが多く見られます。プラチナカードも同様の流れで申請できることがほとんどですが、カード会社から招待されることもあります。

すでに同カード会社のクレジットカードを所有している場合、利用状況によってカード会社がグレードアップを提案します。現在プラチナカードを所有していない方は、現在のグレードで利用額を増やして招待を待つのもひとつの方法です。

プラチナカードを持つメリット

プラチナカードを持つメリット

クレジットカードを利用するとさまざまな特典が受けられますが、プラチナカードでは幅広いサービスが適用されます。グレードが高いことはステータスの証明にも役立つため、経営者や個人事業主にとってもメリットが大きいといえるでしょう。プラチナカードを持つメリットを2つ紹介します。

所持していることがステータスとなる
プラチナカードを入手するための審査基準はカード会社により異なりますが、所持していることは社会的な信用度の証明に有効です。特に海外では、クレジットカードのグレードでステータスを認識するケースも多く見られます。

例えば、ゴールドカードは金色や金に近い色、プラチナカードはシルバー系を用いる場合がほとんどです。自らアピールしなくともカードの色でグレードが把握できるため、周囲から信頼を得たいときに役立つでしょう。

幅広い特典を受けられる
プラチナカードによって得られるメリットは、付帯する特典やサービスの豊富さです。海外旅行での利用だけでなく、毎日の生活にも役立てられます。外泊が多い方や、飛行機に乗る機会が多い方は特に魅力を体感できるでしょう。

医療的なサービスを受けやすい点もメリットのひとつです。例えば、現在の主治医に気を使ってためらっていた方でも、セカンドオピニオンサービスによって気軽に相談できます。金銭面のみならず、健康面でも特典を受けられるのがプラチナカードのメリットです。

プラチナカードの注意点

プラチナカードの注意点

特典やステータスに魅力の多いプラチナカードですが、申請する前に注意点も把握しておかなければなりません。活用できなければ所有している意味がなくなってしまうので、一般カードとの違いもしっかり認識しておきましょう。プラチナカードにおける注意点を、費用面・利便性の観点から3つに分けて解説します。

年会費が高い
プラチナカードを所有するうえで、まず理解しておきたいのは年会費が高額になることです。カード会社によって大幅な差がありますが、数万円の年会費が発生すると考えたほうが良いでしょう。

一定額の支払いで年会費が割引になる場合もあります。ポイント還元や特典など賢く活用し、年会費以上のお得感につなげることが大切です。クレジットカード自体の利用が少ない方は、損をする可能性もあるので利用頻度にも気を付ける必要があります。

申込条件がある
プラチナカードを申し込む際には、カード会社が定める申込条件を満たさなければなりません。以下は条件の一例です。

・安定した収入がある
・社会的に信用できる
・本人と連絡が可能
※学生・未成年を除く

収入の安定性がなければ支払能力が低いと認識され、条件を満たせない可能性があります。万が一の際に本人と連絡がとれるよう、電話番号の所有も重要な条件です。グレードによっては細かい条件を定めていないケースもありますが、プラチナカードの場合は収入面での条件が重視されることを理解しておきましょう。

使いにくいケースがある
ステータスを証明しやすいメリットがある反面、その特性がデメリットとなり不便に感じるかもしれません。例えば海外の治安が悪い地域での利用は、「プラチナカード=富裕層」というイメージを与えやすく、犯罪に巻き込まれるリスクがあります。

利用シーンによってデメリットを感じるリスクを減らすには、スマートフォン決済が可能なプラチナカードを選ぶのも有益な方法のひとつです。スマートフォンの場合、周囲はグレードを把握できないためリスクを低減できるでしょう。

プラチナカードに申し込むか判断するためのポイント

「プラチナカードを持つか迷っている」という方は、自分にとってメリットを感じられるかどうか見極めることが大切です。海外旅行での特典があるプラチナカードでも、海外に行く頻度が低ければ魅力を感じられません。

ひとつのサービスを目的にするのではなく、付帯するサービス・特典を幅広く利用できるものを選びましょう。入会金や年会費をリサーチしたうえで、費やした金額よりも満足感が上回るようなプラチナカードであれば「価値のある1枚」になります。

プラチナカードを申し込みたい人におすすめのクレジットカード

プラチナカードの申し込みを予定している方は、ぜひ「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」をご検討ください。申込者の年会費は22,000円(税込)、ファミリーカードは1枚につき3,300円(税込)で利用可能です。プラチナ会員は以下のような特典があります。

・永久不滅ポイント国内1.5倍、海外2倍
・ホテルの各種ご優待サービス
・ハイヤー送迎サービス優待
・ハーツレンタカー優待
・セゾンプレミアムゴルフサービス
・海外・国内空港ラウンジの利用
・手荷物無料宅配サービス
・海外・国内旅行傷害保険
・海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス
・セゾン弁護士紹介サービス

旅行やショッピングだけでなく、多数の特典が付帯するクレジットカードです。スマートフォン決済やETCカードにも対応しています。

参考: 『セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

まとめ

まとめ

空港ラウンジの利用からからセカンドオピニオンサービスまで、幅広い特典を受けられるのがプラチナカードの魅力です。カード会社によって詳細は異なりますが、家族旅行やビジネスシーンでも有効活用できるグレードといえるでしょう。

セゾンカードが発行する「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」は、2019年10月1日より一般申込みによる発行が可能となりました。招待制を理由に諦めていた方も、ぜひこの機会にお申込みください。

おすすめのクレジットカード

人気記事