初めてのクレジットカードの選び方・使い方はココから!【Credictionary】

MENU

クレジットカードのリボい払いとは?特徴やメリット・ご利用方法をご紹介!

クレジットカードのリボい払いとは?特徴やメリット・ご利用方法をご紹介!

クレジットカードの利用料金の支払い方法にはさまざまな方法がありますが、中でもクレジットカード独特の支払い方法が、「リボ払い」という方法です。リボ払いの「リボ」とは何か、そのメリットや注意点などを詳細に紹介します。リボ払いを攻略して、より便利なカードライフを送りましょう。

クレジットカードのリボ払い。その特徴やメリットを知りたい!

クレジットカードは、キャッシュレスでショッピングや各種支払いができ、スマートなライフスタイルをサポートしてくれる便利なツールです。

クレジットカードの支払い方法にはさまざまな方法がありますが、中でもクレジットカード独特の支払い方法が、「リボ払い」という方法です。
ここでは、リボ払いとは何か、そのメリットや注意点などを詳細に紹介します。リボ払いを攻略して、より便利なカードライフを送りましょう。

クレジットカードのリボ払いとは?

クレジットカードのリボ払いは、正式には「リボルビング払い」と言います。リボルビングは、本来は「回転する」という意味を持つ英単語です。簡単に言えば、毎月の支払い額を一定にして返済する返済方法のことを指しています。

「一定の金額を毎月支払う」というと、リボ払いは一見、分割払いと同じように見えます。しかし、リボ払いと分割払いは、まったく異なる支払い方法です。

分割払いは、例えば「3回払い」や「12回払い」など、支払い回数があらかじめ指定されています。しかしリボ払いは、支払い回数が決まっていません。リボ払いに設定した利用代金の総額を毎月一定額支払います。

例えば、50,000円のショッピングを5回して、その支払い方法をリボ払いにした場合、リボ払いの支払い金額はリボ払いに指定した総額250,000円に対して毎月一定の金額を支払うことになります。もちろん、250,000円の支払いをしていく途中で、新たにリボ払いでクレジットカードショッピングを利用した場合、リボ払いのに指定した総額が増えるので、支払う期間も伸びることになります。

なお、クレジットカードの支払い方法は、利用ごとに設定できます。通常の一括払い、分割払い、ボーナス払い、そしてリボ払いなど各種支払方法を利用できます。

リボ払いの詳細については、セゾンカードの「ショッピングリボ」のサイトでも説明があります。
ショッピングリボ

クレジットカードのリボ払いには「残高スライド方式」と「定額方式」の2つの方法がある

クレジットカードのリボ払いには、「残高スライド方式」と「定額方式」の2つの方法があります。

残高スライド方式は、カード会社規定のリボ払いの残高の大きさによって、毎月のお支払い額が変動 する支払い方式です。
定額方式は、その名前の通り、リボ払いの支払い残高の額にかかわらず、毎月一定額を支払う方法です。

クレジットカードのリボ払いの便利な面と注意点を理解しよう

クレジットカードのリボ払いの便利な面と注意点を理解しよう

クレジットカードのリボ払いには、便利な点と注意するべき点があります。2つの点を正しく理解し、上手にクレジットカードのリボ払いを使いこなしましょう。

クレジットカードのリボ払いの便利な点(1)
金額の大きなショッピングをしても次月のお支払いがラクラク


リボ払いなら毎月一定額でのお支払いになるので、金額の大きなショッピングをしても、次月の支払い額が急に高額になる事態を回避できます。

クレジットカードのリボ払いの便利な点(2)
毎月のお支払い金額を一定にできるので計画的に支払うことができる


クレジットカードのご利用金額は、必ずしも毎月一定というわけではありません。月によっては請求額が高額になるときもあるでしょう。リボ払いを利用すれば、そんな時でもお支払い金額を一定にすることができるので、その金額を確保し計画的に利用すれば、家計のやりくりが可能になります。

クレジットカードのリボ払いの便利な点(3)
臨時収入のあったときに臨時返済ができる


クレジットカードのお支払い日は、一般的に毎月1回に固定されています。しかしリボ払いを利用すれば、まとまった収入があったとき、支払い日を待たなくてもATMや振込みなどでリボ払い分の繰り上げ返済が可能です(※クレジットカード会社によってはできない券種もあります)。

クレジットカードのリボ払いの便利な点(4)
支払い状況を考慮して後からリボ払いに変更できる


クレジットカードのご利用時にリボ払いを指定していなくても、後からリボ払いに変更できます。「来月は支払額が多くて厳しい」と感じたときは、後からリボ払いに変更すれば次月のお支払い額を減額できます。

クレジットカードのリボ払いの注意点(1)
リボ払いには手数料がかかる


クレジットカードのリボ払いは、毎月のお支払額を低く抑えられる代わりに、リボ払いの支払い残高に対して手数料がかかります。ですからリボ払いにしている総額が増えると、その分だけ手数料を多く支払う必要があります。

クレジットカードのリボ払いの注意点(2)
クレジットカードのお支払い総額を把握しづらくなる


クレジットカードのリボ払いは、毎月一定額のお支払いとなるので、お支払い総額の感覚がどうしても薄くなってしまいます。クレジットカードの利用は、わかりやすく言えば信用に基づいた借入のようなものです。ときには一度立ち止まり、リボ払いの総額を冷静に把握し、計画的な利用を心がけましょう。

リボ払いの利用方法・返済方法

リボ払いの利用方法・返済方法

リボ払いの利用方法と返済方法には、いくつかの方法があります。その一つひとつを説明します(※クレジットカード会社によってはシステムに違いがあるため、詳細は各クレジットカード会社のサイトなどで確認しましょう)。

(1) ショッピング利用時のリボ払い
ショッピングや各種支払いでクレジットカードを利用し、店舗側から支払い回数を聞かれたときに「リボ払い」と最初から指定する方法です(カードの券種と店舗によってはリボ払いをご利用できない場合もあります)。

(2)請求が届いてからのリボ払い変更
多くのクレジットカードでは、来月のお支払い金額をあらかじめメールや書面で案内、あるいは知らせてくれます。来月のお支払い額が思いのほか高額になってしまった場合、項目ごと、あるいは全部をリボ払いに変更することが可能です。

(3) ショッピングのご利用を自動的にリボ払いに
クレジットカードの利用分をすべて、自動的にリボ払いにする設定も可能です。また、リボ払い専用カードも存在します。

(まとめ)

クレジットカードのリボ払いについての記事はいかがでしたか?毎月のお支払い額を一定にできるリボ払いは、上手に活用すればクレジットカードの利用の幅を広げてくれます。使い過ぎには注意しつつ、リボ払いを上手に活用し、素晴らしいクレカライフを送りましょう。

人気記事