【クレジットカードのことならCredictionary】

セゾンカードアプリ「セゾンPortal」の使い方や便利な機能を徹底解説!

セゾンカードアプリ「セゾンPortal」の使い方や便利な機能を徹底解説!

セゾンカードを利用している方は、公式アプリの「セゾンPortal」を利用することができます。

「セゾンPortal」には、クレジットカードの利用をより便利にする機能が複数用意されています。例えばワンタップで支払金額や引き落とし日を確認できたり、セゾンカードのお得な情報を確認できたりと、「セゾンPortal」をインストールするだけでカードの管理が大変便利になります。

本記事では「セゾンPortal」の機能を紹介しつつ、初期設定の仕方についてもご説明します。

また、「セゾンPortal」との併用におすすめのクレジットカードもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

「セゾンPortal」でセゾンカードをより便利に使おう

「セゾンPortal」はセゾンカードの公式アプリで、さまざまなセゾンカードのおトクで便利な情報が集約されていることが特徴です。例えば、「セゾンPortal」内では、利用明細を確認することができ、ワンタップで支払金額の確認や変更をすることができます。

2021年5月現在、iPhoneはiOS9~14、Androidは5.0~10.0の端末で利用可能で、これら以外の端末でも一部利用できますが、推奨環境外となる点には注意しましょう。

タブレット端末に関しては、OSのバージョンを問わず推奨環境外となります。

セゾンカードの公式アプリ「セゾンPortal」の便利な機能7選

アプリ「セゾンPortal」で利用できる便利な機能の概要は、以下の通りです。

・カードを登録すれば毎月の支払いを一括管理できる
・ワンタップで支払金額の確認や変更・暗証番号の確認・ポイント交換等ができる
・引き落とし日や明細更新日をカレンダーで確認できる
・Netアンサーへ自動ログインできる
・アプリならではのお得なコンテンツ「セゾンクラッセ」を利用できる
・メッセージ機能は24時間いつでも問い合わせができる
・セキュリティ面も安心「指紋認証」によるログインにも対応

それぞれの機能の詳細について、説明します。

カードを登録すれば毎月の支払いを一括管理できる

所有しているカードをセゾンPortalに登録すると、カードの支払情報をアプリで確認できます。

セゾンPortalでは複数枚のカードを登録することも可能で、それぞれの支払金額を確認することができますし、自身が所持している全てのカードの合計支払金額を確認することもできます。

毎月の支払金額をアプリひとつで把握できるので、非常に便利です。所有しているカードの切り替え自体はスライドで簡単に行うことができます。

ワンタップで支払金額の確認や変更・暗証番号の確認・ポイント交換ができる

上述したようにセゾンPortalを利用すれば簡単に支払金額の確認を行うことができますし、支払金額を変更したい場合もアプリ上でワンタップで変更することができます。また、分割払いや一括払い予定の支払いを、リボ払いに変更することも可能です。

ただし、変更内容に応じて「申込期限」が設けられているので、必ずその期限までに手続きをしなければなりません。

カードの暗証番号を忘れてしまった場合は、セゾンPortalの認証コードを入れるだけで確認することも可能です。

ほかにも永久不滅ポイントの確認・交換や、急遽現金が必要になった際に便利なONLINEキャッシングもワンタップで利用できます。さらに永久不滅ポイントの交換商品もセゾンPortal内で確認できます。複雑な操作をする必要がなく、シンプルな手順でさまざまな手続きができるのもセゾンPortalの魅力です。

引き落とし日や明細更新日をカレンダーで確認できる

アプリにはカレンダーが掲載されており、引き落とし日や明細更新日をひと目で確認できます。

定期的にセゾンPortalを確認する習慣をつけておくことで、引き落とし日に口座残高が不足しており引き落としが行われない、という事態を避けられます。

また、リボ払い変更期限もカレンダーに記載されているので、いつまでがリボ払いの変更が可能かも確認できます。

セゾンカードに関することで「あれいつだっけ?」と思うことがあれば、セゾンPortalのカレンダーを確認することで、大半の疑問は解決するでしょう。

Netアンサーへ自動ログインできる

Netアンサーはセゾンカードのインターネットサービスですが、セゾンPortalでの初回設定を済ませることで、IDやパスワードを入力せずにNetアンサーにログインできます。

また、セゾンのネットショッピングモールである「セゾンポイントモール」へも、同様に自動でログインが可能です。

セゾンPortalを利用することで、IDやパスワードを入力する手間を省いて、セゾンのインターネットサービスをスムーズに利用できます。

アプリならではのお得なコンテンツ「セゾンクラッセ」

「セゾンクラッセ」は、セゾンカードでの買い物を行ったりアンケートに回答したりすることで特典がプラスされていく、会員向けサービスです。

カード利用やアンケート回答によってスコアがアップしていき、貯まったスコアによって決まったクラスに応じて、お得な特典を利用することができます。

クラスは☆1~☆6まで用意されており、クラスとスコアの関係は以下のようになっています。

・☆1…スコア350~399
・☆2…スコア400~499
・☆3…スコア500~599
・☆4…スコア600~699
・☆5…スコア700~799
・☆6…スコア800~900

クラスに応じた特典を一部紹介すると、☆2以上のクラスではセゾンクラッセのオリジナル優待が利用できますし、☆4以上クラスではセゾンクラッセ限定の永久不滅ポイント交換アイテムが用意されています。

☆6クラスになれば、永久不滅ポイントが常時2倍貯まります。

そもそもセゾンカードで利用できる数多くの優待に関してもセゾンPortal上で確認できるので、セゾンクラッセの優待と見比べてどの優待を利用しようか考えてみるのも良いでしょう。

メッセージ機能は24時間いつでも問い合わせができる

セゾンPortalでは24時間いつでもメッセージでの問い合わせが可能なので、インフォメーションセンターの対応時間外などに問い合わせをしたい場合も安心です。

メールを書くように文章を入力して問い合わせができるので、難しい手続きは必要ありませんし、カードユーザーを特定したうえで回答してくれるので、問い合わせ状況に沿った具体的な対応が期待できます。

セキュリティ面も安心「指紋認証」によるログインにも対応

セゾンPortalへのログインにはIDとパスワードが必要ですが、指紋認証によるログインにも対応しています。

指紋認証でログインするように設定しておけば、第三者によるログインを防ぐことができます。

また、「パスコードロック設定」も可能です。

1.セゾンPortal画面右下の「設定」
2.「アプリ設定」の「セキュリティ」
3.「パスコードロック設定」をON
4.任意の4ケタの数字を設定して登録完了

パスコードロック設定をONにすることで、セゾンPortalアプリの起動や一部操作時にパスコードの入力が必要になります。

このように様々なセキュリティ対策が設けられているので、安心して利用することができます。

「セゾンPortal」の利用方法

セゾンPortalを初めて利用する場合は、まずログインする必要がありますが、ログインに必要なID・パスワードは、「セゾンNetアンサー」のIDとパスワードです。

セゾンNetアンサーのIDとパスワードを覚えていればそれを入力するだけで完了しますが、まだセゾンNetアンサーに登録していない、もしくはIDとパスワードを忘れてしまったという場合は、審査通過後に届いた「NETアンサー登録メール」で確認できます。メールが消えてしまっていた場合は、新規登録(または再登録)を行います。

セゾンPortalのログイン画面には、「カード登録(ログイン)」という青いボタンの下に、「新規登録・再登録」という緑のボタンがあるので、そちらをタップします。

カード券面をスキャンするか手動でカード情報を入力するかのいずれかで情報を登録した後は、ワンタイムパスコードによる本人確認を行い、メール設定・パスワード設定・秘密の質問設定を経て、規約に同意することで登録が完了します。

ログインしたあとは、自分の使いたい機能を選んで利用しましょう。

セゾンNetアンサーのIDとパスワードを忘れてしまっても、上述したような方法で対処することができますが、忘れてしまうとそのたびに再登録の手間がかかってしまうので、覚えやすいものにしてできるだけ忘れないようにしましょう。

「セゾンPortal」と併せて使うならセゾンのデジタルカードがおすすめ

「セゾンPortal」はセゾンの様々なカードと併せて使うことができますが、その中でもとくにおすすめなのは、「SAISON CARD Digital(セゾンカードデジタル)」や「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital」という2種類のデジタルカードと併せて使うことです

デジタルカードとは、セゾンPortal内に発行される大変便利なカードです。申し込みを行って審査通過後、最短5分という早さでカードが発行されるのも大きな特長です。

発行後にはすぐにショッピングに利用することができますし、セゾンPortalではONLINEキャッシングを行うこともできるので、急いでキャッシングをしたい場合にも非常に便利です。

電子決済の登録も、セゾンPortal上でわずか1分で完了します。

セゾンPortalに発行されるデジタルカードとは別に、後日郵送でナンバーレスのクレジットカード(カード券面にカード番号・有効期限・セキュリティコードなどの情報記載なし)も届きます。

ナンバーレスカード自体もIC付きのクレジットカードとして利用可能であり、カード面にカード番号の記載がないため盗み見などによる情報流出を防ぎやすく、持ち歩く際にも安心です。

「申し込んでからすぐに発行される」という、非常に大きなメリットを備えた2つのデジタルカードそれぞれの特徴について、以下で説明します。

セゾンカードデジタル

セゾンカードデジタルは、優待特典が非常に充実しているデジタルカードです。

本カードの提示や利用によって、水族館などのレジャー施設やレストラン・ホテルを優待価格で利用できます。

ほかにもレンタカー・カーシェアリングの優待や、イープラスでのチケット先行予約や優待割引など、便利な優待が目白押しです。

1,000円(税込)の支払いごとに永久不滅ポイントが1ポイント(約5円相当)付与されますが、オンラインショッピング時にはセゾンポイントモールを経由するだけで永久不滅ポイントが最大で通常の30倍も貯まるので、ポイントの貯めやすさも大きな魅力です。

国際ブランドはVisa、JCB、Mastercardから選ぶことができます。

デジタルカードの券面デザインは、「セゾンPortal」の「着せかえ」ボタンで複数のデザインから選択可能なので、自分にぴったりなデザインを見つけて変更して楽しむことができます。
年会費は永久無料で専業主婦でも学生でも申し込むことができるので、すぐにクレジットカードを発行したい方を中心に、ナンバーレスカードが欲しい方やクレジットカードの維持費が気になる方など、幅広い方におすすめできるカードです。

国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalも、優待特典が非常に充実しており、セゾンの優待に加えてアメリカン・エキスプレス会員限定優待の「アメリカン・エキスプレス・コネクト」も利用できます。

本カードはQUICPayとしても利用でき、QUICPay加盟店でQUICPayで支払いをすることで、買い物金額(税込)の3.0%相当(通常の6倍)の永久不滅ポイントの還元を受けられます。

さらに、「セゾンクラッセ」を利用している25歳未満の方を対象に、コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン)でQUICPayを利用して支払うと、QUICPayの3.0%還元に加えて限定特典として2.0%の還元が加算され、永久不滅ポイントが5.0%還元になります。

25歳未満でコンビニでQUICPayを利用する機会の多い方にとっては、永久不滅ポイントをたくさん貯める大きなチャンスです。

初年度は年会費無料で利用可能で、2年目以降は1,100円(税込)の年会費が必要なものの、前年に1回1円以上のカード利用があれば翌年度も無料で利用できるので、定期的に利用することで年会費無料のカードとして使えます。

クレジットカードをすぐに必要としている方や、25歳未満の方、また普段の生活でQUICPayを利用する機会の多い方など、こちらも幅広い方におすすめできるカードです。

セゾンパールアメックス新規入会キャンペーンセゾンパールアメックス新規入会キャンペーン

セゾンカードの公式アプリ「セゾンPortal」のまとめ

セゾンカードの公式アプリ「セゾンPortal」のまとめ

セゾンカードの公式アプリ「セゾンPortal」には、カードの支払金額の一括管理やセゾンクラッセなどの、便利でお得な機能が多数搭載されています。

セゾンPortalでの初回設定を済ませることで、Netアンサーやセゾンポイントモールにも自動でログインできるようになるので、セゾンのネットサービスを利用する機会が多い方にとっても非常に便利です。

セゾンPortalはクレジットカードを登録することで利用できますが、登録におすすめのクレジットカードとしては、今回ご紹介した2種類のデジタルカードが挙げられます。

どちらも申し込みを行って審査通過後、最短5分でセゾンPortal上にカードが発行されるというスピーディーさが大きな魅力です。

今すぐにクレジットカードでショッピングやキャッシングを行いたい方には非常におすすめなので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめのクレジットカード

人気記事