【クレジットカードのことならCredictionary】

セゾンカードの3Dセキュア(本人認証サービス)とは?登録方法やよくある質問も紹介

セゾンカードの3Dセキュア(本人認証サービス)とは?登録方法やよくある質問も紹介

セゾンカードのセキュリティのひとつに「3Dセキュア」があります。これは、本人認証サービスの総称で、より安全にオンラインショッピングを楽しむために提供されているサービスです。

今回は、3Dセキュアの特徴やメリットを解説し、セゾンカードの3Dセキュアの登録方法をご紹介します。また、3Dセキュアのよくある質問やセキュリティ対策・補償が充実したカードもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

3Dセキュアとは?

3Dセキュアとは、Visa、Mastercard、JCB、American Expressが推奨する本人認証サービスです。各国際ブランドによって本人認証サービスの名称は以下のように異なりますが、これらを総称して「3Dセキュア」と呼びます。

・Visa:Visa Secure
・Mastercard:Mastercard SecureCode
・JCB:JCB J/Secure
・American Express:American Express SafeKey

3Dセキュアは、インターネット上でより安全にクレジットカード決済を行なえるように導入されたサービスで、オンラインショッピングのほか、QRコード決済や電子マネーのチャージ、チケットの購入などのさまざまな場面でも使われています。

3Dセキュアに登録すると、インターネット上でクレジットカード決済を行う際に本人確認用のパスワードの入力が求められ、なりすまし等の不正利用を防げる可能性が高くなります。

なお、3Dセキュアはカード会社によって導入されていなかったり、別途登録が必要であったりするため、事前に確認することをおすすめします。

3Dセキュアが導入された背景

3Dセキュアが導入された背景には、オンラインショッピングでのクレジットカード決済の普及があります。

3Dセキュアが導入される以前は、オンラインショッピングでクレジットカードを利用する際に、カード番号や有効期限、セキュリティコード、氏名などをもとにしてカードが有効かどうかを判断していました。

しかし、この方法ではクレジットカードの情報を知っていれば、カード保有者以外でもカード決済ができてしまうため、不正利用されるリスクが高くなります。そこで、不正利用の被害を防ぐための手段のひとつとして、3Dセキュアの導入が開始されました。

3Dセキュアのメリット

3Dセキュアに登録するメリットは、先に触れているようにインターネット上でのクレジットカード決済がより安心になる点です。

クレジットカード決済を行う際、カード情報に加えて本人確認用のパスワードを入力することで、カード情報の盗用による「なりすまし」等の不正利用を未然に防げる可能性が高くなります。

ただし、3Dセキュアは不正利用を100%防げるものではありません。自身でも本人確認用のパスワードを厳重に管理し、第三者に知られないようにしましょう。

セゾンカードは3Dセキュア(本人認証サービス)を利用できる

セゾンカードは3Dセキュア(本人認証サービス)を利用できる

セゾンカードではVisa、Mastercard、JCB、American Expressの3Dセキュア(本人認証サービス)が導入されており、オンライン決済を行う際に利用できます。

3Dセキュアを利用して、セゾンカードで決済する流れは以下のようになります。

1.カード番号やセキュリティコードなど、必要な情報を入力
2.Netアンサーパスワード、またはワンタイムパスワードを入力
3.支払い完了

3Dセキュアに登録済みのセゾンカードで決済を行う際は、カード情報のほか、本人確認のためにNetアンサーのパスワード、またはワンタイムパスワードの入力が必要になりますので、覚えておきましょう。

なお、セゾンでは2020年1月28日より、Netアンサーにログイン、または新規登録をすることで、3Dセキュアへ自動登録されます(※)。

Netアンサーでは利用明細やポイントの照会、支払方法の変更などのセゾンカードに関するさまざまな確認や手続きができ、登録は無料です。まだ登録されていない方や、これからセゾンカードを持つ方は、Netアンサーの登録をおすすめします。

(※)2020年1月28日以前にNetアンサーに新規登録された方は、本人確認でワンタイムパスワードの入力を求められます。

セゾンカードの3Dセキュアの事前登録方法

セゾンカードの3Dセキュアの事前登録は、Netアンサーへの登録の有無によって異なります。

先にご紹介したように、セゾンでは2021年1月28日より3Dセキュアへの自動登録が開始されているため、Netアンサーに未登録の場合は、Netアンサーの新規登録をするだけでOKです。

また、Netアンサーに登録済みで2021年1月28日以降に一度もログインされていない場合は、Netアンサーにログインすると、本人認証サービス登録案内ページが表示されますので、案内に従って必要事項を入力しましょう。

なお、NetアンサーのIDやパスワードが不明でログインできない場合は、Netアンサーへの再登録が必要になります。

その他、Netアンサーにログイン、または新規登録を行っても3Dセキュアに登録されなかった場合は、Netアンサーより3Dセキュアの別途申し込みが可能なので、覚えておきましょう。

セゾンカードの3Dセキュアに関するよくある質問

ここでは、セゾンカードの3Dセキュアに関してよくある質問をご紹介しますので、参考にしてください。

3Dセキュアのパスワードにロックがかかってしまった場合はどうすればよいですか?

セゾンカードの3Dセキュアのパスワードにロックがかかった場合は、Netアンサーへ再登録することで解除が可能です。ただし、以前と同じパスワードの場合はロックが解除されないため、再登録時は必ず、以前と異なるパスワードを設定しましょう。

なお、Netアンサーに登録済みのメールアドレスが不明、または利用できないときは、Netアンサーの「新規登録」から手続きも可能です。

再登録、または新規登録後も3Dセキュアが利用できない場合は、「Netアンサー係」までご連絡ください。

Netアンサー係 (受付時間:9時~17時、1/1は休み)
東京 03-5996-1390
大阪 06-7709-8005

3Dセキュアで使用する「インターネットサービスパスワード」とは何ですか?

3Dセキュアで使用する「インターネットサービスパスワード」とは、本人確認のためのパスワードのことです。

・Netアンサー:8~16桁
・ワンタイムパスワード:6桁

求められるパスワードは、利用するウェブサイト、加盟店によって異なります。なお、ワンタイムパスワードは、SMSまたはメールアドレスへの送信になります。

Netアンサーに登録しているのに3Dセキュアが利用できないのはなぜ?

3Dセキュアを利用できない場合は、以下のようなケースが考えられます。

・加盟店が3Dセキュアに導入していない
・セゾンカード会員が3Dセキュアに登録していない

なお、3Dセキュアの手続きには時間がかかる場合があります。手続き状況は、「Netアンサー利用履歴」画面にて確認が可能です。3Dセキュアの手続きが完了すると、利用履歴画面の結果欄が「OK」になります。

セゾンカードならセキュリティ対策のほか、万が一の補償も充実

セゾンカードでは3Dセキュアに登録ができ、不正検知システムを用いて第三者による不審な利用がないかもチェックしています。

万が一のときの補償も充実しており、クレジットカードを不正利用された際に損害額の補償を受けられる制度 があるほか、インターネット上での不正利用による損害を補償する「オンライン・プロテクション」も付帯しています。

また、セゾンではデジタルカードの発行も行っています。デジタルカードは公式アプリ「セゾンPortal」上にカード情報が表示され、すぐに利用可能です。そのため、一般的なクレジットカードのようにプラスチックカードを持ち歩く必要がなく、カードを紛失してしまうリスクを軽減できます。

さらに、後日郵送で届くプラスチックカードは券面にカード番号やセキュリティコードなどの記載がない「完全ナンバーレス」のカードのため、他人からの盗み見を防止でき、セキュリティ面がより強化されます。

ここでは、セキュリティ面を重視する方におすすめのセゾンのデジタルカードをご紹介しますので、ご検討ください。

ポイント還元率が最高5%の「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital」

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digitalは、申し込み審査完了後、最短5分でセゾンPortal上にカード番号が発番されます。そのカード番号ですぐにオンラインショッピングができ、電子マネーへの登録も可能です。

年会費無料は初年度が無料、2年目以降は1,100円(税込)です。ただし、年1回以上のカード利用があれば、2年目以降も年会費無料で使用することができます。

また、後日ナンバーレスのプラスチックカードが郵送で届きます。このカードには、券面にカード番号、有効期限が印字されていないため、第三者に見られる心配がありません。もちろん、ICチップ付きのクレジットカードと同様に店舗でカード決済をすることが可能です。

アメックス会員のみの優待・お得な情報を紹介する「アメリカン・エキスプレス・コネクト」の利用など、充実した特典が付帯しています。

さらに、QUICPay™の利用でいつでも還元率が3%相当(※1)になり、25歳未満の方はセゾンクラッセ(※2)の特典により、対象のコンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)での利用で2%相当の還元を受けることも可能です。

QUICPay™のポイント優待とセゾンクラッセの特典を併用すれば、最高5%相当の還元を受けることも可能ですので、条件に該当する方はぜひご活用ください。

(※1)1ポイント=約5円相当の商品と交換した場合です。
(※2)セゾンクラッセはセゾンPortalから無料で登録が可能です。

セゾンパールセゾンパール

年会費永久無料の「セゾンカードデジタル」

年会費永久無料で保有できるセゾンカードデジタル。申し込み審査完了後、最短5分でセゾンPortal上にカード番号が発番され、オンラインショッピングでの利用や電子マネーへの登録が可能です。セゾンPortal上でカードデザインの変更も可能なため、その日の気分に合わせてデザインを選択できる点も魅力です。

また、後日クレジットカード番号が記載されていないプラスチックカードが郵送されます。これなら、万が一カードを紛失した場合でも、カード番号やセキュリティコードが券面には記載されていないため、不正利用される可能性が低くなります。

買物特典が充実しており、毎月開催されるセゾンカード感謝デーの5%OFF優待(※)のほか、ホテルやレストラン、水族館などのセゾンカード加盟店を優待価格で利用できる特典が付帯しています。

また、オンラインショッピングの際は、セゾンポイントモールの利用で最大30倍の永久不滅ポイントを獲得可能です。

日々の買物やオンラインショッピングなど、さまざまな場面でお得に買物ができるおすすめのカードになっています。

(※)2021年3月よりセゾンカード感謝デーでの利用分は、永久不滅ポイント付与の対象外となります。

国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン

セゾンカードの3Dセキュアのまとめ

3Dセキュアは、Visa、Mastercard、JCB、American Expressが推奨する本人認証サービスの総称です。3Dセキュアの利用によって、インターネット上での「なりすまし」によるクレジットカードの不正利用を未然に防げる可能性が高くなります。

セゾンカードを保有している方は、Netアンサーへのログイン、または新規登録によって3Dセキュアに自動で登録されます。まだNetアンサーの登録をしていない方は、できるだけ早めに登録するようにしましょう。

また、セゾンではデジタルカードの申し込みもできます。デジタルカードはプラスチックカードの券面からカード情報を読み取れないため、他人からの盗み見を防止でき、セキュリティ面がさらに強化されます。

セキュリティ対策を重視する方は、今回ご紹介した「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digital」や「セゾンカードデジタル」をご検討されてみてはいかがでしょうか。

おすすめのクレジットカード

人気記事