Credictionary

ふるさと納税はクレジットカードで支払おう!メリットや手順をわかりやすく解説

ふるさと納税はクレジットカードで支払おう!メリットや手順をわかりやすく解説

ふるさと納税は、故郷や応援したい自治体などに寄付をする制度です。寄付をすると、自治体ならではの特産品をお礼として受け取ることができるだけではなく、寄付金のうち2,000円を超えた分については所得税還付、住民税控除といった寄附控除を受けることができます。

すでにふるさと納税をしている方やこれから始めようと思っている方などさまざまかと思いますが、寄付金をクレジットカードで支払えるのか気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?後払いができ、ポイントやマイルを貯めることができる便利でお得なクレジットカードがふるさと納税に利用できたらうれしいですよね。

ぜひ本記事で、ふるさと納税におけるクレジットカード利用について学んでいきましょう。

ふるさと納税をクレジットカードで支払うことはできる?

ふるさと納税をクレジットカードで支払うことはできる?

現在、ふるさと納税をクレジットカードで支払うことができる自治体は非常に多いです。クレジットカードで支払いたいと思っていた方や、クレジットカードで支払えるならふるさと納税を始めたいという方は、これを機にぜひ始めてみてください。

ふるさと納税をクレジットカードで支払うメリット

ふるさと納税をクレジットカードで支払うメリット

ふるさと納税をクレジットカードで支払うとメリットがたくさんあります。クレジットカードを持っている方やふるさと納税に興味がある方は、ぜひチェックしてくださいね。

寄付金の送料や振込手数料がかからない

1つめのメリットは、寄付金の送料や振込手数料がかからない点です。寄付金をクレジットカードで支払うことで、ふるさと納税のほかの支払方法である「現金書留」でかかる送料や、「銀行振込」でかかる振込手数料といったコストを抑えることができます。

これらのコストは複数の自治体に寄付をする場合でもその都度発生するため、寄付金以外にもかなり出費がかさんでしまいます。クレジットカードで支払えば、これらのコストを抑えることができるのでおすすめです。

24時間365日いつでもふるさと納税をすることができる

2つめのメリットは、24時間365日いつでもふるさと納税をすることができる点です。クレジットカードなら、時間や日にちに縛られることなくいつでも寄付金を支払うことができます。

ほかの支払方法の場合、「現金書留」では郵便局が、「銀行振込」では銀行やATMが営業している間に足を運ばなければならないという手間があります。年中無休のATMを利用する場合でも、振込手数料がかからない曜日や時間帯に利用しようとすると、利用可能な時間帯はかなり限定的になってしまうので融通がききにくいです。

クレジットカードならどんなに忙しいときでも真夜中でも、少し時間がとれればその場でふるさと納税を支払うことができるので、非常に便利です。

手元に高額な現金を持ち合わせていなくてもすぐに支払える

3つめのメリットは、手元に高額な現金を持ち合わせていなくてもすぐに支払える点です。これは、クレジットカードを利用する醍醐味でもあります。

すぐ寄付に必要なお金が用意できないという場合でもふるさと納税をすることができるので、給料日前などでも安心です。とくに、複数の自治体に寄付をする場合にはまとまったお金が必要になることがあるので、とても助かります。

ただし、クレジットカードはあくまでも後払いのシステムなので、もちろん引き落とし日には利用金額が銀行口座から引き落とされます。締め日や引き落とし日、ご利用明細をよく確認しておき、支払遅延がないように注意してください。

ふるさと納税でポイントやマイルを貯めることができる

4つめのメリットは、ふるさと納税でポイントやマイルを貯めることができる点です。クレジットカードでは、ショッピングをするとカードの還元率に応じてポイントやマイルが貯まりますが、なんとふるさと納税を支払った場合でも同様に貯めることができます。

もちろん現金書留や銀行振込では受けることのできないメリットなので、クレジットカードでのふるさと納税は、お得を追求したい方には最適です。せっかくなら還元率が高いクレジットカードを選んで、効率的にポイントやマイルを貯めていきましょう。

ふるさと納税をクレジットカードで払う場合の注意点

ふるさと納税をクレジットカードで支払う場合はいくつか注意点がありますので、以下で確認しておきましょう。

1つめは、本人名義のクレジットカードで支払わなければならない点です。制度上、ふるさと納税では寄付した方とクレジットカードの名義人が異なっていると、寄附控除を受けることができません。寄附控除はふるさと納税における大きなメリットですので、十分に気を付けましょう。

2つめは、基本的には一括払いでしか支払うことができない点です。ふるさと納税は一括払いとなることがほとんどです。しかし金額が大きくなった場合など、支払い金額を調整することもできるため、支払い金額を調整したい方はご自身が持っているクレジットカードで、あとから支払方法を変更できるかどうか確認しておくようにしましょう。

最後の3つめは、キャンセルができない点です。クレジットカードでの支払いに限らずいえることですが、ふるさと納税はショッピングではなく「寄付」なので、原則として申込み手続きが完了するとキャンセルすることはできません。申込みの重複や名義の間違いはもちろん、気が変わったからキャンセルしたいなどということはないように気を付けましょう。

ふるさと納税をクレジットカードで支払うときは、以上3つの注意点を覚えておいてくださいね。

ふるさと納税をクレジットカードで支払う手順

ふるさと納税をクレジットカードで支払う手順

ふるさと納税をクレジットカードで支払うと、たくさんのメリットがあることがわかりました。ここでは、実際にふるさと納税をクレジットカードで支払うときの手順をご説明していきます。

1.ふるさと納税をしたい自治体と好きな特産品を選んで、クレジットカードで寄付を申し込む
2.お礼の品(特産品)が届く

ふるさと納税をクレジットカードで支払うときは、年末の申し込むには注意してください。というのも、年内ギリギリに申込むとふるさと納税が翌年の寄附控除枠の扱いになってしまうことがあります。自治体によっては、年内扱いの分に関しては申込期限を早めに設定していることもあるので、確認しておきましょう。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

クレジットカードが使える!おすすめ「ふるさと納税」サイト

クレジットカードが使える!おすすめ「ふるさと納税」サイト

ここでは、クレジットカードが使えるおすすめの「ふるさと納税」サイトを3つご紹介します。

■セゾンのふるさと納税

セゾンのふるさと納税は、カード会員向けのお得で便利なふるさと納税ポータルサイトです。

永久不滅ポイントが通常の3倍貯まったり、貯めた永久不滅ポイントを100ポイント=500円で利用できたり、会員登録不要、ご利用時のカード番号の入力も不要でかんたんに決済ができます。

ふるさと納税では、全国にあるすべての自治体へ寄付が可能です。ご自身が生まれ育った場所をはじめ、思い出のある街や、地域活性化に貢献したいと思う所など、どこへでも寄付することができます。

寄付の対象となる商品は「お肉」や「お米」をはじめ、「海の幸」、「電化製品」、「お酒」、「スイーツ」、「麺類」など多岐にわたります。

また、ご自身の控除額がわからない方も、寄付額シミュレーターを利用すれば目安の控除額がすぐに確認できるので、安心して利用できます。

セゾンのふるさと納税 セゾンのふるさと納税

■セゾンポイントモール

セゾンポイントモールでは、お買い物だけではなくふるさと納税もできるようになっています。セゾンのカードを持っていればさとふる、楽天、ふるなび、ふるさと本舗、ふるさとプレミアム、au PAYふるさと納税のサイトからお礼の品を探すことができます。

また、地域を限定したり、おすすめの返礼品を見ることもでき、セゾンの「永久不滅ポイント」が同時に貯まるので、大変おすすめです。

よくある質問

Q1 ふるさと納税をクレジットカードで支払うことはできる?

現在、ふるさと納税をクレジットカードで支払うことができる自治体は非常に多いです。

Q2 ふるさと納税をクレジットカードで支払うメリットは?

ふるさと納税をクレジットカードで支払うとメリットは、「寄付金の送料や振込手数料がかからない」、「24時間365日いつでもふるさと納税をすることができる」、「手元に高額な現金を持ち合わせていなくてもすぐに支払える」、「ふるさと納税でポイントやマイルを貯めることができる」などがあります。

Q3 ふるさと納税をクレジットカードで払う場合の注意点は?

ふるさと納税をクレジットカードで払う場合の注意点は、「本人名義のクレジットカードで支払わなければならない」、「基本的には一括払いでしか支払うことができない」点に注意しましょう。

まとめ

まとめ

この記事では、クレジットカードを利用したふるさと納税について詳しく解説しました。ふるさと納税をクレジットカードで支払うことができる自治体はどんどん増えており、キャッシュレス化にどんどん対応しています。

クレジットカードを利用すると、現金書留や銀行振込にかかるコストを節約できたりポイントやマイルをお得に貯めることができたりと、メリットがたくさんあります。

クレジットカードをまだお持ちでない方は、セゾンが発行する初年度年会費無料の「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」、26歳になるまで年会費無料の「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」がおすすめです。

「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」は、2年目以降の年会費は1,100円(税込)ですが、前年に1回でもカードを利用していれば翌年度の年会費が無料になるため、1年に1回の利用はふるさと納税をすれば、実質年会費無料というこになります。

ファミリーカードの年会費が永年無料、海外では永久不滅ポイントが通常の2倍(1,000円につき2ポイント)貯まるなどの特典も盛りだくさんです。

セゾンパールアメックス新規入会キャンペーンセゾンパールアメックス新規入会キャンペーン

「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」は、26歳以上の方でも申込みが可能で、その場合の年会費は初年度無料、2年目以降は3,300円(税込)です。26歳以下の方は、申込みが早ければ早いほど年会費無料の回数が多くなるのでお得になります。

「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」と同様に海外でポイントが2倍貯まるのに加えて、安心の海外・国内旅行傷害保険が付帯しています。ふるさと納税も支払えますし、旅行や出張のシーンでも役立つ1枚です。

セゾンブルーアメックス新規入会キャンペーンセゾンブルーアメックス新規入会キャンペーン

ぜひセゾンのクレジットカードを利用して、お得かつ便利なふるさと納税を始めてみませんか?

おすすめのクレジットカード

関連記事

人気記事