初めてのクレジットカードの選び方・使い方はココから!【Credictionary】

MENU

セゾンカードのビジネスカード(法人カード)のメリットや特徴を知りたい!

セゾンカードのビジネスカード(法人カード)のメリットや特徴を知りたい!

さまざまな券種がそろっているセゾンカード。そのセゾンカードのビジネスカード(法人カード)に相当するのが、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」です。ビジネス面で大いに活躍するビジネスカード(法人カード)の特徴やメリットを紹介します。

セゾンカードにビジネスカード(法人カード)ってあるの?

さまざまなクレジットカードを発行するクレディセゾンですが、中でも世界的なカードブランド「アメリカン・エキスプレス」との提携カードである「セゾン・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」のシリーズを有することで知られています。

そんなセゾンカードに、ビジネスに活躍するビジネスカード(法人カード)があることを知っていますか?ここでは、セゾンカードのビジネスカード(法人カード)「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」の特徴を紹介します。

セゾンカードの特徴とは?

まずは、セゾンカード全般の特徴とメリットをおさらいしましょう。

特徴1:永久不滅ポイント

クレジットカードを使うメリットの1つに、ポイントがあります。

大多数のカード会社のクレジットカードは、ポイントに有効期限が設定されています。そのため、気がつかないうちにポイントが失効してしまったり、失効したくないために、欲しくもない商品と交換することになってしまいがちです。

セゾンカードは、ポイントがなくならない「永久不滅ポイント」。好きなだけ貯めて、還元することができます。またセゾンカードを同一名義で複数持っている場合、ポイントは自動的に合算されるのも特徴です。

三井ショッピングパークカードやPARCOカード、西友のウォルマートカードなど、さまざまな提携カードがあるセゾンカード。ビジネス用のセゾンカードとプライベート用のセゾンカードを複数保有して、使いわけてもポイントがまとまるのはうれしい特徴です。

特徴2:マイルを貯めやすいカードがラインナップされている

セゾンカードには、ビジネスマンの出張や海外旅行に便利な、マイルを貯めやすいクレジットカードがラインナップされています。
そのカードとは「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」と、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」の2種類。これらのカードは、「SAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)」に登録することができます。

SAISON MILE CLUBは、ご利用金額に応じて自動的にJALのマイルが貯まるサービス。同時に優遇ポイントとして永久不滅ポイントも貯まります。また永久不滅ポイントをJALのマイルに交換できるので、マイル還元率最大1.125%JALのマイルを貯めることができます。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、SAISON MILE CLUBの年会費4,000円(税抜)。セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは無料で登録できます。

セゾンカードの特徴とは?

法人向けなら、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードがおすすめ

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードには、ビジネスカード(法人カード)としてビジネスに活躍する便利なメリットがいっぱいです。その機能を項目別に紹介します。

セゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーン

メリット1:プラチナカード(ビジネスカード)でもリーズナブルな年会費

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、プラチナカード(ビジネスカード)でありながら、年会費が20,000円(税抜)とリーズナブル。さらに年間200万円以上の利用で、次年度年会費は10,000円(税抜)に優遇されます。

メリット2:法人登記簿、決算書が不要で申し込みできる

クレジットカードのビジネスカード(法人カード)は、代表者の個人与信で審査されます。カードの申し込みの段階で、法人登記簿や決算書などの提出は不要です。
法人登記簿や決算書が用意できない起業前のビジネスオーナーや、スタートアップの会社経営者、忙しくて手続きに時間をとられたくない個人事業主にはうれしいポイントです。

メリット3:法人口座の設定が可能

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、法人口座の設定が可能です。代表者の名義でクレジットカードを作っても「個人利用」と「法人利用」のカードで分けられるので、経理上の混乱が回避できます。

メリット4:追加カードを発行可能

従業員が使える「追加カード」を、最大4枚まで発行可能です。
なお、追加カードはそれぞれの個人の名義になり、追加カードでのご利用分のポイントの支払いも、本会員様のご利用分と合算されます。社員の方の経費処理業務の効率化がはかれます。

メリット5:海外空港ラウンジの「プライオリティ・パス」が無料で利用できる

500以上の都市、140以上の国や地域で、1,200ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」を、無料で利用できます(通常の登録料は429米ドル)。プライオリティ・パスを利用すれば、海外空港ラウンジで、ドリンクや新聞の無料サービス、インターネットサービスを利用できます。

メリット6:出張を強力にサポートしてくれる「コンシェルジュ・サービス」

海外への出張や旅行が多い利用者に便利なのが「コンシェルジュ・サービス」です。出張や旅行先でのホテルの紹介や手配をはじめ、会食や接待用のレストランの手配などのサポートを24時間・365日対応可能。プライベートな旅行や海外でのビジネスシーンを強力にバックアップしてくれます。



セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、「SAISON MILE CLUB」に無料で登録が可能。JALのマイルを最大1.125%の還元率でお得に貯められます。海外出張が多いビジネスマンにはたいへん嬉しいサービス。貯まった永久不滅ポイントはJALのマイルと交換後、出張に活用して経費節減に役立てられます。

メリット8:永久不滅ポイントでビジネスの経費節減!

セゾンカードならではのメリット「永久不滅ポイント」。ポイントの有効期限がないので、好きなだけポイントを貯めることができます。プラチナカードは一度に利用できる額が大きく、比較的ポイントがたくさん貯まるので、経費節減にもつながります。
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは海外で利用するとポイント2倍になるので、海外出張が多い人はよりポイントを多く貯めることができます。

法人向けなら、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードがおすすめ

(まとめ)

セゾンカードのビジネスカード(法人カード)に関する記事はいかがでしたか?セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、年会費などランニングコストがリーズナブルですが、空港ラウンジが無料で利用できたり、JALのマイルをお得に貯めることができたり、ビジネスに役立つ特典がいっぱいです。
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードを活用して、ビジネスを加速させましょう。

おすすめのクレジットカード

人気記事