【クレジットカードのことならCredictionary】

キャッシュレス決済のメリット・デメリットを消費者・店舗側それぞれについて解説!

キャッシュレス決済のメリット・デメリットを消費者・店舗側それぞれについて解説!

キャッシュレス決済を始めてみたいと考えている方にとって、キャッシュレス決済にはどんなメリットや注意点があるのかは気になるところ。キャッシュレス決済を利用すれば、会計をスムーズに済ますことができ、消費者と店舗の双方にメリットがあります。

本記事では、キャッシュレス決済のメリット・デメリットを消費者・店舗側それぞれについて解説しています。利用や導入について検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

キャッシュレス決済のメリット

キャッシュレス決済のメリット

キャッシュレス決済を利用する消費者側、店舗側それぞれのメリットをご紹介します。

消費者のメリット

キャッシュレス決済を利用する消費者側のメリットは4つです。

現金を持ち歩く必要がない
キャッシュレス決済に切り替えれば、財布に多額の現金を入れて持ち歩く必要がなくなります。小銭が入った財布で荷物がかさばらず、現金を引き出す際のATM手数料も不要です。

決済がスムーズになる
キャッシュレスで支払えば、レジでの決済をスムーズに済ますことができます。レジで紙幣や硬貨を取り出したり、おつりを待つ時間がなくなり、ストレスなく支払いができます。

また、キャッシュレス決済を利用する消費者が増えることでレジでの待ち時間が短くなるのもメリットです。

キャンペーンを利用できる
各キャッシュレス決済で、随時キャンペーンを実施しています。大幅な割引や還元率アップが受けられるキャンペーンも多く、定期的にチェックしておくと現金支払いよりお得にお買物ができます。

ポイントが貯まる
クレジットカードやQR決済では、お買物の度に現金決済では貯まらないポイントを貯めることができます。

またQR決済にクレジットカードを登録してお買物をすれば、QR決済とクレジットカードの両方のポイントが獲得できる場合もあります。

店舗が導入するメリット

キャッシュレス決済を導入する店舗側のメリットは3つです。

レジ業務の効率化
キャッシュレス決済を導入することで、「現金を受け取り、お釣りを手渡しをする」という一連の作業がなくなります。

レジでの混雑の緩和や従業員の負担の軽減につながり、レジ業務で起こりがちな釣り銭間違いなどの会計ミスも防止できます。

売上管理が楽になる
キャッシュレス決済を導入すれば、データ上でお金を管理することが可能です。お金のやり取りも自動的に記録してくれるので、現金に比べると売上管理の手間を大幅に軽減できます。

新規ユーザーの獲得ができる
普段利用しているキャッシュレス決済が使えるお店を選ぶユーザーも一定数います。店舗は、利用できるキャッシュレス決済の種類を増やすことで、より多くの新規ユーザーを取り込むことができます。

キャッシュレス決済をメインにお買物をされる方など、さまざまなお客様に利用してもらう機会が増えるでしょう。

キャッシュレス決済のデメリット

キャッシュレス決済のデメリット

便利なキャッシュレス決済ですが、確認しておくべきデメリットもいくつかあります。消費者側、店舗側のデメリットをそれぞれご紹介します。

消費者のデメリット

キャッシュレス決済を利用する消費者側のデメリットは3つです。

キャッシュレス決済対応の店舗か気にしなくてはいけない
とくに初めてのお店となると、「キャッシュレス決済に対応しているお店なのか」を確認する必要があります。

キャッシュレス決済に対応していないお店もあるので、メインの支払い方法をキャッシュレス決済に切り替えた場合でも、ある程度の現金は持ち歩く必要があります。

不正利用される可能性がある
キャッシュレス決済では、スマートフォンやクレジットカードが盗難され、不正利用されるリスクがあります。強固なパスワードやスマホの生体認証を設定するなど、セキュリティ対策次第で不正利用のリスクは抑えることができます。しかし対策を怠れば、現金の盗難に比べ、被害額が大きくなる可能性もあるので注意が必要です。

また企業のWebサイトと酷似した偽サイトに誘導し、決済のための情報を盗み取るフィッシング詐欺など、詐欺被害のリスクもあります。詐欺手口を把握し、被害に遭わないための知識を付けておくことが求められます。

端末の故障時や災害時に利用できない可能性がある
お手持ちの端末やカードに破損や故障があると決済ができなくなります。また、災害時には停電や機器の故障でキャッシュレス決済が利用できなくなる可能性もあります。

現金やサブのクレジットカードも合わせて持ち歩くなど、メインの決済が使えなくなったときの準備をしておくことが必要です。

店舗が導入するデメリット

キャッシュレス決済を導入する店舗側のデメリットは3つです。

会計マニュアルを覚える必要がある
キャッシュレス決済を導入するとなると、スタッフはキャッシュレス決済で会計をするための操作方法を覚える必要があります。

マニュアルを作成すれば、操作方法の教育は多少効率化ができますが、マニュアル作成のための手間がかかる場合があります。

現金とキャッシュレス両方の管理が必要
キャッシュレス決済に対応した場合でも、現金払いがなくなるわけではありません。キャッシュレス決済分の会計管理は効率化ができる一方で、引き続き現金の管理が必要になります。

初期費用・決済手数料が発生する
キャッシュレス決済を店舗に導入する際には、端末やシステムの導入のために初期費用が発生します。場合によってはレジ端末の入れ替えも必要となります。

また、決済手数料は店側が負担します。手数料がかかる分、商品やサービスの価格の見直しが必要になる場合もあります。

キャッシュレス決済の種類と選び方

キャッシュレス決済の種類としては、主にクレジットカード、電子マネー、QRコード決済の3つです。それぞれの特長を知って、ご自身に合った決済方法を見つけてください。

クレジットカード

クレジットカードは、クレジットカード会社が利用金額を立て替えて、毎月の支払い日にまとめて支払う決済方法です。メリットとしては、以下が挙げられます。

・一括払い、分割払い、リボ払いなど、支払い方法を選べる
・旅行保険、優待特典など付帯サービスが利用できる
・カードによってはタッチ決済が可能

クレジットカードなら一括払いのほかに、分割払いやリボ払いなどが選べ、利用者自身の都合に合った支払い方法が選択できます。

さらに旅行保険や優待特典が利用できる点も、ほかの決済手段にはない特長です。決済手段以上の価値を提供してくれるでしょう。

電子マネー

電子マネーは、現金を持たずにお買物ができる「電子化されたお金」です。代表的なブランドとしては「nanaco」「iD」「QUICPay」「楽天Edy」「Suica」などが挙げられます。

支払い方式としては、前払い式(プリペイド)と後払い式(ポストペイ)の2とおりがあります。

前払い式の場合は事前にチャージして利用し、後払い式の場合は登録したクレジットカードに利用額がまとめて請求されることになります。

「審査の必要がなく手軽に作れる」「決済端末にカードやスマートフォンをかざすだけで決済できる」などの点がメリットです。

QRコード決済

QRコード決済は、スマートフォンに表示したQRコードを読み取ってもらったり、店舗のQRコードを読み取ったりして支払いをする決済方法。「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」・「d払い」などがQRコード決済の代表例です。

チャージなどについては、事前に現金をチャージする方法のほか、クレジットカードを登録して利用額を支払う方法もあります。

「お手持ちのスマートフォンで気軽に始めることができる」「キャンペーンの頻度が多い」などの点がメリットです。

まとめ

キャッシュレス決済のメリット・デメリットなどをご紹介しました。キャッシュレス決済を上手に利用すれば、スピーディに支払いができるだけでなく、ポイントやキャンペーンでもっとお得にお買物ができます。

キャッシュレス決済を始めるなら、セゾンのクレジットカードがおすすめです。

セゾンのアメリカン・エキスプレス・カードなら、お買物の度に永久不滅ポイントが貯まります。もちろんQR決済アプリにカード情報を登録してお得にポイントを貯めることも可能です。割引優待や旅行サービスなどクレジットカードならではのサービスも、充実した内容となっています。

■セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
年会費:初年度無料(2年目以降は税込1,100円)
・1回以上の利用で翌年のカード年会費が無料に
・国内や海外で割引優待の「アメリカン・エキスプレス(R)・コネクト」が利用できる
・永久不滅ポイントが貯まる

セゾンパールアメックス新規入会キャンペーンセゾンパールアメックス新規入会キャンペーン

■セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
年会費:初年度無料(2年目以降は税込3,300円)
・割引優待の「アメリカン・エキスプレス・コネクト」
・永久不滅ポイントが貯まる
・最高3,000万円の海外・国内旅行傷害保険
・「手荷物無料宅配サービス」「コートお預かりサービスご優待」などの旅行サービス

セゾンブルーアメックス新規入会キャンペーンセゾンブルーアメックス新規入会キャンペーン

キャッシュレスを始めるためにクレジットカードを1枚発行したいとお考えの方は、ぜひセゾンのアメリカン・エキスプレス・カードをご検討ください。

おすすめのクレジットカード

人気記事