【クレジットカードのことならCredictionary】

消費者金融(サラ金)とは?闇金との違いや特徴、注意点について徹底解説!

消費者金融(サラ金)とは?闇金との違いや特徴、注意点について徹底解説!

一般消費者に対して融資を実施する消費者金融。サラリーマンを貸付対象にしていたことから、「サラ金」と呼ばれていた時代もあります。

本記事では、消費者金融(サラ金)の特徴や注意点について徹底解説いたします。

国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン

消費者金融(サラ金)とは?

消費者金融は、一般消費者(個人)に対して融資を実施する金融業者です。消費者金融は主に、個人向け融資サービス「カードローン」に特化したサービスを提供しています。

なお、消費者金融の別名として「サラ金」という単語を見聞きしたことがある方がいらっしゃるかもしれません。サラリーマン(給与所得者)を中心に貸付対象としていたことから「サラリーマン金融」(サラ金)と呼ばれていた時代があり、現在でも過去の呼び方が使われることがあります。

過去には、高い金利で貸し付けたり厳しい取り立てをしたりする業者も存在しました。しかし、現在の消費者金融は「貸金業法」の改正によって厳格に規制されており、金利や融資額の上限が設けられて、業界全体が健全化されています。

多重借り入れや過剰な貸し付けを防止しているのは、貸金業法に基づく総量規制という制度です。「融資金額は年収の3分の1まで」とされています。

闇金(ヤミ金)との違い

「闇金」(ヤミ金)は貸金業法に基づく登録をせず違法に貸金業を営んでいる業者であり、貸金業法を遵守し国(財務局)または都道府県から許可を受けて営業している消費者金融(サラ金)とは明確に異なります。

かつて消費者金融が「サラ金」と呼称されることが一般的だった時代、無理な取り立てを行う業者が存在しました。そのため、いまだに消費者金融に対して怖いイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。現在の消費者金融は「貸金業法」によって暴力団関係者が排除されるなど、規制強化に努めています。

違法な闇金業者は法定金利を超える高い金利で融資を実行するケースがあるので、貸金業者情報の検索などを使って貸金業登録をしている業者かどうかを判断するのがおすすめです。

消費者金融の特徴

近年、多くの消費者金融がカードローンに特化したサービスを提供しています。無人契約機やスマホアプリからの申込み、最短即日融資などに対応しているので便利です。

なお、融資を受ける際は、マイカーローンや住宅ローンといった他のローン商品と比較して金利が高めに設定されている点にご留意ください。なお、消費者金融各社は利息制限法によって設定できる金利に上限が設けられています。上限金利は金額によって異なり、借入限度額が10万円未満の場合は年20.0%以下、10万円以上から100万円未満の場合は年18.0%以下、100万円以上の場合は年15.0%以下に設定されています。業者ごと、借入金額ごとに適用される金利が異なるので、公式サイトで確認しましょう。

ちなみに、消費者金融のなかには「初回無利息期間サービス」を提供している業者も存在しており、上手に利用すれば総返済額を抑えることが可能です。無利息期間中に完済すれば利息をゼロにすることができてお得なので、借入を検討している方は無利息期間の有無についてチェックすることをおすすめします。

消費者金融(サラ金)を利用する際の注意点

銀行系カードローンと比較して高めの利息が発生するので、消費者金融からの融資は計画的に利用してください。

なお、消費者金融が加盟する信用情報機関に、借り入れの事実が一定期間記録されます。複数の業者から多額の融資を受けた記録が残っていると、住宅ローンの審査などで不利になるケースがあるので、お金を借りる業者数と利用額をあまり増やさない方が良いでしょう。

また返済が滞ると、契約継続中および契約終了後、最大5年間は信用情報機関に延滞の事実が記録されます。延滞などの金融事故情報が掲載されていると新規融資を受けにくくなるため、速やかな返済を心掛け、返済期限を過ぎないように注意してください。

このほか、即日融資を希望する方は、申込みの時間帯にも注意する必要があります。「最短即日融資が可能」という業者であっても、審査に対応していない時間帯(夜間など)に申込むと即日融資を受けることができないケースがあるので、各業者の公式サイトに目を通して対応している時間帯を確認しましょう。

借入金額や金利、借入日数から利息を計算する

借金は元金だけ返済すれば良いというわけではなく、利息を支払わなければなりません。利息は、「借入金額」(元金)と「年利」、「借入日数」で決まり、計算式は以下のようになります。

利息=借入金額×年利÷365日×借入日数

例えば、30万円を年利18%で30日間借りた場合、利息は300,000×0.18÷365×30=4,438円です。借りる際にどの程度の利息を支払わなければならないのか計算し、返済計画を立てましょう。

カードローンの種類と特徴

カードローンの種類と特徴

カードローンは、以下に示す3種類に分けられます。

■消費者金融系カードローン
■銀行系カードローン
■信販・クレジット系カードローン

それぞれ特徴が異なるので、ご自身に適したカードローンを利用しましょう。以下、消費者金融(サラ金)系以外の2種類のカードローンの特徴についてご説明いたします。

銀行系カードローンの特徴

銀行系カードローンは、銀行などの金融機関が提供しているサービスです。なお、銀行は銀行法の適用を受けますが、貸金業者ではないため貸金業法の適用を受けず、総量規制の対象とされていません。

銀行系カードローンのメリットは金利の低さです。消費者金融と比較して金利が低く設定されている傾向が見受けられます。ただし、審査の際に、警察庁のデータベースに照会をかけなければいけないため、即日融資には対応していません。一方、消費者金融系カードローンと信販・クレジット系カードローンは日本貸金業協会の業務規程のもと自社で体制を整えて審査を行なっているので即日融資にも対応している会社があります。「今すぐにお金が必要」という方は銀行系以外のカードローンを利用しましょう。

信販・クレジット系カードローンの特徴

信販・クレジット系カードローンとは、信販会社やクレジットカード会社が提供しているカードローンです。

信販会社とはローンなど販売信用を主な事業としている会社のこと。販売信用とは商品やサービスの代金を立替払いし、あとから消費者に請求するサービスを意味します。なお、「信販・クレジット系」と一まとめにされるのは、信販事業とクレジットカード事業の両方を営んでいる会社が多数であることが理由です。

信販・クレジット系カードローンは、消費者金融系カードローンと同様に貸金業法の適用を受けるため、総量規制の対象になります。年収の3分の1を超える金額を借り入れることはできません。

消費者金融(サラ金)の審査から借り入れまでの流れ

消費者金融から融資を受ける際の流れは、以下のようになります。

まず、店頭窓口や郵送で必要事項を記入した書類を提出するか、オンライン上で必要事項を入力して申し込みを行いましょう。その際、本人確認書類や収入証明書類(源泉徴収票や確定申告書など)が必要です。

なお、審査は最短数十分で終わります。審査に通過したら、契約手続きをしてください。多くの消費者金融では、インターネットや郵送、店頭窓口、自動契約機で契約手続きが可能。借り入れも、銀行振込や店頭窓口、ATMといった複数の方法を選択できることが一般的です。ご自身に適した方法を選びましょう。

今すぐ借り入れたい方はセゾンのクレジットカードがおすすめ

クレジットカードを持っていれば、ショッピングを楽しめるだけではなく、いざというときにキャッシング枠で現金を借り入れることもできるので安心です。また、キャッシング枠の審査にあらかじめ申し込み、事前にキャッシング機能を使えるようにしておけば、審査なしで当日中の借り入れも可能です。

ちなみに、まだクレジットカードを保有していない方であっても、最短即日発行に対応しているクレジットカードに申込みをして審査に通れば、最短即日でキャッシングを利用できます。

セゾンのクレジットカードは最短で即日発行が可能。発行後に即日キャッシングもできるので、スピードでは消費者金融系カードローンに劣りません(※)。インターネットや電話によるキャッシング申込みに対応している「ONLINEキャッシング」を利用すれば、最短数十秒で引落口座に振り込まれます。なお、セゾンのATMは手数料が無料です。また、海外キャッシングを利用すれば、手数料を払って外貨両替するよりもお得になることがあります。

以下に示すものは、今すぐ借り入れしたい方におすすめのカードです。
■セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital
■セゾンカードインターナショナル

いずれも最短即日発行が可能なので、急に現金が必要になっても間に合います。消費者金融系カードローンに申し込む前に、セゾンのクレジットカードのお申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

(※)ただし、所定の審査があることにご留意ください。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital

審査が完了してから最短5分で公式アプリ「セゾンPortal」上にデジタルカードが発行されるので、すぐにオンラインショッピングや電子マネー決済、ONLINEキャッシングを利用できます。後日自宅に送られてくるプラスチックカードの券面にはカード番号や有効期限などが記載されていないため、店頭で使う際に情報を盗み見られる心配がありません。

初年度の年会費は無料です。2年目以降は通常1,100円(税込)の年会費が発生しますが、前年に1回でも利用があれば翌年の年会費が無料になります。

なお、セゾンカードでのショッピングでは1,000円につき1ポイント、有効期限のないポイント「永久不滅ポイント」が付与されますが、カードを登録したQUICPayを使って買物をすると、通常の6倍(1,000円につき6ポイント)の永久不滅ポイントが付与されます。ポイントは買物やアイテムとの交換が可能で、1ポイント5円相当のアイテムと交換した場合、支払金額の3%(1,000円につき30円)が還元されることになります。

さらに、セゾンクラッセに登録している25歳未満の方は、国内の対象コンビニエンスストア(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)でQUICPayを利用して支払うと、還元率が5%になります。セゾンクラッセはセゾンカードのアプリ「セゾンPortal」から、画面下の「クラッセ」をタップすれば、簡単に利用できます。

セゾンパールセゾンパール

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルでは、申込みの際にセゾンカウンターでプラスチックカードを受け取ることを選択すれば、最短即日でカードが発行されます。カード受け取り後は、全国のコンビニエンスストアや銀行に設置されている提携ATMでの借り入れが可能です。

また、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digitalと同様に、デジタルカードの発行やONLINEキャッシングも可能となっており、自身の都合に合った発行形式を選ぶことができます。

ちなみにセゾンカードではクレジットカードの追加カードとして、ETCカードも無料で発行可能です。クレジットカードおよびETCカードの年会費は永久無料なので、所持しているだけならコストが一切かかりません。今すぐ必要ではなくても、万が一に備えて保有しておくことをおすすめします。

キャッシング機能だけではなく、ショッピング機能も魅力的です。「セゾンカードインターナショナル」でも、カードでの支払いで1,000円(税込)につき1ポイント、有効期限のないポイント「永久不滅ポイント」が貯まりますが、さらにセゾンポイントモールを利用すれば、最大で通常の30倍の永久不滅ポイントを獲得できます。

セゾンカードインターナショナルセゾンカードインターナショナル

よくある質問

Q1 消費者金融(サラ金)とは?

消費者金融業者は、一般消費者(個人)に対して融資を実施する金融業者です。消費者金融業者は主に、個人向け融資サービス「カードローン」に特化したサービスを提供しています。

Q2 カードローンの種類は?

「消費者金融系カードローン」、「銀行系カードローン」、「信販・クレジット系カードローン」の3つとなります。

消費者金融(サラ金)のまとめ

現在の消費者金融は、厳格な法規制を受けており安心・安全です。返済が遅れると信用情報機関に金融事故情報として登録されてしまうので、計画的に利用しましょう。

消費者金融(サラ金)のカードローンよりもクレジットカードの方がカード1枚でショッピングを楽しむだけでなく、いざというときにキャッシング機能を利用して現金を引き出すことが出来るため、利便性が高いです。ローン契約機に入らなければいけないという心理的ハードルもありません。セゾンのクレジットカードはキャッシング枠を付帯させることができ、最短即日発行にも対応しているので、カードローンの申し込みを考えている方はぜひご検討ください。

また、既にセゾンのクレジットカードを持っている方はNetアンサーでキャッシング枠を確認することができます。

おすすめのクレジットカード

人気記事