【クレジットカードのことならCredictionary】

ポイ活とは?具体的なポイントの貯め方とおすすめのカードをご紹介!

ポイ活とは?具体的なポイントの貯め方とおすすめのカードをご紹介!

最近巷でよく聞く、「ポイ活」に興味を持っている方や、やってみたいと思っている方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

ポイ活の成果をしっかりと出すには、ポイントの具体的な貯め方や注意点、ポイ活に向いているクレジットカードを活用していくことが大切です。ぜひ本記事を読んで、ポイ活の極意を身に付けてください。

ポイ活とは?

ポイ活は、「ポイント活動」を略した言葉です。ポイント活動とは厳密にいうと、ポイントを積極的に貯める活動のことを指します。

ポイントを貯めると、現金を使わずに支払いができたりほかの価値があるものに交換できたりするため、節約術やお小遣い稼ぎとして話題になっています。

ポイントには種類がある

一口に「ポイント」といっても、ポイントは大きく以下の4種類に分けることができます。

①クレジットカードのポイント
②自社ポイント
③マイル
④共通ポイント

ポイントの種類を順番に詳しく説明します。ポイ活をするにあたって、ためるのに向いているポイントを見極めてみてください。

クレジットカードのポイント

名前のとおりクレジットカードを支払いに利用するとたまるポイントのことです。現金払いをするときにクレジットカードを提示するだけではポイントはたまらないので、注意が必要です。

ポイント還元率はクレジットカードの種類によって異なるので、ポイ活をするのであればポイント還元率の高さを重視してカードを選ぶのがおすすめです。

ちなみにセゾンのクレジットカードでは、永久不滅ポイントがたまります。永久不滅ポイントには有効期限がないので、失効する心配がありません。

満足いくまでため続けられるので、ポイ活にはもってこいのポイントです。

自社ポイント

百貨店やスーパーなど、限られた場所や店舗だけでたまる・使えるポイントのことです。

自社発行のクレジットカードと併用して利用するとポイント還元率が高くなることがあるので、相性がいいクレジットカードを探してみるとポイ活に役立つでしょう。

マイル

飛行機に乗ることでたまるポイントのことです。たまったマイルは、無料で飛行機に搭乗できるチケットに交換可能なので、旅行や出張などで飛行機を利用する頻度が多い方はためるべきポイントです。

セゾンが発行する一部のクレジットカード会員の方は、JALのマイルがお得にたまるサービスであるSAISON MILE CLUBに登録できます。

登録すると、JALのマイルが、ショッピング1,000円(税込)ごとに10マイル(※)たまり、さらに2,000円(税込)の利用ごとに永久不滅ポイントが1ポイントたまります。たまった永久不滅ポイントは、200ポイントでJALのマイル500マイルと交換できます。

登録方法は簡単で、セゾンカード会員向け公式サイト「Netアンサー」から申し込むか、セゾンカウンターや郵送で申し込むことができます。

ただし、登録できるのは次のセゾン・アメリカン・エキスプレス(R)・カードになります。

● セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
● セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
● セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
● CPAセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
● 全弁協セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
● freeeセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

なお年会費は、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードのみ4,400円(税込)の登録料が必要ですが、ほかのカードは無料となっています。

登録期間は1年で、自動更新されるので、更新はあまり気にする必要はないでしょう。効率的にマイルがたまりやすく、利用価値が高いのでおすすめです。

(※)ショッピングで貯まったポイントが、自動でマイルに移行される仕組みです。

共通ポイント

複数の企業の店舗でたまるポイントのことです。たまる店舗は、コンビニや飲食店、ドラッグストアなど多岐にわたり、たまったポイントを利用する際も店舗が共通しています。

現金やクレジットカードなどの支払方法を利用しても、ポイントカードや専用アプリを提示さえすればポイントがたまるので、支払方法を縛られたくない方にはおすすめです。

ポイ活でクレジットカードのポイントを効率的に貯める方法

ポイ活でポイントを効率良く貯めるならクレジットカードがあると便利です。なぜなら、クレジットカードは日常生活のさまざまなシーンで活躍でき、活用すれば簡単にポイ活が行えるからです。

クレジットカードを使ったポイ活の具体的な方法を順番に紹介します。

公共料金や固定費などをクレジットカード払いにする

電気やガス、水道などの公共料金の支払い方法をクレジットカード払いにすると、支払額に応じてクレジットカードのポイントが付与されます。現在は次の公共料金の支払いをクレジットカードで行えるようになっています(※)。

● 電気代
● ガス代
● 水道代
● NHK受信料 など

また、次のような固定費の支払いもクレジットカード払いに対応している場合があります。

● 電話代(固定電話・携帯電話)
● 家賃
● インターネットプロバイダの料金

公共料金や固定費は口座振替による引き落としや現金払いに対応していますが、支払ってもポイントが還元されることはありません。クレジットカード払いなら公共料金や固定費の支払いでもポイントが付与されるので、簡単にポイ活が行えます。

特に家賃は公共料金やほかの固定費に比べると高い傾向にあるため、クレジットカード払いにしておくと、よりお得になります。

セゾンカードでは、セゾンの家賃保証サービスとして「Rent Quick」があります。セゾンカードで貯まったポイントを家賃・保証料の支払いに利用でき、口座振替手数料が無料になります。

また、一般の不動業者を利用する場合にも、初期費用だけクレジットカード払いできるケースもあります。引っ越す場合は、クレジットカード払いが可能な賃貸物件も検討してみましょう。

(※)一部利用できない自治体もある

スーパーやコンビニもクレジットカード払いにする

スーパーやコンビニでの食料品、日用品の買物もクレジットカード払いにすると、支払額に応じてポイントが還元されます。

「家計調査年報(家計収支編)2020年(※)」によれば、二人以上の世帯の月間平均食料消費支出は80,198円になります。食料費をセゾンカードで支払った場合、永久不滅ポイントが年間で約962ポイント(約4,811円相当)貰える計算です(※2)。

また、クレジットカードに付帯した特典や条件を満たすと、ポイントが増える場合もあります。例えば、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード DigitalをQUICPay™として利用すると、永久不滅ポイントの還元率が約3%アップします。

QUICPay™はスーパーやコンビニなど、全国133万ヵ所以上の場所で利用できる決済方法です。つまり、スーパーやコンビニなどの支払いをセゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード DigitalのQUICPay™払いにするだけで、より多くのポイントを獲得できます。

効率良くポイ活をするためには、クレジットカードに付帯している特典をよく確認しておくことです。また、特典によっては特定日に安くなることもあるため、カレンダーやスケジュールに印をつけて忘れないようにしましょう。

ただし、スーパーによってはクレジットカードが使えない、使えるクレジットカードが限定されている場合があるので注意しましょう。

(※1)出典元:家計調査年報(家計収支編)2020年(令和2年)「家計調査報告[家計収支編]」
(※2)1ポイント約5円相当のアイテムと交換した場合となります

飲食店や美容室などもクレジットカードが利用できる店舗を選ぶ

スーパーやコンビニと同様に、飲食店での食事や美容室での散髪もクレジットカード払いにすると、ポイントを獲得できるチャンスが増えます。

ただし、個人営業のお店はクレジットカード決済を導入していないことがあります。クレジットカード決済を導入しているかは、お店の人に聞くか、あるいは店舗入口やレジ付近にクレジットカードのロゴが記載されているか確認しましょう。

生命保険や車両保険の支払いもクレジットカードにする

生命保険や住宅の損害保険、車両保険などの毎月・毎年発生する支払いもクレジットカード払いにしてみましょう。

例えば、月々2万円の生命保険をセゾンカードで支払うと、永久不滅ポイントが年間約240ポイント(約1,200円相当)が還元されます(※)。

生命保険や車両保険は年単位で継続するため、クレジットカード払いにするだけで毎年同じだけのポイントが付与されるので、おすすめのポイ活になります。

(※)1ポイント約5円相当のアイテムと交換した場合となります

クレジットカードで税金やふるさと納税の支払いも可能

平成28年の税制改正により、税金の支払い(納付)もクレジットカード払いにできるようになりました。すべての自治体で対応している、あるいは納付金額が無制限ではありませんが、次のような税金がクレジットカード払いに対応しています。

● 申告所得税及復興特別所得税
● 消費税及地方消費税
● 法人税 法人税(連結納税)
● 地方法人税 地方法人税(連結納税)
● 相続税 贈与税
● 源泉所得税及復興特別所得税(告知分)
● 源泉所得税(告知分)
● 申告所得税
● 復興特別法人税
● 復興特別法人税(連結納税)
● 住民税
● 自動車税
● 固定資産税
● 個人事業税
● 都市計画税
● 償却資産税
● 不動産取得税

上記はクレジットカード払いに対応している税金の一部ですが、いくつか注意点もあります。

まず、クレジットカードで税金を支払う場合は、事前に手続きが必要です。特に地方税の納付方法は都道府県や市区町村によって決済サービスが異なるため、各自治体のホームページや窓口に問い合わせて、手続きを行いましょう。

次に、クレジットカードで税金を支払うと、手数料が掛かります。

例えば、東京都の場合、すべての税金で税額1万円ごとに一律80円(税込)の決済手数料が発生します。

つまり、クレジットカードで税金を支払う場合は、次の3点に注意しましょう。

● すべての税金がクレジットカードで支払えるとは限らない
● 事前に手続きが必要な場合がある
● 税額に応じて手数料が掛かる

また、ふるさと納税の支払いもクレジットカード払いを選択できます。寄附金の送料や振込手数料がかからず、24時間365日いつでもふるさと納税の手続きを済ませられます。もちろん、支払額に応じてポイントが付与されます。

税金やふるさと納税の支払い方法をクレジットカードに変更してポイ活をしてみましょう。

通勤通学や旅行などの交通費もクレジットカードにすればポイントが還元される

通勤や通学で使用する定期券や車のガソリン代をクレジットカード払いにすれば、ポイントが還元されます。

ほとんどの鉄道で、クレジットカードで定期券が購入できるようになっています。券売機、もしくは窓口でクレジットカードを提示すれば購入できます。また、鉄道会社によってはモバイル端末上で定期券を購入できるようになっているので、自分に合った方法で購入しましょう。

全国各地のガソリンスタンドでクレジットカード払いに対応しています。また、ENEOSや昭和シェル石油などはQUICPay™が使えるので、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード DigitalのQUICPay™払いにすると、貰える永久不滅ポイントが通常の6倍に増えます。

上記のように日常の通勤や通学で必要になる交通費をクレジットカード払いにしておくと、ポイントが効率良くもらえます。

また、旅行サイトの支払いもクレジットカードにすると、お得に旅行に行けます。電車や新幹線、飛行機、レンタカーはクレジット払いできるサービスを探してみましょう。

セゾンカード会員限定の特典「tabiデスク」を利用すると、国内パッケージツアーが通常料金よりも最大5%OFFで予約できます。

普段の移動は交通系ICカードへクレジットカードでチャージし、旅行の時はクレジットカードの特典を使うなど、あらゆるシーンでクレジットカードを利用することを意識してみましょう。

病院や調剤薬局でもクレジットカード払いができるケースが増えている

最近はクレジットカード払いに対応している病院や調剤薬局が増えているので、医療費の支払いをクレジットカードにまとめてみるのも検討してみましょう。

例えば、公益財団法人東京都保健医療公社が運営する病院では、QUICPay™に対応している場合があります。セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード DigitalのQUICPay™払いにすると、医療費の支払いで貰える永久不滅ポイントが通常の6倍に増えます。

なお、クレジットカード払いでも医療費控除の対象になります。

郵便や宅配便の支払いにもクレジットカードが利用できる

意外と知られていませんが、2020年2月より郵便窓口でクレジットカードが使えるようになっています(※)。クレジットカード払いに対応している商品やサービスは次になります。

● 郵便料金または荷物(ゆうパック、ゆうメールなど)の運賃
● 切手、はがき、レターパックなどの販売品(切手販売は、1回の取引で10万円が上限額)
● カタログ、店頭商品などの物販商品

年賀状や切手をまとめ買いするときはクレジットカードを活用しましょう。

また、クロネコヤマトや佐川急便では運賃支払い時や着払い、代引きにクレジットカード払いが可能になっています。

郵便や宅配便などの小さな出費でもクレジットカードのポイントが貯まるため、現金ではなくクレジットカード払いを選択する癖を身に付けましょう。また、引っ越し業者を依頼する際もカード払いできるか確認しておくことで、効率良くポイ活が行えます。

(※)一部の郵便局では対象外

ポイ活で貯めたポイントの使いみち

以下では、ポイ活で貯めたポイントの使いみちを見ていきます。詳細はポイントを貯めたサービスによって異なってきますが、一般的な使いみちを以下で確認し、ポイ活のイメージを膨らませていきましょう。

現金として支払いに利用する

1つ目の使いみちは、現金として支払いに利用する方法です。ポイントは、1ポイント数円の現金として支払いに使えることがあります。ポイント払いに対応している街の店や通販サイトで積極的に利用すれば、実質的な支出を抑えることが可能です。

クレジットカードで貯めたポイントであれば、毎月引き落とされる利用金額の支払いに充当できることもあります。

ちなみにセゾンでは同様のサービスとして「ポイントdeお買物サービス」があります。永久不滅ポイント200ポイントを900円分に交換して、カードの利用金額の請求分に充当できます。

航空マイルや電子マネー、ギフトカードなどに移行する

2つ目の使いみちは、航空マイルや電子マネー、ギフトカードなどに移行する方法です。

航空機をよく利用する方は航空マイル、利用頻度が高い電子マネーがある場合は電子マネー、ギフトカードに対応しているお店でショッピングするならギフトカードなどの形で適切なサービスに移行すると、ご自身にぴったりのポイントの活用ができます。

セゾンカードでは貯めた永久不滅ポイントを次のような提携ポイントやマイル・ギフト券と移行できます。

● nanacoポイント
● dポイント
● JALのマイル
● ANAのマイル
● Amazonギフト券

とくに移行対象にこだわりがない場合は、移行レートが最もお得(1ポイントの価値が大きい)なものに移行するのがおすすめです。

商品と交換する

3つ目の使いみちは、商品と交換する方法です。ポイントは、家電や飲食物、ファッショングッズなどのさまざまな商品に交換できることがあります。

セゾンカードでは、セゾンのオンラインストア「STOREE SAISON」で取り扱われている商品と永久不滅ポイントを交換できます。

商品カテゴリはグルメや家電製品、ファッション、キッチングッズなど多岐にわたっており、自分の欲しい商品を見つけられます。

永久不滅ポイントはポイントが失効になる有効期限がありません。そのため、交換したい商品のポイントまでじっくりと貯めることが可能です。

事前に交換できる商品を確認しておき、さらに希望する商品との交換に必要なポイント数をチェックしておくことで、目的を持ってポイントを貯められるのでおすすめです。

ポイ活で注意するべき2つのポイント

ポイ活をしていると、熱中しすぎて思わず忘れてしまいがち・やってしまいがちな行動があります。以下の2つに注意していないと、節約術やお小遣い稼ぎとしてやっていたポイ活なのに、実は全然お得になっていない…なんてことがあります。

貯まったポイントの有効期限をチェック

貯まったポイントには、多くの場合有効期限があります。有効期限を忘れていて、知らないうちに失効になってしまったらもったいないです。少しも無駄にしないように、貯めたポイントは、早めに使うのがベストです。

なお、セゾンのクレジットカードでポイントを貯めている場合は、有効期限がない永久不滅ポイントが対象となるので、失効する心配はありません。マイペースにポイ活をしていきたい方におすすめのポイントサービスです。

ポイントキャンペーンで不要な買物

ポイ活をしていると、ついつい「ポイント〇倍デー」のようなキャンペーンに目がいってしまいます。ポイントを多く貯めようと当日に詰め込んでたくさん買おうとすると、買う予定のなかったものや不要なものまで買ってしまう可能性があります。

「ポイントが多く貯まらなくても必要か」を考えてから買うようにすると、無駄な出費を防ぐことができるのでおすすめです。

ポイ活におすすめのセゾンのクレジットカード

ポイ活におすすめのセゾンのクレジットカード

セゾンのクレジットカードは、ポイ活におすすめです。基本的に1,000円(税込)ごとに1ポイントの永久不滅ポイントが貯まりますが、カードによっては国内や海外でポイント還元率がアップするのでよりお得に利用できます。

また、上記でご紹介したセゾンポイントモールを経由したネットショッピングでは、最大30倍のポイントが貯まります。

家族カードを発行している場合は、本会員と家族会員が貯めた永久不滅ポイントを合算できるので、より効率的にポイ活が行えます。

永久不滅ポイントには、有効期限がないのも大きな特徴です。失効する心配がなく、以下のような使いみちに活用できます。

・ポイントdeお買物サービス
・航空マイルや他社ポイント、ギフトカードへの移行
・好きな商品に交換

以下では、ポイ活におすすめのセゾンのクレジットカードのスペックや魅力を詳しく解説していきます。

ポイントが貯まりやすい「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」

1つ目は、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードです。年会費は初年度無料で、2年目以降は1,100円(税込)です。

ただし、前年に1回以上のカード利用があれば翌年度の年会費が無料になるので、ポイ活に利用するための普段使いや携帯料金や公共料金の支払い、電子マネーのオートチャージなどをしていれば年会費無料で保有できるため、主婦の方でも持ちやすい1枚だといえます。

さらに、QUICPay™加盟店でQUICPay™で支払いをすると、合計金額(税込)の約3%(ポイント6倍)が還元されるため、ポイ活にはもってこいのサービスです。

さらに、25歳未満の方は「セゾンクラッセ」の会員登録をして、対象のコンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)でQUICPay™にて支払いをすると、永久不滅ポイントの還元率が2%相当アップし、合計5%相当になります。セゾンクラッセは、セゾンPortalから簡単に登録ができるので、ぜひご活用ください。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、ショッピング利用で通常1,000円(税込)ごとに1ポイント(約5円分相当)の永久不滅ポイントが貯まります(※)。さらに、オンラインショッピングの際にセゾンポイントモールを経由するだけで、ポイントが最大30倍たまるサービスもあります。

ためた永久不滅ポイントは、300種類以上のアイテムやギフト券、他社ポイントやマイルに交換できるなど、多様な使いみちがあるので、ポイ活したい方にはおすすめのクレジットカードです。

ポイント以外にも、セゾンカード優待ショップでの優待を受けられるなどお得なサービスがあり、節約にも役立ちます。

(※)1ポイント約5円相当のアイテムと交換した場合となります

セゾンパールアメックス新規入会キャンペーンセゾンパールアメックス新規入会キャンペーン

今すぐポイ活を始められる「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital」

2つ目は「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digital」です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalは、従来のセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードに、デジタルカードとして追加されたカードです。年会費やQUICPay™3%還元などのカードスペックは従来のセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードと同じです。

また、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードと同様に、25歳未満の方は「セゾンクラッセ」の会員登録をして対象のコンビニでQUICPay™払いをすると、永久不滅ポイントの還元率が合計5%相当(※)にアップします。

大きな違いは、デジタルカードであることです。物理的なカードを持つことなくカード決済が行えます。そのためカード発行までの時間も短く、審査完了後最短5分で発行が可能です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードだと最短3営業日での発行になるのと比べれば、かなりスピーディに発行できるので、すぐにでもポイ活をスタートできます。

申込後すぐにセゾンPortal上にカードが発行され、ショッピング・キャッシングが利用できるので、オンラインショッピングや電子マネー決済などでクレジットカードがすぐに必要な場合にぴったりです。

申込条件は、従来のセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードと同じです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalを申し込むと、後日、カード番号・有効期限の記載のないナンバーレスカードが届きます。ナンバーレスカードは物理的なもので、IC付のクレジットカードとして利用可能です。カード番号はセゾンPortalで確認できるので、必要な際は参照してください。

(※)1ポイント約5円相当のアイテムと交換した場合となります

セゾンパールセゾンパール

JALのマイルをためることができる「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」

3つ目は、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードです。年会費は、22,000円(税込)です。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードでは、海外では通常の2倍(1,000円(税込)ごとに2ポイント)、国内では1.5倍(1,000円(税込)ごとに1.5ポイント)の永久不滅ポイントが貯まるため、よりポイ活が効率的に行える1枚です。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードでは、プラチナカードならではの以下のようなサービスが付帯しています。

・SAISON MILE CLUBとプライオリティ・パスに無料登録可能
・カードデスク・サービス(コンシェルジュ・サービス)
・Table®️ Hotelsやオントレ entréeなどのホテル優待
・最高1億円までの海外旅行傷害保険(利用付帯)
・最高5,000万円までの国内旅行傷害保険(自動付帯)

ポイ活の効率性に加えて、上質なサービスや特典を求める方にはぴったりの1枚です。

セゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーン

まとめ

本記事では、ポイ活の概要や具体的な方法、注意点などを解説してきました。キャッシュレス決済が推進されていることを考えると、ポイ活は立派な節約術の1つです。

支払いに利用するサービスやシーン、貯めたポイントの使いみちをどうするかで、ポイ活の効率性は大きく異なってきます。

ポイ活に便利なのは、やはりクレジットカードです。クレジットカードは次のようなシーンで活用すると、簡単にポイ活が行えます。

● 公共料金や固定費など
● スーパーやコンビニ
● 飲食店や美容室
● 生命保険や車両保険
● 税金やふるさと納税
● 通勤通学や旅行
● 病院や調剤薬局
● 郵便や宅急便

セゾンのクレジットカードはポイントサービスが充実しており、各店舗での優待や割引もあるので節約には欠かせません。

特に、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードやセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード DigitalはQUICPay™払いを利用するだけで簡単に永久不滅ポイントがアップします。

また、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは何もしなくても国内での支払い時に永久不滅ポイントが1.5倍になるので、ポイ活を効率良く行いたい方におすすめです。

ぜひセゾンのクレジットカードを、ポイ活に活用してみてはいかがでしょうか。

おすすめのクレジットカード

人気記事