【クレジットカードのことならCredictionary】

キャッシュレス決済での家計管理のコツとは?家計管理しやすいクレジットカードも紹介

キャッシュレス決済での家計管理のコツとは?家計管理しやすいクレジットカードも紹介

クレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済は、現金がなくても買物ができるほか、ポイントプログラムや特典を利用できるなど、現金での買物にはない魅力があります。

一方で、キャッシュレス決済は「現金と違い、増減が目に見えないため使いすぎが怖い」、「いくら使っているのか把握が難しい」などの声もあり、キャッシュレス決済での家計管理が難しいと感じている方もいるようです。

今回は、キャッシュレス決済で上手に家計管理をするための方法について紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

キャッシュレス決済で上手に家計管理するための4つのコツ

キャッシュレス決済での家計管理は、月々の利用金額を明確にすることが大切です。ここでは、キャッシュレス決済で上手に家計管理を行うためのコツを4つ紹介します。

①キャッシュレス決済の種類を絞る

キャッシュレス決済と一口にいっても、クレジットカードや電子マネー、スマホ決済、デビットカードなど、複数の種類がありますし、発行・運営している会社まで考えるとその種類はさらに多くなります。

基本的に、利用する決済の種類が増えるほど管理の手間が必要になるため、キャッシュレス決済を利用する場合は、生活スタイルに合わせて必要最低限の種類に絞ることをおすすめします。

例えば、固定費用の支払いはクレジットカード決済、公共の交通機関を使うときは交通系の電子マネーで支払うなどです。

現在利用しているキャッシュレス決済の種類を把握できていないという方は、一度ご自身の生活スタイルを見直してみてください。そして、使っていないキャッシュレス決済があれば、解約するなどして整理すれば、家計管理がしやすくなるでしょう。

②キャッシュレス決済で利用した金額を小まめに確認する

現金での買物と違い、キャッシュレス決済はお金の増減が見えにくくなります。そのため、利用金額をいつでも確認できるようにしておき、最低でも週に1回は確認する習慣をつけておきましょう。

キャッシュレス決済の種類にもよりますが、会員専用サイトやスマホアプリなどで簡単に利用履歴や利用金額を確認できるものもありますので、そういった機能を利用するものおすすめです。

例えば、セゾン発行のクレジットカードでは、会員専用サイト「Netアンサー」やスマホアプリ「セゾンPortal」で簡単に利用金額を確認することが可能です。(※反映に時間がかかることもあります)

ただし、キャッシュレス決済の明細では、利用履歴や利用金額を確認することができても、商品名や金額の内訳などの詳細な情報までは確認できないことが多いですので、レシートも保管しておくようにしましょう。

③キャッシュレス決済の支払日を把握しておく

一般的にキャッシュレス決済は、支払いのタイミングによって「前払いタイプ」、「即払いタイプ」、「後払いタイプ」の3つに分類されます。キャッシュレス決済での家計管理を上手に行うためには、どのタイミングで支払いが発生するのかを把握しておくことが重要ですので、確認しておきましょう。

決済方式 支払いのタイミング 主なキャッシュレス決済
前払いタイプ 現金による事前チャージ プリペイド式の電子マネー
即払いタイプ リアルタイムで登録口座から引き落とし デビットカード
後払いタイプ 後日、支払日に登録口座から引き落とし クレジットカード

クレジットカードの場合は、カード利用金額の支払いが発生する支払日のほか、カード利用金額を集計する締め日があります。締め日と支払日はカード会社によって異なりますので、クレジットカードを利用する際は、最低限、締め日と支払いの確認をしておくようにしましょう。

また、電子マネーのように支払日が決まっていないものに関しては、毎月決まった日にチャージを行うことで利用金額が把握しやすくなります。

④使える金額をあらかじめ決めておく

キャッシュレス決済を利用する際は、固定費や貯蓄分などを除いた「毎月自由に使える金額」をあらかじめ決めておくことで、使いすぎを防ぐことができて家計管理が行いやすくなります。

また、いつも予定している以上に買物をしてしまうという方は、事前チャージが必要なプリペイド式の電子マネーや口座残高を超えた利用ができないデビットカードなどで、ある程度の使いすぎを防ぐことが可能です。クレジットカードの場合であれば、利用枠を最低に設定しておくという方法もよいでしょう。

キャッシュレス決済での家計管理は家計簿アプリの活用もおすすめ

キャッシュレス決済での家計管理は家計簿アプリの活用もおすすめ

キャッシュレス決済での家計管理は、家計簿アプリの活用もおすすめです。家計簿アプリは、スマホがあればその場で収支を入力することが可能ですし、クレジットカードや銀行口座と連携できるものも多いですので、一元管理できて便利です。

また、家計簿アプリによっては以下のような機能が備わっていることもありますので、自身に合ったアプリを探してみてはいかがでしょうか。

● 家族でデータを共有
● 収支をグラフで表示
● レシートを撮影するだけで記録が終わる
● データを自動計算

家計簿アプリを選ぶときのポイント

家計簿アプリは、基本機能のみであれば無料で使えるものが多くありますが、便利な機能はアプリ内課金が必要になることも珍しくありません。そのため、家計簿アプリを選ぶ際は、「長く使えそうな仕組みか?」や「使いやすいか?」といったことに重点を置くとよいでしょう。

基本的には無料で利用できるものが多いですので、実際にいくつかのアプリを使ってみて選択する方法がおすすめです。また、今はアプリのレビューや口コミを簡単に見ることができますので、実際にアプリを利用しているユーザーの意見を参考にするのもよいでしょう。

キャッシュレス決済で損をしないために覚えておきたいこと

キャッシュレス決済は、独自のポイントプログラムや特典を利用できるなどのメリットがあります。しかし、何も考えずに利用してしまうと、せっかくのメリットを十分に活かすことができない場合があります。

ここでは、キャッシュレス決済で損をしないために覚えておきたいことを紹介しますので、参考にしてください。

ポイントの有効期限に注意

キャッシュレス決済は、ポイントなどによる還元を受けられることが大きなメリットですが、ポイントには有効期限が設けられているケースも珍しくありませんので、注意しましょう。

せっかくポイントを貯めても、有効期限切れによってポイントが失効してしまっては意味がありませんので、定期的に確認することをおすすめします。

また、ポイントの有効期限を気にしたくないという方は、有効期限が無期限のものを選択するのもおすすめです。例えば、セゾン発行のクレジットカードは、カードの利用で有効期限のない「永久不滅ポイント」が貯まりますので、ポイントが失効してしまうリスクがなく、自分のペースで使うことが可能です。

キャンペーンなどを賢く利用する

キャッシュレス決済の種類によっては、お得に買物ができるキャンペーンを開催しているケースがあります。とくにクレジットカードは、キャンペーンが開催されていることが多く、期間中にポイント還元率がアップされることも珍しくありませんので、定期的に情報を確認するほうがよいでしょう。

また、ネットショッピングの際は、特定のポイントモールを経由することで、お得にポイントが貯められる場合もあります。例えば、セゾンでは会員向けの「セゾンポイントモール」を経由することで、最大30倍の永久不滅ポイントを獲得することも可能です。

このように、キャンペーンやポイントモールなどを利用することでお得に買物ができることも、キャッシュレス決済のメリットですので、活用するようにしましょう。

キャッシュレス決済で最大3%還元!家計管理もしやすい「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、QUICPayと連結後にQUICPayでの支払いで、通常の6倍の永久不滅ポイントが貯まるお得なカードです。

通常1,000円(税込)につき1ポイント(約5円相当)の永久不滅ポイントが貯まるところ、QUICPayで買物した場合は1,000円(税込)につき6ポイントとなりますので、還元率は3%(1ポイント5円相当のアイテムと交換した場合の計算)と高還元率になっています。

また、申し込みから最短5分でスマホアプリ「セゾンPortal」上に発行されるデジタルカードを選択することも可能ですので、とくにスマホ決済を利用したい方におすすめのクレジットカードになっています。

会員専用サイト「Netアンサー」やスマホアプリ「セゾンPortal」で簡単に利用明細を確認することができますので、家計管理で重要な利用金額の把握も楽に行うことができます。

セゾンパールアメックス新規入会キャンペーンセゾンパールアメックス新規入会キャンペーン

キャッシュレス決済での家計管理のまとめ

キャッシュレス決済には、クレジットカードや電子マネーなど、種類は豊富にあります。そのため、家計管理を上手に行うためには、利用するものをある程度絞ることが大切です。

また、キャッシュレス決済は、現金と違って増減が見えにくいため、お金を使っているという意識が薄くなりがちです。家計管理ではお金の流れを把握することが重要ですので、定期的に利用金額を確認する習慣を身につけておきましょう。

今回ご紹介したセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、「Netアンサー」や「セゾンPortal」で簡単に利用金額などを確認できるため、家計管理がしやすいクレジットカードです。QUICPayの利用でお得にポイントを貯めることもできますので、この機会に申し込みをご検討ください。

おすすめのクレジットカード

人気記事