【クレジットカードのことならCredictionary】

初任給で贈るプレゼントは何がおすすめ?金額の目安や注意点も合わせて紹介!

初任給で贈るプレゼントは何がおすすめ?金額の目安や注意点も合わせて紹介!

新社会人として初めて受け取る初任給。自分の好きなことや趣味に使うこともよいですが、両親やお世話になった方へプレゼントを贈るのはいかがでしょうか。

初任給プレゼントを贈ることで、社会人となるまで育ててくれた両親へ感謝の気持ちを伝えることができるとともに、一生の思い出となる家族の時間を過ごすことができます。この記事では、初任給プレゼントの金額の目安やおすすめな贈り物を紹介します。

セゾンパールアメックス新規入会キャンペーンセゾンパールアメックス新規入会キャンペーン

セゾンカードインターナショナルセゾンカードインターナショナル

初任給プレゼントの金額の目安は?

初任給でのプレゼントの金額の目安は、一般的に数千円~3万円程度と言われています。初任給プレゼントをするときに大切なことは、あくまで感謝の気持ちを伝えることです。自身の負担のならない範囲で予算を組みましょう。

ちなみに、厚生労働省が発表している「令和元年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況(※)」によると、令和元年における初任給平均額は大学卒で210,200円、高専・短大卒で183,900円、高校卒で167,400円です。

初任給からは所得税や保険料などが控除されるため、手取り額は上記の8~9割程度となります。初任給プレゼントの金額に迷った場合には、手取り額の1~2割程度を基本線に、選ぶプレゼントに合わせて金額を決めるとよいでしょう。

(※)参照元:令和元年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況

両親と別居している場合の初任給プレゼントは負担のない金額で

親元を離れて一人暮らしをし、経済的に自立している場合には、初任給プレゼントにかける金額にも変化があります。一人暮らしは、実家暮らしと比べて家賃や光熱費、食費など生活にかかる支出が多くなるためです。

金額の目安としては、数千円~1万円程度となります。繰り返しとなりますが、初任給プレゼントの本来の目的は感謝の気持ちを示すこと。自身の生活に支障が出てしまえば本末転倒となりますので、プレゼントの金額は無理のない金額がおすすめです。

親元から遠く離れている場合には、プレゼントの代わりに電話をする、育ててくれたことへの思いを手紙にしたためるなどもひとつの選択肢となります。

初任給で贈るおすすめのプレゼント!贈り物編

初任給で贈るおすすめのプレゼント!贈り物編

それでは、初任給で贈るプレゼントにはどのような品物を選べばよいのでしょうか。初任給のプレゼントとしては、記念として使えるアイテムや、大切な思い出となる時間を過ごせるものが多くの方に選ばれています。

この項では、まず「贈り物編」としておすすめのプレゼントを紹介します。なお、初任給プレゼントを選ぶときには、事前に両親の好みや趣向をチェックしておくことをおすすめします。その他、両親の人柄や好みを店員さんに伝え、相談しながら選ぶ方法もあります。

ペアグラスやペアのマグカップ、夫婦箸

ペアグラスやペアのマグカップ、夫婦箸といったペアアイテムは、両親へ贈る初任給プレゼントの定番アイテムです。ペアアイテムは、上記以外にも夫婦茶碗やペアパジャマ、ペアタンブラーなど、さまざまな種類があります。

上記のペアアイテムは普段使いできる実用品であり、両親にこれからも夫婦仲良く暮らして欲しいという思いを伝えることができます。ペアグラスや夫婦箸を食卓に並べると、同じデザインで食卓に統一感を出すことができ、普段の生活に彩りを与えてくれます。

ペアアイテムは上記のように多くの種類があり、価格帯にも大きな幅があります。両親の好みや趣向、自身の予算などに合わせ、柔軟に選択できる点も魅力です。購入先は百貨店やセレクトショップ、オンラインのショッピングサイトなど、さまざまな場所があります。

財布や小物

財布は、日々の生活で使用する品物であるため、プレゼントとしてよく選ばれるアイテムです。長く愛用するものであり、実用品であるとともに記念品としての側面も持っています。高級感のある財布を選ぶことで、特別感を演出することも可能です。

その他、さまざまな小物をプレゼントとして贈ることも喜ばれます。例えば、下記のようなアイテムです。

男性向け 女性向け
ネクタイ、万年筆、キーケース、ポロシャツ
名刺入れ、電気シェーバー、趣味グッズなど
ストール、バッグ、ネックレス、イヤリング
フラワーアレジメントなど

男性向けのネクタイやポロシャツ、女性向けのストールやネックレスなどは、どちらも普段から身に着けるアイテムです。両親の好みや趣味に合わせて贈ると、喜ばれることでしょう。

ワインや日本酒などのお酒

両親、あるいは片方の親がお酒が好きな場合には、ワインや日本酒といったお酒はいかがでしょうか。普段より少し高めの価格帯のお酒を奮発することで、いつもと違うプレミア感を演出することができます。

産地にこだわったスパークリングワイン、銘醸地の純米大吟醸など、さまざまなお酒があります。社会人となり、自分が贈ったお酒を親と会話しながら味わうことで、今までと違うコミュニケーションを楽しむことができます。

旅行券やホテル宿泊券

旅行券やホテル宿泊券は、両親へリラックスした時間を過ごしてほしい、という気持ちを表現できるプレゼントです。

子どもを育てるために、仕事や家事で忙しく自分のための時間を多くは過ごせなかった方は多いことでしょう。旅行券やホテル宿泊券は、そのような方へこれまでの感謝と今後は自分の時間を楽しんでほしいというメッセージを伝えることができます。

旅行券やホテル宿泊券は、日帰りから宿泊まで予算に応じた選択が可能な点も魅力です。旅行カタログギフトを利用すると、行き先も自由に選んでもらえます。

調理器具やロボット掃除機などの生活家電

調理器具やロボット掃除機、食洗機など、普段の家事の助けとなるような生活家電をプレゼントするのもおすすめです。

生活家電はある程度値が張るため、魅力的な家電を見つけても「まだ使えるから」という理由で購入を見送ることも珍しくありません。自分では気楽に買い替えにくいからこそ、プレゼントとして贈ると喜ばれやすいアイテムです。

また、洋服やアクセサリーといった相手の趣味によって好みが変わるアイテムとは違い、生活家電は趣味や好みによる影響を受けにくいため、プレゼント選びに悩む時間を減らすことができます。

初任給で贈るおすすめのプレゼント!みんなで祝う編

次に、初任給で贈るおすすめプレゼント「みんなで祝う」編を紹介します。プレゼントのかたちは、何も物を渡すだけではありません。一緒に食事や旅行に出かけ、楽しい時間をともに過ごすことも、とてもすてきなプレゼントです。

食事に出かける

両親や家族とともに出かける外食は、初任給プレゼントのなかでも多くの方に選ばれているプレゼントです。あまり気を張ることなく、いつもより少し高級なレストラン、いつもなら少し敷居の高い割烹料理店などでも、記憶に残る楽しい時間を過ごすことができます。

食事先の候補は、ホテルでのディナー、寿司店、焼肉店、フレンチレストランなど多くの種類があります。美味しいもの、好みのものを家族みんなで楽しむことで、会話も弾み、家族共通のよい思い出とすることができます。

自宅でおいしい食べ物(高級肉)を取り寄せる

両親と同居している場合には、高級肉といったおいしい食べ物を取り寄せ、みんなで楽しむ方法も選択肢のひとつです。いつもと違う豪華な食卓を演出することで、普段の家族団らんとひと味違う雰囲気をプレゼントすることができます。家族で集まることが好きな両親には最適な初任給プレゼントです。

近年では、オンラインのショッピングサイトで、神戸牛や黒毛和牛、A5ランクの各種和牛肉を簡単に取り寄せできる点もうれしいところです。また、外出する必要がないため、家族にあまり負担をかけることなく、手軽な感じで楽しめる点もメリットでしょう。

旅行に出かける

記憶に残る思い出、楽しい感覚を伴う体験などを重視したい方には旅行がおすすめです。いつもと違う特別な空間を家族みんなで過ごすことができます。

一口に「旅行」といっても、国内旅行や温泉旅行、日帰り旅行などさまざまな方法があります。宿泊を伴う旅行であれば、ゴールデンウイークを利用してスケジュールを調整してはいかがでしょうか。土日を利用して、近場の温泉やテーマパーク、海や森といった自然豊かなところを訪れるのもおすすめのコースです。

ホームパーティーを企画する

両親と同居している、または実家から近い場所に住んでいる方は、ホームパーティーを企画してみてはいかがでしょうか。家族でパーティーをするのは照れ臭いかもしれませんが、慣れないイベントだからこそ、すてきな思い出を作ることができます。

ホームパーティーでは料理やケーキを振る舞うだけなく、雰囲気を出すためにお部屋に飾り付けをしてみるのもおすすめです。また、内緒で両親の友人や仲が良い親戚を呼ぶなどのサプライズ演出があると、より盛り上がりやすくなります。

フォトスタジオで記念写真を撮影する

普段から家族と会う機会が少ない方は、フォトスタジオで記念写真を撮影するのがおすすめです。家族との写真をプロに撮影してもらうことで、特別な思い出を形に残すことができます。

社会人になると仕事やプライベートが忙しくなり、家族との時間も取りにくくなるものです。だからこそ思い出が形として残る写真は、喜んでもらいやすいプレゼントだといえます。

フォトスタジオでの記念写真は店舗に足を運んで撮影するケースが多いですが、なかには指定した場所で撮影してくれる場合もあります。家族の思い入れがある場所で記念写真を撮影すれば、より特別な1枚となるでしょう。

セゾンローズゴールドアメックス新規ご入会キャンペーンセゾンローズゴールドアメックス新規ご入会キャンペーン

プレゼント選びの注意点

家族へのプレゼントを選ぶ際は、注意しておくべきポイントがいくつかあります。

まず1つ挙げられるのが、プレゼントは相手の好みや趣味を充分に把握してから選ぶ必要がある、という点です。例えば、普段身に着けるようなアイテムをプレゼントする場合は、相手の趣味に合うものを選ばないと喜んでもらえない可能性があります。

もちろん、相手の好みを把握しているのであれば問題ありません。しかし、そうでない場合は、まず相手の趣味や好みを把握するところから始めましょう。プレゼント選びに自信がない方は、プレゼントを贈る相手と一緒に選ぶのがおすすめです。

また、初任給のプレゼントとしてブランド品を検討している方は、プレゼントの金額にも注意してください。

ブランド品はプレゼントとして贈ると喜ばれやすい代表的なアイテムですが、金額が高すぎると相手に気を遣わせてしまうこともあります。プレゼントは無理のない予算の範囲内で選びましょう。

新社会人の方におすすめのセゾンカード

学生であった頃と違い、社会人となるとクレジットカードが必要と感じる場面に数多く遭遇します。セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalは、お得に便利に使えるクレジットカードとして、新社会人の方におすすめのセゾンカードです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalは、セゾンとアメリカン・エキスプレスが提携して発行しているクレジットカードです。年会費は初年度無料、2年目以降1,100円(税込)。年1回(1円)以上のカード利用で翌年度も無料で利用いただけます。

QUICPay™利用で、約3%相当の永久不滅ポイントが還元される点が魅力です。コンビニやスーパー、ドラックストアやガソリンスタンドなど、さまざまな店舗での買物をお得に利用することができます。

また、申し込みから最短5分でスマホアプリ上にデジタルカードを発行。スマホで使えるクレジットカードとして、毎日の生活に便利に使えます。後日郵送されるプラスチックカードは国内初のナンバーレスカード(カード番号などの記載のないカード)となっており、盗み見のリスクを減らしセキュリティ面からも安心して利用することができます。

また、「セゾンクラッセ」を利用している25歳未満の方は、コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン)でQUICPay™を利用して支払うと、QUICPay™の3.0%還元に加えて限定特典として2.0%の還元が加算され、永久不滅ポイントが5.0%還元になります。

セゾンカードの利用や、アンケートへの回答でお得な特典を利用できるセゾンクラッセは、アプリの「セゾンPortal」を起動させ、画面下の「クラッセ」をタップするだけで、登録が完了します。

シンプルな操作でお得な特典を受けられますので、25歳未満の方はぜひセゾンクラッセの利用を検討しましょう。

セゾンパールセゾンパール

初任給プレゼントのまとめ

就職して初めて受け取る初任給。その大切な初任給で両親へプレゼントすることにより、日頃の感謝を伝えることができます。大まかな金額の目安は数千円~3万円程度ですが、負担のない範囲で予算を立てましょう。

初任給プレゼントは、ペアグラスや財布といった贈り物から、一緒に食事に出かけるなどの体験型のプレゼントまで、さまざまなバリエーションがあります。両親の好みや趣向、予算の金額や伝えたい気持ちに合わせ、プレゼントを選びましょう。

なお、新社会人となると、クレジットカードが必要となることが多々あります。セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalは、ポイント優遇がありデジタルカードも利用できるクレジットカードです。この機会にぜひ利用をご検討ください。

おすすめのクレジットカード

人気記事