【クレジットカードのことならCredictionary】

一人暮らしの節約方法を徹底解説!今から始められる節約の基本ルールをおさらい

一人暮らしの節約方法を徹底解説!今から始められる節約の基本ルールをおさらい

「一人暮らしで貯金がしたいから、簡単にできる節約の方法が知りたい」という方は多いのではないでしょうか。こちらの記事では、そんな方のために一人暮らしでできる節約方法を紹介しています。

一人暮らしで節約するためには、これから紹介する4つの項目を見直すだけで節約につながります。

この記事を参考に生活を見直してみると、節約できる箇所があることに気づくかもしれません。一人暮らしの節約方法が知りたいという方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

一人暮らしでかかる主なお金は4つ

一人暮らしで主にかかる費用は大きく分けて4つの項目に分けられます。

・住宅費(家賃)
・水道光熱費
・食費
・通信費

その他にも保険料や娯楽費などが必要に応じてかかりますが、上記の3つが一人暮らしにかかる主な費用です。

節約を始めるなら一人暮らしにかかるお金を把握することが不可欠です。

次の項目では費用を把握し、一人暮らしで節約を始める基本ルールを解説します。

一人暮らしで節約を始める基本ルール

一人暮らしを始めるための基本ルールは下記の2点になります。

・家計簿をつける
・先取り貯金をする

それぞれ詳しく解説します。

家計簿をつける

節約をするうえで必要なのは収入と支出を把握することです。そこでおすすめなのが家計簿です。

家計簿とは家計における毎月の収入と支出を記入し、まとめる帳簿のことであり、一覧形式にすることで節約するべき支出が分かります。習慣づけるようになれば、過去の収支との比較もできるので、無駄な支出が見つけやすくなります。

また、通信費で利用していないサービスやプランを見直すことで、月額費用を抑えられるかもしれません。

家計簿は手書きのものや、エクセルなど、付け方は様々です。その中でも手軽に始められるのはスマホアプリです。スマホアプリとクレジットカードを連携することで支払い内容を同期でき、手間もかかりません。

先取り貯蓄で手間なく貯金する

「手元にお金があると、どうしても使ってしまう」そんな方には先取り貯蓄がおすすめです。先取り貯蓄は、収入のうち決められた金額をあらかじめ差し引いて、残りの金額で生活していくことです。

先取り貯蓄の方法としておすすめなのが、自動で預金が積み立てされる銀行のサービスです。

このサービスは毎月決まった日に決まった金額を、自動で積み立てしてくれますので、手間なくお金を貯められます。自動で積み立てする日は、給料日に合わせておくと良いでしょう。

多くの銀行では、毎月1万円から利用でき、後から積み立てする金額も変更できますので、自分の収入額を考えて金額を設定してください。

一人暮らしの節約方法

一人暮らしの節約方法

一人暮らしでは、以下の4つの項目を見直すことで、節約につながります。

・水道光熱費
・食費
・携帯電話代
・日々の支払方法

それぞれ具体的にどのような見直しをすればよいのでしょうか。

水道光熱費の節約方法

電力・ガスは自由化が進み、会社を自由に切り替えることができるようになりました。節約をしたい方は電気・ガス料金を比較して、料金の安い会社に切り替えをしましょう。

また、将来引っ越しする際には、料金が高いプロパンガスではなく、都市ガスの物件と契約することも節約につながります。

食費の節約方法

一人暮らしの場合、料理をすることが面倒になり、ファストフード店や飲食店、コンビニ店のお弁当などを利用してしまいがちですが、食費がかさんでしまいます。少しでも自宅で料理する回数を増やし、食費を節約したいものです。

スーパーの買物では、事前に調理する食事内容を決めたり、買う食材をメモし、計画的に買物することが大切です。

レシピサイトや動画サイトを利用して、料理のレパートリーを増やせば、自炊が楽しくなり無理なく節約が続けられます。

携帯電話代の節約方法

携帯電話代が高い方は、契約プランの見直しや格安SIMへの変更を検討しましょう。プランや会社を切り替えることで、携帯電話代が毎月5,000円以上安くなることもあります。

なお、安いプランのなかには、電話代が割高だったり、一定以上利用すると通信速度が遅くなる場合があるので、その点はあらかじめ確認してから契約しましょう。

日々の支払方法

簡単に実践できる節約方法として、日々の支払い方法の見直しが挙げられます。

現金払いが多い方は、日々の支払いにポイント還元が受けられるクレジットカードを使うことで節約効果が期待できます。

クレジットカードで貯まったポイントは、ギフト券や電子マネーのチャージもできます。

現金の場合、ポイント還元がないことが多いです。クレジットカードであればポイントを貯めて、お買物の支払いや、欲しい商品と交換もできるため、節約につながります。

また、お買物だけでなく、光熱費や通信量の支払い方法をクレジットカードに設定すれば、支払い分だけポイントがつきます。節約を考えるなら、まずは日々の支払方法から見直すのがおすすめです。

クレジットカードは使い過ぎを心配される方が多いですが、使い過ぎ防止機能として利用都度、スマホに通知をしてくれるサービスや、専用アプリで簡単に利用額を確認できるクレジットカードも存在します。

利用都度通知があれば、クレジットカードを使ったことが再確認でき、利用額を確認することで、今後のお金の使い方を見直すことができます。

セゾンでも通知サービスや、利用額や請求金額などが確認できる「セゾンPortal」というアプリが利用できます。以下では一人暮らしの方におすすめのクレジットカードを紹介します。

一人暮らしにおすすめのクレジットカード

ここからは、一人暮らしにおすすめのクレジットカードを紹介します。クレジットカードのなかには年会費無料や、ポイント還元が大きいものもあります。

年会費有料のクレジットカードも特典が充実していれば元がとれて節約につながります。ここからは節約したい一人暮らしの方におすすめのクレジットカードを紹介します。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital

初年度年会費無料、翌年度以降も年1円以上利用すれば年会費無料のデジタルカードです。

デジタルカードは審査完了から最短5分で専用アプリの「セゾンPortal」に発行され、券面にカード番号が記載されていないナンバーレスカードは後日自宅に郵送されます。発行されたデジタルカードのカード番号もセゾンPortalから確認ができ、発行されたその日から利用できます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード DigitalでQUICPay™を利用するとポイント還元率が約3%(※1)になるので、ポイントを貯めて節約したい方におすすめです。

さらに、25歳未満の方はセゾンカードの専用アプリ「セゾンPortal」内の「セゾンクラッセ」から、対象のコンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)でQUICPay™にて支払いをすると、永久不滅ポイントの還元率が2%相当アップし、合計5%相当になります。

ポイント還元率も高く、デジタルカードとナンバーレスカードであれば、セキュリティ対策も比較的安心できるので、一人暮らしの方におすすめのクレジットカードです。

(※1)ポイント約5円相当のアイテムと交換した場合となります。

セゾンパールセゾンパール

SAISON CARD Digital

年会費は永久無料で、審査完了から最短5分でデジタルカードが発行されます。

国際ブランドはVisa、Mastercard、JCBに対応しており、すべてのブランドがタッチ決済に対応しています。

対応しているお店であれば、タッチするだけで支払いが完了するので、普段使いするにも便利なクレジットカードです。

家計簿を付けるのに必要な利用明細も専用アプリの「セゾンPortal」から確認できます。SAISON CARD Digitalは券面にカード番号の記載が一切ないナンバーレスカードですが、セゾンPortalから確認可能です。

審査完了からすぐに使用でき、カード番号を盗み見されるリスクが低いため、手軽かつ安心して使用できるクレジットカードです。

国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

年会費は3,300円(税込)ですが、26歳までは年会費無料で利用できるお得なクレジットカードです。26歳未満の学生の方や、新社会人の方におすすめのクレジットカードです。

海外ショッピングの利用で得られる永久不滅ポイントは、一般のセゾンカードと比較して2
倍(1,000円(税込)ごとに2ポイント)となっています。

また、大手旅行会社のパッケージツアーが最大8%割引で利用できる特典もあり、旅行する際にも節約できます。

毎月月末の金土日は全国のロフトでのショッピングが5%割引になる特典など、生活費の節約になる特典も付帯しています。

うまく活用することで節約ができ、貯金ができるような生活になるかもしれません。

セゾンブルーアメックス新規入会キャンペーンセゾンブルーアメックス新規入会キャンペーン

節約で充実の一人暮らしライフを送ろう

一人暮らしの方が節約する方法を紹介しました。

節約をすることで自由に使えるお金が増え、生活の充実にもつながっていきます。

そのためには収支の把握が大切になります。家計簿やクレジットカードを利用して、節約する生活習慣を身につけていきましょう。少し生活を変えるだけでも、今後の将来は大きく変わってくるかもしれません。

おすすめのクレジットカード

人気記事