|クレジットカードのことならCredictionary

一人暮らしの家賃の目安とは?家賃をお得に支払う方法についても解説

一人暮らしの家賃の目安とは?家賃をお得に支払う方法についても解説

今から一人暮らしを始めようとしていてアパートやマンションの家賃の目安が気になる方は多いのではないでしょうか。

家賃は毎月発生するので、自身の収入から見合わない高い家賃の物件を契約してしまうと、生活が苦しくなってしまいます。そのため物件に契約する前に、家賃の目安を知っておくのは重要です。

本記事では、一人暮らしを始める方にアパートやマンションの家賃の目安や、家賃が安い物件の特徴、注意すべきポイントなどを分かりやすく解説します。

また、家賃をお得に支払う方法として、おすすめのクレジットカードも紹介するので、参考にしてください。

一人暮らしの家賃の目安は手取りの3分の1

一人暮らしの家賃の目安は給料の額面ではなく、手取り額の3分の1といわれています。

額面とは会社から支払われる金額のことで、基本給と通勤手当、時間外手当などを合計したものが給与明細の「総支給金額」の欄に記載されています。

一方、手取りは所得税や住民税、社会保険料などを額面から天引き(控除)されて、実際に受け取れる金額のことを指します。

・額面…総支給金額
・手取り…総支給金額から控除の合計金額を差し引いた金額

例えば、一般的な大卒の初任給20万円の場合、手取りはおおよそ17万円程度なので、家賃は3分の1の「5万6千円」と考えます。手取りから家賃を差し引くと、約12万円が生活費として手元に残る計算です。

もちろん、手取りが増えていけば、家賃の目安も増えていきます。

ただし、手取りが低いと、生活に回せるお金が少なくなってしまいます。そのため、実際のところは手取りの4分の1から3分の1くらいの金額を目安にして、考えると良いでしょう。

また、家賃の目安は住んでいる都道府県によっても、大きく異なります。総務省の調査(※)によると、1か月あたりの家賃平均が1番高い東京都が81,001円に対して、1番安い青森県は38,264円と4万円以上の開きがあります。

無理に手取りの3分の1に設定するのではなく、家賃相場や物価を考慮に入れたうえで考えることをおすすめします。

(※)出典:総務省「平成30年住宅・土地統計調査 住宅及び世帯に関する基本集計

家賃以外にも初期費用がかかることを忘れずに

一人暮らしで物件を契約する際には、家賃以外にも初期費用がかかることを忘れないようにしましょう。初期費用には、敷金・礼金・仲介手数料などが必要で、家賃の約6ヵ月分が必要になることが多いです。

また、物件によってはフリーレントがついて、1ヵ月家賃が無料になる物件もあります。賃貸情報サイトや不動産屋での情報をもとに、自分に合った物件を選ぶことが大切です。

シェアハウスに住むなど家賃を抑える手段もある

どうしても家賃を抑えたいのであれば、シェアハウスに住む選択肢もあります。

シェアハウスは、ほかの人と共同生活になりますが、その分、初期費用や家賃は安くなる傾向があります。また、交渉によって、家賃が下がることもあるようです。

ただし、シェアハウスの場合、個室以外はほかの人との共同生活になります。そのため、共同スペースであるトイレ・お風呂・キッチンなどは、念入りに確認しておきましょう。

家賃が安い賃貸物件の特徴

家賃が安い賃貸物件の特徴

賃貸物件の家賃は下記の条件によって異なります。

・駅からの距離
・築年数
・部屋の面積
・交通の便
・街の特徴

家賃を安くしたいのであれば、上記項目のうち、何が妥協できるのかを考えてみましょう。

例えば、駅からの距離が徒歩5分以内は割高傾向となり、15分を超えると相場より安くなる可能性が高いでしょう。つまり、駅から遠い物件を中心に探してみると、家賃が安い部屋が見つかるかもしれません。

また、オフィス街に電車1本で行ける路線の駅付近は、家賃が高くなる傾向にあります。乗り換えが必要な路線で物件を探すことで、家賃を安く抑えることができます。

ほかにも、大学のキャンパスがあるなど学生が多い路線は、家賃が比較的安くなる傾向にあります。

一般的に築5年までは築浅物件として扱われ家賃が高くなる傾向があり、築15年、築25年と長くなるほど安くなりやすいため、築年数にも注目しましょう。

部屋の面積が狭いほど家賃も安くなる傾向があります。

一人暮らし用のワンルーム~1Kの物件だと、専有面積は25㎡前後が一般的で、一人暮らしの家具家電は問題なく置けますので、狭い部屋を探すのも選択肢の1つです。

大きい大学のある街は学生向け物件が多く、家賃の相場が安い場合があります。ただし、場合によっては、自宅近くを行きかう人が多く、落ち着いて住めないと感じる人もいます。

上記のように、さまざまな情報を含めたうえで、家賃の折り合いをつけていくことが大切です。

家賃が安すぎる物件は注意が必要

賃貸情報サイトや不動産屋で物件を探していると、相場より家賃が安い物件が見つかることがあります。しかし、家賃が安すぎる賃貸物件は、家賃を下げないと入居者が集まらない理由があることが多いです。

・付近にスーパーやコンビニがない
・飲食店などお店が少ない
・建物の管理(共有部分が汚れている、通路の照明が切れているなど)ができていない
・付近に幹線道路や工場があり、騒音がひどい
・壁や床が薄く、隣人の生活音が聞こえる

物件情報を見ているだけではわからないことも多いです。物件はインターネットで情報をチェックするだけでなく、実際に物件を内見して、周囲の環境や実際の建物を確認するようにしましょう。

内見の確認ポイント

遠方の人の場合、都市部に引越しをする際に賃貸物件の画像や立地などで決めて、内見なしに物件を決めるケースもあるようです。

しかし、住む物件は可能な限り内見を行うべきでしょう。

実際に内見すると、インターネットの画像だけではわからないような情報が確認できます。

・部屋の雰囲気(湿気やニオイなど)
・日当たり
・コンセントの位置
・外からの騒音
・ゴミ置き場(整理されていない、荒れているところは注意)
・周辺の雰囲気
・夜道における街灯の数

内見をせずに入居してしまうと、上記の物件情報により後悔する場合があります。

また、排水口の臭いやゴミ置き場の雰囲気などの細かい部分もきちんとチェックしましょう。

そのほか、カメラで部屋を撮影したり、大物家電や家具が搬入できるか、設置場所をメジャーで測ったりしましょう。

支払い方法をクレジットカードにしてお得に家賃を払う

家賃を節約するためには、支払い方法をクレジットカードにしておくことがおすすめです。

なぜなら、クレジットカードで家賃を支払うとポイントが貯まります。ただし、クレジットカード支払いに対応している物件はあまり多くないのが難点です。

もしも、クレジットカードで家賃の支払いできれば、ポイント還元率0.5%のクレジットカードで、家賃5万円を支払うと毎月250ポイント、年間で3,000ポイントが貯まり、年間3,000円相当の節約になります。

もしも可能であれば、クレジットカード支払いに対応している賃貸物件を探してみることも検討してください。

次項より、家賃の支払いにおすすめのクレジットカードを紹介します。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードDigital

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digitalは、セゾン公式アプリ「セゾンPortal」上に発行されるデジタルカードです。カード番号が発番されれば、すぐにオンラインショッピングや電子マネー決済、家賃の支払いなどに利用可能になります。

また、後日郵送されるカード番号や有効期限、セキュリティコードの記載がいっさいないナンバーレスのプラスチックカードはICチップが付いているので、通常のクレジットカードと同様に実店舗でのカード払いが行えます。

年会費は通常1,100円(税込)で、初年度は無料となっており、年に一回でも利用すれば翌年の年会費は無料になります。通常のポイント還元率は0.5%ですが、QUICPay™払いにすれば、ポイント還元率が3%相当になります(※)。

上記の優待特典はセゾンクラッセの25歳未満特典と併用可能です。セゾンクラッセとは、セゾン公式アプリ「セゾンPortal」のサービスでアプリ上にあるボタンを押すと登録できます。利用履歴やアンケートに答えるとランクがアップし特典が受けられるので、会員登録をしてみましょう。

セゾンクラッセに登録して下記の条件を満たすと、QUICPay™払いの優待特典とセゾンクラッセの25歳未満特典が併用され、永久不滅ポイントの還元率が合計約5%相当(通常時の10倍相当)にアップします。条件をまとめると以下のとおりです。

・25歳未満の方
・セゾンクラッセに会員登録している
・セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンのいずれかのコンビニの利用
・セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード DigitalをQUICPay™決済したとき

永久不滅ポイントはショッピング利用金額1,000円(税込)ごとに1ポイント(約5円相当)ですが、上記の優待特典を利用すれば、通常の10倍相当に簡単にアップします。

対象のコンビニで買物や、QUICPay™で支払いをしている方にとってお得な優待特典です。

ほかにも、日常の買物がお得になる次の優待特典が付帯します。

・対象ストアでの利用金額の最大30%までがキャッシュバックされる「セゾン・アメックス・キャッシュバック」(※2)
・セゾンの総合通販サイト「STOREE SAISON(ストーリー セゾン)」の利用額が3%OFF(※3)
・アメリカンエキスプレスの優待特典「アメリカン・エキスプレス・コネクト」が利用可能
・セゾンモールを経由してオンラインショッピングをすると永久不滅ポイントが最大30倍
・特定の水族館やホテルなどの料金が最大60%オフ(優待のあるお店)

「セゾン・アメックス・キャッシュバック」や「優待のあるお店」などの優待特典を活用すれば、家賃以外の食費や雑費などを節約できます。少しでも節約を考えている方はセゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digitalの申し込みを検討してみましょう。

(※1)1ポイント約5円相当のアイテムと交換した場合となります
(※2)事前登録制で上限金額あり
(※3)年間最大9,000円まで

セゾンパールセゾンパール

SAISON CARD Digital(セゾンカードデジタル)

SAISON CARD Digitalは、審査完了後最短5分で、セゾン公式アプリ「セゾンPortal」にカード番号が発番されるデジタルカードです。

アプリ上に表示されるカードデザインは複数あり、「セゾンPortal」の「着せ替え」ボタンで簡単に変更できるので、気分にあったデザインを選べます。また、国際ブランドはVisa、Mastercard、JCB、AMEXの4種類から選択します。

年会費は永久無料で、同じく年会費永久無料のETCカードも発行できます。高校生を除く18歳以上のご連絡可能な方なら、誰でも申し込むことができ、デジタルカード発行後にカード番号や有効期限、セキュリティコードの記載がいっさいないICチップ付きのナンバーレスカードが郵送されます。

国内初の「ナンバーレスカード」はICチップが付いているので、普通のクレジットカードと同じように実店舗で使用できます。また、タッチ決済に対応しているので、国際ブランドがVisaで「タッチ決済対応マーク」のある店舗なら、端末にかざすだけで支払いが完了します。

支払い方法の変更やご利用明細の確認などはすべて「セゾンPortal」で管理します。例えば、1回払い、2回払い、リボ払い(店頭リボ・リボ変更)、ボーナス払いなどの支払い方法は、アプリでいつでも変更できます。

SAISON CARD Digitalには次の優待特典が付帯します。

・セゾンモールを経由してオンラインショッピングをすると永久不滅ポイントが最大30倍
・特定の水族館やホテルなどの料金が最大60%オフ(優待のあるお店)

「優待のあるお店」はグルメやショッピング、レジャー施設の利用料金などが割引になる優待特典です。全国各地に「優待のあるお店」はあるので、日常生活でのショッピングや旅行先でのグルメやレジャーなどで活用してみましょう。

SAISON CARD Digitalは審査完了後、最短5分でデジタルカードが発行され、管理はすべてスマートフォンのアプリで行えます。

後日、ICチップ付きのナンバーレスカードが届くので、スマートフォンの操作に不慣れな方でも、安心して家賃や日常生活の支払いに使用できるクレジットカードです。

国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードはセゾンカウンターで受け取りを選べば、即日発行が可能なクレジットカードです。

26歳未満であれば年会費は無料で、26歳になったら年会費3,300円(税込)が発生します。なお、26歳以上の方が申し込んだ場合は、初年度年会費無料で翌年から年会費3,300円(税込)が発生します。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは永久不滅ポイントが海外利用時は2倍、空港での手荷物宅配サービス・コート預かりサービスの優待、海外旅行・国内旅行ともに最高3,000万円の補償がある旅行傷害保険(※1)が付帯しているなど、海外旅行に役立つ優待特典が充実しています。

また、買物がお得になる優待特典として、毎月月末の金・土・日にはロフトでの買物が5%OFFになります。

事前登録制で対象ストアでのご利用金額の20%~30%がキャッシュバックされる「セゾン・アメックス・キャッシュバック」(※2)と「セゾンのネットサービス超優待」の対象カードで、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの場合、以下のサービスが受けられます。

・セゾン公式ショッピングサイト「STOREE SAISON」でのカードご利用額が合計20万円まで、いつでも最大5%OFF(※2)
・永久不滅ポイントが最大30倍にアップするポイントサイト「セゾンポイントモール」の約30店舗のご利用額が合計20万円まで、いつでも最大5%ポイント還元(※2)
・セゾンのふるさと納税のご利用額が合計20万円まで、いつでも最大5%ポイント還元(※2)

上記3つのサービスを合計すると、年間最大3万円相当がお得になります。

つまり、「セゾンのネットサービス超優待」のような買物がお得になる優待特典やサービスを活用していけば、食料費や衣料費などの家賃以外の出費の節約につながります。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは26歳未満の方なら年会費が無料になるので、学生や社会人になったばかりの若者が持ちやすいクレジットカードです。家賃以外の支出を減らしたいと考えている方は検討をおすすめします。

(※1)海外旅行・国内旅行ともに利用付帯
(※2)上限1万円までで、毎年7月1日~翌6月30日に精算

セゾンブルーアメックス新規入会キャンペーンセゾンブルーアメックス新規入会キャンペーン

一人暮らしのときは家賃だけでなく生活費も考慮しよう

上記までで、一人暮らしの家賃の目安のことを紹介していきました。

家賃は手取り額の3分の1が目安ですが、ライフスタイルによっていくら家賃を支払うべきなのか変わってくるので、自分に合った物件を選びましょう。

また、家賃をクレジットカードで支払えるのであれば、クレジットカードで支払うことでポイントが貯まっていきます。

貯まったポイントで生活費を節約するなどすれば、家賃の負担を少し減らすことができます。また、クレジットカードは日常生活の買物をお得にする優待特典が付帯しているので、家賃以外の支出を減らせます。

QUICPay™特典が付帯するセゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)カード Digitalや、「優待のあるお店」が利用できるSAISON CARD Digital、新社会人におすすめのセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの申し込みを検討してみましょう。

おすすめのクレジットカード

人気記事