【クレジットカードのことならCredictionary】

一人暮らしで家計簿を付けるメリットを解説!節約につながるクレジットカードも紹介!

一人暮らしで家計簿を付けるメリットを解説!節約につながるクレジットカードも紹介!

一人暮らしは、家賃や光熱費といった固定費のほか、日々の出費などのあらゆる支払いを自分で行う必要があり、お金の管理が大切になります。お金を管理するためには、お金の流れを把握しなければいけませんが、そのようなときに参考となるものが家計簿です。

しかし、一人暮らしを始めたばかりの方のなかには、「家計簿を付けるメリットがわからない」「家計簿の付け方がわからない」と感じている方もいるのではないでしょうか。

今回は、一人暮らしで家計簿を付けるメリットや家計簿の付け方を解説します。また、節約につながるクレジットカードも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

一人暮らしで家計簿を付けて得られるメリット

一人暮らしでは、お金の管理について指摘してくれる人がいませんので、ついつい使いすぎてしまうことが多くなります。そのため、毎月のお金の流れを把握し、自身でしっかりと管理することが大切です。

家計簿を付けると、お金の流れが可視化できるので、家計管理を行ううえで有効な手段です。ここでは、一人暮らしで家計簿を付けて得られるメリットについて紹介しますので、確認してみましょう。

収支が明確になり、お金の管理ができるようになる

一人暮らしでは、家賃や光熱費などの固定費用のほか、食費や娯楽費などのプライベートで使うお金まで、自身で管理する必要があります。家計簿を付けることで、毎月の収入と支出が一目でわかるようになるので、お金の流れがわかるようになります。

例えば、毎月の収入から固定費用を引いた金額に余裕があるはずなのに、なぜかお金が残らないという場合は、固定費用以外の支出が多いことが考えられます。このようなとき、家計簿を付けておけば、どこにお金を使っているのかを一目で確認するこができます。

また、1週間単位など、定期的に家計簿を確認する習慣を身に付ければ、支出の見直しと同時に、お金に関する意識も高くなるので、使いすぎの防止にもつながるメリットがあります。

無駄な支出を改善できる

家計簿を付けることで、支出が明確になるため、毎月の固定費用と変動費用が明確にわかるようになります。とくに、食費や娯楽費などの変動費用は毎月上下するため、把握が難しくなります。

しかし、家計簿を付けていれば、変動費用を把握することができるので、どこに無駄な出費があるのかを確認することができ、無駄を改善する際の参考データとして使うことができます。

計画的に貯金ができるようになる

家計簿を付けてお金の流れが把握できるようになれば、毎月どの程度のお金が残るのかがわかるようになるので、計画的に貯金できます。

また、毎月の目標金額を決めて貯金する場合も、家計簿は有効です。貯金するためには、収入が支出より上回っている必要があります。家計簿を付ければ、収支が明確にわかるので、足りない金額分を節約したり、副業で稼いだりして補うための目安を知ることができます。

一人暮らしの家計簿の付け方

一人暮らしの家計簿の付け方

一人暮らしの家計管理では、家計簿が有効なツールであることを紹介しました。しかし、一人暮らしで家計簿を付けたことがない方のなかには、家計簿の付け方がわからないというケースもあると思います。

ここでは、一人暮らしの家計簿の付け方について解説しますので、参考にしてください。

家計簿は手書き、パソコン、スマートフォンのアプリなど、使いやすいものを選ぶ

家計簿といわれると、ノートに手書きをイメージする方も多いですが、パソコンのExcelソフトやスマートフォンの家計簿アプリなどを活用しても問題ありませんので、自身に合ったものを使って家計簿を作成してみましょう。

とくに、近年は基本サービスを無料で利用できる便利な家計簿アプリが多数登場しています。

多くの家計簿アプリは、クレジットカードや銀行口座と連携が可能ですので、光熱費などの固定費の支払いをクレジットカード払いや口座振替にしている方は、こうした家計簿アプリの利用を検討してみてもよいでしょう。

一人暮らしの家計簿の項目数は最小限にする

一人暮らしの家計簿では、項目を細かく設定するのではなく、ある程度大雑把な項目を設定するとよいでしょう。とくに、家計簿を付けなれていない方は、項目を細かくしすぎると複雑になってしまい、家計簿を継続的に付けられなくなる可能性があるので、注意が必要です。

完璧を目指して続かなくなるより、多少の使途不明金を許容してでも継続させることのほうが大切ですので、負担にならない程度の項目数に絞ることをおすすめします。

ただし、大雑把な項目とはいうものの、最低限の項目は抑えておく必要があります。一般的な一人暮らしの家計簿の項目は以下のようなものがありますので、確認しておきましょう。

● 家賃
● 食費(食材購入費)
● 光熱費
● 電話代
● 保険料
● 日用品費
● 被服費
● 娯楽費
● 外食費

また、生活スタイルは人によって異なりますので、不要な項目や付け加えたほうがよい項目があれば、臨機応変に対応して、自身に合った家計簿を作ってみてください。

家計簿はその日に付けて、レシートや領収書は保管しておく

家計簿は、収支の変動があったその日のうちに付けておくことをおすすめします。数日分をまとめて付けようとすると、何にどのくらいの金額を出費したのか忘れてしまう可能性が高くなるので、できるだけその日の夜や、次の日の朝には家計簿を付けるようにしましょう。

また、家計簿を付け終わってもレシートや領収書などは保管しておき、月の終わりなどに定期的に見直して反省点を見つけるように心がけましょう。

家計簿は続けることが大切

家計簿は続けてこそ意味がありますので、家計簿を付けることが負担にならないような環境を作るようにしましょう。

例えば、家計簿は収支の変動があったその日に付けることが理想ですが、負担になるようであれば、毎週決めた曜日に家計簿を付けるなど、定期的に付けられるように検討するといったこともよいでしょう。

また、毎月家計簿の作成が難しいのであれば、フォーマットが決まっており、手軽に始められる家計簿アプリの利用を検討するということもおすすめです。

そのほか、家計簿を定期的に見直すことも、家計簿を続けるポイントになります。家計簿を見直してみて、家計の改善ができていることを実感できれば、家計簿を付けていることの意味を見いだすことができ、より家計簿を付けることに対して意欲が沸くでしょう。

一人暮らしで家計簿を付ける際はクレジットカードの利用がおすすめ

一人暮らしは、固定費や日々の食費など、毎月支払わなければいけないものが多くあります。支払いの機会が多いほど、家計簿を付けなければいけない日が増えるので、できれば支払いは、一度で済ませてしまいたいものです。

そのようとき、クレジットカードの利用が便利です。クレジットカードを利用することで、異なる光熱費の支払日などをカード利用金額の支払日にまとめることができます。また、カード利用明細で支出が一目で確認できるため、家計簿を付けるときも便利です。

例えば、セゾンが発行するクレジットカードは、光熱費などの公共料金の支払いが可能ですし、アプリや会員専用のWebページ「Netアンサー」で明細をすぐに確認できるため、何にお金を使ったのかを手軽に確認することができます。

マネーフォワード MEでできること
家計簿アプリ「マネーフォワード ME」には、以下のような特徴があります。

● 利用明細の閲覧可能期間が1年以上(プレミアム会員は無期限)
● 銀行やクレジットカードなどの入出金を一括管理
● 出費の内訳を自動で仕分け

マネーフォワード MEは、対応しているクレジットカードとの連携が可能です。一度クレジットカードと連携させれば、カード利用明細のデータが自動でアプリに反映されるので、スムーズな家計簿の作成が可能になります。

また、取り込んだカード利用明細の情報を基にして、支出の内容ごとに自動で分類してくれるため、誰でも簡単に家計簿を作成することができます。

そのほか、月に利用可能な金額を確認できる予算機能や、家計・資産状況を分析し、レポートしてくれる機能など、家計改善に役立つさまざまな機能を利用することができます。

審査完了から最短5分で発行可能な「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital」

申し込み審査完了後、最短5分でセゾンアプリ「セゾンPortal」上に発行されるセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digital。発行後は、すぐにネットショッピングや公共料金などの継続払いに登録することが可能です。

また、QUICPayの利用でいつでも還元率が3%(※)となるポイントの優遇があるので、永久不滅ポイントをお得に貯めることができます。貯まった永久不滅ポイントは、ショッピングに利用することもできるので、節約に役立てていただくことも可能です。

後日自宅に届くナンバーレスカードのプラスチックカードを使えば、通常のクレジットカードのように実店舗で利用することも可能ですので、どこでも使えるおすすめのカードになっています。

初年度の年会費は無料で、2年目以降の年会費は、1,100円(税込)です。前年に1円でも利用があれば、2年目も年会費が無料になります。

(※1ポイントあたり約5円相当のアイテムと交換した場合)

セゾンパールアメックス新規入会キャンペーンセゾンパールアメックス新規入会キャンペーン

一人暮らしで家計簿を付けるメリットと付け方のまとめ

一人暮らしは、お金の管理が難しくなりますが、家計簿を付けることでお金のお流れを把握することができ、節約や計画的な貯金などができるようになります。

継続的に家計簿を付けるためには、家計簿を付けることが負担にならないようにすることが大切ですので、無理なく続けられる方法を考えてみてはいかがでしょうか。

セゾン発行のクレジットカードは、アプリやWebで利用明細をすぐに確認できるほか、家計簿アプリ「マネーフォワード ME」があるため、家計簿を付ける方におすすめです。家計簿を付けようと検討している方は、今回紹介したセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalの申し込みも一緒にご検討ください。

おすすめのクレジットカード

人気記事