Credictionary

海外旅行保険が充実したゴールドカードを紹介!補償内容と選ぶポイントも解説

海外旅行保険が充実したゴールドカードを紹介!補償内容と選ぶポイントも解説

ゴールドカードには一般的に「海外旅行傷害保険」が付帯されています。海外旅行で安心をもたらす海外旅行傷害保険ですが、補償内容が不十分だと考える方も少なくありません。しかしゴールドカードの種類によっては、補償内容が充実したものがあります。

ゴールドカードに付帯されている海外旅行傷害保険の補償内容と、ゴールドカードを選択する際のポイントについて解説します。

ゴールドカードの海外旅行傷害保険と任意加入の海外旅行保険の違い

ゴールドカードに付帯された海外旅行傷害保険と、損害保険会社が一般的に提供する任意加入の海外旅行保険の違いはどこにあるのでしょうか?一見して似ている保険ですが、細かく確認するとさまざまな違いがあります。

補償範囲と保険金額

ゴールドカードに付帯されている海外旅行傷害保険と、一般的に任意で加入する海外旅行保険を比較すると、まず補償範囲に違いがあります。

例えばゴールドカードに付帯されている海外旅行傷害保険では「傷害による死亡・後遺障害」は保険の対象ですが、「疾病による死亡・後遺障害」は対象ではありません。つまり旅先の事故で亡くなった場合は保険金が支払われますが、病気で亡くなった場合は補償の対象外。対して一般的な任意加入の海外旅行保険は疾病死亡であっても保険金が支払われます。

設定されている保険金額にも違いがあります。任意加入の海外旅行保険は治療・救援費用を任意に設定できますが、クレジットカードに付帯されている海外旅行傷害保険はクレジットカード会社によって決められています。

保険の種類 補償範囲 保険金額
ゴールドカード 傷害による死亡・後遺障害 治療・救援費用をクレジットカード会社により設定
任意加入の保険 傷害・疾病による死亡・後遺障害 治療・救援費用を任意に設定

治療費(保険金)の支払い方法

海外旅行では保有する現地通貨に限りがあるので、高額な治療費を払えない可能性もあります。任意加入の海外旅行保険のなかには「キャッシュレス・メディカルサポート」で、保険会社が直接現地の病院へ治療費を支払うことができる保険契約もあります。
※一部対応していない病院もあります。

対してクレジットカードの海外旅行傷害保険は、一般的に治療費をいったん立て替える必要があり、帰国してから領収書を提出することで清算します。ただしセゾンなど一部のゴールドカードは、緊急アシスタンスサービスとして病院においてその場で治療費を自己負担することなく治療を受けられる「キャッシュレス医療サービス」を提供しています。
※キャッシュレス提携病院に限ります。

保険の種類 海外旅行時の治療費(保険金)の支払い方法
ゴールドカード 治療費を立て替える
任意加入の保険 保険会社が直接現地の病院へ治療費を支払う

クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険だけでも安心な場合

これを見ると海外旅行傷害保険よりも、任意加入の海外旅行保険の方が手厚く補償されているケースが多いことが分かります。しかし疾病治療費が無制限である必要性を感じない方もいるでしょう。また短期の海外旅行では、治療費として200万円~300万円もあれば十分だと考える方もいるかもしれません。

任意加入の海外旅行保険は保険料が必要で、補償が手厚いほど保険料も高額です。一般的な海外旅行に過度な補償は必要なく、必要な補償を見極めなくては、必要のない保険に加入する結果を招きます。それを避けるには海外旅行傷害保険の内容をしっかりと把握することが大切です。

知っておきたいクレジットカードの海外旅行傷害保険の内容

知っておきたいクレジットカードの海外旅行傷害保険の内容

海外旅行傷害保険は主に5つの補償で構成されています。これらの内容を理解することで保険の効率を高め、トラブルにも迅速に対応できます。

補償項目 補償内容
傷害疾病治療 事故によるケガや病気の保険金
携行品損害 偶発事故での携行品の損害費用
航空機遅延 飛行機の遅延損害費用
賠償責任 偶発事故での他人への損害費用
救援者費用 遭難・行方不明時の捜索救助費用

5つの補償内容を詳しくご紹介します。

①傷害疾病治療の補償

傷害疾病治療の補償は、渡航先で事故によるケガや、病気になった場合に保険金が支払われます。海外では日本の公的社会保険が利用できないことから、病院の治療費は高額になる可能性があります。短期の入院でも100万円以上の請求があることから、高額な請求に見合った海外旅行傷害保険がに加入することが必要です。

またゴールドカードによっては、海外アシスタンスサービスが利用できます。現地の病院の紹介や救急車の手配、日本語を話せる医師の紹介などが受けられるので海外でも安心です。また海外で治療を受けたなら、領収書や診断書は必ず入手して帰国してください。保険金を請求する際には必要な書類なので、忘れないように注意しましょう。

②携行品損害の補償

海外旅行中に火災や盗難などの偶発的な事故で、携行品に損害が出た場合に補償されます。携行品は現金、小切手、クレジットカード、定期券、コンタクトレンズ、各種書類などを除き、自己負担を除いた金額が支払われます。ただしひとつあたりの保険金は10万円程度の上限があり、旅行中の限度額も別途設定されています。 

③航空機遅延の補償

飛行機の遅延による損害を補償します。乗り継ぐ飛行機の遅延損害を補償する「遅延費用」。予約した飛行機の遅延、欠航による損害を補償する「出発遅延、欠航、搭乗不能費用」。航空会社に預けた手荷物の遅延による損害を補償する「寄宅手荷物遅延」。そして航空会社に預けた手荷物が紛失した場合に補償される「寄宅手荷物紛失」があります。

④賠償責任の補償

賠償責任の補償は旅行中の偶発事故により、他人に対してケガをさせたり、他人の物を壊したりした場合に補償されます。設定されている支払限度額を上限に実際の損害賠償金や訴訟費用などが支払われます。

⑤救援者費用の補償

海外旅行中の事故で遭難、行方不明になった場合に捜索救助費用が支払われます。またケガや病気で一定期間以上入院した場合に、日本から家族などの救援者を呼び寄せる渡航費用としても利用できます。

ゴールドカードを選ぶなら海外旅行傷害保険のココをチェック

ゴールドカードを選ぶなら海外旅行傷害保険のココをチェック

ゴールドカードを選ぶときに、海外旅行傷害保険のチェックは必須です。せっかく手に入れたゴールドカードでも、海外旅行傷害保険の補償が不十分なら、短期間の旅行であっても任意加入の海外旅行保険へ加入する必要があるかもしれません。

ゴールドカードの旅行条件によっては任意加入の海外旅行保険に入る必要がなく、浮いた保険料をほかの旅費に利用できます。ここでは海外旅行傷害保険の補償が充実しているゴールドカードの選び方を紹介します。

保険は自動付帯かどうか

ゴールドカードの海外旅行傷害保険は、適用条件として「自動付帯」と「利用付帯」があります。自動付帯は会員が旅行に出かけるだけで自動的に保険が適用されるもので、出発前の手続きは必要がありません。対して利用付帯は事前にゴールドカードで、旅行費用の一部を決済する必要があります。海外ツアー代金を決済したり、空港までの交通費を決済したりすることで保険が適用されます。

海外旅行傷害保険の適用に条件があると、忘れてしまうことで無保険になる可能性があります。ゴールドカードの旅行傷害保険は自動付帯が安心なので、必ずチェックしてください。

家族も海外旅行傷害保険の適用になるか

ゴールドカードを選ぶポイントとして、家族も自動的に補償されるものを選ぶのがおすすめです。例えばセゾンの「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」は、本会員以外に家族にも海外旅行傷害保険が適用され、家族旅行も安心できます。

補償範囲は「本会員の配偶者、本会員または配偶者と生計をともにする同居の親族、別居の未婚の子」です。ただし本会員と比べて、保険金額に違いがあるので事前に確認しましょう。

補償期間と日程

海外旅行傷害保険には保険責任期間(補償期間)が定められており、「海外旅行の目的で住居を出発したときから住居に帰宅するまでの期間」かつ「日本を出国した前日の午前0時から日本に入国した翌日の午後12時までの期間」と定められています。つまり定められている保険責任期間を超えて滞在すると、保険が失効して無保険となります。

一般的なゴールドカードに設定されている保険責任期間は最大90日間。ゴールドカードを選択する際には、保険が適用される保険責任期間が十分であるかを確認してください。

海外旅行傷害保険が付帯!おすすめのゴールドカード

海外旅行傷害保険でゴールドカードを選ぶなら、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードがおすすめです。

海外旅行サービスが人気のアメリカン・エキスプレスを搭載した「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」は、海外旅行傷害保険も充実しています。補償内容を確認しましょう。

 保険内容 最高補償額 
傷害死亡・後遺障害 5,000万円(家族1,000万円)
傷害治療費用 300万円(家族300万円)
疾病治療費用 300万円(家族300万円)
賠償責任 3,000万円(家族3,000万円)
携行品損害 30万円(家族30万円)
救援者費用 200万円(家族200万円)
帰宅手荷物遅延・紛失費用 10万円(家族10万円)
出発・乗り継ぎ遅延費用 3万円(家族3万円)

事故などによる傷害で死亡したり後遺障害を負ったりした場合は、最大5,000万円まで補償されます。気になる治療費用は最大300万円と安心の金額。家族であっても死亡・後遺障害以外は本会員と同額です。また保険責任期間は90日間なので、留学や長期出張を除く海外旅行で困ることはまずないでしょう。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

まとめ

海外旅行を安心して楽しむには、海外旅行保険に加入することが大切。とくに海外では日本の公的健康保険が利用できずに、簡単な治療をしただけでも高額な治療費が必要です。

そのようなときに活用したいのがゴールドカード付帯の海外旅行傷害保険です。セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードなら、傷害・疾病治療費用が最高300万円まで補償されるので、金銭的な心配をせず海外旅行が楽しめます。

おすすめのクレジットカード

人気記事