【クレジットカードのことならCredictionary】

マイルに有効期限がないものはある?マイルがたまるおすすめカードを紹介

マイルに有効期限がないものはある?マイルがたまるおすすめカードを紹介

「マイルをためて特典航空券でお得に旅行したい」と考える方も多いでしょう。

そのため、「ずっとマイルをためてきたけど、特典航空券に交換する前に有効期限が切れてしまった」ということは避けたいものです。

特に多くのマイルをためたい方は、注意しなければいけません。

そこで、この記事では有効期限のないマイルは存在するのか、ANAやJALのマイルの有効期限を気にせずにためる方法はないのか、マイルの有効期限に関して徹底的に解説していきます。マイルをためて特典航空券をゲットすることを目標にされている方はぜひお役立てください。

国内・海外旅行ならセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード国内・海外旅行ならセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

有効期限のないマイルは存在するの?

有効期限のないマイルは存在します。しかし、デルタ航空とユナイテッド航空のマイルのみで、数は多くありません。

デルタ航空は、無期限でマイルをためられますが、利用できるのはデルタ航空が加盟するスカイチーム加盟の航空会社だけです。スカイチームには日系の航空会社はなく、チャイナエアラインや大韓航空など19の航空会社が加盟しています。

ユナイテッド航空は、ANAと同じスターアライアンスに加盟しており、マイルの相互利用が可能です。そのためユナイテッド航空の無期限のマイルでANAの特典航空券が購入できます。

JAL・ANAのマイルの有効期限

日本人が利用する機会の多いJALとANAのマイルの有効期限について説明していきます。

JALのマイルの有効期限は36ヵ月後の月末

JALのマイルの有効期限は、搭乗日より36ヵ月後の月末です。例えば、8月1日にJALグループ便に搭乗した場合のマイルは、3年後の8月末まで有効となります。参考までに、マイル有効期限は日本時間が基準です。

マイルの有効期限は、JALのウェブサイトに会員ログインして確認できます。もしくは、ためたマイルを毎月チェックできる「マイル実績付きJALニュースメール」に登録して確認することも可能です。

ただし、「JMBダイヤモンド/JGCダイヤモンド」または「JGCプレミア」のカードを持っていれば、マイルの有効期限はなく、その会員資格を持つ限りは、無期限でマイルをためられます。

ANAのマイルの有効期限も36ヵ月後の月末

ANAのマイルの有効期限は、利用した月から数えて36ヵ月後の月末までです。例えば、5月23日に利用した場合、3年後の5月末まで有効となります。

ためたマイルの有効期限はANAのウェブサイトに会員ログインして確認できるほか、月1回配信される「ANAメールマガジン」にもマイル残高が記載されています。また、電話で確認した場合は、「ANAマイレージクラブ・サービスセンター」へ問い合わせると、マイルの残高と有効期限を教えてもらえます。

なお、ANAの場合は、ANA「ダイヤモンドサービス」メンバー期間中であればマイルは失効しません。

さらに、ANAマイレージクラブに入会してからLTマイル(マイル口座に積算された搭乗分の区間基本マイレージの合計)が100万以上になると、ミリオンマイラーとなり、マイルの有効期限が生涯無期限になります。

マイルの有効期限を実質的に延長させる方法

JALのマイルとANAのマイルは有効期限があるものの、工夫をすれば実質的に期限を延長させることが可能です。それぞれのマイルの有効期限を実質的に延長させる方法を紹介します。

JALのマイルはe JALポイントに交換する

JALのマイルは「e JALポイント」への交換で実質的に有効期限の延長ができます。

e JALポイントとは、JALウェブサイトでの航空券・ツアー購入代金の一部または全額の支払いに1ポイント=1円相当として利用できるポイントです。

マイルからe JALポイントへ交換した場合、交換した月から1年後の同月末がポイントの有効期限になるため、実質1年間延長できることになります。

また、マイルからe JALポイントへ交換すれば、交換したポイントだけではなく、有効なポイント残高すべてが、最新の有効期限に更新される点も魅力です。

例えばe JALポイントの有効期限が切れそうになったタイミングでマイルをポイントに交換すれば、永続的に有効期限を延長することもできます。

ただし、JALのマイルからe JALポイントへは、1,000マイル単位の交換になるので、ある程度まとまったマイルがたまっていなければ交換が難しい点は、注意が必要です。

なお、交換マイル数は1,000マイルと10,000マイルを選択でき、後者のほうがお得になるので、覚えておきましょう。

● 1,000マイル=1,000ポイント(1,000円相当)
● 10,000マイル=15,000ポイント(15,000円相当)

ANAのマイルはANA SKYコインに交換する

ANAのマイルも「ANA SKYコイン」に交換すれば、実質的に有効期限の延長が可能です。

ANA SKYコインとは、ANAの航空券や旅行商品の支払いに利用できるポイントのようなものです。

ANA SKYコインの有効期限は、ANAのマイルからANA SKYコインへ交換した月から1年後の同月末となるため、実質1年間延長できることになります。

また、ANA SKYコインは、ANAのマイル1マイルにつき1コインと交換が可能なため、たまったマイル数が少なくても交換できる点が大きな魅力です。

さらに、一度に10,000マイル以上をANA SKYコインへ交換すると、ANAマイレージクラブの会員ステータスや交換マイル数に応じて交換率が1.2倍〜1.7倍に変動します。

10,000マイル以上の交換であれば、実質的に有効期限を延長できるだけでなく、交換比率もお得になるので、上手に活用しましょう。

永久不滅ポイントからマイルへの交換なら実質有効期限なし

永久不滅ポイントからマイルへの交換なら実質有効期限なし

マイルの有効期限を延長するのではなく、有効期限自体を気にしたくない方には、有効期限のないポイントプログラムからマイルへ交換する方法がおすすめです。

例えばセゾンカードは、お買物などでカードを利用すれば有効期限のない永久不滅ポイントが貯まります。

貯まったポイントはJALのマイルやANAのマイルに交換することもできるため、必要なときにポイントからマイルへ交換すれば、実質有効期限なしでマイルを貯めることができるでしょう。

なお、永久不滅ポイントからJALのマイルやANAのマイルへの交換に必要なポイント数は、以下のとおりです。

● JALのマイル:200ポイント=500マイル
● ANAのマイル:200ポイント=600マイル

交換方法は、会員専用ページ「Netアンサー」へログイン後、マイレージバンクの登録情報を入力し、手続きを行うだけです。ポイント交換手続き後、3〜4週間ほどでマイル口座に反映されます。

マイルがたまるセゾンのおすすめクレジットカード3選

有効期限を気にせずに、効率的にマイルをためたい方にはセゾンのクレジットカードがおすすめです。セゾンのクレジットカードのなかで、下記の3券種は、マイルをためている方に特におすすめです。

・MileagePlusセゾンカード
・MileagePlusセゾンゴールド
・セゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

それぞれのカードの特長やおすすめのポイントを紹介していきます。

MileagePlusセゾンカード

MileagePlusセゾンカードは、年会費3,300円(税込)で保有できるクレジットカードです。

カード利用金額1,000円(税込)につきユナイテッド航空のマイルが5マイルたまります。さらに、追加年会費11,000円(税込)で「マイルアップメンバーズ」に登録すると、たまるマイルは3倍となり、1,000円(税込)につき15マイルがたまるようになります。(※)

ユナイテッド航空はANAと同じスターアライアンスに加盟しているため、カードの利用でたまったマイルをANAの特典航空券に交換することも可能です。

「>>詳細はこちら」

(※)一部還元率の異なるサービスおよび加盟店がございます。

MileagePlusセゾンカード新規ご入会キャンペーン実施中MileagePlusセゾンカード新規ご入会キャンペーン実施中

MileagePlusセゾンゴールドカード

マイルをより効率的にためたい方には、MileagePlusセゾンゴールドカードがおすすめです。年会費は33,000円(税込)になりますが、カード利用金額1,000円(税込)につきユナイテッド航空のマイルが15マイルたまります。(※)

また、国際ブランドがAmerican ExpressのMileagePlusセゾンゴールドカードであればサンクスマイルとして毎年1,500マイルがもらえるため、効率的にマイルをためることが可能です。

トラベルサービスも充実しているため、旅行や出張でANAやユナイテッド航空などのスターアライアンス加盟航空会社を利用する方は、ぜひご検討ください。

「>>詳細はこちら」

(※)一部還元率の異なるサービスおよび加盟店がございます。

MileagePlusセゾンカード新規ご入会キャンペーン実施中MileagePlusセゾンカード新規ご入会キャンペーン実施中

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

有効期限を気にせずJALのマイルやANAのマイルをためたい方には、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードがおすすめです。初年度年会費無料、2年目以降は11,000円(税込)で保有できます。

国内ショッピングのカード利用は通常(1,000円につき1ポイント)の1.5倍、海外ショッピングでは通常の2倍の永久不滅ポイントが貯まるため、セゾンカードの一般カードより効率的にポイントを貯めることが可能です。

国内主要空港のラウンジを無料で利用できたり、適用条件を満たすことで国内旅行傷害保険と海外旅行傷害保険が付帯したりと、トラベルサービスも充実しています。日常のお買物から旅行まで幅広いシーンで利用できるカードです。

「>>詳細はこちら」

セゾンゴールド_飛行機セゾンゴールド_飛行機

よくある質問

Q1 有効期限のないマイルは存在するの?

有効期限のないマイルは存在します。しかし、デルタ航空とユナイテッド航空のマイルのみで、数は多くありません。

Q2 JALのマイルの有効期限は?

JALのマイルの有効期限は、搭乗日より36ヵ月後の月末です。例えば、8月1日にJALグループ便に搭乗した場合のマイルは、3年後の8月末まで有効となります。

Q3 ANAのマイルの有効期限は?

ANAのマイルの有効期限は、利用した月から数えて36ヵ月後の月末までです。例えば、5月23日に利用した場合、3年後の5月末まで有効となります。

有効期限のないマイルのまとめ

有効期限なしでためることのできるマイルは、デルタ航空とユナイテッド航空のマイルしかありません。日本でよく利用されているJALやANAのマイルは、有効期限が36ヵ月となるので、覚えておきましょう。

ただし、JALやANAのマイルは、e JALポイントやANA SKYコインに交換することで実質的に有効期限を延長することが可能です。

また、マイルの有効期限を気にせずに、使いたい時にマイルを使えるようにする方法として、有効期限のないポイントをマイルに変えるという方法があります。

MileagePlusセゾンカードやMileagePlusセゾンゴールドカード、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードといった、有効期限を気にせず、効率的にマイルをためられるカードを利用することで、いち早く目標のマイルをためて、お目当ての特典航空券に交換できるようになります。

おすすめのクレジットカード

人気記事