【クレジットカードのことならCredictionary】

長期滞在者向けの海外旅行保険を解説!保険の種類や補償内容、補償額も紹介

長期滞在者向けの海外旅行保険を解説!保険の種類や補償内容、補償額も紹介

長期間の海外旅行や海外留学などで海外に長期滞在する場合は、観光目的の海外旅行とは違って、補償内容が充実した海外旅行保険への加入が必要です。しかし、どのような保険があるかわからなかったり、自身にどの保険が合っているのか悩んでしまったりする方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、長期滞在者向けの海外旅行保険について、種類や補償内容、補償額などを解説していきます。

国内・海外旅行ならセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード国内・海外旅行ならセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

長期で海外に滞在する際に確認しておきたい保険

長期で海外に滞在する場合は、短期滞在の海外旅行とは違って渡航先で生活するため、ケガや病気になる可能性が高くなります。

そのため、適正な補償を受けられる海外旅行保険が必要です。ここでは、海外に長期滞在する方が利用できる海外旅行保険をご紹介します。

保険会社が提供する海外旅行保険

海外に長期滞在する方が最初に思い浮かぶのが、保険会社の提供する海外旅行保険だと思います。保険会社によって名称は異なりますが、海外旅行保険で補償される一般的な内容には以下のようなものがあります。

担保内容 補償内容 補償額
傷害死亡 海外旅行中の偶発的な事故によるケガが原因で所定の期間内に死亡した場合に受けられる補償 契約した補償額が定額で支払われる
傷害後遺障害 海外旅行中の偶発的な事故によるケガが原因で所定の期間内に後遺障害が生じた場合に受けられる補償 後遺障害の程度に応じて契約した補償額が支払われる
疾病死亡 海外旅行中の病気が原因で所定の期間内に死亡した場合に受けられる補償 契約した補償額が定額で支払われる
治療費用 海外旅行中のケガや病気により、医療機関の治療を受けた場合に受けられる補償 契約した補償額を上限に実損分が支払われる

保険会社が提供する海外旅行保険は、上記のような内容に特約を追加して補償を充実させられる点が魅力ですが、その分保険料が高額になる傾向があります。

また、一般的な観光目的の海外旅行保険は適用期間が3ヵ月のものが多いですが、保険会社によっては期間が長いものもあります。

なお、保険会社は以下のような長期滞在者向けの保険も取り扱っているので覚えておきましょう。

● 留学保険(長期留学向け)
● ワーホリ保険(ワーキングホリデー向け)
● 海外駐在保険(海外赴任者や駐在員向け)

クレジットカード会社が提供する海外旅行保険

クレジットカードによっては海外旅行傷害保険が付帯しているものがあります。適用期間はほとんどが60日〜90日となり、補償範囲や補償額はあらかじめ決められています。

ただし、クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険は自由にプランニングできないものの、カード会社によっては追加で海外旅行保険に加入できるケースもあるので、内容を充実させられる可能性はあります。

例えば、セゾンでは「保険@SAISON CARD」にて海外旅行保険に追加で加入いただくことができます。

渡航中の医療費が一部戻ってくる「海外療養費」

海外療養費とは、渡航中に急な病気やケガなどにより、やむを得ず現地の医療機関で診療等を受けた場合、申請により一部医療費の払い戻しを受けられる制度です。日本国内の医療機関等で同様の治療をした場合にかかる治療費を基準に計算した金額が支給されます(※)。

制度を利用する流れは以下のようになります(全国健康保険協会(協会けんぽ)の場合)。

1. 申請書等の必要書類を全国健康保険協会(協会けんぽ)に申請
2. 協会けんぽで審査
3. 協会けんぽから審査結果が通知される
4. 一部医療費が支払われる

(※)医療費が外貨で支払われた場合は、支給決定日の外国為替換算率(売レート)を用いて円に換算した金額になります。

滞在が90日以内ならクレジットカードの海外旅行保険も検討する

基本的に、長期で海外に滞在するのであれば補償内容などをプランニングできる保険会社の海外旅行保険や、長期滞在に対応した保険がおすすめです。

ただし、海外での滞在が90日以内であればクレジットカード付帯の海外旅行傷害保険を検討してみてもよいでしょう。

ここではクレジットカード付帯の海外旅行傷害保険のメリットや注意点をご紹介しますので、保険選びの参考にしてください。

クレジットカード付帯の海外旅行保険を選ぶメリット

クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険には、以下のようなメリットがあります。

● 無料かつ手続きなしに利用できる
● 家族特約があれば家族も適用される
● 補償額を上乗せ可能

クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険は、カードに付帯する特典になるため、新規で加入する手間や保険料が必要ありません。

クレジットカードによっては家族特約が付帯しているものもあり、家族特約が付帯していれば家族も補償の範囲に含まれます。

また、海外旅行傷害保険が付帯するクレジットカードを複数枚持っている場合は、「傷害死亡・後遺障害」を除く補償額が合算されます。

例えば、治療費用の補償額が最高300万円のクレジットカードを2枚持っていれば、最高600万円まで補償を受けられます。

なお、傷害死亡・後遺障害に関しては最も大きい金額が上限となるので、覚えておきましょう。

クレジットカード付帯の海外旅行保険の注意点

クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険には、以下のような注意点があるので覚えておきましょう。

● 自動付帯と利用付帯がある
● 補償内容を自由に選択できない

クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険は、カードを保有していれば適用される「自動付帯」のものと、航空券や宿泊代金など、旅行費の支払いでカードを利用した場合に適用される「利用付帯」のものがあります。

そのため、クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険がどちらに該当するのかを渡航前に確認しておきましょう。

また、先述したように補償内容があらかじめ決められているので、自由にプランニングできないことも注意が必要です。

海外旅行保険が付帯するおすすめのクレジットカード

海外旅行保険が付帯するおすすめのクレジットカード

海外旅行傷害保険が付帯するセゾンカードとしては、以下の3枚がおすすめです。

● セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
● セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
● セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

各カードの海外旅行傷害保険の支払限度額は以下のとおりです。

担保内容 セゾンブルー セゾンゴールド セゾンプラチナ
傷害死亡・後遺障害 3,000万円 5,000万円 1億円
傷害治療費用 300万円 300万円 300万円
疾病治療費用 300万円 300万円 300万円
賠償責任 3,000万円 3,000万円 5,000万円
携行品損害 30万円 30万円 50万円
救援者費用 200万円 200万円 300万円
寄託手荷物遅延費用 - 10万円 10万円
寄託手荷物紛失費用 - 10万円 10万円
乗継遅延費用 - 3万円 3万円
出発遅延費用 - 3万円 3万円

以下、それぞれのクレジットカードについて紹介します。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、26歳になるまで年会費無料で保有できます。26歳以上の方は初年度無料、2年目以降は3,300円(税込)です。

また、以下のような優待特典が利用できます。

● 海外ショッピングの利用で永久不滅ポイントが2倍(ポイント優遇)
● 国内、海外で割引などの優待が受けられる「アメリカンエキスプレス・コネクト」が利用可能
● 海外旅行パッケージツアーが最大8%OFFになる「tabiデスク」の優待割引が利用可能
● 空港での手荷物宅配サービスやコートお預かりの優待が利用可能

とくに26歳未満の方は、最高3,000万円の海外旅行傷害保険が付帯し、このような優待特典を利用できるカードを年会費無料で保有できるためおすすめです。

セゾンブルーアメックス新規入会キャンペーンセゾンブルーアメックス新規入会キャンペーン

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、初年度年会費無料、2年目以降は11,000円(税込)で保有できるゴールドカードです。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードに付帯する基本的な優待特典に加えて、以下のような充実した優待特典が付帯しています。

● 国内主要空港ラウンジの無料利用特典
● 海外の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス(通常年会費429米ドル/プレステージ)」に年会費11,000円(税込)で登録可能
● JALのマイルがたまる「SAISON MILE CLUB」に年会費4,400円(税込)で登録可能(※)

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードより充実した優待特典を利用したい方におすすめのカードとなっています。

(※)永久不滅ポイントは2,000円(税込)につき1ポイント(約5円相当)貯まります。SAISON MILE CLUBに加入の際には、海外ショッピングのポイント2倍は対象外となります。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、年会費は22,000円(税込)で、以下のようなプラチナカードならではの優待特典が付帯しています。

● 専任スタッフが24時間365日対応してくれる「コンシェルジュ・サービス」が利用可能
● 国内主要空港ラウンジの無料利用特典
● 海外の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス(通常年会費429米ドル/プレステージ)」に年会費無用で登録可能
● 全国のプレミアムホテルを優待料金となる「プレミアムホテルプリビレッジ」が利用可能
また、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードなら、JALのマイルがたまる「SAISON MILE CLUB」に年会費無料で登録可能です(※)。ショッピング利用1,000円(税込)につき10マイルJALのマイルが自動でたまるため、JALのマイルをためている方やマイルを利用して海外旅行を楽しみたい方におすすめのカードです。

(※)永久不滅ポイントは2,000円(税込)につき1ポイント(約5円相当)貯まります。SAISON MILE CLUBに加入の際には、海外ショッピングのポイント2倍は対象外となります。

セゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーン

まとめ

保険会社の海外旅行保険は自由にプランニングできるため、長期滞在の方におすすめですが、保険料が高額になる傾向があります。

保険会社の海外旅行保険以外にも、海外療養費という制度やクレジットカード付帯の海外旅行保険を利用するという手段があるので、状況に合わせて選択してみてください。

とくに海外の滞在期間が90日以内の方は、加入手続きが不要であったり、追加で保険料が必要なかったりといったメリットがあるクレジットカード付帯の海外旅行保険も検討してみるとよいでしょう。

今回ご紹介したセゾンカードは、充実した海外旅行保険と優待特典が付帯しているので、ぜひ申し込みをご検討ください。

おすすめのクレジットカード

人気記事