ご利用明細書送付時の封筒をそのまま古紙としてリサイクル可能な素材に変更しました。

お客様の声を活かした改善事例

お客様の声

ご利用明細書が入っている封筒の分別が面倒です。

改善事例

これまでご利用明細書を送付する際に使用している封筒は、宛名が見える窓の部分にリサイクル原料を使った環境にやさしいプラスチックを使用していました。一方で紙部分とプラスチック部分で分別が必要な自治体があり、お客様にご面倒をおかけしていることがございました。

そこで分別が必要となる場合があった窓部分の素材についても封筒本体と同じ紙(透明度が高いグラシン紙を採用)へ順次変更しております。今回の変更で封筒がそのまま古紙としてリサイクル可能になり、プラスチックごみの削減にもつながります。当社ではより環境にやさしいWEB明細のご利用もおすすめしております。

  • WEB明細をご利用中の方でもお取引内容等により、書面のご利用明細書を送付する場合がございます。
  • 封筒は新素材のものに順次切り替えております。切り替えが完了するまで従来タイプの封筒でお届けする場合がございます。