Credictionary

プラチナカードの特徴とは?ほかのカードとの違いや選び方を解説

プラチナカードの特徴とは?ほかのカードとの違いや選び方を解説

プラチナカードは、ゴールドカードよりも上位のクレジットカードとして、保険の補償内容が充実していたり、コンシェルジュサービスを利用できたりとほかのカードにはない特典があります。

しかし、プラチナカードの特徴がよくわからないという方もいるのではないでしょうか。今回は、プラチナカードの特徴を中心に、ほかのクレジットカードとの違いやプラチナカードの選び方について解説します。

ステータスの高いプラチナカードの申し込みを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

プラチナカードの特徴

プラチナカードはゴールドカードの上位ランクのクレジットカードで、カード会社によっては最上位のランクに位置する場合もあります。プラチナカードの年会費はカード会社によって異なりますが、2万円以上となるケースが多いです。

しかし、ゴールドカード以上の特典や付帯サービスを利用できるので、使いこなせば年会費以上の価値が十分にあります。

プラチナカードはポイント還元率が高くなる

プラチナカードは、特典や付帯サービスが充実した内容となっていることはもちろんですが、ポイント還元率も一般的なクレジットカードより高くなる傾向があります。

例えば、セゾンカードが発行するプラチナカードのセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、永久不滅ポイントの優遇特典があるので、一般カードに比べてお得にポイントを貯めることができ、国内でのショッピング利用で通常の1.5倍、海外でのショッピング利用で通常の2倍のポイントが貯まります。

プラチナカードは一般・ゴールドカードより魅力的な特典や付帯サービスが充実している

プラチナカードは一般・ゴールドカードより魅力的な特典や付帯サービスが充実している

プラチナカードは通常、一般カードやゴールドカードにはない魅力的な特典や付帯サービスを利用することができます。特にトラベル関係は充実しており、ゴールドカード以上で付帯されていることが多い空港ラウンジの無料利用のほか、海外の空港VIPラウンジを利用できるプライオリティ・パスの年会費が無料になるなどの特典があります。

プラチナカードは一般的なクレジットカードやゴールドカードでは味わえない快適な空の旅を楽しむことができるので、よく旅行に行く方などにはおすすめのカードです。

しかし、プラチナカードならどれでも一律で付帯する特典というものはないので、ここではプラチナカードに付帯していることが比較的多い特典について、もう少し詳しく解説していきます。

有名レストランを優待料金で利用可能
プラチナカードを持っていれば、国内の有名レストランやコンラッド東京などの一流ホテル内のレストランを優待料金で利用できることが多いです。事前の予約が必要になりますが、お得な料金で特別な時間を過ごすことができるので、ぜひ利用していただきたい特典です。

VIPアップグレード特典や優待料金で高級ホテルを利用
プラチナカードは、全国の有名ホテルが優待料金で利用できたり、ホテルごとに用意された会員専用の特典を利用できたりします。会員専用の特典は、チェックイン時の状況によって部屋のグレードアップやホテル内のラウンジをお得に利用できるなど、ホテルによって異なるため公式ページで確認することをおすすめします。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードでは、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン会員資格が付与され、国内のヒルトンと韓国の2軒のホテルでの宿泊料金が25%OFF、レストランが最大20%OFFになります。通常は25,000円(税込)の年会費がかかりますが、この特典では初年度の年会費が無料なりますで、これだけでも十分魅力があると言えるでしょう。

プライオリティ・パスの年会費が無料
プラチナカードは、国内主要空港のラウンジを無料で利用できることはもちろん、148カ所以上の国や地域にある1,300カ所以上の空港VIPラウンジを利用できるプライオリティ・パスの年会費が無料になることが多いです。

プライオリティ・パスの年会費は通常429ドルかかるので、旅行や出張などでよく海外に行く方はプライオリティ・パスの年会費だけでも十分なメリットがあります。セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードでのプライオリティ・パスの登録は、会員専用サイトの「Netアンサー」、またはカード裏面のカードデスクに電話をすれば申し込みができます。

24時間365日上質なサービスを受けられるコンシェルジュサービス
プラチナカードでは、専任のスタッフがさまざまな要望に対応してくれるコンシェルジュサービスを24時間365日利用できることが多いです。国内外のホテルの予約や旅行プランの相談、航空券の予約など、プライベートの要望にも対応してくれるので、VIPな気分を味わうことができるプラチナカードならではのサービスです。

自宅と空港間の移動に便利な手荷物宅配サービスやハイヤー送迎
プラチナカードを持っていれば、自宅から空港間の手荷物を往路、復路ともに無料または優待価格で宅配してくれる手荷物無料宅配サービスや、ハイヤー送迎サービスを優待価格で利用できるなど、移動に便利なサービスも利用できることが多いです。

旅行の際に重たい荷物を抱えて自宅と空港間を移動するのは疲れますが、これらのサービスを利用すれば楽に移動ができるので、快適に旅行ができます。

スポーツジムやエステを優待料金で利用
プラチナカードには、スポーツジムやエステを優待料金で利用できる美と健康の特典やサービスが付帯していることが多いです。体を鍛えたい方や外見を磨きたい方にとってはうれしい特典となっているので、ぜひ活用してください。

国内、海外旅行傷害保険とショッピング保険の補償内容が充実
付帯する保険の補償内容が充実していることも、プラチナカードの特徴です。補償内容はカード会社によって異なりますが、例えばセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは最高1億円の海外旅行傷害保険と、最高5,000万円の国内旅行傷害保険が自動付帯になります。

また、旅行保険は最高1,000万円まで家族にも適用されるので、安心して旅行を楽しむことができます。

ちなみに、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、年間最高300万円のショッピング保険も付帯しています。ショッピング保険は、国内、海外問わずカード決済で購入した商品が破損や盗難などの被害に遭った際に補償を受けられるので覚えておきましょう。

家族カードを追加すれば家族もプラチナカードの特典の利用が可能
クレジットカードは追加カードとして家族カードを発行することができます。プラチナカードの家族カードは、お得な年会費で本カードに付帯するさまざまなサービスを利用することが可能です。例えば以下のようなものがあげられます。

  • ・手厚い補償の旅行保険とショッピング保険
  • ・永久不滅ポイント優遇サービス(国内1.5倍、海外2倍)
  • ・空港手荷物無料宅配サービス ほか

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの場合は家族カードの年会費が3,300円(税込)なので、とてもお得な年会費でこれらを含めた本カードのサービスを使うことができます。

また、家族カードでのショッピング利用で貯まるポイントは本会員と自動合算されるので、ポイントが貯めやすくなるメリットもあります。

プラチナカードの審査難易度や入会資格

プラチナカードの審査難易度や入会資格

一般的に、プラチナカードはゴールドカードより審査が厳しくなる傾向があり、プラチナカードの入会資格はカード会社によって異なります。

例えば、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの入会資格は「安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く)」となっているので、安定した収入がある社会人の方であれば、入会できる可能性があるでしょう。

プラチナカードはインビテーションが必要?

以前はインビテーション(招待状)がなければ申し込みができないプラチナカードが多かったですが、現在はインビテーションなしでも申し込みができるプラチナカードは多くあります。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードもインビテーションなしで申し込みができるプラチナカードのひとつなので、入会資格を満たしている方は申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

プラチナカードの選び方

プラチナカードの特典や付帯サービスはカード会社によって異なり、年会費もさまざまです。
プラチナカードのなかには年会費が10万円以上の高額になるカードもあるので、年会費が負担にならないようなカードを選ぶことが大切です。

そのため、プラチナカードを選ぶ際は年会費や特典などをよく把握して、自分に合ったカードを選ぶようにしましょう。

プラチナカードの申し込み方法

プラチナカードの申し込み方法

プラチナカードの申し込み方法は、カード会社によって異なりますが、一般的にほとんどのプラチナカードはオンライン申し込みが可能です。オンライン申し込みは24時間365日受付が可能なので、おすすめの申し込み方法です。

オンラインによるカードの申し込みから発行されるまでの流れ

オンラインによるプラチナカードの申し込みから発行までの流れを紹介します。今回は、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードを例に解説していきます。

1. 公式サイトよりインターネット申し込み
まずは、公式サイトから申し込みフォームにアクセスし、必要事項を入力していきます。

申し込みフォームに必要事項を入力して送信したあとは、受付完了のメールが申し込み時に入力したメールアドレスに届くので保管してください。また、ここで引き落としをするための銀行口座を登録することもできるので覚えておきましょう。

2. セゾンカードより申し込み確認の電話
10:00~20:00の間であればセゾンカードより申し込みの確認電話がかかってきます。

時間外の場合は翌営業日以降の電話となるので、できるだけ早く申し込みを完了したい方は、余裕を持って申し込みを完了させてください。場合よっては、電話連絡が省略されることもあります。

3. 審査結果の通知
申し込みが完了したあとはプラチナカードの入会審査が行われ、申し込み時に入力したメールアドレスに審査結果が届きます。

無事に審査に通過できていれば最短3営業日でカードが発行されます。

4. 郵送でカードの受け取り
カードの受け取りは本人限定受取郵便として郵送で届きます。2020年4月1日より、本人限定受取郵便でのカードの受け取りには写真付きの公的証明書が必要になっているので、証明書を準備しておきましょう。

ただし、オンライン口座登録などにより申し込み時に本人確認が済んでいる方に関しては、簡易書留郵便で郵送となるので、証明書は必要ありません。

インビテーションから申し込む

カード会社にもよりますが、現在クレジットカードを利用中の方は、カードの支払い遅延などせずにしっかりと信用を積み重ねていれば、インビテーションが届くこともありますので、そこからプラチナカードに申し込むことも可能です。

プラチナカードならセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードがおすすめ

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは年会費22,000円(税込)で保有できるプラチナカードです。最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯していたり、海外の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスの年会費が無料になったりとプラチナカードならではの特典を利用できます。

また、国内でのショッピング利用で永久不滅ポイントが1.5倍になるなどの優遇特典があるほか、永久不滅ポイントとJALマイレージバンクのマイル(別途SAISON MILE CLUBへの登録が必要)を選択して貯めることができるのも魅力です。

家族カードは年会費3,300円(税込)で発行可能でき、ほぼ本カードと同様の特典や付帯サービスを利用できるため、家族でプラチナカードを持ちたい方にもおすすめの1枚です。

セゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーン

プラチナカードのまとめ

プラチナカードは、ゴールドカードの上位ランクのクレジットカードです。24時間365日利用できるコンシェルジュサービスや有名レストランを優待料金で利用できるなど、日常生活を彩ってくれる特典やサービスが備わっています。

また、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは年会費22,000円(税込)でプラチナカードならではの特典やサービスを利用できるおすすめのカードです。プラチナカードを検討している方は、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードを保有してワンランク上の日常を手に入れてみてはいかがでしょうか。

おすすめのクレジットカード

人気記事