プラチナカードを持つメリットは?セゾンアメックスの特典が充実したカードを紹介

プラチナカードを持つメリットは?セゾンアメックスの特典が充実したカードを紹介

プラチナカードは、充実した特典が付帯しているため、多くのメリットが得られます。しかし、プラチナカードのことをよく知らないため、どのようなカードなのか気になっている方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、プラチナカードを持つことで得られるメリットをご紹介します。カードの特徴を理解して、自分に合ったカードを選びましょう。

特典が充実したプラチナカード

プラチナカードの基礎知識

プラチナカードの基礎知識

はじめに、プラチナカードとはどのようなカードなのかをご説明します。クレジットカードの種類ではどのような位置付けとなるのか。また、カードを継続するためにかかる費用も確認していきましょう。

プラチナカードを手に入れる方法は複数あります。それぞれの方法も解説します。

プラチナカードとは?

クレジットカードにはランクがあります。比較的多くの方が使っているのは、一般カードやゴールドカードです。そしてゴールドカードよりもワンランク上のカードが、プラチナカードとなっています。

一般カードやゴールドカードに比べると入会資格が厳しいものが多いですが、メリットもたくさんあります。カードの特典などで試してみたいと感じるものがあるなら、所有を検討してもよいでしょう。

また、カード会社によっては、プラチナカードよりも上のランクとなるブラックカードが存在するケースもあります。ブラックカードの入会カードはほとんどが紹介制です。入会資格も会社によって異なります。

プラチナカードの年会費の相場

年会費は、会社ごとに異なる金額が設定されています。プラチナカードは年会費が安い会社で、20,000円前後のところもあります。一方で、最高級といわれる年会費が高額のプラチナカードの場合では、100,000円以上かかる場合もあります。

一般カードには、年会費が無料となっているものも多くあります。ゴールドカードでは、10,000円が相場です。

インビテーションは必要?

プラチナカードは、カード会社からのインビテーション(紹介状や招待メールなど)がないと申し込みができないと考えている方も多いようです。

しかし、インビテーションがなくても、申し込みができるプラチナカードはあります。例えば、セゾンが発行するプラチナカード「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」は、インビテーション不要で申し込みが可能です。

必ずしもインビテーションがなければプラチナカードを持てないわけではありませんので、プラチナカードの保有を検討してみてはいかがでしょうか。

セゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーン

プラチナカードのメリット

プラチナカードのメリット

毎年数万円の年会費がかかることが多いプラチナカードですが、カードを保有するとどのようなメリットがあるのでしょうか。一般カードやゴールドカードに比べて高い会費を支払っているので、どのような特典があるのかは確認しておきたい点です。

ここでは、魅力的なプラチナカードのメリットをご紹介します。

コンシェルジュのサービスが受けられる

プラチナカード所持者は、会員専用の電話窓口を利用できます。困ったことがあればコンシェルジュに相談が可能で、適切に対応してもらえます。

カード会社によってサービスの内容は異なりますが、国内レストランの相談や予約の依頼も可能です。特別な日のディナーや旅行先のホテルの手配などは、電話でコンシェルジュサービスを使えばスムーズに予約ができるでしょう。

ほかにも、訪問予定の国にどのようなレストランやショッピングエリアがあるのかを聞いたり、おすすめの旅行プランを紹介してもらえたりと便利に使えます。

ホテル・レストラン・チケット優待特典がある

提携している会社のサービスを優待価格で利用できます。旅行が好きな方には、老舗旅館やホテルの優待はうれしいポイントでしょう。魅力的な施設を、お得な優待価格で利用できます。

ホテルやレストランで特典を利用するのもおすすめです。ランチやディナーを優待価格で楽しめるほか、大切な方と特別な日を祝ったり、仕事の関係者や得意先との大事な会合を行なったりと、さまざまなシーンで活用できます。

ホテルやレストラン以外にも、エンターテインメントの優待を楽しめることもあります。コンサートや演劇、スポーツなどのチケットを先行予約したり、優待価格で買ったりできるサービスなども有用です。

プライオリティ・パスに登録できるカードがある

数あるプラチナカードのなかでも「プライオリティ・パス」に登録できるものがあります。
プライオリティ・パスとは世界1,300ヵ所以上の空港ラウンジを無料で使うことができるサービスです。

プライオリティ・パスに対応している空港ラウンジであれば、飛行機の待ち時間やチェックイン前後などに利用できます。ドリンクサービスや、無線LANサービスなどのさまざまなサービスを利用しながらゆったりと過ごせるでしょう。

例えば成田国際空港であれば、第1ターミナルと第2ターミナルにそれぞれプライオリティ・パスが使えるラウンジがあります。カードによっては同伴者も無料でラウンジが利用できる場合もあり、出張や家族旅行の際にも便利です(※)。

(※)一部、航空会社によってプライオリティ・パスがご利用できない場合がございます。

海外旅行時のWi-Fi優待

海外に出かける際には、海外用Wi-Fiや携帯電話の優待制度が役に立ちます。利用料金はカード会社が提携している通信会社や訪問する国によって変わるため、事前に確認しておきましょう。

海外用Wi-Fiや携帯電話の優待制度を利用すれば、海外に到着した瞬間から電話やインターネットが使えます。SIMカードを入れ替えたり、設定を変更したりする手間もかかりません。

旅行保険の補償額が高額

旅行保険が付帯しているクレジットカードは多くあります。しかし、プラチナカードの旅行保険は補償額が充実していることが特徴です。

とくに海外に出かける際、旅行保険が付帯しているカードは安心です。

万が一、怪我や病気になり、医療機関を利用した場合に、海外では日本の保険が適用されないことも多くあり、支払いが高額になる可能性があります。しかし、カードに旅行保険が付いている場合は補償してもらうことが可能です。

家族にも旅行傷害保険が適用される

プラチナカードを持っていると、持ち主の配偶者、本会員または配偶者と生計をともにする同居の親族、本会員または配偶者と生計をともにする別居の未婚のお子さまに旅行傷害保険が適用されます。さらに家族カードを発行すると、補償金額が上がります。

家族で旅行に出かける予定がある場合は、もしもの事故や病気に備えるために家族カードを検討してみましょう。

社会的信用が得られる

プラチナカードの多くは一般カードやゴールドカードとは異なる申込条件が設けられていることがほとんどです。

例えば、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの場合、「安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方」が申込条件になっています。

一般カードにはこのような文言の申込条件が設けられているケースはあまりないので、プラチナカードを所有できるということは、カード会社から「社会的信用がある」と判断されていると言えるでしょう。

プラチナカードの年会費には少々幅がありますが、年会費によってプラチナカードの中でさらにステータスが変わることはありません。

そのため、自身に合った特典やサービスが付帯しているか、年会費は無理なく支払えそうか、といった観点で選ぶことが重要です。

セゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーン

プラチナカードを選ぶポイント

プラチナカードを選ぶポイント

プラチナカードは、それぞれの会社から年会費や付帯する特典が異なるものが提供されています。そのため、どのような基準で選べばよいか迷ってしまう方もいるかもしれません。ここでは、カードを選ぶときに覚えておきたいことを2つご紹介します。

プラチナカードを選ぶ際のポイントを知り、ご自身にぴったりなカードを見つけましょう。

年会費と特典のバランスがとれているか

年会費が高額で維持費がかかるプラチナカードを選ぶと、所持が難しくなり解約してしまう方もいます。年会費は年に一度まとめてお金を支払いますが、自分の支払い能力を超えた金額であれば負担になってしまいます。

支払いが滞れば、強制退会となる可能性もあります。その場合、社会的な信用も落としかねません。支払いが負担にならない金額のプラチナカードを選びましょう。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、個人、ビジネスともに年会費が22,000円(税込)とプラチナカードの中では低めですが、お得な特典や付帯サービスが充実しており、非常にコスパの良いプラチナカードです。

プラチナカードの申込方法

プラチナカードの申し込みは、一般的なクレジットカード同様にオンラインでカードの申し込みを行う方法と、カード会社からのインビテーションが届いてから申し込みを行う方法があります。ここでは、それぞれの申込方法を解説します。

オンラインでの申し込み

オンラインでプラチナカードの申し込みを行う場合の流れは、以下のようになります。

1.カード会社の公式ページにアクセス
2.カードの申し込みページより、必要事項を入力
3.審査結果の連絡
4.カードの発行

プラチナカードは、カードの限度額が高額になる傾向があるため、審査にある程度の時間がかかります。申し込みからカードの発行までは1週間~2週間程度かかるのが一般的なため、時間に余裕を持って申し込みを行うようにしましょう。

セゾンの発行するプラチナカードは、インビテーションなしでオンライン上で申し込むことができます。

カード会社からの連絡を待つことなく自分の好きなタイミングで申し込めるというのは、プラチナカードの発行を検討している方にとって、大きな魅力のひとつと言えるでしょう。

インビテーションからの申し込み

カード会社によって異なりますが、プラチナカードのインビテーションが届いた場合は、所定の用紙あるいは、プラチナカード専用の公式ページから申し込みを行うのが一般的です。

インビテーションが届くこと自体が、カード会社からの信用が高いことの証明のため、一般的には審査に通る可能性が高いです。ただし、必ず審査に通るわけではなく、審査落ちするケースもあることを覚えておきましょう。

充実した特典が魅力!セゾンプラチナアメックス

セゾンプラチナアメックス券種には、個人で利用できる「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」と、ビジネスで利用できる「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」があります。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、インビテーション不要で申し込みが可能で、申込資格は、「安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く)」です。年会費は22,000円(税込)です。

永久不滅ポイントの優遇があるため、通常のセゾンカードで貯まるポイントと比べて、国内ショッピング利用で1.5倍、海外ショッピング利用で2倍のポイントが貯まります。

SAISON MILE CLUB(※)に加入すれば、ショッピング利用でJALのマイルをためることも可能なため、ライフスタイルに合わせて、ポイントとマイルのどちらを重視してためるかを選択できる点も魅力です。

また、国内の主要空港ラウンジを無料で利用できる特典はもちろん、秘書のようにレストランやホテルの予約代行、航空券・JR特急券などの手配などの要望に応えてくれる「コンシェルジュ・サービス」や国内、海外の空港VIPラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」に年会費無料で登録ができる特典も付帯しています。

その他、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、以下のような特典やサービスも利用できます。

●国内、海外問わず年間300万円まで補償を受けられるショッピング安心保険
●適用条件を満たすことで最高1億円の海外旅行傷害保険
●自宅と空港間(往路、復路)でスーツーケースを1個まで無料で配送してくれる手荷物無料宅配サービス
●海外用Wi-Fiのレンタルサービス
●ロフトご優待5%割引(毎月、月末の金土日)
●スポーツジムのご優待
●ETCカードは年会費永久無料で発行が可能

プラチナカードならではの充実した特典やサービスが付帯しており、多様なシーンで活用できるおすすめのプラチナカードです。

ビジネスで利用できる「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」は、年会費や特典はセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)カードと同じですが、さらにビジネスに役立つ以下のような優待特典が付帯しています。

●ビジネスの情報を掲載している「G-Searchデータベースサービス」優待
●世界中の人材と企業をつなげる「ユナイテッドワールド」優待
●セゾン弁護士紹介サービス
●法人向けモバイルWi-Fi サービス「No.1モバイル」優待
●ビジネス書や教養書の要約サービス「flier」優待
●法人向け顧問弁護士サービス「リーガルプロテクト」優待
●クラウド型経費精算「Staple(ステイプル)」優待
●エックスサーバー優待
 
個人事業主の方や経営者の方(学生、未成年を除く)であれば申し込みができるので、ぜひ検討してみてください。

(※)永久不滅ポイントは、カード利用金額2,000円(税込)につき1ポイント貯まります。

セゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーン

アメックスならではの特典「アメリカン・エキスプレス・コネクト」が利用できる!

アメックスには、お得な特典やキャンペーンを集約したサイトである「アメリカン・エキスプレス・コネクト」があり、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードや、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードを所有していれば、利用することができます。

「ボーナスポイント・パートナーズ」に加盟している店舗では、本カードで支払いを行うことで通常よりも多くポイントを貯めることができ、「Tablet Plus」に加盟しているホテルに宿泊することで、客室アップグレードやレイトチェックアウトなどのメンバー専用特典が利用できます。

そのほかにも、国内のホテル・ダイニング・スパなどで特別な優待を受けたり、東京都心にあるレンタルワインセラー「WINE CAVE 築地」の優待を利用したりすることができます。

また、ビジネスカードには、ビジネスの現場に不可欠なサービスを優待価格で利用することができる「ビジネス・アドバンテージ」という優待も付帯しています。

カード自体にさまざまな特典やサービスが付与されているうえに、さらにアメリカン・エキスプレス・コネクトまで利用できるというのは、まさに至れり尽くせりと言えるでしょう。

まとめ

まとめ

プラチナカードは、一般カードやゴールドカードよりも高い年会費がかかります。年会費は20,000円から100,000円以上まで幅広いですが、得られるメリットはその分大きいです。

旅行に出かける際に手厚いサポートを受けられたり、レストランやエンターテインメントを優待価格で楽しめたりします。

個人で利用するプラチナカードを検討しているなら、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード、ビジネスで利用するプラチナカードを検討しているならセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードがおすすめです。

永久不滅ポイントを貯めると、景品やマイルなどに交換できます。旅行傷害保険の補償も充実しているため、もしものときにも安心です。特典が充実しているプラチナカードを、ぜひライフスタイルに取り入れてみませんか。

おすすめのクレジットカード

プラチナカードに関連する記事

人気記事