【クレジットカードのことならCredictionary】

おすすめのプラチナカードは?プラチナクラスの特典やサービスを紹介

おすすめのプラチナカードは?プラチナクラスの特典やサービスを紹介

プラチナカードはさまざまなカード会社から発行されているため、どれを選ぶべきか迷っている方も多いのではないでしょうか。年会費も発生するため、どのカードを選べばお得になるのか、把握してから慎重に申し込みたいと考える方も多いでしょう。

そこで本記事では、下記のような項目について解説していきます。

・おすすめのプラチナカード
・通常カードにはないプラチナカード独自の特長
・プラチナカード発行がおすすめの方
・プラチナカードを選ぶ際に比較したいポイント

内容を理解することで、プラチナカードの特長や選び方について必要となる情報を把握できるでしょう。数ある選択肢の中であなたが選ぶべきプラチナカードがどれなのか、判断できるようになります。

【目的別】おすすめのプラチナカードを紹介!

【目的別】おすすめのプラチナカードを紹介!

はじめに、下記の目的別におすすめのプラチナカードを紹介していきます。

・個人で持つ場合
・法人として契約する場合

選択肢に入れておいて損はない、おすすめのカードをそれぞれピックアップしています。それでは目的別におすすめのカードについて、詳しく見ていきましょう。

個人で持つなら「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」

個人で発行する場合は「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」がおすすめです。

カード名 セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
ランク プラチナカード
国際ブランド AMERICAN EXPRESS
ポイント有効期限 なし
ポイント還元率 0.75%
年会費 22,000円(税込)
発行スピード 最短3営業日で発行
付帯サービス ・セゾンのネットサービス超優待
・セゾンプレミアムセレクションを無料登録
・オンライン・プロテクション
・ショッピング保険300万円まで補償
・SAISON MILE CLUB
・コンシェルジュ・サービス
・オントレ entrée(上質なホテルレストラン等の優待)
・充実の空港サービス
・旅行傷害保険が海外で1億円、国内で最高5,000万円
(※海外のレンタカー・タクシー・ホテル宿泊代は対象外)
・プレミアムホテルプリビレッジ
・豊富なビジネスサポート
・アメリカン・エキスプレス・コネクト
・全国の西友、リヴィン、サニーで5%OFF(感謝デーのみ)
・全国のロフトでのお買物が5%OFF(月末の金・土・日のみ)
対応スマホ決済・電子マネー ・セゾンQUICPay™
・iD
・Apple Pay
・Google Pay

セゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーン

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードのおすすめポイントとして、下記の2点が挙げられます。

・海外・国内の旅行傷害保険が充実
・航空関係に関するサポート・特典が充実

ポイントの還元率が高いのみでなく、さまざまな特典が付帯している非常にコスパの高いカードです。豪華な特典であることに加えて年会費に関しても、他カードと比較して安価になっています。

それではそれぞれのおすすめポイントについて、詳しくチェックしていきましょう。

セゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーン

海外・国内の旅行傷害保険が充実

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、海外・国内の旅行傷害保険が充実しています。


国内旅行傷害保険では、国内旅行中の事故を最大5,000万円まで補償してもらうことが可能です。また海外旅行中の事故についても、海外旅行傷害保険で最大1億円まで補償してもらえます。


またカード決済で購入した商品が破損していた場合や盗難に遭った場合に、損害を補償してもらえるショッピング保険も300万円まで利用可能です。


これらの点から、海外・国内旅行によく出かける方におすすめの1枚と言えます。旅行代金の支払い、旅行中の買物のどちらの面からも役立つ心強いカードです。


なお、海外のレンタカー・タクシー・ホテル宿泊代は一部対象外となっているため、ご注意ください。


航空関係に関するサポート・特典が充実

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、航空関係のサポート・特典が充実している点も魅力の1つです。


例えば、日頃の買い物でJALマイルをためられる「SAISON MILE CLUB」に年会費無料で登録できますし、世界中にある1,300ヵ所以上の空港ラウンジも利用できる「プライオリティ・パス」も付帯します。


また飛行機の国際線に搭乗する場合、手荷物の配送サービスを優待価格で利用できる点も便利です。さらに海外での案内やホテルやレストランの予約を代行してくれる「海外アシスタントデスク」など、現地で役立つサービスも充実しています。


これらの点からセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは「旅行や出張で頻繁に航空サービスを利用する方」や「日常生活の中でカードを利用してマイルをためたい方におすすめです。

セゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーン

法人なら「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」

法人として発行する場合は「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」がおすすめです。

カード名 セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
ランク プラチナカード
国際ブランド AMERICAN EXPRESS
ポイント有効期限 なし
ポイント還元率 0.75%
年会費 22,000円(税込)
※年間200万円以上のショッピング利用で、次年度本会員年会費を11,000円(税込)に優遇
発行スピード 最短3営業日で発行
付帯サービス ・セゾンのネットサービス超優待対象
・セゾンプレミアムセレクションを無料登録
・オンライン・プロテクション
・ショッピング保険300万円まで補償
・SAISON MILE CLUB
・コンシェルジュ・サービス
・オントレ entrée
・充実の空港サービス
・旅行傷害保険が海外で1億円、国内で最高5,000万円
(※海外のレンタカー・タクシー・ホテル宿泊代は対象外)
・プレミアムホテルプリビレッジ
・豊富なビジネスサポート
・法人口座を引き落とし口座に設定可能
・アメリカン・エキスプレス・コネクト
・全国の西友、リヴィン、サニーで5%OFF(感謝デーのみ)
・全国のロフトでのお買物が5%OFF(月末の金・土・日のみ)
対応スマホ決済・電子マネー ・セゾンQUICPay™
・iD
・Apple Pay
・Google Pay

セゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーン

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードのおすすめポイントとして、下記の2点が挙げられます。

・ビジネスに関するサポートが豊富
・口座の名義を選べて経費管理を効率化できる

プラチナカードならではの特典に加えて、ビジネスに役立つサービス・優待が多く付帯しているカードです。個人事業主の方も発行できて、決算書や登記簿謄本も不要であるプラチナのビジネスカードである点も特長的と言えます。

それではそれぞれのおすすめポイントについて、詳しくチェックしていきましょう。

セゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーン

ビジネスに関するサポートが豊富

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、ビジネスに関するサポートが豊富に用意されているカードです。


例えばTKPの貸し会議室サービス・電話代行サービスのe秘書などを優待価格で利用できるビジネス・アドバンテージという特典があります。また、法人用のモバイルWi-Fiサービスなども特別価格で利用することが可能です。


他にも顧問弁護士サービスである「リーガルプロテクト」を優待価格で利用できます。


これらの点から、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、ビジネスに関するサービスを利用する機会が多い方におすすめの1枚です。


口座の名義を選べて経費管理を効率化できる

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、口座の名義を選べるため経費管理を楽にできます。個人契約のカードではありますが、口座の名義は個人・法人のどちらでも選択できる仕組みです。


利用状況や内容に合わせて引き落とし口座を設定することで、仕事上の経費管理がしやすくなるでしょう。ただし個人名で登録して引き落とし口座を代表者名併記の法人口座とする場合、申込者本人が代表者となる点に注意してください。


また、追加カードも9枚まで各カード年会費3,300円(税込)できるため、社員用のカードとして共有することで、経費使用状況の把握がしやすくなります。


セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、仕事上の経費管理を楽にしたい方におすすめです。支払いをできる限り一本化したい方には、ぜひ検討して頂きたいカードになります。

セゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーン

【比較】プラチナカードの他カードにはない特長

一般カードやゴールドカードなど他のカードにはないプラチナカードならではの特長を、下記の4つの観点から説明していきます。

特典内容
付帯保険
独自のサービス
ステータス性

それではそれぞれの項目について、詳しく見ていきましょう。

特典内容

プラチナカードは、付帯する特典の内容が充実しています。下表はセゾンアメックス・プラチナとセゾンアメックス・ゴールドを例にして、特典の違いをまとめたものです。

カードの種類 特典
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード ・オントレ entrée
・充実の空港サービス
・豊富なビジネスサポート
・オンライン・プロテクション
・アメリカン・エキスプレス・コネクト
・全国の西友、リヴィン、サニーで5%OFF(感謝デーのみ)
・全国のロフトでのお買物が5%OFF(月末の金・土・日のみ)
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード ・オンライン・プロテクション
・アメリカン・エキスプレス・コネクト
・全国の西友、リヴィン、サニーで5%OFF(感謝デーのみ)
・全国のロフトでのお買物が5%OFF(月末の金・土・日のみ)

上表からわかるとおり、プラチナカードの方がゴールドカードに比較して特典が充実しています。またセゾンアメックスに限らず、ゴールドカードの特典はプラチナカードの特典に含まれているケースが多いです。

カード会社によっては、ゴールドカードの特典をグレードアップしたものを用意している場合もあります。ゴールドカードの特典をさらに充実させたい場合に、発行を検討してみるのもおすすめです。

付帯保険

プラチナカードでは、付帯する保険の内容も充実している場合が多いです。下表は、セゾンアメックス・プラチナとセゾンアメックス・ゴールドを例にして付帯保険を比較したものになります。

カードの種類 付帯保険
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード ・オンライン・プロテクション
・年間最大300万円まで補償のショッピング保険
・国内旅行傷害保険が最大5,000万円
・海外旅行傷害保険が最大1億円
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード ・オンライン・プロテクション
・年間最大200万円まで補償のショッピング保険
・海外・国内旅行傷害保険が最大5,000万円

上表からわかるとおり、セゾンアメックスの場合はプラチナカードの方がゴールドカードに比べて保険金額が高いです。カードの種類によっては、プラチナカードにのみ付帯する保険がある場合もあるため、比較検討してみるのが重要になります。

独自の優待サービス

プラチナカードでは、他のカードにはない独自のサービスも充実しているものが多いです。下表では、セゾンアメックス・プラチナには付いているもののセゾンアメックス・ゴールドにはない独自サービスの例をまとめました。

独自の優待サービス 内容
セゾンプレミアムセレクション 一見さんお断りの老舗料亭や次世代再生医療などさまざまなサービスを年会費無料で利用できる
コンシェルジュ・サービス レストランの予約や旅行プランの相談など幅広いサポートを依頼できる
プレミアムホテルプリビレッジ 全国のプレミアムホテルに優待料金で宿泊でき会員限定の特典も利用できる
「SAISON MILE CLUB」年会費無料 ショッピングで自動的にマイルがたまるサービスを年会費無料で利用できる(通常は税込4,400円)

上表のように、プラチナカードはゴールドカードにはない独自サービスを設定している場合が多く見られます。プラチナカードでしか利用できない特典やサービスを確認して、利用頻度が高くなりそうなものがないか確認してみましょう。

特にプレミアムセレクションは、通常入会金220,000円、年会費198,000円(税込)が発生するため、こちらを無料で利用できるのは非常にお得です。

ステータス性

プラチナカードは、他の種類のカードと比べて高いステータス性があることも特長の1つです。カードのランクが高くなるほど、クレジットカードのステータス性も高くなります。

ランクが高いクレジットカードであるほど所有者が少なくなるため、社会的地位を表しやすいです。プラチナカードはゴールドカード以上に入会条件が厳しくなっている場合が多く、年会費も高めに設定されています。

これらの点から、カードのステータス性を重視するなら、プラチナカードを選ぶ意味は大きいはずです。

プラチナカードの概要に関して詳しく知りたい方は「プラチナカードの特長とは?ランクや特典、発行条件など概要一覧まとめ!」も参考にしてください。

プラチナカードの発行がおすすめの人

ここまで紹介した特長を踏まえて、プラチナカードの発行がおすすめの方は下記のとおりです。

手厚い保険や補償を受けたい人
充実のサービスを受けたい人
海外に行く機会が多い人

上記に当てはまる方は、ぜひプラチナカードの発行を検討してみるのがおすすめであると言えます。それではそれぞれの項目について、詳しく見ていきましょう。

手厚い保険や補償を受けたい人

プラチナカードは手厚い保険や補償を受けたい方におすすめのカードです。先述のとおり、プラチナカードは付帯保険が通常カードより充実している傾向にあります。

例えばセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードでは、購入した商品が破損した際に年間最大300万円まで補償されるショッピング安心保険を利用することが可能です。

旅行傷害保険に関しても、国内旅行中の事故を最大5,000万円まで補償する国内旅行傷害保険と、海外旅行中の事故を最大1億円まで補償する海外旅行傷害保険の両方が揃っています。

保険や補償の内容はカード会社ごとに異なりますが、プラチナカードは保険や補償が充実しているものが多いためより安心して利用できるでしょう。

充実のサービスを受けたい人

プラチナカードは、充実のサービスを受けたい方にもおすすめです。プラチナカードは付帯する特典や独自のサービスが充実している場合が多い傾向にあります。

例えばセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードにはコンシェルジュ・サービスがあります。レストランや航空券の予約などさまざまなことを専任のスタッフに依頼できるため、非常に便利です。

また全国の高級ホテルを優待価格で利用できることに加え、ホテルごとに会員限定の特典も利用できます。ザ・リッツカールトン東京では最上階のクラブラウンジに1日5回の軽食と各種ドリンクが用意されていますし、名古屋マリオネットアソシアホテルではフィットネスクラブを無料で利用することが可能です。

特典サービスはカード会社によって内容が大きく異なるため、公式サイトで確かめることをおすすめします。

海外に行く機会が多い人

海外に行く機会が多い方にも、プラチナカードはおすすめです。プラチナカードは海外旅行に便利なサービスが充実している場合が多く、さまざまな点で利便性・お得さを実感できるでしょう。

例えばセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードには、下記のような海外旅行に便利なサービスがあります。

・普段の買い物でマイルがたまる「SAISON MILE CLUB」に年会費無料で登録できる
・世界各国の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスに無料で登録できる
・海外用のWi-Fiレンタルサービスを優待料金で利用できる
・海外旅行中の事故を最大1億円まで補償する海外旅行傷害保険が利用付帯する

上記の例以外にも、さまざまな海外旅行向けサービスがあります。年会費と利用頻度のバランスも考慮して比較検討することがおすすめです。

プラチナカードを選ぶときの比較ポイント

プラチナカードを選ぶときの比較ポイント

プラチナカードを選ぶとき、比較したいポイントとして大きく下記の4つが挙げられます。

優待特典の利用頻度はどれくらいか
必要な補償があるか
カードデザインの見た目はいいか
発行対象者に該当しているか

上記をチェックすることで、あなたに適したプラチナカードを見つけられるようになります。それではそれぞれの比較ポイントについて、詳しく見ていきましょう。

優待特典の利用頻度はどれくらいか

プラチナカードを選ぶ際に、あなた自身が優待特典をどれくらいの頻度で利用するかに関して、あらかじめ確かめておいた方が良いでしょう。

どれだけ優待特典が充実していたとしても、日常生活の中であまり使うタイミングがないと意味がありません。このような場合は、優待特典のない下位カードを発行しても問題なく利用できるでしょう。

例えばプラチナカードの多くには世界中の空港ラウンジを利用できる特典がありますが、旅行や出張へ出かける機会がない場合利用する機会はないです。また旅行傷害保険も旅行に行く頻度が少ない方は、利用できる場面自体が少なくなります。

そのためあなた自身が日常生活の中で優待特典をどれくらい活用できるかを確かめたうえで、プラチナカードを選ぶことがおすすめです。

必要な補償があるか

必要な補償があるも、チェックしておきたいポイントの1つです。カードによって補償内容や適用条件などが異なるため、あなたが必要としている内容であるかを確かめておくのが大切です。

例えば、カードによって死亡保険や傷害治療保険などの内容は異なります。補償金額の上限や補償される範囲など、さまざまな点に差があるため事前のチェックは必須です。

また旅行傷害保険の場合、旅行代金の支払いなどが条件となる利用付帯と、常時適用される自動付帯の2種類があります。ショッピング保険においても、リボ払いを選択しないと補償が適用されないケースがあるため注意が必要です。

あなた自身の生活スタイルと照らし合わせて、補償内容や適用条件が合っているかどうかをあらかじめ確かめておくことをおすすめします。

カードデザインの見た目はいいか

カードデザインの見た目が良いかどうかも、確かめておきたいポイントです。プラチナカードはステータス性も人気の要因の1つであるため、見た目の良さも重視したい方はあらかじめチェックしておいた方が良いでしょう。

カードデザインは公式サイトで手軽にチェックできるため、あらかじめデザインが掲載されたページで見た目を確かめておくことをおすすめします。

発行対象者に該当しているか

プラチナカードを発行する際に、あなたが発行対象者に該当しているかどうかもチェックが必要な項目です。発行対象者に該当していない場合、そもそもプラチナカードを発行できません。


カード会社によっては年収・年齢などの入会条件を設けている場合があります。またプラチナカードはカード会社からのインビテーションが必要になる場合もあります。つまり、通常カードやゴールドカードで利用実績を重ねる必要があるプラチナカードも存在します。


なおセゾンアメックスの場合、プラチナカードでは下記のような入会条件を設けています。


セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く)

申し込む前に、公式サイトで気になるプラチナカードの入会条件を確かめておきましょう。

おすすめのプラチナカードまとめ

プラチナカードには、他のランクのカードでは利用できない魅力的なサービスや特典が豊富にあります。ただしサービス・特典が充実していても、あなたの利用状況にマッチしているとは限りません。

プラチナカードを選ぶ際は、各カードの特長を把握してあなた自身のライフスタイルに適したものを選択することが重要になります。

本記事で紹介した「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」はポイント還元率が高いのみでなく、特典やサービスが充実しています。多くの方にとって年会費以上の価値を感じやすい、非常にお得なカードとなっています。

そのため、プラチナカードが気になる方には、まずは「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」の検討がおすすめです。

セゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーン

おすすめのクレジットカード

人気記事