【クレジットカードのことならCredictionary】

ステータスカードとは?カードの特徴やメリット、おすすめのかっこいいカードも紹介

ステータスカードとは?カードの特徴やメリット、おすすめのかっこいいカードも紹介

ステータスカードとは、ゴールドカードやプラチナカードなど一定のステータスをもつカードの総称です。ステータスカードは社会的信用度を表すほか、一般カードとは違う充実した特典が付帯します。

取引先との会食や上司・同僚との飲み会といったTPOが気になる場面でも、ステータスカードならよりスマートに支払いができます。本記事ではステータスカードの必要性や特長、保有するメリットを解説します。

また、セゾンカードが発行するステータスが高いクレジットカードを5つご紹介するので、利用シーンに応じてご自身に合った1枚をお選びください。

ステータスカードなら社会的信用度を表すことができる

ステータスカードなら社会的信用度を表すことができる

クレジットカードのステータスとは、持っているクレジットカードの券面によって社会的な立場や信用度を表すことを意味する言葉です。ステータス性は、主に以下2点から判断されるケースが多いです。

・カードの券面のランク
・発行するブランド

券面のランクが高い場合、審査が厳しくなるケースが多く、発行できていることで信用度が上がります。

また一般的に年会費がかかるブランドのカードはランクが高い傾向にあり、ステータスも高くなります。例えばプラチナカードのなかには年会費が5万円以上かかるものもあり、高いステータスを持っていることになります。

以下でステータスに関わるランクと発行ブランドのことを、それぞれ詳しく見ていきましょう。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

セゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーン

ランク

クレジットカードのステータスの高さを判断する要素の1つとして、ゴールド・プラチナなどの券面のランクが挙げられます。大半のカードでは、ランクが高くなるほどステータスも高くなると考えて良いでしょう。

下表は、ランクに伴うステータスの高さおよび所有者の割合をまとめたものです。

カードのランク ステータスの高さ 付帯するサービスや優待特典 所有者の割合(※)
一般カード 普通 ポイントモール
特定の店舗での優待価格
74.3%
ゴールドカード 高い ポイントモール
特定の店舗での優待価格
ポイント還元率アップ
国内空港ラウンジの利用
25.7%
プラチナカード
ブラックカード
最も高い ポイントモール
特定の店舗での優待価格
ポイント還元率のアップ
国内外空港ラウンジの利用
送迎ハイヤー
コンシェルジュ・サービスなど
※所有率のデータは「PR TIMES」を参照

上表からわかるとおり、所有者の割合が少ない高ランクのクレジットカードであるほどステータスも高いと判断される傾向があります。また一般的に入会条件が厳しくなるゴールドカード以上のカードは、ステータスカードとして扱われるケースが多い状況です。

ほかにも、クレジットカードはランクによって付帯する優待特典やサービスが増えていく傾向があります。

一般カードに付帯している優待特典はゴールドカードやプラチナカード、ブラックカードにも付帯しており、プラチナカードやブラックカードでは国内外の空港ラウンジが利用できる優待特典や、コンシェルジュ・サービスなどの特別なサービスが付帯します。

付帯している優待特典やサービスによって、海外旅行やビジネスなど、特定のシーンで役立つ場合があります。

クレジットカードにステータス性や利便性を求める場合は、ゴールド以上のランクのカードの発行を検討しましょう。

発行ブランド

クレジットカードを発行する際に選択するブランドも、ステータスに関係する要素の1つです。ステータス性が高いと認識されているブランドの場合、年会費がかかるカードが中心となる傾向にあります。

例えばセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの場合、年会費として22,000円(税込)のコストが発生します。

多額の年会費を負担できることは、収入面のステータス性を示すことにつながります。所有しているのみで一定の信頼性を得られる場合があるでしょう。

クレジットカードのステータスの必要性

クレジットカードのステータスの必要性は、自分にとってメリットが多いかどうかで変わってきます。メリットを理解できる場合でも、デメリットの方が大きいと感じる方はステータスカードを無理に発行する必要はありません。

ステータス性があるカードを持つメリットには、周囲からの印象が良くなる可能性がある点が挙げられるでしょう。例えば、次のようなシーンでステータスカードを出すと効果的です。

● 取引先との会食での支払い
● 同僚や部下との飲み会
● 友人との旅行やイベント
● 恋人と一緒のショッピングやレストランでの会計

一般のカードを保有していると、ステータスが高いカードを保有している人と比べて見劣りすることがあるかもしれません。クレジットカードのランクで、相手を値踏みするタイプの人はいます。

そのため、「仕事関係の人に見られたとき、一目置かれるかっこいいクレジットカードを持ちたい」「契約相手から信頼を得たい」「社会的ステータスをクレジットカードで示したい」「経済的に余裕がある印象を与えたい」など、所持するクレジットカードが与えられる印象効果に期待される方にステータスカードはおすすめです。

また、ほかのメリットとして、高ランクカードだからこそ付帯される手厚い保険や補償があります。例えば通常ランクのカードと比較してポイント還元率が高くなっていたり、旅行に際しての補償金額が高かったりするものが多いです。

加えて、一般のカードよりも高級感のあるデザインとなるため、所有欲を満たせることもステータスが高いカードの魅力といえます。

上記のメリットと年会費や発行条件を考慮して、あなたにとってステータス性があるカードに魅力を感じるかで発行を検討しましょう。

ステータスが高いクレジットカードの特徴

ステータスが高いクレジットカードの特徴

一般カードと比べた際の、ゴールドカードやプラチナカードなどのステータスの高いカードの特長を見ていきましょう。

年会費が高額である

1つめの特長は、一般カードと比べると年会費が比較的高めに設定されていることです。ステータスが高いゴールドカードやプラチナカードは、一般カードよりも年会費が高めに設定されていることが多く、保有コストがかかります。

そのため、ステータスカードを保有していると、周りから高額な年会費を支払えるだけの収入があると思われて、一目置かれるメリットがあります。

なお、一般カードには年会費無料のものがたくさんありますが、ステータスが高いクレジットカードだと年会費が無料のものはほとんどありません。特例として、インビテーションを受け取った方限定で無料となるものや、初年度のみ無料となるものは存在します。

ステータスが高いクレジットカードには継続的に保有コストが発生するので、今から保有しようと思っている方は負担の大きすぎない年会費のものを選ぶことをおすすめします。

カード会員限定の特典が利用できる

2つめの特長は、付帯特典やサービスが手厚いことです。ステータスが高いクレジットカードは、一般カードと比べて入会条件が厳しく年会費も高めに設定されている分、付帯している特典やサービスが手厚くなっています。

ステータスが高いクレジットカードには、一般カードの付帯特典やサービスをグレードアップさせたものや、一般カードでは利用できないようなサービスがたくさん付帯しています。もちろん、ゴールドカードよりもランクが高いプラチナカードの付帯特典やサービスの方が手厚く、プラチナカード限定のサービスが存在するほどです。

高級レストランや高級ホテルなどを優待特典で利用できれば、パートナーに対して好印象を与えることができます。

一般カードよりも高めの年会費を支払うからには、ご自身が満足のいく特典やサービスが付帯している高ステータスカードを選ぶようにしましょう。

審査では社会的に信用があり安定した収入が求められる

3つ目の特長として、発行の際の審査が厳しい傾向にあることが挙げられます。ステータス性が高いクレジットカードは、発行条件や審査の内容が厳しくなる場合が多いです。

そのため、ステータスカードを持っていることが一種のステータスとなって周りに受け止められる場合があります。

ただし、カード会社からインビテーションを受け取った場合は例外となります。インビテーションが届いた際は審査をせずに発行できるケースもあるためです。しかし新規発行の場合、一般カードよりも審査が厳しくなることは覚えておきましょう。

ステータス性が高いクレジットカードを発行する際は、発行条件をあらかじめ確かめておくことをおすすめします。

ステータスが高いクレジットカードを保有するメリット

ステータスが高いクレジットカードを保有するメリット

ステータスが高いクレジットカードのメリットとして、以下のようなものが挙げられます。

・さまざまなシーンで社会的信用度の高さを示せる
・海外で身分証明時に信用してもらいやすくなる
・買物や旅行をよりお得に楽しめる
・空港ラウンジサービスが利用できる
・コンシェルジュ・サービスを利用できるカードもある
・ポイントやマイルをためやすい
・旅行傷害保険が充実している

以下、それぞれのことを詳しく説明していきます。

さまざまなシーンで社会的信用度の高さを示せる

ステータスカードを保有していると、次のようなシーンで社会的信用度の高さを示せます。

● 引先の担当者との会食
● 会社の同僚や部下との食事会
● パートナーとの食事や旅行など

ステータスカードは年会費が高額で、カード限定の充実した優待特典を利用でき、社会的に信用がなければ審査に通らない可能性があるクレジットカードです。

そのため、第三者の前でクレジットカードを出すときに、躊躇なく取り出すことができ、ご自身の社会的地位の高さを示せます。

海外で身分証明時に信用してもらいやすくなる

ステータス性が高いクレジットカードは、海外で利用する場合に身分の証明にもなります。

海外では日本よりもクレジットカード文化が根付いている国も多く、クレジットカードで社会的信用を判断する傾向が強い状況です。

カードを所有するのみでもある程度の信用を得られますが、ステータス性の高いカードならより信用してもらいやすくなるでしょう。

例えば海外の病院で急に受診する際に、高額な治療費の支払いが可能なことの証明になります。高額な商品を購入する際にカードの利用を断られることも少なくなるでしょう。

万一に備えて海外で不自由なく過ごしたい場合、ステータス性が高いカードは便利な存在です。

お買物や旅行、一流サービスをよりお得に楽しめる

ゴールドカードやプラチナカードの特長は、ポイント付与率が高いことです。

例えば、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードやセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの場合、国内ショッピングで通常の1.5倍(1,000円(税込)につき1.5ポイント)、海外ショッピングで通常の2倍(1,000円(税込)につき2ポイント)の永久不滅ポイントが付与されるので、一般カードよりもお得にお買物や旅行を楽しめます。

また、付帯サービス・優待特典が充実していることも、ゴールドカードやプラチナカードの魅力でしょう。例えば、セゾンカードの場合、プラチナ会員限定で「セゾンプレミアムセレクション by クラブ・コンシェルジュ」を無料で利用可能です。

一見さんお断りの老舗料亭のご利用や祇園でのお茶屋遊び、お子様のスイス留学のサポートなど、さまざまな特別サービスを受けることができます。通常入会金220,000円(税込)と年会費198,000円(税込)がすべて無料になるため、一流のサービスをお得に利用したい方にぜひおすすめの特典となっています。

空港ラウンジサービスが利用できる

ゴールドカードやプラチナカードの多くには、「空港ラウンジサービス」に関する特典が付帯しています。

例えば、セゾンから発行されているゴールドカードやプラチナカードの保有者は、日本国内の主要空港およびハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジを無料で利用可能です。

さらに、145以上の国や地域、600以上の都市で1,500ヵ所以上の空港ラウンジをご利用いただける「プライオリティ・パス」の優待(※)も付帯しているので、旅行が好きな方は申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

(※)別途「プライオリティ・パス」へのご登録が必要となります。プレステージ会員の年会費(通常469米ドル)が、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの場合は無料、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの場合は11,000円(税込)に割引。

コンシェルジュ・サービスを利用できるカードもある

コンシェルジュ・サービスとは、レストランの案内や予約、旅行プランに関する相談など、さまざまな相談に乗ってくれるサービスです。フランス語の「concierge」を由来としていて、案内人や管理人を意味しています。

ステータスカードのなかには、このコンシェルジュ・サービスが利用できるカードがあります。

例えば、急に知人や取引先と食事をする場合になったときなどにコンシェルジュ・サービスを利用すると、自分では思いつかなかったレストランや料亭を案内してくれる場合もあり、頼りとなる存在になります。

ポイントやマイルをためやすい

ゴールドカードやプラチナカードなどのステータスカードは、一般カードに比べてポイントやマイルをためやすいです。

例えば、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードやセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、永久不滅ポイントが国内利用だと一般カードの1.5倍、海外利用だと通常の2倍付与される優待特典のほかに、ポイントよりもマイルを効率的にためることが可能になる「SAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)」への入会特典も付帯します(※1)。

「SAISON MILE CLUB」に入会すると、ショッピングご利用金額1,000円(税込)ごとに、JALのマイルが10マイル、ご利用金額2,000円(税込)ごとに永久不滅ポイントが1ポイント(※2)、自動的にたまります。

「SAISON MILE CLUB」に入会できるクレジットカードは、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードやセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードなどのステータスカードだけです。

ポイントやマイルを効率的に貯めたいと考えている方は、便利な優待特典が付帯しているステータスカードの発行を検討してみましょう。

(※1)別途ご登録が必要です。
(※2)SAISON MILE CLUB入会中は、永久不滅ポイントの付与率が変わることにご留意ください。

旅行傷害保険が充実している

ゴールドカードやプラチナカードは、一般カードよりも、付帯する旅行傷害保険の内容が手厚くなっています。次の表は、セゾンカードの旅行傷害保険付帯の有無を表にまとめました。

ランク クレジットカードの例 旅行傷害保険付帯の有無
一般 セゾンカードインターナショナル なし
ゴールド セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

MileagePlusセゾンゴールドカード
・国内旅行傷害保険(※)
・海外旅行傷害保険(※)
プラチナ セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード ・国内旅行傷害保険
・海外旅行傷害保険(※)

ステータスカードは、海外旅行中や国内旅行中の万一のケガや病気に備えられるメリットがあります。

詳細は、セゾンカードの公式サイトでご確認ください。

(※)航空券代や宿泊費などの支払いに本カードを利用した場合に適用されます。

ステータスが高いクレジットカードを利用するデメリット

ステータスカードのデメリットは以下のとおりです。

● 一般カードよりも年会費が高い傾向がある
● 審査内容がより厳しい

上記のデメリットを順番に解説します。

一般カードよりも年会費が高い傾向がある

クレジットカード会社によって異なりますが、ステータスカードは一般カードよりも年会費が高い傾向があります。次の表は、セゾン・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの年会費をまとめたものです。

  年会費
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital 初年度年会費無料
2年目以降1,100円(税込)
(年に1円以上の利用で翌年無料)
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス (R)・カード 初年度年会費無料
2年目以降11,000円(税込)
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス (R)・カード 初年度以降22,000円(税込)

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digitalは初年度年会費が無料で、条件を満たせば2年目以降も無料になるので、維持するためのコストがかかりません。

一方、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス (R)・カードは年会費が初年度から発生し、お得になるような優待特典やサービスが付帯しません。

ステータスカードを申し込む際は、年会費が支払えるかどうか検討してみましょう。

審査内容がより厳しい

クレジットカードの審査の内容は非公開ですが、ステータスの高いクレジットカードは厳しくなる傾向があります。次の表は、セゾン・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの入会資格をまとめたものです。

  入会資格
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital 18歳以上のご連絡可能な方
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス (R)・カード 安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く)
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス (R)・カード 安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く)

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digitalの入会資格は「18歳以上のご連絡可能な方」とシンプルな内容ですが、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス (R)・カードは「安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方」となっています。

あくまでも入会資格なので審査とは別の基準ではありますが、一般カードよりもステータスカードのほうが厳しいとわかります。

ステータスが高いクレジットカードがおすすめの人

ステータスが高いクレジットカードがおすすめの人は以下のとおりです。

● 支払いの多い経営者やビジネスマン
● 人と会うことが多くてステータスを重視する人
● 頻繁に出張、旅行する人

ステータスカードは、第三者に見られても恥ずかしくなく、一目置かれる可能性があるクレジットカードです。そのため、会食や打ち合わせなどで支払う機会が多い経営者やビジネスマン、あるいは人と会うことが多い人におすすめです。

また、ステータスカードは空港や飛行機、ホテルなどに関連した優待特典やサービスが付帯する傾向があるので、出張や旅行で空港を利用する機会が多い人にもおすすめのクレジットカードになります。

ステータスカードは利用シーンに合わせて選ぼう!

ステータスカードはカードごとにさまざまな特長があるので、自分の利用シーンに合わせてカードを選択しましょう。

例えば、ゴールドカードには旅行傷害保険や空港ラウンジの無料利用などが付帯するものが多く、家族旅行や出張に行く機会が増えた方におすすめです。

また、プラチナカードにはコンシェルジュ・サービスや一流レストランのコース料理が1名分無料となる特典など、プラチナカードならではの特典が付帯します。取引先や上司との会食など、特別な場所での接待が多い方におすすめのカードとなっています。

ステータスカードは付帯する特典が多彩なので、事前に優待や付帯サービスをチェックしておくと、より有効的にステータスカードを利用できます。

ステータスの高いクレジットカードおすすめ5選!

ステータスの高いクレジットカードおすすめ5選!

本項では、ステータスが高いかっこいいクレジットカードを持ちたい方におすすめの、セゾンカードのとっておきのカードを5枚ご紹介します。

いずれのカードも、全国約25,000ヵ所の店舗・施設利用が最大60%オフの優待価格になる「優待のあるお店」など、さまざまな優待特典が付帯しており、支払う年会費以上のサービスを受けることができるので、ぜひ申し込みをご検討ください。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

まずご紹介するのは、「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」です。年会費は初年度無料なので、お得に保有できる高ステータスカードとなっています。2年目以降の年会費は、11,000円(税込)です。

セゾンのクレジットカードでは、通常1,000円ごとに1ポイント(最大5円相当(※))の永久不滅ポイントが貯まりますが、「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」では国内利用で通常の1.5倍(1,000円(税込)につき1.5ポイント)、海外利用で2倍(1,000円(税込)につき2ポイント)の永久不滅ポイントが貯まります。

つまり、通常のお買物や公共料金の支払いなど、さまざまなシーンで一般カードよりも永久不滅ポイントが貯めやすいです。また、国内主要空港の空港ラウンジが無料で利用できるなど、多くの優待特典やサービスが付帯します。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは初年度無料で持つことができ、ステータスカードにふさわしい優待特典やサービスが付帯しているクレジットカードになります。

>>詳細はこちら

(※)1ポイント=最大5円相当のアイテムに使用した場合

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、年に1度でも利用すれば翌年の年会費は無料になるクレジットカードです。
主な優待特典は以下のとおりです。

●初年度年会費無料
●年1回以上の利用で翌年無料
●永久不滅ポイント優遇 国内1.5倍、海外2倍
●国内・海外旅行傷害保険 最高5,000万円
●ETCカード無料発行
●さまざまなお店・サービスの優待

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、条件を満たせば年会費が無料になるゴールドカードです。
さらに永久不滅ポイントの還元率は国内1.5倍、海外2倍と高還元率なので、効率よくポイントを貯められます。

特典も充実しているので、この1枚で、様々な優待を受けられます。

>>詳細はこちら

セゾンローズゴールドアメックス新規ご入会キャンペーンセゾンローズゴールドアメックス新規ご入会キャンペーン

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」は、年会費が22,000円(税込)で優待特典やサービスが充実しています。

例えば、「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」では優遇年会費11,000円(税込)が必要だった「プライオリティ・パス(プレステージ会員)」への登録を無料で行うことが可能です。

「プライオリティ・パス」とは、145以上の国や地域、600以上の都市、1,500ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるサービスで、出発前の慌ただしい時間をゆっくりと過ごせます。ほかにも、コンシェルジュ・サービスやレストランの優待価格など、ステータスカードならではの高級感があり便利な優待特典やサービスが体験できます。

つまり、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードには、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードよりもワンランク上の優待特典や、プラチナカードでしか体験できないサービスなどが付帯するクレジットカードです。

海外の滞在頻度が多い方や、会員しか受けることができないワンランク上のサービスを受けたい方には、「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」の詳細をチェックしてみましょう。

>>詳細はこちら

セゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーン

MileagePlusセゾンゴールドカード

MileagePlusセゾンゴールドカードは年会費が22,000円(税込)で、ユナイテッド航空のマイレージプラスの登録者が入会できるゴールドカードです。

最大の特長は、永久不滅ポイントではなくマイルが貯まることで、ご利用金額1,000円(税込)ごとに15マイルが貯まります。マイル還元率最大1.5%は業界最高水準のマイル付与率であり、2年目以降は年会費請求月に1,500マイルがプレゼントされます(アメリカン・エキスプレス(R)限定特典)。

MileagePlusセゾンゴールドカードは、クレジットカード業界でも最高水準のショッピングマイル還元率となっており、優待特典や傷害保険も旅行が便利になる内容となっています。海外旅行や出張の機会が多い方におすすめのクレジットカードになります。

>>詳細はこちら

MileagePlusセゾンカード新規ご入会キャンペーン実施中MileagePlusセゾンカード新規ご入会キャンペーン実施中

MileagePlusセゾンプラチナカード

MileagePlusセゾンプラチナカードは、ユナイテッド航空のマイレージプラスの登録者が入会できるプラチナカードであり、年会費は55,000円(税込)です。

ショッピング1,000円(税込)につき15マイルが付与される、特定提携加盟店の利用で1,000円(税込)につき5マイルのボーナスマイルを付与など、基本的にMileagePlusセゾンゴールドカードと同様の優待特典が付帯しているので、旅行が好きな方におすすめします。

ただし、MileagePlusセゾンゴールドカードとの大きな違いは、年間獲得マイル数の上限がないことです。年間獲得マイル数が75,000マイルを超えても付与率は下がらないため、MileagePlusセゾンゴールドカードよりも効率良くマイルをためることができます。

年会費はゴールドカードよりも高くなっていますが、プラチナ会員ならではの手厚い優待特典が付帯しているので、「旅行や出張の際に、より快適に過ごしたい」という方はMileagePlusセゾンプラチナカードの保有を検討してはいかがでしょうか。

>>詳細はこちら

MileagePlusセゾンカード新規ご入会キャンペーン実施中MileagePlusセゾンカード新規ご入会キャンペーン実施中

ステータスカードに関するよくある質問

次項より、ステータスカードに関するよくある質問を順番に解説します。

Q1 クレジットカードのステータスは意味ない?

クレジットカードのステータスに意味はあります。すでに述べたように、ステータス性が高いことにはさまざまなメリットがあるためです。

メリットに価値を感じるほど、ステータスの必要性も高くなるでしょう。

再度メリットに関して確認したい方は「ステータスが高いクレジットカードを保有するメリット」の項目をもう一度チェックしてみてください。

Q2 ゴールドカードとプラチナカードではステータスが違う?

ゴールドカードとプラチナカードでは、ステータスが異なります。発行条件や年会費の面で、ゴールドカードとプラチナカードには大きな違いがあるためです。

例えばセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの年会費が11,000円(税込)であるのに対して、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの年会費は22,000円(税込)です。

また、付帯するサービス内容でもセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの方が勝っています。

より高いステータス性を求めるなら、プラチナカードの発行を目指すのがおすすめです。

Q3 プラチナカードは招待制なのか?

カード会社によっては、プラチナカードが招待制の場合もあります。

招待制(インビテーション)とは、カード会社が会員に対してクレジットカードのランクアップを招待する制度のことです。カード会社によって異なりますが、ステータスカードのなかには招待されないと保有できないカードもあります。

プラチナカードが招待制のカード会社の場合は、ワンランク下のゴールドカードで利用履歴を磨かないと招待されません。そのため、プラチナカードが招待制だと、保有できるまで時間が掛かってしまいます。

一方で、招待されなくても保有できるステータスカードもあります。セゾンカードが発行しているセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは入会資格(※1)を満たしているなら、誰でも保有できます(※2)。

(※1)安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く)
(※2)審査の結果、ご希望に沿えない場合がございます。

Q4 20代でプラチナカードは持てるのか?

カード会社によって異なりますが、20代の方でもプラチナカードを保有できる傾向はあります。ただし、クレジットカードには申し込み資格があり、資格を満たしていないと発行されません。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの場合は、安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く)となっています。

少なくとも、学生や未成年の方は保有できず、収入が安定していない、あるいは社会的信用を有していないとセゾンカードが判断した方も保有できません。

ステータスカードを申し込む際は、入会資格をきちんと確認しましょう。

Q5 ステータスカードを持っていると見栄っ張りに思われる?

「ステータスカードを持っていると、見栄っ張りと思われるのではないか」という心配をされる方がいらっしゃるかもしれません。カードを利用することなく、保有して見せびらかしているだけなら、そのような指摘をされる可能性があります。

しかし、ステータスカードの特性を熟知して、優待特典を上手に活用すれば、「スマートでかっこいい」「経済的に余裕がある」「社会的信用を持っている」といった印象を与えられるでしょう。

Q6 ステータスカードのメリットは?

ステータスカードには、手厚い旅行傷害保険や空港ラウンジの無料利用、ホテルやレストランの優待、ポイント還元率の高さなど、カードによりさまざまなメリットがあります。また、海外では身分や社会的地位を証明するものとなる側面もあります。

Q7 空港ラウンジは誰でも無料利用となるの?

ゴールドカードやプラチナカードなどに空港ラウンジの無料利用サービスが付帯している場合、カードの所有者は対象カードと航空券などの提示で無料利用できます。ただし、同伴者の場合は一般的に別途料金がかかります。

ご利用いただけるラウンジはこちら
※各空港ラウンジの営業や営業時間に変更が出る場合があります。
 お出かけの際は、各空港のWebページやお電話などで最新情報の確認をお願いいたします。

ステータス性の高いクレジットカードのまとめ

本記事では、ステータスが高いクレジットカードの特長やメリット、セゾンカードが発行するおすすめのステータスカードを5枚ご紹介しました。

● セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード…初年度無料で保有でき、日常生活のお買物がお得になるステータスカード
● セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード…年1回でのご利用で、翌年の年会費が無料になるクレジットカード
● セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード…プラチナ会員向けの優待特典やサービスが充実しているステータスカード
● MileagePlusセゾンゴールドカード…マイルを効率的にためている方におすすめしたいステータスカード
● MileagePlusセゾンプラチナカード…業界最高水準のマイル還元率と、プラチナ会員向けの優待特典を兼ね備えたステータスカード

ステータスが高いクレジットカード(ゴールドカードやプラチナカード)は、一般カードに比べて付帯している特典やサービスが豪華です。

一般カードに比べて年会費の負担が大きくなりますが、「旅行傷害保険が充実している」「お買物や旅行をよりお得に楽しめる」「空港ラウンジサービスが利用できる」などのメリットを上手に活用すれば、年会費以上の価値を発揮させることができます。

無理のない保有コストの範囲内で、ご自身に合ったゴールドカードやプラチナカードをぜひ見つけてください。

おすすめのクレジットカード

人気記事