Credictionary

マイル高還元率のおすすめクレジットカードを紹介!

マイル高還元率のおすすめクレジットカードを紹介!

クレジットカードのなかには、マイルがたまるものが存在します。飛行機を頻繁に利用される方は、マイルの還元率に着目してカードを選択すると良いでしょう。

同じアライアンス(航空会社連合)に加盟している航空会社間のマイルは相互利用できるという点に留意しながら、どの航空会社のマイルをためるべきか検討してください。ご自身が行きたい場所に航空機を運航している会社のマイルを集中的にためることが大切です。

本記事では、マイルをためるメリットやカードの選び方について解説し、高い還元率でマイルをためられるおすすめクレジットカードをご紹介します。

マイルをためるメリット

マイルをためるメリット

マイルとは、各航空会社が実施している「マイレージサービス(マイレージプログラム)」のことです。たまったマイルを特典航空券と交換すれば、旅行する際の飛行機代が無料になるのでお得に旅行を楽しむことができます。

お金を払って航空券を購入した場合でも、マイルを使って座席のアップグレードを行えます。エコノミークラスからビジネスクラスという風に、ワンランク上の座席に変更して贅沢なフライトを楽しんでみてはいかがでしょうか。また、マイルプログラムによっては、マイルは旅行のツアー代金やホテルの宿泊代の支払いにも利用できます。

マイル高還元率のクレジットカードの選び方

ためるマイルの種類は、クレジットカードによって異なります。例えばセゾンが発行しているクレジットカードは、ポイントをマイルに交換するほかに、ユナイテッド航空のマイルがたまるものやJALのマイルがたまるものが存在します。

マイルをためるカードは、「どこに行きたいか」で選ぶことをおすすめします。マイルをためても、マイレージプログラムを提供している航空会社が目的地に運航路線をもっていなければ意味がありません。行きたい場所へ飛行機を運航している航空会社のマイルがたまるカードを使いましょう。

マイレージプログラムを提供している航空会社が、ご自身が行きたい場所への運航路線をもっていなくても問題ありません。同じアライアンス(航空会社連合)に加盟している航空会社間であればマイルを相互利用できるので、アライアンス内に目的地に飛行機を運航している航空会社が存在すれば旅行が可能になります。

グローバルアライアンスは「スターアライアンス」「スカイチーム」「ワンワールド」の3つ。各航空会社がどのアライアンスに加盟しているのか知っておくことが大切です。

なお、クレジットカード会社によっては、会員限定のお得なマイルをためる仕組みが提供されているケースがあるので、カード選びの際にチェックしてみると良いでしょう。

日本でメジャーな4つの航空会社が加盟するアライアンス

日本でメジャーな4つの航空会社が加盟するアライアンスおよび提供しているマイレージプログラムをご紹介します。

航空会社 アライアンス マイレージプログラム
JAL(日本航空) ワンワールド JALマイレージバンク
ANA(全日空) スターアライアンス ANAマイレージクラブ
ユナイテッド航空 スターアライアンス マイレージプラス(MileagePlus)
デルタ航空 スカイチーム スカイマイル(SkyMiles)

ANAとユナイテッド航空は同じアライアンスに加盟しているので、ANAマイレージクラブとマイレージプラスの間でマイルの相互利用が可能です。カードを選ぶ際には、マイレージプログラムを提供している航空会社がどのアライアンスに加盟しているか確認しましょう。

セゾンの発行するカードは使い方によってマイル高還元率になる!

セゾンが発行しているクレジットカードは、使い方次第でマイルの還元率を高めることが可能です。

例えば「セゾンクラッセ」というサービスでは、アンケートに回答したり、セゾンのクレジットカードで買物したりすることでスコアやクラスが上がっていく仕組みとなっており、永久不滅ポイントが常時2倍になるなどさまざまな特典を受けられます。最大で30倍の永久不滅ポイントが貯まる「セゾンポイントモール」も利用すると良いでしょう。

セゾンのカードでたまる永久不滅ポイントはJALのマイルやANAのマイルに交換できるので、間接的にマイルの還元率を高めることになります。また、お得にJALのマイルをためられる「SAISON MILE CLUB」への加入もおすすめです。

ユナイテッド航空マイルが高還元率のおすすめクレジットカード

セゾンが発行しているクレジットカードのなかでも、ユナイテッド航空が提供するマイレージプログラム「MileagePlus」のマイルがたまるカードは以下の3つ。

■MileagePlusセゾンカード
■MileagePlusセゾンゴールドカード
■MileagePlusセゾンプラチナカード

上記カードのショッピングマイル還元率は、業界最高水準で1,000円(税込)のショッピングで最大15マイルがたまります。獲得したマイルに有効期限はありません。

なお、ユナイテッド航空とANAは両社とも「スターアライアンス」に加盟しているためマイルの相互利用が可能。ためたマイルをANAの特典航空券にも交換できます。

MileagePlusセゾンカード

MileagePlusセゾンカードの魅力は、マイルのたまりやすさ。年会費は1,650円(税込)、ショッピング1,000円(税込)につき5マイルが付与されます。なお、オプションプランの「マイルアップメンバーズ(追加年会費5,500円/税込)」に登録すると、1,000円(税込)につき15マイルためることができます。1万円以下の年会費で業界最高水準のマイル還元率を実現できるので大変お得です。

ためたマイルは、ユナイテッド航空をはじめ、ANAを含むスターアライアンスに加盟する航空会社の特典航空券へ交換できます。

MileagePlusセゾンゴールドカード

MileagePlusセゾンゴールドカードは、MileagePlusセゾンカードにワンランク上の特典が上乗せされたカード。

年会費は22,000円(税込)ですが、マイルアップメンバーズの年会費を支払うことなく、1,000円(税込)につき15マイルがたまります。

さらに、公式サイトから10%OFFでマイルを購入できるので、マイルが足りない際にも安心。また最高5,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯し、国内主要空港やハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジを利用することも可能です。

その他にも、国際ブランドにAmerican Expressを選ぶとサンクスマイルとして毎年1,500マイルがプレゼントされたり、特典航空券の利用が可能なフライトにおいて一般会員に比べて交換できる座席数が増えたりするので、旅行が好きな方は保有を検討してみてはいかがでしょうか。

MileagePlusセゾンプラチナカード

シリーズ最高ランクの特典を誇るプラチナカード。ユナイテッド航空の空港ラウンジ「ユナイテッドクラブ」の利用パスが年2枚も進呈されるほか、最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯、ユナイテッド航空便なら優先的に搭乗することもできます。
年会費は55,000円(税込)で、追加年会費を支払うことなくショッピング1,000円(税込)につき15マイルを獲得可能。さらに国際ブランドにAmerican Expressを選ぶとサンクスマイルとして1年継続ごとに5,000マイルがプレゼントされます。マイルの有効期限や加算マイル数の上限がないので、期限を気にすることなく安心して自分のペースでマイルをためることができます。

JALのマイルが高還元率のおすすめクレジットカード

セゾンには「SAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)」というJALのマイルがお得にたまるプログラムが存在し、セゾンが発行する対象クレジットカードの保有者が登録することができます。

SAISON MILE CLUBは、JALのマイルの還元率が高いことが特長。ショッピング1,000円(税込)ごとに10マイルがたまります。自動的にJALのマイルがたまるので、ご自身で交換手続きを行う必要はありません。

なお、永久不滅ポイントも2,000円(税込)の利用ごとに1ポイント貯まります。永久不滅ポイント200ポイントをJALのマイル500マイルと交換することが可能なので、JALのマイルをためたい方はSAISON MILE CLUBに会員登録できるカードの保有を検討してみてはいかがでしょうか。以下、SEISON MILE CLUBに登録できるセゾンのおすすめカードをご紹介いたします。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

初年度の年会費は無料、翌年度以降の年会費は11,000円(税込)です。年会費4,400円(税込)でSAISON MILE CLUBに加入できるため、JALのマイルをためたい方に適したカードといえるでしょう。

また、最高5,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯で、国内主要空港やハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジを使えることも魅力です。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

年会費は22,000円(税込)、インビテーション(招待状)不要のプラチナカード。通常4,400円(税込)の年会費がかかるSAISON MILE CLUBに無料で加入できます。
また、148以上の国や地域、600以上の都市で1,300か所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス(通常年会費429米ドル)」にも無料で登録できるので、それだけで年会費分以上のサービスを受けることができます。
さらに、専任スタッフがさまざまな問い合わせに24時間365日対応するコンシェルジュサービスも受けることができるので、旅行プランの相談や航空券の手配を頼むこともできます。

セゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーン

マイル高還元率クレジットカードのまとめ

マイル高還元率クレジットカードのまとめ

各航空会社はそれぞれ独自のマイレージプログラムを提供していますが、同じアライアンスに加盟している航空会社間のマイルなら相互利用が可能です。複数のマイレージプログラムに分散してマイルをためていると、なかなか目標とするマイル数に到達できません。行きたい場所に運航路線がある航空会社のマイルを集中的にためる方が効率的といえるでしょう。

JALのマイルをためたい方におすすめのカードは、「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」および「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」。ANAのマイルをためたい方には、「MileagePlusセゾンカード」「MileagePlusセゾンゴールドカード」「MileagePlusセゾンプラチナカード」がおすすめです。

おすすめのクレジットカード

人気記事