【クレジットカードのことならCredictionary】

マイルがためやすいプラチナカードは?マイルをためるメリットも紹介

マイルがためやすいプラチナカードは?マイルをためるメリットも紹介

海外旅行によく行く方などを中心に、マイルをためたいという目的でクレジットカードを利用している方も多いと思います。

マイルをためることのできるクレジットカードはたくさんありますが、カードのグレードが高いほうがマイルもためやすい傾向にあります。

そこで今回は、マイルをためやすいセゾンのプラチナカードを紹介するのと同時に、セゾンのプラチナカードでマイルをためるメリットについて説明します。

セゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーン

セゾンのプラチナカードでマイルをためる方法

セゾンのプラチナカードでマイルをためる方法

セゾンのプラチナカードではANAのマイルとJALのマイルをためられるほか、一部のカードではユナイテッド航空のマイル「マイレージプラス」もためられます。

マイルをためる方法としては、大きく分けて下記の3つがあります。

● SAISON MILE CLUBに登録する
● 永久不滅ポイントをマイルと交換
● マイルアップメンバーズに加入

それぞれの方法について、わかりやすく紹介します。

SAISON MILE CLUBに登録する

セゾンのプラチナカードで直接マイルをためるには、SAISON MILE CLUBに登録する必要があります。

通常利用であればショッピングで永久不滅ポイントが貯まりますが、SAISON MILE CLUBに登録すると、ショッピング利用1,000円(税込)につきJALのマイルが10マイル自動的にたまるようになります。

マイルは毎月(毎月11日〜翌月10日)のショッピング利用総額に対して1,000円単位で換算され、翌月末に自動でマイルに移行されて付与されます。

さらに、2,000円(税込)ごとに永久不滅ポイントも1ポイント貯まります。永久不滅ポイントはJALのマイルのほか、ANAのマイルにも交換できます。

このように、SAISON MILE CLUBに登録するとマイル移行の手間を必要としないうえ、「JALのマイル」と「永久不滅ポイント」がダブルでたまるため、効率的にマイルをためたい方におすすめです。

なお、SAISON MILE CLUBに登録するために年会費が必要なカードもありますが、プラチナカードであれば年会費無料で登録可能です。

SAISON MILE CLUBへの登録はNetアンサーにログインのうえ、「SAISON MILE CLUBのお申し込み」より手続きを行えます。

ただし、SAISON MILE CLUBは申し込みから登録完了までに1ヵ月ほどかかる点にはご注意ください。

永久不滅ポイントをマイルと交換

セゾンでは、SAISON MILE CLUBに登録していない場合や、SAISON MILE CLUBに登録後に年間移行上限の150,000マイルに達すると、1,000円(税込)ごとに1ポイントの「永久不滅ポイント」が貯まります。

永久不滅ポイントは、JALのマイルやANAのマイルに交換できます。交換レートは下記のとおりです。

マイルの種類 交換レート
JALのマイル 永久不滅ポイント200ポイント→500マイル
ANAのマイル 永久不滅ポイント200ポイント→600マイル

それぞれ200ポイント単位で交換できます。また、永久不滅ポイントには有効期限がないというメリットがあるため、自分のペースで余裕を持って貯められます。

JALのマイル、ANAのマイルそれぞれへの移行は、セゾンカード会員専用のインターネットサービス「Netアンサー」から手続きができます。

なお、JALのマイルへ交換する際には、「JALマイレージバンク(JMB)」への事前登録が必要です。

マイルアップメンバーズへの加入

MileagePlusセゾンカード(マイレージプラスセゾンカード)を利用している方は、任意で「マイルアップメンバーズ」というサービスに申し込めます。

マイルアップメンバーズとは、追加年会費5,500円(税込)で、ショッピング利用1,000円(税込)につきユナイテッド航空のマイルである「マイレージプラス」10マイルが追加加算されるサービスです。

MileagePlusセゾンカードは年会費1,650円(税込)で通常1,000円(税込)につき「マイレージプラス」が5マイル貯まるカードですが、マイルアップメンバーズに加入すると合計年会費7,150円(税込)で1,000円(税込)につき15マイル(5マイル+10マイル)たまるようになります。

マイレージプラスは有効期限がないうえ、ユナイテッド航空やANAを含めたスターアライアンス加盟航空会社の特典航空券に交換できます。有効期限を気にすることなくマイペースかつ効率的にマイルを貯めたい方におすすめです。

また、MileagePlusセゾンプラチナカードの場合は、マイルアップメンバーズに加入の必要がなく1,000円(税込)ごとに最大15マイルが貯まり、年間の移行上限もありません。上限を気にすることなくマイルをためたい方はMileagePlusセゾンプラチナカードをご検討ください。

セゾンのプラチナカードでマイルをためるメリット

利用に応じてマイルがたまるクレジットカードはたくさんありますが、セゾンのプラチナカードならではの魅力として、下記2点をご紹介します。

● 有効期限を気にせずためられる
● マイル移行手数料が無料

お得にマイルをためられるクレジットカードを探している方は、ぜひ下記の解説も参考にしてください。

有効期限を気にせずためられる

セゾンで貯まる「永久不滅ポイント」の大きな特長は、その名称のとおり有効期限がない点です。

有効期限があるポイントプログラムの場合、有効期限が切れる前にマイルに交換しなければポイントが失効してしまうため、一部のポイントが無駄になってしまう可能性に注意しなければなりません。

また、MileagePlusセゾンカードで貯まる「マイレージプラス」も有効期限がなく、ユナイテッド航空やANAをはじめとするスターアライアンス加盟航空会社の特典航空券に交換できます。

このように「永久不滅ポイント」、「マイレージプラス」どちらとも有効期限がないため、ゆっくりと自分のペースでマイルをためられる点は大きなメリットです。

マイル移行手数料が無料

セゾンでは永久不滅ポイントからJALのマイル、ANAのマイルへ交換できますが、どちらのマイルに交換する場合でも移行手数料が無料です。

ポイントプログラムのなかには、他社ポイントやマイルに交換する際に移行手数料が必要になる場合がありますが、永久不滅ポイントの場合は不要です。

追加費用なしでマイルへ移行できるため、ためたポイントを無駄なくお得にマイルへ交換できるというメリットがあります。

お得にマイルをためられるプラチナカード

お得にマイルをためられるプラチナカード

以下ではマイルをお得にためられるセゾンのプラチナカードとして、下記3種類のカードをご紹介します。

● セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
● MileagePlusセゾンプラチナカード
● セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

それぞれのカードが持つお得な特典、旅行時に役立つサービスなども紹介していますので、旅行時に活用できるクレジットカードを探している方もぜひご覧ください。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、永久不滅ポイントやマイルをお得にためられるカードで、年会費は22,000円(税込)となっています。

一般的なセゾンのカードは1,000円(税込)ごとに1ポイントの永久不滅ポイントが貯まりますが、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの場合は国内ショッピングで1.5倍、海外ショッピングでは2倍永久不滅ポイントが貯まります。

また、マイルを効率的にためたい場合に便利な「SAISON MILE CLUB」に無料で登録できる点も大きな魅力となっています。

さらにセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードでは、148以上の国や地域、600以上の都市で1,300ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」のプレステージ会員(通常年会費429米ドル)に、年会費無料で登録可能です。

また、旅行傷害保険も充実しておりいます。海外旅行で最高1億円、国内旅行では最高5,000万円を補償してくれます。また、カード会員の家族に対しての補償も付いているため安心です。

自宅から空港、そして空港から自宅間での手荷物無料宅配サービスや、ハイヤー送迎サービスの優待なども、旅行時の負担を軽減してくれるサービスです。

カード・デスク・サービスで利用できるコンシェルジュ・サービスはまた、プラチナカードならではの付帯サービスとして、カード・デスク・サービスで利用できるコンシェルジュ・サービスが利用できまです。

専任のコンシェルジュがカード会員の要望に沿って、レストランの案内・予約やフラワーギフトの手配などを行ってくれます。またるほか、プライオリティ・パスの申し込みを任せることも可能です。

ほかにも「一休.com」や「一休.comレストラン」で、一休プレミアサービスの最上級ステージであるダイヤモンドプラチナステージを体験できたりと、プラチナカードならではのサービスが数多く付帯しています。

年会費は22,000円(税込)で、お得にマイルをためられるうえに数々の魅力的なサービスが付帯しています。

そのほか、旅行サービスの利用額が還元される特典を含む「超優待」も利用可能です。

対象サービス カード利用額 割引・還元内容
STOREE SAISON(※1) 合計50万円まで 10%OFF(上限50,000円)
セゾンポイントモール(※2) 10%還元(上限50,000円)
セゾンふるさと納税 10%還元(上限50,000円)
(※1)※合計金額の積算対象期間は毎年7/1~6/30です。
(※2)旅行サービスを中心とした約30店舗が対象。2021年は、ご利用額を2021年5月17日~2022年6月30日に積算します。以降、毎年7月1日~6月30日に積算します。

旅行前には飛行機のチケット購入でマイルをため、旅行中には旅行傷害保険で万が一の支えになり、旅行後にはハイヤー送迎サービスおよび手荷物無料宅配サービスで優雅に帰宅と、万能な活躍をしてくれるでしょう。

セゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーン

MileagePlusセゾンプラチナカード

MileagePlusセゾンプラチナカードは、ユナイテッド航空のマイルである「マイレージプラス」が貯まるカードです。

年会費は55,000円(税込)で、ショッピング利用1,000円(税込)につき最大15マイルが貯まります。

マイル還元率は業界最高水準の最大1.5%となっているほか、マイレージプラスには有効期限がないため「ためてたマイルが失効してしまった」といった心配をする必要がありません。

加えて、2年目以降の年会費請求月には「サンクスマイル」として5,000マイルが付与されるため、カードを持っているだけでもマイルが貯まります。

マイルはユナイテッド航空、ANAなどスターアライアンス加盟航空会社の特典航空券に交換できますが、国内線・国際線ともに片道から交換できるため、自由な周遊プランの組み立てが可能です。

さらに、マイレージプラスの特典航空券は全て燃油サーチャージがないという特長があり、無駄なくマイルを使用できます。

旅行保険も国内最高5,000万円、海外最高1億円と充実した補償が付帯しているうえ、家族特約としてカード会員のご家族にも補償(国内・海外最大1,000万円)が適用されます。

また、国内空港ラウンジが無料で利用できる特典に加え、世界各地に45ヵ所以上にあるユナイテッドクラブ会員専用空港ラウンジ「ユナイテッドクラブ」の利用パスを年間2枚獲得できます。

そのほか、旅行時に役立つ下記の特典も用意されています。

● 全国のプレミアムホテルを優待料金で利用できる「プレミアムホテルプリビレッジ」
● 通常年会費9,900円(税込)のホテル優待特典「Tablet Plus」が無料
● 一見さんお断りの老舗料亭が楽しめる「セゾンプレミアムセレクションbyクラブ・コンシェルジュ」

有効期限を気にすることなく、かつ効率的にマイルをため、海外出張や旅行を快適に過ごしたい方におすすめの1枚です。

MileagePlusセゾンカード新規ご入会キャンペーン実施中MileagePlusセゾンカード新規ご入会キャンペーン実施中

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

ビジネスカードではありますが、年間200万円以上クレジットカードを利用する方におすすめなのが「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」です。

年会費は22,000円(税込)ですが、年間200万円以上のショッピング利用(キャッシングや年会費含みません)で次年度の年会費が半額の11,000円(税込)になります。

また、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードと同じく、プライオリティ・パスやSAISON MILE CLUBを年会費無料で利用可能です。

海外では通常の2倍(1,000円(税込)ごとに2ポイント)永久不滅ポイントが貯まるため、海外出張が多い方ならよりマイルがためやすいカードです。

一般的なクレジットカードと同じようなサービスも付帯していますが、ビジネスカードなだけあってビジネスで役立つサービスも多数付帯しています。

例えば「ビジネス・アドバンテージ」はビジネスカード会員限定の優待プログラムで、ビジネスの効率化に役立ちます。

プログラムの一部を抜粋すると、

● カンガルーミニ便を優待価格で利用可能
● TKPの貸会議室ネットに掲載されている会議室の室料が10%オフ
● ハーツレンタカーの利用料金がアフォーダブル料金(事前予約割引料金)よりさらに10%オフ
● 国内シェアトップクラスのエックスサーバーのレンタルサーバーで初期設定費用が無料
● 法人向け顧問弁護士サービスの「リーガルプロテクト」の月額費用割引

など、さまざまな優待を利用できます。

また、引き落とし口座を個人名義口座と代表者名が併記されている法人名義口座から選べるということも、経費管理という点では見逃せません。

旅行傷害保険も海外旅行で最高1億円、国内旅行で最高5,000万円を補償してくれるものが付帯しているため、海外・国内出張のサポートも問題ありません。

海外出張などで飛行機を利用する機会が多い会社や個人事業主の方であれば飛行機のチケット購入でマイルをためられるうえに、普段の経費支払いでもマイルをためられるので、どんどんマイルをためられます。

セゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーン

たまったマイルの確認方法

たまったマイルの確認方法

セゾンには「Netアンサー」というカード会員専用のマイページがあります。ログインすることで貯まっている永久不滅ポイントや次回の引き落とし金額などを確認できます。

ただし、セゾンでためたJALのマイル、ANAのマイル、ユナイテッド航空のマイルはそれぞれ確認方法が異なります。

ただし、セゾンのプラチナカードでためたJALのマイルに関してはJALの公式サイトから確認することができますのでご注意ください。のマイルの確認は、JALの公式サイトから行えます。

ためたJALのマイルは「JALマイレージバンク」に紐付けされているので、「JALマイレージバンク」にアクセスしてメンバーズページにログインすれば、現在たまっているマイルを確認することが可能です。

また、ANAのマイルは下記のようなさまざまな方法で貯まったマイル数を確認できます。

● ANA SKY WEB(PC向けWEBサイト)のマイル口座残高照会で確認
● ANA SKY MOBILE(スマホ向けWEBサイト)のマイル口座残高照会で確認
● スマホアプリ「ANA」のマイル口座残高照会で確認
● ANAメールマガジンで送られてくるマイルの残高で確認
● 郵送で確認する(※1)

MileagePlusセゾンプラチナカードなど、マイレージプラスをためている方は、ユナイテッド航空の公式ページから会員専用サイト「マイレージプラス」にログインしてマイル残高を確認できます。

それぞれ自分がためているマイルが確認できるWEBサイト、会員サイトなどをブックマークしておくと、すぐに確認できて便利です。

(※1)「ステートメント(マイル積算の実績通知書)」を希望された方へ、最大年4回、1回につき500マイルで郵送されます

まとめ

まとめ

クレジットカードでマイルをためるには、マイル還元率が高いものを選ぶことが重要です。

セゾンのプラチナカードでは、SAISON MILE CLUBに登録することで高い還元率でマイルをためることができるうえに、一緒に貯まる永久不滅ポイントもマイルに交換できるので、マイル還元率がさらに高くなります。

セゾンではアメリカン・エキスプレスと提携して、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードとセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの2種類のプラチナカードを発行しています。個人用なら前者、ビジネス用なら後者を利用してお得なマイル生活を過ごしはいかがでしょうか。

特にセゾンのプラチナカードでは、国内や海外でポイント還元率が高いほか、SAISON MILE CLUBへも年会費無料で登録できるため、お得かつ効率的にマイルをためられます。

MileagePlusセゾンプラチナカードでも「マイレージプラス」に登録することなく1,000円(税込)ごとに最大15マイルが貯まるため、ユナイテッド航空でお得に旅をしたい方におすすめです。

プラチナカードは、マイルのためやすさだけでなく、旅行保険や空港ラウンジが無料で利用できる特典など、出張や旅行が多い方にとって便利な特典も多く付帯しています。マイルをためている方は是非セゾンのプラチナカードをご検討ください。

おすすめのクレジットカード

人気記事