【クレジットカードのことならCredictionary】

クレジットカードの保管に関する注意点や紛失した場合の対処法について紹介!

クレジットカードの保管に関する注意点や紛失した場合の対処法について紹介!

クレジットカードは、カード番号や氏名など、大切な個人情報が記憶されています。ただし、カードの保管状態を誤ってしまうと、個人情報が記憶されている部分が破損し、いざ必要な際に利用できなくなる可能性があります。

今回は、クレジットカードの保管で注意したい事項を解説します。万が一紛失や盗難、破損した際の対処法、緊急時の備えに適したクレジットカードもあわせて紹介します。

クレジットカードの保管で注意したいこと

クレジットカードの保管で注意したいこと

クレジットカードの保管でまず注意したい点は、カード決済に必要な情報が記憶されている磁気ストライプやICチップの部分です。ICチップ化により耐久性は向上していますが、取り扱いには十分にご注意ください。以下では、その他の注意事項とともに解説します。

磁気のある場所に近づけない

クレジットカードの磁気ストライプやICチップは、磁気のある場所に近づけると磁気不良を起こす可能性があります。そのため、テレビやスピーカー、パソコンや音響機器、磁石やスマートフォン、ラジオなど磁気を発するものに近づけすぎないようお気を付けください。

その他、バッグの留め具や手帳型スマートフォンケースの留め具なども磁気を帯びやすいため、接近・接触に注意してください。

財布に保管する際は環境や財布の形状に注意する

クレジットカードを財布で保管する際は、保管する環境に配慮してください。真夏の自動車内など高温下に財布を放置すると、カードが変形する恐れがあります。

また、各種カードや硬貨などにより分厚くなった財布での保管も、クレジットカードが変形し読取不良を生じさせる原因となります。安全性の面からも、財布で持ち歩くクレジットカードは数を限定することをおすすめします。

自宅で保管する際は磁気ストライプ部分に注意する

クレジットカードの磁気ストライプ部分は、重ねて長期間保管すると相互に干渉し、破損の原因となります。そのため、カードは1枚ずつ保管することをおすすめします。

磁気ストライプはクレジットカード以外にも、各種キャッシュカードなどに採用されていいます。自宅で保管する際はカードフォルダを利用すると、1枚ずつ個々に保管でき、取り出す際にも見つけやすく便利です。

水で濡れた場合には柔らかい布で水分を拭き取る

万が一、クレジットカードを衣類と一緒に洗濯機で洗ってしまった際は、柔らかい布などでカード表面の水分を拭き取ってください。財布などとともに水没させた場合も同様です。

基本的に、クレジットカードは洗濯しても問題とならないケースが多いです。ただし、乾燥機の場合は、高温の影響により変形・破損する可能性があります。

紛失に備えて必要事項をメモしておく

クレジットカードを紛失した際に備え、カード番号や有効期限、セキュリティコード、カード会社とその連絡先を控えておくことも大切です。

近年では、ほとんどのカード会社でネット上に会員専用サイトを設けています。事前に登録しておくと、紛失の際の手続きが便利になります。

クレジットカードを紛失・盗難・破損した際の対処法

クレジットカードを紛失・盗難・破損した際の対処法

もし、クレジットカードを紛失したり、盗難に遭ったりした際は、ただちにクレジットカード会社の「紛失・盗難連絡先」専用番号へご連絡ください。第三者に不正利用されることを防ぐため、カード停止・無効化の手続きができます。

また、セゾンカードでは会員サイト「Netアンサー」にてカード利用を一時停止できる機能があります(最長24時間)。「カード紛失の恐れがあるが、まだ探したい」ときなどの一時利用におすすめです。
紛失・盗難によりカード停止・無効化の手続きをしたあと、もしくはカードが破損した場合
には、カードの再発行手続きを行います。

他の手続き方法をお探しの場合はこちらをご確認ください。

クレジットカードの再発行の方法

クレジットカードを再発行する際は、カード裏面に記載されているインフォメーションセンターへご連絡ください。紛失・盗難によりカードの停止・無効化の手続きをした場合は、届け時に案内されます。

再発行手続きは、契約者本人である必要があります。また、基本的にカードの再発行には発行手数料が発生します。

なお、クレジットカードの再発行によりカードを受け取るまでには、一定の期間が必要です。再審査と郵送期間を含め、1~2週間ほどの期間がかかります。再発行後はカード番号が変更されるため、公共料金などの支払いでカードを登録している場合は、変更手続きが必要です。

万が一の紛失や破損時に備えたい方へおすすめなクレジットカード

クレジットカードを紛失・盗難・破損してしまうと、しばらくの期間はクレジットカードを利用できなくなります。普段からメインのカードとサブのカードで持っておけば、いざどちらかを紛失した際にも、もう一つのカードで支払いをすることができます。

以下で紹介するセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費を無料にでき、特典も充実しているカードです。今後のメインカードとして、あるいはサブカードとして、状況にあわせて利用できます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは発行手数料無料、年会費も初年度無料のカードです。翌年度からは1,100円(税込)が必要ですが、前年に1回以上利用することで無料にできます。

カードを紛失・盗難、破損した際でも、申込んだその日からクレジットカード決済することができます。

申込み対象は18歳以上の連絡可能な方(高校生を除く)であるため、大学生や専門学校生、主婦の方でも申し込めます。

さらに、オンラインショッピングで付与される永久不滅ポイントが通常の最大30倍となるなど、付帯する特典も魅力的です。アメリカン・エキスプレス会員限定優待「アメリカン・エキスプレス・コネクト」も利用でき、幅広い割引や優待を受けることができます。

セゾンパールセゾンパール

クレジットカードは正しく保管を

クレジットカードを保管する際は、磁気ストライプやICチップの保全のため、磁気を帯びたものとなるべく接触しないようにお気を付けください。また、カードはプラスチック製であることから、高温の環境や折り曲げにもご注意ください。

クレジットカードを保管中に紛失・盗難・破損してしまった場合には、すぐにカード会社へご連絡を。ただし、再発行手続きには通常1~2週間かかり、発行手数料が必要となる場合があります。

また、普段からメインのカードとサブのカードを所持しておくと、万が一、紛失・盗難・破損に遭った際も継続してクレジットカードを利用できます。セゾンでは、メインカードとしても、サブカードとしても活躍するセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを用意しています。緊急時の備えとして、ぜひご検討ください。

おすすめのクレジットカード

人気記事