【クレジットカードのことならCredictionary】

航空会社別マイルがたまるクレジットカードを紹介!たまりやすいカードの選び方

航空会社別マイルがたまるクレジットカードを紹介!たまりやすいカードの選び方

マイルがたまるクレジットカードを発行したいと考えているなら、航空会社には注目しておきたいところです。自分のよく使う航空会社で使えるマイルがたまるクレジットカードを選べば、たまったマイルを便利に活用できます。

本記事では、航空会社別にマイルがたまるクレジットカードを紹介します。また、カードを選ぶ際に重要となる「アライアンス」についてもあわせて解説していきます。

MileagePlusセゾンカードMileagePlusセゾンカード

航空会社のマイルをためるならクレジットカードがおすすめ

マイルをためるなら航空券を購入してマイレージカードでマイルをためるだけでなく、クレジットカードを利用してためる方法がおすすめです。日々のお買物で効率的にマイルをためることができます。

その他「クレジットカードの独自ポイントが同時にたまる」「旅行サービスが利用できる」などクレジットカードならではのメリットも注目です。

クレジットカード独自のポイントもたまる

クレジットカードによっては、マイルとあわせてクレジットカードの独自ポイントがためられるカードがあります。日々のお買物でマイルとあわせてお得にポイントを獲得できます。

セゾンのクレジットカードなら「SAISON MAILE CLUB」に登録すると、永久不滅ポイントとマイルが同時にたまりお得です。

空港ラウンジを利用できる

クレジットカードによっては、空港ラウンジが無料で利用できます。

空港ラウンジではソフトドリンクサービス、無料Wi-Fiなどのサービス利用が可能です。出発前の待ち時間をリラックスして過ごすことができるでしょう。

旅行サービスが付帯している

クレジットカードには各種の旅行サービスが付帯しています。

旅行中のトラブルを補償する「旅行傷害保険」、自宅と空港の間で手荷物を宅配してくれる「手荷物宅配サービス」など、旅行や出張で重宝する特典サービスを利用できます。

航空会社の「アライアンス」でカードを選ぶと効率的にマイルをためられる

航空会社の「アライアンス」でカードを選ぶと効率的にマイルをためられる

アライアンスは航空会社間の連合組織で、航空連合と呼ばれることもあります。航空会社同士が世界規模で協力関係を結び、サービスや乗り継ぎにおいて相互提携をしています。

同じアライアンス内の航空会社であればマイルの相互積算ができたり、特典・サービスを相互利用できたりするのが特長。アライアンス内でスムーズに手配・乗り継ぎができます。

マイルがたまるクレジットカードを選ぶ際には、どのアライアンスで使えるマイルがたまるのかは注目したいポイントです。よく利用する航空会社が多く含まれるアライアンスを選べば、フライトでのマイル獲得の機会が増え、お買物とあわせて効率的にマイルがたまります。

アライアンス内ならどの航空会社でもマイルがたまる

同じアライアンス内であれば、どの航空会社を利用しても、ためたいマイルを提供している会社のマイルをためることができます。ためたマイルは、アライアンスに加盟している別の航空会社の特典航空券と交換も可能です。

代表的な3つのアライアンスの違い
世界規模で展開するアライアンスは、スターアライアンス、スカイチーム、ワンワールドの3つがあり、「世界三大アライアンス」と呼ばれています。ANAやユナイテッド航空はスターアライアンス、JALはワンワールドに加盟しています。

■スターアライアンス
26社が加盟する世界最大の航空アライアンスです。1997年の設立以降、着実に加盟航空会社を増やし、世界中に拠点を持っていることが特徴です。

■スカイチーム
19社が加盟する航空アライアンスです。韓国の大韓航空、台湾のチャイナエアライン、中国東方航空などが加盟しており、東アジアで特に利便性の高く利用できるアライアンスです。

■ワンワールド
13社が加盟する航空アライアンスです。ほかの2つのアライアンスに比べ、加盟航空会社の数は少ないですが、各国のフラッグキャリアが多く、安定したサービスが受けられるのが魅力です。JAL(日本航空)はワンワールドに加盟しています。

アライアンス内ならスムーズに航空便の手配・乗り継ぎが可能

アライアンス内であれば、スムーズな航空便の手配・乗り継ぎができ、アライアンス内で乗り継ぎがある場合もストレスなく利用できます。また、アライアンス内では空港ラウンジなども含め同様のサービスを利用可能です。

マイルをためる方法の詳細はこちらの記事で解説しております。

航空会社のマイルがたまるおすすめクレジットカードを比較

セゾンのクレジットカードなら、JALのマイルがたまるカード、ユナイテッド空港のマイルが貯たまるカードのそれぞれをご用意しております。航空会社のマイルがたまるおすすめのセゾンのクレジットカードを比較していきましょう。

JALのマイルをためるのにおすすめのクレジットカード

JALのマイルをためるなら、「SAISON MILE CLUB」に登録できる以下のカードがおすすめです。

・セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
・セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

SAISON MILE CLUBに登録すると、永久不滅ポイントとあわせて、1,000円(税込)の支払いにつき10マイルのJALのマイルがたまります。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
JALのマイルをためるなら「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」が最適です。年会費は初年度無料、2年目以降11,000円(税込)です。

こちらのカードでは、SAISON MILE CLUBに年会費4,400円(税込)で登録できます。日々のお買物で永久不滅ポイントとあわせてJALのマイルをためることができます。

その他、最高5,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯し、国内主要空港やハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジが利用可能です。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
JALのマイルをためるなら、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードもおすすめです。「SAISON MILE CLUB」に無料で登録でき、日々のお買物で効率的にJALのマイルがたまります。

年会費は22,000円(税込)で、インビテーション(招待状)不要で利用できます。

その他、世界中の空港でラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」のプレステージ会員への無料登録(通常年会費429米ドル)、最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯するなど、手厚い旅行者向け特典も魅力です。

セゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーン

ユナイテッド航空マイルをためるのにおすすめのクレジットカード

有効期限が無期限のユナイテッド航空のマイルをためるなら、以下のカードがおすすめです。

・MileagePlusセゾンゴールドカード
・MileagePlusセゾンプラチナカード

ユナイテッド空港だけでなく、ANAなどのスターアライアンス加盟航空会社利用でもマイルがたまります。マイル還元率は最大1.5%と業界最高水準です。

ためたマイルは5,000マイルから各加盟会社の特典航空券へ交換できます。家族以外の友人や恋人へ特典航空券をプレゼントすることも可能です。

MileagePlusセゾンゴールドカード
MileagePlusセゾンゴールドカードは、年会費は22,000円(税込)となりますが、マイルアップメンバーズ年会費を支払うことなく、1,000円(税込)につき最大15マイルをためることができます。

最高5,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯し、国内主要空港やハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジが使えるなど、旅行向けの特典も充実しています。

その他、特典航空券の予約可能枠が一般会員に比べ拡大したり、ユナイテッド運航便で
優先搭乗が可能になるなどゴールドカードならではの特典が付帯します。

MileagePlusセゾンプラチナカード
MileagePlusセゾンプラチナカードは、シリーズ最高ランクの特典を誇るプラチナカードです。年会費は55,000円(税込)となります。

マイルアップメンバーズの登録不要で、1,000円(税込)につき15マイルが獲得できます。マイルの有効期限は無期限で、加算マイルの上限もありません。

最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯、1年継続ごとに5,000マイルプレゼントなどプラチナならではの豪華な特典が付帯します。空港ラウンジ「ユナイテッドクラブ」利用パスのプレゼント(毎年2枚118米ドル分)もプラチナ限定の特典です。

MileagePlusセゾンカードMileagePlusセゾンカード

まとめ

マイルのたまるクレジットカードを利用すれば、日々のお買物で効率的にマイルがたまります。カード選びの際には、どのアライアンスで使えるか、どれくらいマイルがたまるかなどを注目して見ていくとご自身に合ったカードが見つかるはずです。ぜひ参考に最適なカードを検討してみてください。

おすすめのクレジットカード

人気記事