【クレジットカードのことならCredictionary】

公共料金の支払いでポイントを貯める方法!クレジットカードのポイント還元がお得に貯まる!

公共料金の支払いでポイントを貯める方法!クレジットカードのポイント還元がお得に貯まる!

毎日の買い物や支払いに便利なクレジットカードですが、ガスや水道、電気などの公共料金の支払いもクレジットカード払いを利用できます。

また、毎月支払っている公共料金をクレジットカードで支払うと、ポイントも効率良く貯めることが可能になり、お得に利用できます。

そこで本記事では、公共料金の支払いでお得にポイントを貯める方法として以下を紹介します。

・公共料金の支払いでポイントを貯める方法
・公共料金をクレジットカードで支払うメリット
・公共料金支払いにおすすめのクレジットカード

本記事を読むことで、公共料金の支払いでお得にポイントを貯めつつ、あなたに合った便利なクレジットカードを選べます。

なお、今すぐ公共料金の支払いでお得にポイントを貯められるおすすめのクレジットカードを知りたい方は「公共料金の支払いでポイントが貯まるおすすめのクレジットカード」を参考にしてください。

セゾンパールセゾンパール

セゾンローズゴールドアメックス新規ご入会キャンペーンセゾンローズゴールドアメックス新規ご入会キャンペーン

公共料金の支払いでポイントを貯める、お得に支払う方法

公共料金の支払いでポイントを貯める、お得に支払う方法

公共料金の支払いでポイントを貯める、または割引でお得になる支払い方法には、以下の3つがあります。

口座振替
クレジットカード払い
電子マネー決済

公共料金の支払いでポイントを貯める、割引できる方法を知ることで、毎月の固定費の支払いを少しでもお得に支払えるようになります。

それでは、公共料金の支払いでお得にする3つの方法について詳しく見ていきましょう。

口座振替

公共料金の支払いをお得にできる支払い方法に、口座振替での支払いがあります。口座振替で支払うことによって、支払い金額が一定額分引かれる場合があります。

支払いの割引の有無や割引金額は、契約している会社や加入している料金プランによって異なります。

なお、一般的には月々の公共料金をいくら払ったかに関係なく、一律55円の割引が適用される場合が多いです。例えば、東京電力では支払い方法を口座振替にするのみで、自動で月に55円(税込)が割り引かれます。

口座振替をお申込みいただいたお客さまは55円(税込)/月が割引となる【口座振替割引サービス】に自動的にご加入いただけます。
毎月の割引金額は少ないですが、年間に換算すると660円ほどお得になります。

クレジットカード払い

クレジットカードで支払いでは、支払い金額に応じて、各クレジットカードで定められている還元率のポイントが付与されます。ポイント還元率はクレジットカード会社によって異なり、0.5%~とさまざまです。

例えば、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード(還元率0.75%)で毎月公共料金を1万円分支払いをすると、75円分のポイントが貯まります。

還元率の高さでお得さは大きく変わるため、少しでも還元率の高いカードを利用するのがおすすめです。また、支払う金額の総額が高いほどよりお得になる支払い方法になります。

電子マネー決済

電子マネーで支払うことによって、決済金額に応じて、各電子マネーで定められている還元率のポイントが付与されます。同じ電子マネーであっても、利用回数や利用金額などの条件によって、還元率が変動する場合が多いです。

また、キャンペーンが実施された際も、還元率が変動する場合があり、高還元率でポイント還元されることがあります。

なお公共料金の支払いに対するポイント還元率は、通常はおおむね0.5%~であることが多いです。クレジットカード払い同様にお得に利用するためには、利用する決済方法の還元率の高さが重要です。

【比較】公共料金の支払いでポイントが貯まりやすい、お得になる方法はどれ?

公共料金の支払いに対する、ポイントの貯まりやすさ、割引額という観点で、先述の3つを比較していきます。

・口座振替
・クレジットカード払い
・電子マネー

上記3つの支払い方法のお得さを、電気代を例に下表で比較しました。

電気代(月間) 口座振替 クレジットカード決済
(セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード)
(還元率:0.75%)
電子マネー
(還元率:基本付与0.5%の場合)
3,000円 55円 22.5円相当(4.5ポイント) 15ポイント
6,000円 55円 45円相当(9ポイント) 30ポイント
10,000円 55円 75円(15ポイント) 50ポイント

上表の補足として、セゾンカードで貯まる「永久不滅ポイント」は1,000円(税込)につき1ポイント(約5円相当)で交換できます。

比較の内容から支払い金額が増えるほど、クレジットカード決済がポイントが貯まりやすいことがわかります。例えば、電気料金が毎月10,000円かかっている場合、スマホ決済では50円相当のポイント還元に対し、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードでは、75円相当のポイントを獲得できます。

このため、公共料金の支払い総額が高額になる場合は、クレジットカードが最もお得となるでしょう。

公共料金をクレジットカードで支払うとポイントはどれくらい貯まる?

一般的にクレジットカードは、利用料金に応じてポイントやマイルなどによる還元を受けられます。そのため、クレジットカードで公共料金の支払いをすれば、現金払いや口座振替で支払うよりお得になる傾向があります。

下記の表は、「総務省統計局の家計調査(家計収支編)」の2020年のデータを参考に単身世帯と3人世帯の公共料金の平均金額を割り出したものです。

料金の内訳 単身世帯 3人世帯
電気代 5,791円 10,932円
ガス代 3,021円 4,960円
水道代 2,172円 5,528円
公共料金の合計 10,984円 21,420円

例えば、セゾンカードで公共料金の支払いを行い、ポイントによる還元を受けた場合を考えてみましょう。セゾンカードは、1,000円(税込)につき1ポイント(約5円相当)の永久不滅ポイントが付与されます。

表の金額を参考にどのくらいのポイントが貯まるのかを計算すると以下のようになります。

世帯人数 単身世帯 3人世帯
ポイント数(月間) 10ポイント 21ポイント
ポイント数(年間) 120ポイント 252ポイント

公共料金をセゾンカードで支払った場合、単身世帯では年間120ポイント(約600円相当)、3人世帯では年間252ポイント(約1,260円相当)が貯まります。貯まったポイントは商品に交換したり、ショッピング利用に充てたりとさまざまな使い道があるため、現金払いや口座振替よりお得になる可能性があります。

このように、クレジットカードで公共料金を支払えば、現金払いや口座振替にはないメリットがあるので、クレジットカード払いをご検討してみてはいかがでしょうか。

ポイントが貯まる以外にクレジットカードで公共料金を支払うメリット

クレジットカードでは、電気代やガス代、水道代のほかにもさまざまな公共料金を支払うことができます。カード決済が可能な公共料金や生活に関するサービスには、主に以下のようなものがあります(※)。

・電気、ガス、水道料金
・携帯電話や固定電話の料金
・インターネット回線、Wi-Fi回線などの利用料

上記のような公共料金をクレジットカードで支払うと、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか。次項から、公共料金をカード決済するメリットを項目別に解説します。

(※)一部地域ではクレジットカード払いに対応していない場合もあるため、支払いの際は居住地域の電力会社や水道局などでご確認ください。

公共料金の支払い額が把握しやすい

クレジットカード払いは、公共料金で支払う金額を把握する際にも便利です。口座振替や現金払いの場合、支払先ごとに領収書や明細が発行されるため、各書類をそれぞれに管理する必要があります。

一方、クレジットカードで支払っておくと、明細はカード会社の会員専用画面でまとめて確認できます。スマホやパソコンからいつでも見ることができるため、便利です。

さらに、家計簿アプリとクレジットカードを連携させることで、自動で公共料金を含めた家計簿をつけることもできます。セゾンでは、家計簿アプリ「Money Forward ME」と連携させることで1年間の公共料金を管理可能です。また、セゾンカードなら、明細データ閲覧期間が無制限となるプレミアムサービス(月額500円)を、90日間無料で利用できます。

公共料金の支払い日を1回にまとめられる

クレジットカード払いには、公共料金の支払日を1日にまとめられるメリットもあります。口座振替や現金払いの場合は、引き落とし日や請求書送付日が会社ごとにバラバラとなり、その都度、口座への入金や窓口での支払いをする手間がかかります。

クレジットカード払いなら、各会社への支払いはカード会社が行ってくれるため、自分がする作業はカード会社への支払いのみ。カードの引き落とし日だけ把握しておけばよく、管理がとても楽になります。

公共料金の支払い忘れを未然に防げる

公共料金のクレジットカード払いは、事前にカード情報を登録する手続きさえしておけば、あとは自動的に支払処理が行われます。そのため、公共料金の支払い忘れを未然に防ぐことが可能です。

公共料金を支払い忘れてしまうと、通常の料金に加え延滞料が発生する場合があります。支払い忘れを未然に防ぎ、余計な出費をしないためにも、クレジットカード払いは便利な支払方法です。

公共料金の支払いをクレジットカード払いに変更する方法

ここからは、公共料金の支払い方法を口座振替からクレジットカード払いに変更する方法を紹介します。変更方法は会社によって異なるため、例として東京電力の支払い方法を口座振替からクレジットカード払いに変更する手順を見ていきます。

具体的な手順は以下のとおりです。(インターネットによるお手続きの場合)

1.東京ガスの公式サイトにアクセスする
2.「クレジットカード払いのお申し込み(新規・変更)」を選択する
3.ガスの契約者名やお客様番号、カード情報など情報を入力する
4.申し込み後2~3営業日で手続きが完了

一方で郵送の場合の手順は以下のとおりです。

1.「クレジットカード払い申込書」を公式サイトから送付の申し込みをする
2.郵送された申込書に記入後、東京ガスに返送する
3.受領後10日程度で手続きが完了

注意点として、クレジットカード払いの場合は領収書が発行されないため、必要な場合はカード会社の明細書の確認が必要になります。口座振替と勝手が異なる点が多くあるため、事前によく確認しておきましょう。

公共料金の支払いでポイントが貯まるおすすめのクレジットカード

公共料金の支払いでポイントが貯まるおすすめのクレジットカード

公共料金の支払いでポイントが貯まるおすすめのクレジットカードには、以下の4つが挙げられます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

上記カードには、それぞれの特長があるため、公共料金でポイントを貯める以外にも、あなたがお得に利用できる最適なカードがわかるようになります。

公共料金の支払いでポイントが貯まるおすすめのクレジットカードについて、詳しく見ていきましょう。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital

「公共料金の支払に設定している間は年会費無料でクレジットカードを持ちたい」と考える方には、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalがおすすめです。年会費は初年度無料、2年目以降は1,100円(税込)、年1回以上の利用で翌年も無料でご利用いただけます。

このカードは、スマホ上で申し込みができます。そして、申し込みから最短5分で公式アプリ「セゾンPortal」上にカード番号が発番され、ネットショッピングでの利用や店舗でのスマホ決済が可能になります。

また、スマホで支払いができる電子マネー「QUICPay™」で買物をすると、利用金額の3%相当(1ポイント5円相当のアイテムと交換した場合の換算)の高い還元率で永久不滅ポイントが貯まります(※)。

さらに、25歳未満の方限定で対象のコンビニでQUICPay™を利用して買物をすると2%相当のポイント還元率がアップし、上記の3%と合わせると、合計5%相当の還元が可能になります。なお、適用条件としては、セゾンクラッセへの登録が必要ですが、「セゾンPortal」の画面上からクラッセのボタンを押すだけで登録完了となります。

後日、自宅にはナンバーレスのプラスチックカードが送られてきますので、そのカードも通常のクレジットカードとして利用できます。

その他、アメリカン・エキスプレス会員限定優待「アメリカン・エキスプレス・コネクト」も付帯します。ポイントのお得さとコストパフォーマンスを兼ね備えたカードです。

(※)SAISON MILE CLUB登録の際は対象外となります。また、本企画は予告なく変更・中止する場合があります。

セゾンパールセゾンパール

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、年会費が初年度無料のクレジットカードです。2年目以降は1,100円(税込)の年会費が発生しますが、年1回1円以上の利用により翌年無料になるになります。

通常のポイント還元率は0.5%で、利用方法が豊富な永久不滅ポイントが貯まります。電子マネー「QUICPay™」の利用でポイントが6倍(1ポイント=約5円相当の商品と交換した場合)となり、コンビニでの支払いでも効率良くポイントが貯まります。

さらに、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital同様に「セゾンクラッセ」の特典で、25歳未満の方限定で対象のコンビニでQUICPay™を利用して買物をすると2%相当のポイント還元率がアップします。

通常還元率との合計で、ポイント還元率は10倍(5%相当)になるため、非常にお得にポイントを貯められるようになります。

このように公共料金の支払いのみでなく、日常の生活用品の購入でもお得にポイントを貯められます。「QUICPay™」を頻繁に利用する方には、特におすすめのクレジットカードです。

セゾンパールアメックス新規入会キャンペーンセゾンパールアメックス新規入会キャンペーン

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、セゾンアメックスのゴールドカードです。年会費は初年度が無料、2年目以降は11,000円(税込)です。

永久不滅ポイントの優遇特典が付いており、国内のショッピング利用で1.5倍(1,000円(税込)につき1.5ポイント)、海外のショッピング利用で2倍(1,000円(税込)につき2ポイント)の永久不滅ポイントが貯まります。

また、ゴールドカードの特長でもあるサービスや特典が充実している点も魅力で、以下のようなサービスや特典を利用できます。

・国内・海外の空港ラウンジサービス(プライオリティ・パスも優遇年会費で登録可能)
・SAISON MILE CLUBへの登録が可能(年会費4,400円(税込))(※)
・最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険が付帯
・毎月、月末の金土日は、全国のロフトでの買物が5%OFF
・アメリカン・エキスプレス・コネクトの閲覧・利用が可能
・日本全国にあるリゾート施設を予約できる「休暇村」が利用可能
・一休プレミアサービスの優待

公共料金の支払いはもちろん、メインカードとして日ごろから活用できるおすすめのカードです。

(※)SAISON MILE CLUBへの加入で、1,000円ごとに10マイル、2,000円ごとに永久不滅ポイントが1ポイント貯まります。通常の永久不滅ポイントは付与されません。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

また、ビジネスや事業において、電気代や水道代などの公共料金をカードで支払いたい方には、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードがおすすめです。

このカードの特長は、ビジネスに特化した特典が充実していることです。例えば、会員専用のビジネス特典「ビジネス・アドバンテージ」では、航空輸送や、貸し会議室を優待料金で利用できます。

また、会員専用コンシェルジュ・サービスもあり、レストラン予約や宿泊ホテルの手配を代行してくれます。これがあれば、忙しいときでも手間なくビジネスクライアントと会食することもできるでしょう。

また、ショッピング利用でお得にマイルがたまる「SAISON MILE CLUB」(年会費4,400円(税込))を無料で利用できます。「SAISON MILE CLUB」に登録すると、本カードを1,000円利用するごとにJALのマイルが10マイルたまります。

しかも、本カードではマイルに加えて2,000円で1永久不滅ポイント(約5円相当)の優遇ポイントが設定されています。カードでの支払いを増やすごとに、マイルと永久不滅ポイントを効率よくためられるカードです。

このカードの年会費は、通常22,000円(税込)です。そして、年間200万円以上のショッピング利用があると、次年度の年会費が11,000円(税込)となる優遇制度もあります。

オフィスの電気料金やガス料金をはじめ、公共料金を支払う際にビジネスの特典も利用できるセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードを検討してみてはいかがでしょうか。

セゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナアメックス新規入会キャンペーン

公共料金の支払いに関するよくある質問

振り込み用紙で公共料金を支払う際にもクレジットカードでポイントが貯まる?

コンビニで支払える公共料金の振り込み用紙では、クレジットカード決済はできません。コンビニ専用の振り込み用紙の支払いは基本的に「現金」となります。

今後少しでもお得に公共料金を支払いたいとお考えの方は、クレジットカード払いの検討がおすすめです。

公共料金のコンビニ支払いに関して詳しく知りたい方は「コンビニで公共料金をクレジットカードで支払える?」も参考にしてください。

クレジットカードで公共料金を支払う際の注意点はある?

クレジットカードで公共料金を支払う際の注意点として、公共料金を支払った金額分のカード利用限度枠が減るという点があります。また、カードの有効期限が過ぎると支払いができなくなることがあるため、注意が必要です。

公共料金をクレジットカードで支払えば、その分利用可能枠は減少していきます。そのため、利用上限を低く設定している場合は、細かな確認が必要になります。

また有効期限を更新した際は、新しいカードに印字されているセキュリティコードや有効期限の登録内容の変更手続きも忘れないようにする必要があります。

上記以外の注意点に関して詳しく知りたい方は「公共料金をクレジットカードで支払うメリットと注意点」も参考にしてください。

貯めたポイントの使い道は?

公共料金を含めたさまざまな支払いで貯まったポイントは、各クレジットカードで異なります。代表的な使い道は、アイテムへの交換です。

例えばセゾンカードでは、永久不滅ポイントが使えるオンラインストア「STOREE SAISON(ストーリー セゾン)」にて、家電やビューティー・ヘルスケア、キッチンやグルメなどさまざまなアイテムと交換可能です。

その他にも、月々の支払い金額に充当したり、Amazon.co.jpやスターバックスなどのギフト券やANAのマイルなど別のポイントプログラムへの交換も可能です。

まとめ

従来、公共料金は口座振替や現金払いが一般的でしたが、現在では多くの公共料金をクレジットカードで支払うことができます。公共料金の支払いをクレジットカード払いへ変更すると、ポイントが貯まるだけでなく、支払額を把握しやすくなったり、支払い忘れの防止になったりなど、多くのメリットがあります。

また、貯めたポイントは好きなアイテムへの交換やショッピング利用などさまざまな使い道があります。セゾンの永久不滅ポイントは、有効期限を気にせずに貯めることができるため、有名ブランドのアイテムと交換したい方にも適したポイントプログラムです。

さらに、ポイントがお得に貯まるクレジットカードを選択すると、公共料金の支払いでより効率的にポイントを貯めることができます。本記事で紹介した4枚のセゾンカードは、いずれもお得な特典が付帯するカードです。この機会にぜひ利用をご検討ください。

再度おすすめのカードを確認したい方は「公共料金の支払いでポイントが貯まるおすすめのクレジットカード」をご覧ください。

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カード新規ご入会特典のご案内

おすすめのクレジットカード

人気記事