初めてのクレジットカードの選び方・使い方はココから!【Credictionary】

MENU

マイルとは?
クレジットカードでマイルを貯める方法をご紹介!

マイルとは?クレジットカードでマイルを貯める方法をご紹介!

飛行機に乗ると貯めることができるマイル。マイルはクレジットカードを使えば、より効率的に貯めることができます。
マイルの基礎知識からマイルの種類、クレジットカードでのマイルの貯め方を解説します。

まず知ろう!マイルの基礎知識

マイルとは、JALやANAといった航空会社が利用者に提供しているポイントプログラムのことです。

マイルというと、アメリカなどで使われる長さや距離の単位「マイル(mile)」を連想する人もいるのではないでしょうか。航空会社のポイントプログラムは一般的に「マイレージプログラム(Mileage Program)」と呼ばれ、簡単に説明するなら「飛行機に乗ったフライト距離(=マイル)だけ貯まり、無料航空券(特典航空券)などがもらえるポイントのプログラム」といったところです。

日本でのメジャーなマイルの種類にはどんなものがあるの?

マイルは、各航空会社が独自に定めている「お客様サービス」です。貯まったマイルは各航空会社のサービス内で利用が可能です。

日本国内のマイルといえば、JALまたはANAが代表格と言えるでしょう。

<JALのマイル>
正式名称「JAL Mileage Bank(JALマイレージバンク)」

<ANAのマイル>
正式名称「ANA Mileage Club(ANAマイレージクラブ)

それぞれ、JMB、AMCと呼ばれることも多いので、覚えておきましょう。共にフライトや日常のお買い物・旅先のホテルやレンタカーのご利用等で貯めることが可能なマイレージプログラム。貯まったマイルは航空券やクーポンなどに交換可能で、とてもお得なサービスとなっております。

マイレージプログラムにはどうやって加入するの?

マイレージプログラムには、あらかじめインターネットなどで申し込みをしておくとすぐにマイルを貯め始めることができるので便利です。そのほか、空港にある航空会社のカウンターでも申し込むことが可能です。

マイルの貯め方はどうすればいいの?

マイルの貯め方はどうすればいいの?

では、マイルはどうすれば貯めることができるのでしょうか。それには、いくつかの方法があります。

(1)飛行機に乗ってマイルを貯める
飛行機に乗れば、フライト距離に応じてマイルを獲得することができます。
あくまで一例ですが、東京発着路線のJALでは、ニューヨークまでは片道6,723マイル、シドニーまでは片道4,863マイルとなっています。

(2)クレジットカードを使ってマイルを貯める
特定のマイレージプログラムと提携しているクレジットカードで、日頃のショッピングや公共料金などの支払いで貯まるクレジットカードのポイントをマイルに交換することができます。

マイル提携をしているクレジットカードで航空券の代金を支払えば、フライト距離分のマイルとクレジットカードのポイントが一緒に貯まります。そのポイントをマイルに交換すれば、よりマイルが貯まります。

「陸マイラー」という言葉を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。世の中には飛行機に乗らずにマイルを貯める方も多くおり、その方々を「陸マイラー」と呼んでいるようです。
日常生活でマイルを貯めて、貯まったマイルを航空券に交換し旅行に出かけるのもちょとした楽しみですね。

マイルを貯めるとどんなことができるの?

マイルを貯めると、さまざまなメリットがあります。

(1)飛行機代が無料になる
マイルが一定の量に達すると、特典航空券に交換できます。各航空会社で定められた規定があります。
例えばJALなら、国内線は片道6,000マイルから航空券に交換できます。国際線なら片道7,500マイルから航空券に変換できます。

また、JALには、行き先がどこになるかはお楽しみ、往復6,000マイルで日本のどこかに行ける「どこかにマイル」といった人気のサービスもあるようです。

(2)座席のアップグレード
貯まったマイルを使って、ワンランク上のクラスの座席へのアップグレードが可能です。

(3)クーポン券への交換
航空会社の系列のツアー会社やホテルの宿泊などの支払いに利用可能なクーポン券との交換ができます。

(4)電子マネーへの交換
航空会社によってはWAONなどの電子マネーに交換することも可能です。

マイルには期限がある!

マイルには期限があります。JALやANAは36ヵ月です。各航空会社によって違うので、確認しておきましょう。

JALのマイルを効率良く貯めるならマイル還元率1.25%の「SAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)」が見逃せない!

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードを持っている方は、JALのマイルを効率良く貯められる「SAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)」に登録できます。

これは、同カードを利用すると、JALのマイルに加え、永久不滅ポイントが貯まり、永久不滅ポイントをマイルに交換することで、より効率的にマイルを貯めることができます。またファミリーカード・追加カードのご利用金額も合算されるので、効率的にJALマイルが貯まります。JALに乗る機会が多い人なら、検討の余地は大いにあるでしょう。

「SAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)」について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
「JALマイルが最強に貯まる!セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」

マイルを貯めるのにおすすめのクレジットカードを紹介!

マイルを貯めるのにおすすめのクレジットカードを紹介!

実際にマイルを貯めようと思った場合に、マイル還元率1.125%のおすすめクレジットカードを紹介します。

(1)セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
ショッピングご利用1,000円につきJALのマイル10マイル、さらに、2,000円につき、永久不滅ポイント1ポイントが貯まり、200ポイント=JALマイル500マイルと交換できます。

例えば、年80万円のショッピング、公共料金、税金などをセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードで支払うと、通常マイル8,000マイル+永久不滅ポイント400ポイントを1,000マイルに交換し、合計9,000マイル獲得できます。

毎月のお支払いに換算すると約70,000円。1年間これだけの金額を利用するだけで、下記のような航空券と交換をしていただくことも可能です。
JALグループ国内線特典航空券(片道):6,000マイル~、
JAL国際線特典航空券(片道):7,500マイル~
※2019年2月現在

日常の支払いをこのカードにまとめていただくだけで、航空券と交換できるので、JALを利用する方は是非利用したいサービスです。

より詳しい情報はこちらの記事もご参照ください。
JALマイルが最強に貯まる!セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンマイルクラブは登録が必要で、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードなら年会費4,000円(税抜)でこれらのサービスを受けることができるので、人気があるカードとなっております。

(2)セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
セゾンマイルクラブ のサービスが受けられるカードは他にもあります。ビジネス利用のサービスが充実したセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード。

出張等で飛行機を利用される方はこちらのカードを利用していただくとよりお得にマイルを貯めることができます。

またこちらのカードは海外の140以上の国や地域、500以上の都市で空港ラウンジをご利用いただける「プライオリティ・パス」に無料で登録が可能です。通常年会費429米ドルのサービスが無料というのは非常に魅力的です。
※前述のセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードも優遇年会費で「プライオリティ・パス」にご登録可能 です。

その他にも海外旅行傷害保険や手荷物無料宅配など充実したトラベルサービスが付帯 されているので、個人事業主や経営者の方にはおすすめのカードです。

セゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーン

(3)ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

ヤマダポイントに加えてさらに永久不滅ポイントが貯まるおトクなカードです。永久不滅ポイント200ポイントはANAのマイル625マイルに交換もできます。

また、ヤマダポイント4,000ポイントもANAマイル1,000マイルに移行できます。

まとめ

クレジットカードとマイルに関する記事はいかがでしたか?
頻繁に飛行機に乗る人にとって、マイルは非常に身近なものです。クレジットカードを上手に利用すれば、マイルをより効率的に貯めることができます。

人気記事