【クレジットカードのことならCredictionary】

「マイナポイント」って何?事業の概要やポイント付与までの手順、お得な利用法を解説

「マイナポイント」って何?事業の概要やポイント付与までの手順、お得な利用法を解説

政府がマイナンバーカードやキャッシュレス決済サービス(電子マネーやQRコード決済など)の普及を推進していることもあり、最近、ニュースで「マイナポイント」や「マイナポイント事業」という単語を見聞きする機会が増えています。

しかし、「なんとなくお得であると感じているものの、仕組みが良く分からない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで本記事では、マイナポイントに関心をお持ちの方に向けて、事業の概要やポイントを付与されるまでの手順、お得な利用法を解説します。

「マイナポイント事業」とは?

マイナポイント事業とは、消費の活性化やマイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的して、国が実施しているポイント付与キャンペーンです。

マイナンバーカードを使って予約・申込をし、対象となるキャッシュレス決済サービス(電子マネーなど)へのチャージ、または、決済サービスを使って支払いをすると、利用金額の25%分(最大で5,000円分)のポイントを受け取れます。

なお、マイナンバーカードのICチップに「マイナポイント」という名称のポイントが付与されるわけではありません。選択したキャッシュレス決済サービスのポイントとして付与される点にご留意ください。

マイナポイント事業の手続きには期限が定められている

マイナポイント事業の手続きには期限が設定されており、ポイント還元を受けるためには、決まった期間内にマイナンバーカードを申請する必要があります。詳しくはマイナポイント事務局HPをご確認ください。

マイナポイントを獲得するために必要な準備

マイナポイントを獲得するために必要な準備

マイナポイントを獲得するために必要な準備は、以下の2段階に分かれています。

①マイナンバーカードを取得する
②マイナンバーカードを受け取った後、アプリなどを使って予約・申込をする

1段階目のマイナンバーカードを取得する方法については、以下の記事をご覧ください。
「マイナンバーカードの作り方を徹底解説!使い道やマイナポイント事業についてもご紹介」

2段階目の予約・申込の手段は、以下の3種類から選べます。

■スマートフォン
■パソコン
■マイナポイント手続きスポット

各手段で必要となるものを下表にまとめました。あらかじめ準備しておきましょう。

予約・申込の手段 手続きに必要なもの
スマートフォン 「マイナポイント」アプリ、マイナンバーカード、利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字4桁)、決済サービスID、セキュリティコード
パソコン マイキーID作成・登録準備ソフト、ICカードリーダライタ、マイナンバーカード、利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字4桁)、決済サービスID、セキュリティコード
マイナポイント手続きスポット マイナンバーカード、利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字4桁)、決済サービスID、セキュリティコード

ここからは、予約と申込の手順について説明していきます。

アプリやPCを使ってマイナポイントを予約する

マイナンバーカードを取得したら、まず「予約」と呼ばれる手続きをしてください。予約は、マイナンバーカードのICチップに格納されている利用者証明用電子証明書を読み取らせて、暗証番号を入力するだけで終わります。

予約が完了するとマイキーIDが発行されます。マイナポイントキャンペーンは先着5000万人と人数が限定されていますので、なるべく早く済ませましょう。

マイナポイントに申し込む

予約完了後は「申込」と呼ばれる手続きへと進んでください。

まず、キーワードを入力したり種類を選択したりして、ポイントを受け取るキャッシュレス決済サービスを決定しましょう。なお、決済サービスは1つしか選択できず、後から変更できないので慎重に決めることをおすすめします。

登録する決済サービスを決めたら、マイナポイント事業公式サイトに掲載されている「決済サービスID・セキュリティコードの確認方法」を参照して、「決済サービスID」および「セキュリティコード」を入力してください。

内容を確認し、利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字4桁)を入力すれば終了です。申込手段によって流れが多少異なりますが、画面の案内や公式サイトに掲載されている動画などを参考にすれば簡単に完了できます。

登録するサービスを選ぶ際の注意点
申込方法が限定されている決済サービスがあるため、事前にマイナポイント事業公式サイトを確認しておきましょう。また、決済サービスによっては、マイナポイントの申し込みにあたって事前登録が必要な場合もあります。

なお、「チャージ」または「支払い」のどちらでポイントが付与されるかは、決済サービスによって異なり、両方とも選択可能な決済サービスも存在するので、決定する前にチェックしましょう。

マイナポイントを受け取る方法

申込手続きの際に登録した決済サービスにチャージしたり、決済サービスを使って支払いをしたりすると、利用金額の25%分(最大で5,000円分)のポイントが還元されます。

なお、「支払時」を選んでいた場合、チャージしたタイミングではポイントが付与されません。決済サービスを登録する際、「チャージしたタイミング」なのか「支払ったタイミング」なのかについて把握しておきましょう。

また、「マイナポイント」という名称のポイントではなく、決済サービスのポイントとして付与される点にご留意ください。

家族全員でマイナポイント事業を活用できる

マイナンバーカードを取得している方なら誰でもマイナポイント事業の対象になるので、家族全員で活用できます。

なお、未成年者については、法定代理人(保護者)が代わりに申し込むことも可能です(※1)。その場合、法定代理人名義のキャッシュレス決済サービスを登録できます。ただし、同一のキャッシュレス決済サービスに複数人のマイナポイントを合算して付与することができないので、別の決済サービスを選択してください。

(※1)未成年者の方の予約・申込については、15歳以上の場合は特段の理由がなければ本人が手続を行う必要があります。やむを得ない場合には本人に代わり法定代理人が手続を行うことができますが、その場合も原則として本人同席のもと手続を行う必要があります。

クレジットカードを使ったお得なマイナポイント活用法

マイナポイントの対象となっているクレジットカードは少数に留まりますが、対象となっていないクレジットカードをお使いの方も、「電子マネーへのチャージ」という形で間接的に恩恵を享受できます。

例えば、マイナポイントをモバイルSuica(※2)で受け取るように申し込んで、クレジットカードを使ってモバイルSuicaにチャージすれば、モバイルSuicaにJRE POINTが付与されると同時にクレジットカードのポイントも獲得できるのでお得です。

なお、セゾンのクレジットカードでチャージすれば、有効期限のない「永久不滅ポイント」とマイナポイントを両取りできます。永久不滅ポイントは、さまざまなアイテム(ポイント・ギフト券など)と交換できる汎用性の高さが特長です。一例を挙げると、永久不滅ポイント200ポイントをアマゾンギフト券1,000円分と交換できます。

※2「Suica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

マイナポイントを受け取る際におすすめのクレジットカード

おすすめのカードは、「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital」および「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digital
まず、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalについてご紹介します。

初年度の年会費は無料です。2年目以降の年会費は1,100円(税込)ですが、前年に1回以上カードを利用すれば無料になります。

QUICPay加盟店でQUICPayとして利用すると、通常の6倍のポイントが付与されます。永久不滅ポイント1ポイントを約5円の価値として計算すると、利用金額(税込)の3%(1,000円につき約30円)が還元されます。

最短5分で申し込みが完了し、審査完了後はセゾンカード公式アプリ「セゾンPortal」にてデジタルカードが発行されるため、すぐにオンラインショッピングや電子マネー決済に利用可能です。

また後日、カード番号や有効期限、セキュリティコードなどの情報が記載されていないナンバーレスカードが郵送されます。ナンバーレスカードは店頭でカードを利用する際に番号を盗み見られる心配がないため、安全面を重視する方に適した1枚です。

セゾンパールセゾンパール

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
次に、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードについてご紹介します。

初年度の年会費は無料。2年目以降の年会費は11,000円(税込)です。なお、国内でのショッピングや公共料金の支払いで利用すると1,000円(税込)につき1.5ポイント(通常の1.5倍)、海外では2倍の永久不滅ポイントが付与されます。

日常使いに適したカードをお探しの方は、申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

まとめ

マイナポイント制度は、キャッシュレス決済サービスへのチャージ、または、キャッシュレス決済サービスで買い物をすることによってポイントが付くキャンペーンです。実施期間が延長されたので、今からでもポイントを獲得できます。マイナポイントの獲得を検討している方は、マイナンバーカードを早めに発行してください。

なお、クレジットカードを使って電子マネーなどの残高にチャージをすれば、マイナポイントとカードのポイントを両取りできてお得です。マイナポイント事業をきっかけに、クレジットカードのポイントを貯めたり特典を使ったりして、日々の生活をより豊かで便利なものにしていきましょう。

おすすめのクレジットカード

人気記事