新幹線の利用がスマートになる!クレジットカードでの切符購入のメリット

掲載日:

旅行やビジネス、地元への帰省など、さまざまなシーンで活用される交通の大動脈、新幹線。
あなたがもし、新幹線の乗車券を現金で購入しようとしているなら、クレジットカードとスマホを活用してスマートに乗車する方法に興味はありませんか?
新幹線の切符購入をクレジットカードで行えば、現金を持ち歩く必要もなく、キャッシュレスで支払いができ、さらにはチケットレスで改札を通ることもできるため、実にスマートです。
また新幹線だけでなく、在来線の利用や定期などもクレジットカードに紐付けされたモバイルSuicaなどを使うことで、支払いをクレジットカードでまとめれば、クレジットカードのポイントを取り損ねることもありません。
この記事では、新幹線の切符を購入するときにクレジットカードを使用するメリットや、クレジットカードを活用した便利なサービスを紹介します。

新幹線の切符の購入方法

新幹線の切符は、どこで購入できるのでしょうか。その購入場所と方法を解説します。なお、新幹線に乗車するには、その区間の乗車券と特急券が必要です。

ウェブサイトの購入サイト
JR各社が運営しているウェブサイトで、新幹線の切符を予約・購入できます。事前に切符を購入できるため、乗車当日の購入と違い、席が埋まってしまっているようなリスクを回避できます。インターネットで予約した新幹線の切符は、指定席券売機で発券します。
ウェブサイトには、JRの各社によって「えきねっと(JR東日本)」「e5489(JR西日本)」「スマートEX、エクスプレス予約(JR東海)」があります。
利用する新幹線の種類によって、予約・購入できるウェブサイトが異なるので注意が必要です。例えば、「えきねっと」では、東海・山陽新幹線の切符は購入できません。切符を購入するためだけに駅に行く時間がないという人は、スマートフォンやパソコンで購入できるウェブサイトを利用すると便利です。この方法で購入した切符は、みどりの窓口や指定席券売機で受け取ることができます。
ちなみに新幹線の切符の値段は、基本的に窓口でもウェブサイトでもほとんど変わりません。
ところが「スマートEX」と「エクスプレス予約」には割安な「早特商品」が設定されています。さらに「エクスプレス予約」には、お得な会員価格も設定されています(年会費1,100円(税込)が必要です)。中でも、「エクスプレス予約」は会員制の予約サイトで、往復割引や早期購入割引などの特典が豊富に用意されています。

駅の指定席券売機
新幹線発着駅などに設置されている駅の指定席券売機では、新幹線や特急の切符を購入できます。 
インターネットなどで予約した新幹線の切符は、指定席券売機で発券して使うことができます。

駅のみどりの窓口
JRの駅にある「みどりの窓口」が、一般的にはいちばん馴染みのある新幹線の切符の購入場所でしょう。みどりの窓口は、駅員による対面販売となるので、分からないことがあっても駅員が対応してくれるので安心です。

旅行代理店
「JR東海ツアーズ」などのJR系の旅行代理店のほか、大手旅行会社などでも、新幹線の切符の取り扱いがあります。
新幹線の切符そのものは基本的に定価での販売ですが、新幹線の往復切符と宿泊施設がセットになった商品など、お得なセットもあります。

金券ショップ
金券ショップでは、新幹線の回数券がバラで販売されています。指定席回数券は、みどりの窓口や指定券売機で、座席指定を受ける必要があります。
金券ショップでの切符購入は、正規に購入するよりもリーズナブルですが、回数券には有効期限が設定されているので注意しましょう。また、人気の区間は売り切れてしまう場合もあり、その点も注意です。

クレジットカードはどこでも利用できる?

いずれの場所でも、基本的にはクレジットカードの利用が可能です。ただし、一部の旅行代理店と金券ショップではクレジットカードが利用できないところもあるので、事前に確認することをおすすめします。

新幹線の切符は事前予約できる?

新幹線の切符の事前予約は、「えきねっと」などのウェブサイトのほか、駅の指定席券売機やみどりの窓口でも可能です。ただし、駅の指定券売機やみどりの窓口では「即購入」となり、切符もそのまま発券されます。ウェブサイトでの予約なら、当日まで切符を受け取らずに過ごせます。さらに言えば、チケットレス乗車も可能です。出発までに切符を紛失するような心配がないので安心です。

クレジットカードで新幹線の切符を購入するメリット

クレジットカードで新幹線の切符を購入するメリットを、項目別に紹介します。

クレジットカードで切符を購入するメリット(1)キャッシュレス

100円台から購入できる在来線の料金と違い、新幹線の切符は、乗車券と特急券を合わせると数千円〜1万円以上になります。しかも往復で購入すると、3万円以上かかることも。しかしクレジットカードで支払えば、たくさんの現金を持ち歩く必要がないのでスマートな支払いができます。しかもクレジットカードで払う方が、ポイントの取り忘れがありません。

クレジットカードで切符を購入するメリット(2)手持ちの現金不足でも切符手配が可能

手持ちの現金が不足していて銀行にいく時間がなくても、クレジットカードがあれば新幹線の切符を手配することができます。これにより、手持ちの現金の額にかかわらず、柔軟な旅行や出張の計画を立てることができます。

クレジットカードで切符を購入するメリット(3)切符の手配がスムーズ

クレジットカードで新幹線の切符を購入すれば、みどりの窓口や券売機でお金のやり取りが発生しません。行列に並ぶようなこともなく、時短にも繋がり、スマートに購入が可能となります。

クレジットカードで切符を購入するメリット(4)ポイントが貯まる

クレジットカードで新幹線の切符を購入すれば、利用するクレジットカードのポイントを貯めることができます。新幹線の切符は金額が大きいので、まとまったポイントを貯めることができます。また新幹線だけでなく、通学や通勤に使う在来線の利用や定期券にも、クレジットカードと紐付けされたモバイルSuicaなどを使うなどして、支払いをクレジットカードに集約すれば、ポイントの取り損ねが発生しません。

クレジットカードで切符を購入するメリット(5)スマート乗車

そしてなんといってもいちばん便利な方法は、ウェブサイトを利用して新幹線の切符を手配する方法です。次項で説明する「チケットレス乗車」が可能になります。みどりの窓口や券売機が混雑していても、そこに並ぶ必要はありません。スマホや「交通系ICカード」があれば改札を通過できるので、スマートな新幹線乗車ができるようになります。
また、チケットレス乗車であれば予約変更もウェブサイト上で完結できます。窓口に並ぶ必要もなく、何度でも手数料無料で変更が可能なので、急に新幹線の予約日時の変更が必要になっても安心です。(ウェブサイトによって受付時間の制限や、最終変更期限がある場合があります)。

「チケットレス乗車」とは?切符の予約から乗車までスマホ1つで可能!

JR各社のウェブサイトを利用して新幹線の切符を購入すると、予約から乗車まで、スマート&スムーズに行うことができます。
新幹線の乗車に必要なのは「交通系ICを利用できるスマートフォン」、もしくは普段お使いの「交通系ICカード」だけです。

みどりの窓口や自動券売機は、時として混雑している場合もあります。
旅行やビジネスのための乗車であれば、時間や気持ちにゆとりをもって出かけたいものです。そんなとき、ウェブサイトから事前に切符を予約しておくことで、スムーズに乗車できるとしたらどうでしょうか?
乗車前にわざわざ、混雑しているみどりの窓口や自動券売機に並んで切符を受け取る必要はありません。ましてや、乗車中に切符をなくしてしまうような心配もなくなるので、安心して旅行やビジネスに集中できます。

チケットレスサービスの種類

チケットレスサービスには、JR東日本が運営するえきねっと「新幹線eチケットサービス」と、JR東海が運営するスマートEX「スマートEXでチケットレス乗車!」があります。

えきねっと「新幹線eチケットサービス」
JR東日本が運営する、JR切符などを購入できるサイトです。切符を受取ることなく、購入した新幹線のチケットと紐づけした交通系ICカード・モバイルSuicaなどを自動改札機にタッチするだけで、東北・北海道、秋田、山形、上越、北陸の各新幹線に乗車できます。

スマートEX「スマートEXでチケットレス乗車!」
JR東海が運営する、JR切符などを購入できるサイトです。切符を受取ることなく、購入した新幹線のチケットと紐づけした交通系ICカード・モバイルSuicaなどを自動改札機にタッチするだけで、東海道・山陽新幹線に乗車できます。

予約から乗車までの流れ

えきねっと「新幹線eチケットサービス」、スマートEX「スマートEXでチケットレス乗車!」とも、予約から乗車までの流れは、おおむね以下のようになっています。フォームの指示に従って必要事項などを記入していくだけなので 、分かりやすくなっています。

予約から乗車までの流れ
(1)会員登録
各サイトから会員登録します。
(2)購入
サイトにログインし、希望の「乗車日」「出発(到着)時刻」「乗車(降車)駅」「利用人数」などの必要項目を選択して購入します。
(3)ICカード登録
モバイルSuicaなどのICカードを登録します。なお複数人分を登録する場合は、乗車人分のICカード番号を登録する必要があるので、事前にヒアリングしておきましょう。
(4)乗車
モバイルSuicaなどを自動改札機にタッチして、新幹線に乗車します。

えきねっと「新幹線eチケットサービス」、スマートEX「スマートEXでチケットレス乗車!」については、こちらの公式サイトをご参照ください。

最短5分で発行できるSAISON CARD Digital(セゾンカードデジタル)で、すぐ新幹線が予約できる!

ここまで、クレジットカードで新幹線の切符を購入することのメリットや方法を解説してきました。

そして、クレジットカードもデジタルの時代に突入しています。実カードを持ち歩くよりも、カード機能をスマホに入れておいた方が、スマートな支払いができ、カードの紛失や不正利用被害といったリスクも軽減されるので安心です。これからデジタルカードを作ろうと考えている人におすすめなのが、最短5分でカードを発行できる「SAISON CARD Digital(セゾンカードデジタル)」です。
いまクレジットカードをお持ちでなくても、最短5分でデジタルカードを発行できるので、発行後すぐに新幹線の予約が可能になるのです。

SAISON CARD Digital(セゾンカードデジタル)とは?

SAISON CARD Digital(セゾンカードデジタル)は、セゾンの公式スマホアプリ「セゾンPortal」から発行できるクレジットカードです。

最短5分でクレジットカードを発行できる!

SAISON CARD Digital(セゾンカードデジタル)最大の特徴は、「セゾンPortal」から申し込めば、最短5分でクレジットカードを発行できることです。
実カードは後日郵送されますが、カード機能は、実カードがなくても、発行後すぐに利用することができます。また、年会費は永年無料、入会資格は18歳以上のご連絡可能な方(高校生を除く)と、お申し込みを検討しやすいカードです。
選択可能国際ブランドが、VISA、mastercard、JCB、AMEXと幅広いことも特徴です。
(所定の審査がございます。審査によりご希望の意に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください) 

他にもうれしい機能がたくさん!

SAISON CARD Digital(セゾンカードデジタル)には、他にもこのような特徴があります。

電子決済やオンラインショッピングにも対応
スマホアプリ「セゾンPortal」から、カード番号やセキュリティコードを確認できるので、オンラインショッピングが可能です。
また、Apple Payも利用できるので、店舗でのタッチレス決済にご利用いただけます。
国内初のナンバーレスカード
実カードには国内で初めてカード番号やセキュリティコードの記載がなく、他人に見られる心配がありません。紛失時も、不正利用やスキミングのリスクが軽減されます。
カード管理がアプリでスマート
カード番号、利用明細はスマホアプリ「セゾンPortal」で確認でき、電子決済、利用停止、ポイント確認・交換、登録内容の変更にも対応しています。
万が一、身に覚えがない決済があっても、アプリから利用停止ができます。

SAISON CARD Digital(セゾンカードデジタル)について、詳しくは公式サイトをご参照ください。

セゾンカード+JR東海「プラスEX」の利用で新幹線予約がさらに便利に!

セゾンカードをお持ちの方は、JR東海の「プラスEX」会員に登録していただくことで、エクスプレス予約サービスをご利用いただくことができます。
エクスプレス予約サービスは、1年中いつでもおトクに東海道・山陽・九州新幹線(東京~新大阪~博多~鹿児島中央間)の指定席を利用できる会員制のネット予約サービスです。ネット予約なのでいつでもどこでも予約でき、お盆や年末年始、連休などの期間も含めて利用できるのでたいへん便利です。
エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)の詳細は、こちらのサイトをご参照ください。

プラスEX会員登録で抽選で1,000名様に年会費分をキャッシュバック!
以下の期間中、JR東海の「エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)」に新規入会のうえ、セゾンカードで3万円(税込)以上ショッピング利用した方の中から、抽選で1,000名様に1,100円をキャッシュバックするキャンペーンを展開中です。エクスプレス予約をご利用いただいた方は当選確率10倍となっています。

キャンペーンの詳細は、こちらのサイトをご参照ください。
エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)リリース記念!
■入会期間:2022年6月27日(月)~2022年8月31日(水)
■ショッピングご利用期間:2022年6月27日(月)~2022年9月30日(金)
入会初年度年会費分を抽選で1,000名様にキャッシュバック!

  • エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)は別途年会費1,100円(税込)がかかります。

新幹線の切符をクレジットカードで購入する際の注意点

新幹線の切符をクレジットカードで購入できること、そのメリットをご説明してきました。
その一方で、いくつかの注意点も存在します。注意点を正しく理解することで、より快適にクレジットカードを使いこなせるようになります。

注意点(1)支払い方法は一括のみ

クレジットカードで新幹線の切符を購入する場合、JR各社の切符の購入は「一括払い」になります。
無理なく支払いたい方は、お持ちのクレジットカード会社のホームページなどから、切符の購入金額を購入後に、一括払いから分割払いに変更できるかどうか、事前に確認しておきましょう。

注意点(2)現金払いよりも払い戻しに時間がかかる場合も

クレジットカードで新幹線の切符を購入し、何らかの事情で払い戻しをすることになった場合、口座から一時的に小運休金額が引き落としされ、その後、払い戻し金額が戻されます(手数料がかかる場合があります)。そのため、現金払いよりも払い戻しに時間がかかる場合もあります。

まとめ

東京〜大阪間をわずか2時半30分で結ぶ新幹線は、国内旅行やビジネスでの往復にとても便利な交通機関です。そんな新幹線を、より便利に、よりスマートに使いこなすときにご提案したいのが新幹線の切符をクレジットカードで購入すること、もしくはクレジットカードとスマホを関連付けて切符そのものをチケットレスにする方法です。
どちらのやり方も必要となってくるのは「クレジットカード」です。そして、そのクレジットカードもデジタルの時代。 SAISON CARD Digital(セゾンカードデジタル)なら最短5分発行で、あなたの「いま欲しい」に答えます。年会費もかかりません。あなたの旅やビジネスシーンのおともにお役立ていただけますと幸いです。