モバイルSuicaを利用する際におすすめのクレジットカードは?チャージ方法も解説

モバイルSuicaを利用する際におすすめのクレジットカードは?チャージ方法も解説

2001年11月にスタートしたSuicaは、時代の変化に合わせてサービスの内容が変化しています。

当初は、JR東日本に乗車するだけでしたが、その後、相互利用によりほかのJRや私鉄にも乗車が可能になりました。また、駅ナカだけでなく街ナカでもSuicaを使って買物ができる店も増え、たいへん便利になりました。そして、その後登場したモバイルSuicaではクレジットカードでのチャージが可能となっています。

そこで今回は、クレジットカードでモバイルSuicaにチャージする方法や、モバイルSuicaを利用する際におすすめのクレジットカードはどれなのかを解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

即日発行可能なクレジットカード

セゾンローズゴールドアメックス新規ご入会キャンペーンセゾンローズゴールドアメックス新規ご入会キャンペーン
セゾンパールセゾンパール

Suicaとは?

Suicaとは鉄道・バスの利用時に使用できるJR東日本の交通系ICカードになります。パスケースや財布に入れたまま読み取りが可能となっており、ワンタッチで自動的に決済される手軽さとスピーディなのが特長です。

交通機関の乗車以外にも店舗での買物にも使用できます。また、カードタイプのほかにモバイルSuicaがあり、ライフスタイルにあったものを選択できます。

SuicaやモバイルSuicaを利用すると、利用状況に応じてJRE POINTが貯まります。

JRE POINTは、登録したSuicaでJR東日本の路線を利用したり、登録したSuicaの利用でポイントが貯まるJRE POINT加盟店で買物をしたりして貯まったポイントを合算し、対象店舗(JRE POINT加盟店)でのショッピングに1ポイント1円として利用したり(※)、Suica電子マネーにチャージするなど、さまざまなことに利用できるポイントサービスです。

(※)1ポイント1円として利用するには別途JRE POINTカードのご提示が必要です。

Suicaが使用できるところ

Suicaは首都圏のJR線のみ利用ができるところから始まりましたが、現在では、利用できるエリアが全国各地に広がっています。

● 首都圏エリア
● 北海道エリア
● 仙台エリア
● 新潟エリア
● 東海エリア
● 西日本エリア
● 九州エリア
● 沖縄エリア

首都圏エリア以外でもSuicaのチャージ残額があれば、主な鉄道・バスを利用でき、利用する際に特別な手続きは必要ありません。ただし、Suica等交通系IC乗車券はエリア間をまたいで利用できないため、異なるエリア移動する際はあらかじめ切符を購入しておく必要があります。

また、Suicaはチャージした残額でコンビニや飲料自販機、飲食店、ドラッグストア、タクシーなどの支払いもできます。

電子マネーはおつりが出ないため小銭で財布が圧迫される心配がなく、スムーズに会計が済ませられます。残高不足が気になっても駅の券売機、あるいはコンビニでもチャージができるため安心です。

Suicaにクレジットカードでチャージする方法

Suica・モバイルSuicaにチャージできる限度額は20,000円までとなります。

モバイルSuicaにチャージする方法

モバイルSuicaは、スマートフォン等をSuicaとして使用できるアプリです。カードタイプのSuicaと同様に電車やバスに乗車したり、加盟店での支払いができたりします。

また、モバイルSuicaならではの特長としてクレジットカードと紐付けすればチャージが可能で、利用履歴を確認したり、アプリを通じてグリーン券や定期券が購入したりできます。

モバイルSuicaの利用方法は下記の順番になります。

1. モバイルSuica対応の端末を用意
2. モバイルSuicaのアプリをダウンロード
3. モバイルSuica会員登録
4. 会員登録画面で決済用カードとしてクレジットカード番号等を登録

以上でモバイルSuicaにクレジットカードが紐づき、いつでもチャージが可能になります。

カードタイプのSuicaは、JR東日本が指定する一部のクレジットカードからのチャージのみの対応ですが、モバイルSuicaなら登録してチャージができるクレジットカードの幅が広がります。対象となる主なクレジットカードは以下のようになっています。

● JCB
● Visa
● Mastercard
● American Express
● Diners Club

チャージ方法も簡単で、アプリ内でチャージボタンを選択して入金額と入金方法を決定すれば自動的に入金されます。モバイルSuicaにチャージした金額に応じてクレジットカードのポイントが貯まるため、同じ金額を現金でSuicaにチャージするよりもお得になります(カード会社のポイントが貯まるかはクレジットカードによって異なります)。

ただし、セキュリティの観点から端末のOSやモバイルSuicaアプリは、常に最新バージョンにアップデートしておきましょう(android6.0未満の機種は、2021年2月23日以降、ログインができません)。

また、Suicaには自動改札にタッチして入出場する際に、チャージ残額が設定した一定金額以下だった場合に設定した金額を自動的にクレジットカードでチャージをするオートチャージ機能があります。

なお、オートチャージ機能はJR東日本が指定したクレジットカードのみとなります。

セゾンパールセゾンパール

クレジットカードを利用してモバイルSuicaにチャージするメリット

クレジットカードを利用してモバイルSuicaにチャージするメリット

クレジットカードをモバイルSuicaに登録すれば、いつでもどこでもチャージできます。

クレジットカードを登録するメリットは下記の2つになります。

● クレジットカードのポイントとJRE POINTの2重取り(クレジットカードによります)
● Suicaにチャージするときに券売機に並ばずに済む

クレジットカードによっては、Suicaへのチャージ時にポイントの付与を受けられるものがあります。このようなクレジットカードを利用すれば、Suicaへのチャージの際にクレジットカードのポイントが獲得でき、Suicaの利用の際にJRE POINTを獲得でき、ポイントの2重取りが可能です。

例えば、セゾンカードではショッピングやサービスの支払い時に永久不滅ポイントが、1,000円(税込)ごとに1ポイント(約5円相当)付与されます。貯めたポイントは豪華なアイテムと交換したり、Amazonギフト券と交換したりできます。

モバイルSuicaならどのセゾンカードでも登録できるため、Suicaにチャージをして永久不滅ポイントが付与されます。そして、JRE POINTに登録したモバイルSuicaでJR東日本の鉄道を利用した場合、JRE POINTが50円につき1ポイントが付与されます。

セゾンカードをモバイルSuicaに登録して1,000円をチャージして、1,000円分を電車利用したケースを考えてみましょう。

その場合、永久不滅ポイントの1ポイントとJRE POINTの20ポイントという2種類のポイントをもらえます。同じ金額を現金で支払うよりもずっとお得になります。

また、モバイルSuicaはご自身のスマートフォンでチャージが可能となっているため、チャージ残額が少なくなったからといって、券売機やコンビニに行って並ぶ必要もありません。

このように、クレジットカードでモバイルSuicaにチャージすれば、2種類のポイントが両方もらえて、スムーズにチャージが完了します。

モバイルSuicaに登録するクレジットカードの選び方

モバイルSuicaアプリでは、JCB、Visa、Mastercard、American Express、Diners Clubなどの国際ブランドのクレジットカードを登録が可能ですが、そのなかでどのクレジットカードを選べばよいのか迷ってしまう方もいらっしゃるでしょう。

ここでは、モバイルSuicaに登録するクレジットカードの選び方を紹介します。

還元率を確認する

先に触れたように、クレジットカードを利用してSuicaにチャージすれば、クレジットカードのポイントの獲得が可能です。還元率はクレジットカードによって異なり、モバイルSuicaにクレジットカードを登録する際は、カードの還元率を確認するようにしましょう。

また、クレジットカードは、モバイルSuicaへの登録だけでなく、普段の買物の利用も想定して選ぶことが大切です。クレジットカードによっては、特定の用途や店舗だとポイント還元率が優遇されるカードもあり、単純な還元率だけでなく、ポイント優遇の確認もしておくことをおすすめします。

例えば、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digitalなら、QUICPayの利用でいつでも3%の還元となり、普段の買物でもお得にポイントを貯めることができます。

クレジットカードの特典を確認する

クレジットカードには、カードごとに多様な特典が付帯しています。特典の有効活用で、クレジットカードの利便性をより実感できます。

また、クレジットカードによっては、旅行中に万が一、怪我や病気になった際に治療費の補償を受けることができる旅行保険が付帯しているものもあります。

とくに、海外では、国内と違い保険が適用されないため、治療費が高額になってしまうことも珍しくありません。旅行や出張などで海外に行く機会が多い方は、旅行保険の適用内容についても確認しておくとよいでしょう。

Suicaを利用する際におすすめのクレジットカード

カードタイプのSuicaにクレジットカードでチャージをできるのは、JR東日本が指定する一部のクレジットカードだけですが、モバイルSuicaならJCBやVisa、American Expressなどの国際ブランドのクレジットカードを登録して、チャージできます。

セゾンカードは、Suicaへのチャージでポイントの2重取りができるほか、買物特典も充実し、おすすめです。ここでは、おすすめのセゾンカードをご紹介します。

QUICPayの利用で還元率3%!「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital」

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalは、申し込み審査完了後、最短5分でセゾンアプリ「セゾンPortal」上に発番されるデジタルカードです。発番後は、すぐにモバイルSuicaへの登録が可能です。

初年度の年会費は無料で、2年目以降は1,100円(税込)です。前年に1円以上のカードご利用で2年目以降も無料となります。

QUICPayの利用はいつでも還元率が3%相当となるほか、25歳未満の方は、セゾンPortalから簡単に登録が可能な「セゾンクラッセ」の特典(U25限定特典)を利用すれば、対象のコンビ(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)での買物で2%相当のポイント還元を受けられます。

QUICPayのポイント優待とセゾンクラッセの特典の合計で、5%相当のポイント還元率になるため、お得にポイントを貯めることができます。

また、後日発行される完全ナンバーレスカードのプラスチックカードを使って、通常のクレジットカードと同様に実店舗でのカード決済も可能ですし、Suicaのチャージだけでなく、普段使いのカードとしておすすめです。

セゾンパールセゾンパール

年会費永年無料!「セゾンカードDigital」

セゾンカードDigitalは、年会費永年無料で保有可能なデジタルカードです。セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalと同様に、申し込み審査完了後、最短5分でセゾンPortal上にカード番号が発番され、カードの申し込み当日にモバイルSuicaへの登録が可能です。

後日、郵送で届く完全ナンバーレスのプラスチックカードを利用すれば、実店舗でのカード決済が可能です。

また、ネットショッピングの際はセゾンポイントモールの利用で、最大30倍の永久不滅ポイントの獲得が可能です。Suicaへのチャージのほか、日常の買物でもお得にご利用いただけるおすすめのカードになっています。

国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン

クレジットカードとSuicaに関してよくある質問

最後に、クレジットカードとSuicaに関してよくある質問をまとめましたので、参考にしてください。

Q1 オートチャージはすべてのクレジットカードでできる?

Suicaのオートチャージは、すべてのクレジットカードで行うことができません。そのため、Suicaのオートチャージの利用を検討中の方は、対応したクレジットカードを選ぶようにしましょう。

例えば、セゾンカードの場合であれば、Suicaと一体型のカード「みずほマイレージクラブカードセゾンSuica」のみになります。

Q1 モバイルSuicaを新規で利用する場合、駅でカードを発行する必要がある?

Suicaをスマートフォン上で利用できるモバイルSuicaは、アプリから新規登録・発行が可能です。そのため、駅でSuicaを新規発行する必要がありません。

例えば、セゾンカードでモバイルSuicaを利用する方法は、以下の手順になります。

1. モバイルSuica対応の端末を用意
2. モバイルSuicaアプリをダウンロード
3. 会員登録画面で決済用カードとしてセゾンカードのクレジットカード番号を登録
4. モバイルSuicaの利用開始

クレジットカードでモバイルSuicaにチャージする方法のまとめ

クレジットカードでSuicaにチャージしたい方はモバイルSuicaの利用をおすすめします。

モバイルSuicaでJR東日本の在来線を利用すると、JRE POINTが50円ごとに1ポイント付与されるため、日頃からSuicaを利用している方はJRE POINTに登録しておくとポイントがもらえてお得になります。

その際に、セゾンカードでチャージすると1,000円(税込)につき永久不滅ポイントが1ポイント(約5円相当)貯まるため、両方のポイントがついてお得になります。

今回ご紹介した「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digital」と「セゾンカードDigital」は、申し込み審査完了後、最短5分でカード番号が発番され、すぐにモバイルSuicaに登録が可能ですので、ぜひ申し込みをご検討ください。

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カード新規ご入会特典のご案内

おすすめのクレジットカード

人気記事