Credictionary

キャッシュレスのメリットとは? ポイント還元を活用してお得に決済!

キャッシュレスのメリットとは? ポイント還元を活用してお得に決済!

2019年10月1日(火)から消費税が10%に引き上げられ、キャッシュレス・ポイント還元事業もはじまり、キャッシュレス決済がこれまで以上に注目されています。しかし、「種類が多くてよくわからない」「現金じゃないとリスクがありそうで不安」といった声も少なくありません。そこで、キャッシュレスの種類やメリット・デメリットについて詳しく分析してみました。キャッシュレスについて不安をお持ちの方は、ぜひ参考にしてください。

キャッシュレスとは

そもそもキャッシュとは現金のこと。したがってキャッシュレスとは、現金を使用せずにクレジットカードや電子マネーなどで会計をする決済方法を指します。国や地域によって違いがありますが、これまではクレジットカードでの支払いが主流で、スマートフォンの普及とともに電子マネーでの支払いが広まりつつあります。

キャッシュレスの種類って?

■スマホ決済

スマホ決済とは、スマートフォンを使用して決済を行う方法です。
支払いの際に現金ではなく、スマホを専用端末にかざしたり、アプリを使ったコード決済を行います。

■コード決済

コード決済は、スマホにQRコードやバーコードを表示させて決済を行う方法です。言い換えればスマホ決済の一つということです。スマホ決済との違いは、自分のスマホに表示させたQRコードやバーコードを店側に読み取ってもらう、または店側のQRコードやバーコードを自分のスマホで読み取る点です。事前に決済用の銀行口座やクレジットカードの連携や現金をチャージしておく必要があります。

■電子マネー

電子マネーには、Suicaなど交通系をはじめとした現金チャージ型の前払い式とクレジットカードを登録する後払い式があり、基本的に審査がなく、使い勝手が良い点が特徴です。

■クレジットカード

クレジットカードは、後払いでお買物やサービスの支払いが可能なカードのこと。現金を持っていなくても支払いができることが特徴で、現時点では一番広く社会に普及している方法といえるでしょう。
電子マネーと違い、多くの場所で使えて、利用金額に応じてポイントが貯まる点が特徴です。

参考:https://www.saisoncard.co.jp/guide/sppay.html

セゾンアメックスセゾンアメックス

キャッシュレスのメリット

1:ポイントが貯まってお得

2019年10月1日(火)からの消費税増税に伴い、キャッシュレス決済を利用した場合に最大5%のポイント還元が行われます。また、決済事業者が独自にポイントを還元したり、お得な割引クーポンを配信するなど、現金払いでは受けられないポイント還元があることが最大の特徴です。

2:支払いがスピーディー

スマホ決済は財布を出さなくても、店舗に設置された専用端末に「かざすだけ」で支払いが完了するなど、現金払いに比べ支払いがスピーディーなことが大きな利点です。時間がないときなど便利です。

キャッシュレスのメリット

3:現金を持ち歩く必要がない(盗難や紛失の不安が解消)

お買い物やサービスの支払いをキャッシュレスで行えば、現金を持ち歩くことは少なくなります。財布が必要以上に分厚くなることもなく、小銭が邪魔とわずらわしい思いをすることもありません。
また、スリやひったくりなど盗難や財布を落としたなど紛失のリスクも回避できます。クレジットカードや一部スマホ決済では不正利用時の損害補償があり、セキュリティ面での対策がされています。

4:お金の管理がわかりやすい

現金で支払いしていると、家計簿をつけていてもお金の管理がおろそかになりがちです。最近はわざわざ家計簿をつけなくても、お金の管理状況が簡単に把握できるスマホアプリなどが増えています。キャッシュレス決済ならこうした家計管理アプリと連動しているケースも多く、お金の管理がしやすいのも特徴です。

5:ATMの手数料がかからない

近くに契約している銀行がない際に、ATMで手数料を支払って、現金を下ろした経験のある方は多いことでしょう。一度だけならそれほど影響を感じないATM手数料も、回数が増えればそれなりの金額になってきます。キャッシュレス決済なら、ATMで現金を下ろすこともなく手数料もかかりません。

キャッシュレスのデメリット

■店舗によって決済手段の利用可否に違いがある

以前と違い、キャッシュレス決済が可能な店舗は増えていますが、すべての店舗で使用できるわけではありません。また、一口にキャッシュレス決済といっても、数多くのサービスがあり、店舗によって使用できるもの、できないものがあります。
自分がよく行く店舗がどういうキャッシュレス決済に対応しているかを把握しておくことが大切です。

■充電には注意

いくらチャージしていても、スマホの充電ができていなければスマホ決済ができない場合があります。電車の中や休憩中など、スマホを操作する機会が多く、知らず知らずのうちに電池が減りやすくなっています。スムーズに支払いができるよう、電池の残量はこまめにチェックしておきましょう。

どうやって始めるのがおすすめ?

■大きくは、プリペイド型と後払いに分けられる

プリペイド型は、いわゆる「前払い」ということです。イメージでいえば、スマホの中に財布があって、この財布にあらかじめお金を入れて(チャージして)おく必要があります。スマホ決済でもコード決済でも、基本的にはこのやり方が主流になっています。チャージの方法はアプリやサービスによって異なりますが、金額の上限が設けられているケースが多いのが特徴です。
これに対して、「ポストペイ」と呼ばれる後払い方式は、スマホ決済を利用したお買い物やサービスの代金が決まった期日に引き落とされるのが特徴です。後払いというと、クレジットカードのイメージが強いと思いますが、一括・分割払いなどカードによって支払い方法も選択できるので、非常に便利です。

プリペイド型と後払い

■事前入金の場合は銀行振込やクレジットカードでの入金

チャージする場合は、銀行振込ならチャージした金額が銀行口座から直接引き落とされます。また、クレジットカードでチャージする場合は、チャージする金額分の電子マネーをクレジットカードで決済します。ほかに、貯まっているポイントを電子マネーとして交換する方法、店舗で現金を渡し電子マネーとしてチャージする方法があります。

■クレジットカードとコード決済などを紐づけておけば、ポイントが貯まるので、ダブルでお得

クレジットカードとコード決済などを紐づけておくことで、お金の管理が楽になるだけでなく、ポイントも貯まっていくことになるので、ダブルでお得な面があります。ライフスタイルに合わせてクレジットカードとコード決済などを組み合わせて利用することで、よりお得な決済が可能となります。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

キャッシュレス社会への変化

■経済産業省による「キャッシュレスの現状と今後の取組」

これまで先進国の中でも日本はキャッシュレス化に後れをとっていました。しかし、インバウンドが進み、東京五輪を間近に控えるなか、キャッシュレス化に大きく舵を取る社会的な流れができあがりつつあるといえるでしょう。
今後は、キャッシュレスを通じたデータの利活用を行い、国全体の生産性を高め、実店舗や消費者、支払いサービス事業者がそれぞれ付加価値を享受できる社会を目指すことが大切です。

参考:経済産業省

キャッシュレス社会への変化

■ポイント有効期限のない永久不滅ポイントが貯まるセゾンカードがお得

2019年10月1日(火)からの消費税増税を受け、各社さまざまなキャッシュレス・ポイント還元施策を実施しています。ただ、「クレジットカードは種類があり過ぎてどれを選べばいいかわからない」という声も少なくありません。カード会社によってはポイント有効期間が短いなど、せっかく貯めたポイントがいつの間にか失効しているという場合もあるので注意が必要です。

せっかくクレジットカードを作るなら、ポイント期限のないカードのほうが断然お得です。その点セゾンカードならポイントに有効期限がありませんので、貯めたポイントが失効するリスクを考えなくても良いため、安心して利用いただけます。

■今なら1万人に現金1万円が当たるサービスを実施中

現在、セゾンカード・UCカードの利用金額500円(税込)ごとに、“現金1万円が当たる抽選券1枚(毎日最大3枚)”がプレゼントされるというサービスが行われています。
毎月1万人に現金1万円が当たります。抽選券は1日最大3枚まで獲得できるので、たくさん集めれば当選確率もアップ! ぜひこの機会にセゾンカードへの入会を検討してみてはいかがでしょうか?

詳しくはこちら

おすすめのクレジットカード

関連記事

人気記事