初めてのクレジットカードの選び方・使い方はココから!【Credictionary】

MENU

羽田空港「パワーラウンジ」の使い心地をトラベルライターが徹底ナビ。対象のクレジットカード保有で無料!

羽田空港パワーラウンジ

疲れた体にムチうって、ゲート前の待合席でスマホをいじりながら搭乗便を待つ……という過ごし方はもう過去の話。 今は「はぁ、出張か」から「やった出張だ!」の時代です。 特に離発着が羽田空港ならガッツポーズ♪ ここ最近、羽田空港はめざましい進化をとげているのです。その中でも利用価値の高い「POWER LOUNGE(以下、パワーラウンジ)」をトラベルライターが徹底ナビゲート!

旅の達人たちがザワついた羽田空港「パワーラウンジ」とは

羽田空港パワーラウンジ

2017年から3ヵ所が次々と誕生し、2019年3月にも新しく2ヵ所がオープンした羽田空港内の「パワーラウンジ」。
私の周りの旅行好きたちも「あれ使った?」「まだ!」「行かなきゃ」とザワつき、ついには「このためにわざわざ新たにクレジットカード作っちゃった」という達人まで現れたモンスター・ラウンジです。私も訪れるのは今回が初めて。さて、その実力やいかに?

羽田空港のどこにあるの?

空港ラウンジマップ
空港ラウンジマップ

パワーラウンジの場所は、保安検査場を通過した先にある保安エリア内の3ヵ所と3月に一般エリアにオープンしたばかりの2ヵ所の合計5ヵ所。
今回は、第2ターミナル52番ゲート付近の3Fにある「パワーラウンジ ノース」を訪ねます。

パワーラウンジ ノース

営業時間は6:00~21:30まで。航空機を利用する場合には、ラウンジと提携するクレジットカードを持っていれば無料。持っていなくても大人1,080円(税込)で利用可能です。

ラウンジ入り口

何も知らないとちょっとためらうお値段かも……と思いきや、やってきたビジネスパーソンたちは颯爽とお支払いを済ませ、次々と中へ。
この額を払ってでも使いたい理由がある、と思うと楽しみですね。さあ、行きましょう!

ラウンジイメージ

踏み込んだラウンジ内は、とっても広々とした空間!中央には、ゆったりとした大檜のテーブル。飛行機も間近に見えます。
スタイリッシュで爽やかな空間に、早くもムフフです。

ラウンジ時刻表

さすがは羽田空港、ちゃんとラウンジ内でフライト情報も確認できますよ。

ドリンクやフードは充実している?

ラウンジといえば、気になるのがドリンクやフード類。基本的には無料となっています。どれどれ……。

ドリンク

手前から、青汁、アイスコーヒー、ミルク。ドリンクサーバーには、黒酢、オレンジジュース、トマトジュース。
さすがは“パワー”をくれるラウンジ。そろってますね! ついミックスジュース作りに精を出してしまう人も、これは試し甲斐がありそうなラインナップですよ。

ドリンク

熱々のコーヒーはこちらから。定番のブレンドやカフェラテなどの6種類。紅茶は、アールグレイやメイプルナッツティーといった3種類が用意されていました。
ちなみに、Googleで「パワーラウンジ」を検索すると、一緒に出てくるワードが「クロワッサン」。
カウンターを見回すと……ありました! 焼きたてのクロワッサンの無料提供が。

朝食クロワッサン

クロワッサンはホカホカ、サクサク。これが取り放題なら皆が検索するはずですよ、と膝ポン。
普段は朝6時のオープンのタイミングから提供されていて、日によってはあっという間になくなってしまうそう。早朝のフライトで充実した朝食で目が覚めます♪

朝食クロワッサン

おいしい軽食はこちらにも。8時からは「はかどり」、15時からは「やすらぎ」と題したオリジナルブレンドコーヒーとパンのセット(500円(税込))があります。

リッチな大檜のテーブルで、飛行機を眺めながらゆっくりとおなかを満たすことにしましょうか。これまでいろんな空港ラウンジにお邪魔してきましたが、この幸せはなかなかないかも。

仕事ができる環境はある?

空港ラウンジ

「EMPOWERMENT(エンパワーメント)」がコンセプトのパワーラウンジ。
おもしろいのはエントランスの手前ほどパリッとした朝の雰囲気が流れ、奥に行くほどゆったりとした午後のムードへと変わっていくこと。

ラウンジデスク

集中して仕事をするなら、断然手前のエリアです。食後のコーヒーの冴えた香りで仕事モードにスイッチ。離発着上に面したカウンター席は明るく、気持ちのいい広さです。

ラウンジイメージ

PCは電源につなぎ、スマホはUSBタップにつないで充電。コンセントの横にある取っ手は、カバン掛けです。
もちろんWi-Fi完備で、雑誌も新聞も読み放題。

雑誌・新聞

メールを返して、トレンドのネタも仕入れて。常にPCを手放せないビジネスパーソンにとっては格好の即席オフィス!

ちなみに、大テーブルは人の正面を避ける椅子の配置になっていて、人の視線が気になりません。集中するためのアイデアが凝らされています。

のびのびとくつろげる場所はある?

一方、非日常にうっとりと浸れるのが奥のエリアです。

ラウンジインテリア

ここにあるのは、ふかふかのソファ、おしゃれなインテリア、そして“脳に効く空気”。定期的に吸っておくと「自分はこんなに豊かな場所で過ごせる、価値のある人間なのですね」と脳が喜んでピコピコと自己評価を上げてくれるリッチな空気に満ちています。

ラウンジインテリア

日本が誇るべき優れた各地の物産品の展示も目の保養に。
スマホやPCを充電しつつ、私自身もここでフル充電!

ラウンジインテリア

さらに自分を甘やかすなら、羽田限定のクラフトビール「羽田スカイエール」(670円(税込))をプシュッと。ホロ酔いでソファにもたれて、光る空を眺める癒しの時間。なんだかイマジネーションが広がって、どこまでも飛んでいける気になります。まさに、エンパワーメント。

おみやげの受け渡しサービスがすてき

そうそう、最後にとっておきの朗報を。旅の達人が「航空会社のラウンジより、今はここ!」と断言した最大の理由がこちら。パワーラウンジ限定の「SMART PICK UP(スマートピックアップ)」です。

スマートピックアップ

このサービスは、公式サイト内 (参考:S-MART PICK UP)
で欲しいおみやげを探し、事前に予約しておけば、出発当日に指定したラウンジで商品を決済し、受け取れるというもの。混み合うショップでおみやげを探したり、並んで買って空港まで持っていく手間が全部省けてラクちんですよ。
スマートピックアップ:https://www.smartpickup.jp/?utm_source=saison2019gw&utm_medium=email

※本キャンペーンは終了致しました。
<特別キャンペーン>
8月9日~8月31日の期間中、セゾン・アメリカン・エキスプレス(R)カードをお持ちの方で、スマートピックアップサービスをご利用されると、本会員様、又はご同伴者様1名様を無料で空港ラウンジへご招待する特別キャンペーンが実施されます!
この機会に、ラウンジサービスをぜひご体験ください。

 <キャンペーン詳細>
期間:8月9日(金)~8月31日(土)受取分
  キャンペーン内容 対象カード
1 スマートピックアップのご利用でご同伴者様のラウンジ入場無料
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
※上記カードをお持ちのお客様で、期間中の発着便の航空券をお持ちで、スマートピックアップをご利用されたお客様
2 スマートピックアップのご利用で、本会員様1名のラウンジ入場無料
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
※上記カードをお持ちのお客様で、期間中の発着便の航空券をお持ちで、スマートピックアップをご利用されたお客様

※【対象ラウンジ】について
<羽田空港第1旅客ターミナル>
・POWER LOUNGE SOUTH
・POWER LOUNGE NORTH

<羽田空港第2旅客ターミナル>
・AIRPORT LOUNGE SOUTH
・POWER LOUNGE NORTH

スマートピックアップ:https://www.smartpickup.jp/?utm_source=saison2019gw&utm_medium=email

いよいよオシャレで便利に進化している羽田空港。国内に数あるラウンジの中でも最強と謳われるこのパワーラウンジは、対象のセゾン・アメリカン・エキスプレス(R)・カードをお持ちなら、無料で利用可能とのこと!活用しない手はありません♪(このクレジットカード、私も早く欲しい!)



この他にも羽田空港はどんどん進化を続けており、新しい商業施設「THE HANEDA HOUSE」をオープン。空港は「飛行機を利用する場所」という考えだったのが、いつの間にか休日・余暇を楽しむためのスポットが満載。
まだ行ったことがない方はこちらも是非参考にしてみてください。
羽田空港の新商業施設「THE HANEDA HOUSE」で最高の休日の楽しみ方をご紹介
羽田空港の新商業施設「THE HANEDA HOUSE」をレポート!飛行機が見えるスタバにも行ってみた

<ライタープロフィール>
矢口あやは(トラベルライター/イラストレーター)
大阪府生まれ。2014年のイギリス取材をきっかけにトラベルライターの道へ。『TRANSIT』(講談社)『&TRAVEL』(朝日新聞)といった旅行系の雑誌やWEBを中心に活動。最近は月の半分を旅先や出張先で過ごすことも。

特典満載!おすすめのクレジットカード

関連記事

人気記事