初めてのクレジットカードの選び方・使い方はココから!【Credictionary】

MENU

海外キャッシングを利用できないケースに注意!注意点や手数料などをご紹介

海外キャッシングを利用できないケースに注意!注意点や手数料などをご紹介

海外で手持ちの現金がないときに現地の 通貨を引き出したい…。 そんなときに便利なのが、クレジットカードを使った海外でのキャッシングです。 海外旅行をしている人のなかには、キャッシング機能を使ってお金を引き出す人もいます。 しかし、渡航先によってはキャッシングを使えないケースがあります。 この記事では、海外キャッシングの概要やメリット、キャッシングを使えないケースなどを紹介します。

海外キャッシングとは

海外キャッシングとは、クレジットカードなどのキャッシング機能を使って、海外に設置してあるATMなどで現地の通貨を引き出すことです。

手元に現地通貨に両替できるお金がなかったり、近くに両替所が見つからないという場面で、非常に重宝します。

海外でお金を引き出す際にかかる手数料とは?

海外でお金を引き出す際の手数料の代表例として、日本円を外貨に両替するときに発生する「両替手数料」があります。

国内で外貨に両替をする場合、一般的には3%程度の両替手数料がかかるといわれています。
手数料については、こちらの記事で詳しく説明しています。
https://www.saisoncard.co.jp/guide/gu016.html

そのほか、海外キャッシングを利用するときに、ATMの使用料および、返済するまでの利息がキャッシング利用時の手数料として発生します。

両替した場合と、海外キャッシングを利用した場合の手数料を比較してみましょう。

例)1ドル100円のときに、5万円分をドルにした場合
両替時の手数料
※両替手数料3%
海外キャッシング利用時の手数料
※ATM使用料216円、年利18.0%でキャッシングを行ったときに10日で返済する場合
5万円×3%=1,500円 216円+(5万円×18.0%÷365×10日)=約462円
 

上記の場合、海外キャッシングを利用したときの利息額が1,284円を超えない限り、両替よりも海外キャッシングでお金を引き出した方が手数料は安くなります。

また、借入日から返済日までの期間が短ければ利息額も小さいため、早めに返済するのであれば海外キャッシングを利用した方がお得といえるでしょう。

海外キャッシングのメリット

ここでは、海外キャッシングのメリットを紹介します。

(1)大金を持ち歩く必要がない
海外キャッシングを利用すれば必要な金額のみ引き出せるため、大金を持ち歩く必要はありません。


(2)24時間利用が可能
24時間利用可能なATMが近くにあれば、深夜でも海外キャッシングを利用できるため、急な出費が起こった時でも気軽に使えます。

両替所のように閉まることもなく、営業時間のことを考えなくてよいのも海外キャッシングを利用するメリットです(曜日やATMの種類によっては利用できない時間帯があります)。

(3)さまざまな場所で利用できる (利用可能なATMは世界150カ国以上、約96万台)
世界主要都市の空港や駅などに海外キャッシング対応のATMは設置されています。

-繁華街であれば、海外キャッシング対応のATMを見つけやすいかもしれません。

飲食代が足りなくなったときに近くのATMでお金を引き出したい人にとっても、海外キャッシングは便利なサービスといえるでしょう。

ICチップ付きカードについて

キャッシングの機能が付いたクレジットカードの中にはICチップ付きのものもあり、フランスやイギリスなどのヨーロッパの一部地域ではICチップ付きのカードが普及しているようです。

しかし、ICチップ付きカードにはメリットがある一方でデメリットも存在します。

内容はご覧の通りです。

メリット デメリット
  • ・膨大なデータ量がICチップに登録されているため、スキミング被害に遭いづらい
  • ・偽造の被害に遭う確率が低い
  • ・ATMがICチップ付きのクレジットカードに対応していない場合がある
  • ・IC付きのクレジットカードに変更する場合、再発行時の手数料が発生する場合がある
 

ICチップ付きのカードはセキュリティ面に優れていますが、国によってはICチップ付きのクレジットカードでキャッシングを利用できない場合もあるため、利用可否を確認しましょう。

海外キャッシング利用時の注意点

ここでは海外でのキャッシングが利用不可とならないためにするコツや、できるだけ安い金額でキャッシングを利用するためのポイントを紹介します。

(1)暗証番号の確認
-海外でキャッシングを利用するときは、暗証番号の入力が必要となります。

暗証番号を忘れると、出国先で現金を引き出せなくなるため、出国する前に暗証番号の確認をしましょう。
なお、暗証番号の確認方法はカード会社によって異なりますが、大きく2通りに分かれます。

1つはカード会社のWEBサイト上での確認、もう1つはカード会社に問い合わせた後に送付される書面による確認です。

ただし、書面を送付してもらう場合は、到着まで2週間前後かかる場合もあるため、遅くとも出国する3週間前には、暗証番号の確認手続きを済ませておくことをおすすめします。

(2)利用限度額の確認
キャッシング利用時に利用限度額に達している状態だと、海外でお金を引き出せません。
利用限度額を増やしたいと思っても、審査に日数がかかったり、増額が認められなかったりする場合もあります。

また、同時に利用可能額の確認もしましょう。
直近でキャッシングを使っていなくても、過去の利用分が、利用可能額を圧迫している場合があるからです。

なお、キャッシングしていた金額を返済しても、カード会社で返済の確認がとれるまでは利用可能額は増えません。そのため、利用可能額に反映されるまで数日間かかる場合もあります。

利用可能額を増やしてから出国をしようと考えている人は、反映されるまでの期間を考慮したうえでキャッシングの返済を行いましょう。

(3) 為替レートを確認
レートによって現地で借りられる金額が変わるため、キャッシング時のレートを確認するのも重要です。

実際に例を挙げて見てみましょう。
例)アメリカで150ドルをキャッシングしたい場合

パターン1 1ドル100円の場合
150ドル×100円=15000円

パターン2 1ドル110円の場合
150ドル×110円=16500円

借入額は同じ150ドルなのに、日本円にすると1,500円違うことが分かりますよね。
もちろん、借入利息の金額もレートによって異なります。

ちなみに、基準とされるレートはカードの利用日ではなく、「キャッシングの利用データが国際ブランドに届いた日」のレートを基に計算されることが多いためご注意ください。

海外キャッシングの使い方

ここでは、8つのステップに分けて海外キャッシングの使い方を紹介します。

ただし、ATMの種類や設置している国によっては操作方法が異なる場合もあるため、ご注意ください。

1.ATMにキャッシング機能付きのカードを挿入
2.言語を選択(Englishが一般的です)
3.4ケタの暗証番号を入力し、Enter/OK/Correctキーを選択
4.Withdrawal cash(現金引き出し)キーを選択
5.Credit card(クレジット口座使用の選択)キーを選択
6.希望金額を入力後、確認ボタンを選択
7.入力した金額に間違いがないことを確認し、Press if correctキーを選択
8.現金、クレジットカード、利用明細書を受け取る
※ATMから離れる前に操作画面が「初期画面」に戻っていることを必ず確認してください。ATMによっては、取引終了の操作をするまでは、続けて操作ができるタイプがあります。

キャッシングのデモ体験をやってみよう!

海外のキャッシングが不安な方は、キャッシングの利用体験をインターネット上で行うことが可能です。

セゾンカードでは、オンライン上で、ATMにカードを挿入する所から現金を引き出す所までのデモ 体験ができます。
あらかじめ予習ができるのは安心ですね。

詳細については、こちらをご覧ください。
https://www.saisoncard.co.jp/services/demo/gu016.php

せっかくなら海外旅行に強いクレジットカードがおすすめ

海外旅行に行く人には、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードかセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードがおすすめです。2つのカードの特徴はご覧の通りです。

セゾンブルー・アメリカン・エスプレス(R)・カード セゾンゴールド・アメリカン・エスプレス(R)・カード
  • ・26歳になるまで年会費無料
  • ・国内・海外旅行中の事故で、最高3,000万円まで補償
  • ・国内・海外旅行中の事故で最高5,000万円まで補償(※契約者のご家族においても、最高1,000万円 まで補償)
  • ・国内主要空港のラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パスに優遇年会費で登録可能
 

セゾンブルーアメックス新規入会キャンペーンセゾンブルーアメックス新規入会キャンペーン

まとめ

海外キャッシングは、両替よりも手数料が安く済むケースや、多額の現金を持ち歩く必要もないため、非常に便利です。
一方で、カードの暗証番号忘れや、利用限度額に達した状態では、海外キャッシングは利用できなくなってしまいます。

出国する前にしっかり海外キャッシングを使える状態にして、万全な形で海外旅行や海外出張に行きたいですね。

おすすめのクレジットカード

関連記事

人気記事