Credictionary

自動車税はクレジットカードで支払おう!支払い方法やメリット、注意点もご紹介

自動車税はクレジットカードで支払おう!支払い方法やメリット、注意点もご紹介

車を持っている方なら毎年5月に自動車税を支払いますが、クレジットカードなら自動車税をお得で便利に支払えることをご存知でしょうか?

この記事では、自動車税をクレジットカードで支払うメリットや方法、注意点について解説いたします。「税金は現金でしか支払ったことがない」という方も、ぜひ参考になさってください。

自動車税はクレジットカード払いが可能!

自動車税はクレジットカード払いが可能!

自動車税とは、毎年4月1日午前0時時点の自動車の所有者に対して課税される税金です。自動車税の税額は車の用途や排気量によって変わるため、車種によっては自動車税が高額になります。

自動車税の支払いは、指定の金融機関やコンビニで現金払いするという方が多いかもしれません。しかし、自動車税はクレジットカードでオンライン決済することも可能です。

2020年6月現在、石川県と高知県を除く45都道府県がクレジットカード払いに対応しています。

自動車税をクレジットカードで支払う3つのメリット

自動車税をクレジットカードで支払う3つのメリット

自動車税をクレジットカードで支払うことには主に以下のような3つのメリットがあります。1つずつ詳しくご紹介していきます。

1.オンラインで24時間いつでも支払える

オンライン決済だと現金や納付書を持ち歩く必要がありません。そのため、自動車税を支払うためにコンビニまで行ったのに、納付書や現金を忘れてしまって二度手間になるということもなくなります。

自動車税は多くの都道府県で納付書が5月初めに送られてきて、納付期限が5月末まで(※)と、支払いの猶予が短いため、忙しくてついつい期限内に払いそびれてしまったという経験がある方も少なくないでしょう。

その点、クレジットカードで自動車税を支払えばわざわざ金融機関やコンビニへ支払いに行く必要がなく、手が空いた時に24時間いつでも手軽に支払えます。

※都道府県により納付期限が異なる場合があります。

2.ポイントやマイルが貯まる

クレジットカードで支払うと支払金額に応じて、支払いに使ったカードにポイントやマイルが貯まります。自動車税は決して安くない出費。どうせならお得に支払いたいものです。

クレジットカード決済の手数料がかかっても、ポイント還元などが手数料を上回る場合は、手数料を支払ったとしてもお得といえます。

3.支払い時期に余裕がうまれる

自動車税の請求が来る5月といえば、ゴールデンウイークで出費がかさむ時期。その上、自動車税を現金で支払うとなると家計への負担は大きくなります。

自動車税をクレジットカードで支払えば、請求日は翌月となるため、支払い時期に余裕が生まれます。具体的な支払日は各カード会社によって異なるため、支払いに使用するクレジットカードの請求日がいつか前もって確認しておきましょう。

例えばセゾンの場合、10日締めの翌月4日払いなので、5月31日に自動車税を支払ったとすると、支払いは7月4日になります。

このように、時間的な余裕がうまれます。 

自動車税をクレジットカードで支払う方法は?

自動車税をクレジットカードで支払う方法は以下のとおりです。

1 納税通知書・納付書とクレジットカードを用意
2 クレジットカード支払いサイトにアクセス
3 納税通知書・納付書に記載されている、納付番号、確認番号、納付区分などの必要情報を入力、もしくは納付書のバーコードを読み込ませる
4 クレジットカード番号、有効期限、セキュリティ番号などの支払い情報を入力
5 入力内容の確認

間違いがなければ支払い完了となります。

クレジットカードでの自動車税支払い方法は各都道府県によって異なる

クレジットカードで自動車税を支払う方法は、各都道府県によって異なります。先ほど紹介した支払い方法はあくまで一例なため、お住まいの地域の支払い方法は各都道府県に確認しましょう。

また、コンビニや金融機関などでは自動車税をクレジットカードで支払うことができない場合がありますので、その点も事前に確認が必要です。

自動車税をクレジットカード払いする時の3つの注意点

お得で便利なクレジットカード決済ですが、実際に支払う前に知っておくべき注意点があります。ここでは、自動車税をクレジットカードで支払う際の3つの注意点を解説していきます。

1.手数料がかかる

クレジットカードで決済すると手数料がかかります。手数料は各自治体によって異なりますが、330円(税込)前後に設定されています 。(※)

車種などによっては、還元されるポイントが手数料を上回る場合もあります。しかし、もし還元されるポイントが手数料を下回る場合でも、金融機関やコンビニまで支払いに行く時間やガソリン代などを考えると、オンラインで決済した方がお得になる場合があります。

また、クレジットカードでの支払いであれば、コンビニや金融機関まで行ったのに納付書を忘れて支払いができない、ということも避けられます。クレジットカード払いだと、多少の手数料がかかるとしても、支払いにかかる手間や時間を節約することが可能です。

※詳しい決済手数料は各都道府県に確認しましょう。

2.納付期限を過ぎるとクレジットカードジットカードでは決済できない

クレジットカード払いできるのは、納付書に記載されている金額のみです。納付期限を過ぎると延滞料がかかり、クレジットカードでの支払いができなくなります。

納付期限を過ぎた場合は、各自治体の税務署に連絡をして納付書を再送してもらい、各金融機関や郵便局などで現金払いをする必要があります。

クレジットカードなら自宅で支払いができ、面倒な手続きも必要ないため、納付書が届いたら払い忘れる前にすぐに支払うのがおすすめです。

3.納付証明書がもらえるまでに時間がかかる

自動車税をクレジットカードで支払うと、納付証明書がもらえるまでに2~3週間ほどかかり、領収書の発行もありません。

そのため、領収書が必要な場合は、カード会社の利用明細書か納税画面を印刷して保管しておくようにしましょう。

最近では納税証明書がなくても、電子的に納税確認が行える自治体が増えていますが、発行までに約2週間かかります。車検をすぐに受けなければならない方や納税証明書がすぐに必要な方は、早めに支払いをすませるようにしましょう。

自動車税を払うのにおすすめのクレジットカード

自動車税を支払う上でおすすめなのは、永久不滅ポイントが貯まり、普段使いもしやすいセゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードです。それぞれどのような特徴があるのか、ご紹介していきます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの年会費は初年度無料。2年目以降は1,100円(税込)ですが、前年に1回でも利用すると翌年度も無料になります。しかも、お急ぎの方にうれしい最短即日発行が可能なカードです。

ETCカードも発行手数料・年会費無料なので、自動車税の支払いだけでなく、高速料金の支払いなどカーライフに関する出費をこの一枚に集約可能。

自動車税・国民年金の支払いでも1,000円につき1ポイント(約5円相当)が貯まります。永久不滅ポイントは有効期限がないので、普段あまりクレジットカードを使わないという方でもポイントが失効して無駄になるということはありません。

セゾンパールアメックス新規入会キャンペーンセゾンパールアメックス新規入会キャンペーン

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは初年度年会費無料。2年目以降は3,300円(税込)です。ただし、U25応援キャンペーンとして、25歳までは年会費が無料になります。

ETCカードも発行手数料・年会費無料で発行可能。自動車税の支払いでも1,000円ごとに1ポイント(5円相当)の永久不滅ポイントが貯まります。

アメリカン・エキスプレス会員限定の優待だけでなく、空港での手荷物無料宅配などカード付帯の優待サービスが充実。海外旅行、国内旅行、ショッピングなど保険付帯もあります。

セゾンブルーアメックス新規入会キャンペーンセゾンブルーアメックス新規入会キャンペーン

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの年会費は初年度無料、2年目以降11,000円(税込)です。ネットから申し込むと最短3営業日での発行が可能。

ETCカードの発行手数料・年会費は無料です。ショッピング利用1,000円(税込)ごとに通常1ポイントが貯まるところ、1.5倍の1.5ポイント(7.5円相当)が貯まり、自動車税の支払いでももちろん1.5倍のポイントが付与されます。

さらに海外利用は2倍、ポータルサイトの「セゾンポイントモール」を経由したオンラインショッピングで最大30倍の永久不滅ポイントが貯まります。

また、「SAISON MILE CLUB」に別途年会費4,400円(税込)で登録すると、ポイントを自動的にマイルに移行して効率的にマイルを貯められます。

自動車税を支払った際に、ポイント還元率を重視する方におすすめのクレジットカードです。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

まとめ

決して小さな出費ではない自動車税。クレジットカード決済だと、24時間いつでも支払えるので手軽な上に、ポイント還元もあるのでお得になります 。しかも、カード支払日まで支払いに余裕がうまれるというメリットも。

支払い方法も簡単なので、この機会に自動車税のクレジットカードでの支払いを検討されてみてはいかがでしょうか。

おすすめのクレジットカード

関連記事

人気記事