Credictionary

国民年金をクレジットカードで支払おう!2年前納で約17,000円お得に

国民年金をクレジットカードで支払おう!2年前納で約17,000円お得に

国民年金はクレジットカードで一括支払いすることで、現金で支払うよりお得になります。さらに2年前納制度も利用すると、現金で毎月支払うより約17,000円お得。

ここまでお得になるのであれば、クレジットカード決済を利用しない手はありません。こちらの記事では、国民年金をクレジットカードで支払う方法やメリットについて解説していきます。

国民年金をクレジットカードで支払う方法

国民年金をクレジットカードで支払う方法

国民年金をクレジットカードで支払う場合は、以下のような方法で手続きをします。

1. 「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」を準備
2. 必要事項を記入(基礎年金番号がわかるもの、クレジットカードを用意)
3. 窓口か郵送で提出。1か月ほどで手続きが完了する

国民年金の納付方法は毎月支払い、半年分支払い、1年分支払い、2年分支払いが可能で、いずれもクレジットカード決済が可能。

クレジットカードで決済をするとポイントが貯まるので、国民年金保険料はクレジットカード支払いにするのがお得です。

国民年金をクレジットカードで支払うメリット

国民年金をクレジットカードで支払うメリット

それでは具体的に国民年金をクレジットカードで支払うメリットは、どのような点があるのでしょうか。国民年金をクレジットカード支払いにメリットをご紹介します。

2年前納だとポイントやマイルがたまりお得になる

国民年金をクレジットカードで支払うと、ポイントやマイルがたまります。それでは現金支払いと比較すると、具体的にいくらお得になるのでしょうか。

国民年金は前倒しで支払いをすればするほどお得です。例えば2年前納の支払額、約40万円の場合、0.5%ポイントが付くクレジットカードであれば、約2,000円分のポイントが付与され、下表の割引額(14,590円)と合計で約17,000円お得になるのです。国民年金は支払わなければならないお金なので、せっかく支払うのであればポイントやマイルも一緒に獲得しましょう。

以下は、令和2年度国民年金前納割引制度の前倒し期間による割引額(現金払い・クレジットカード払いの場合)の比較です。

前倒し期間 毎月納める場合の納付額 割引額 割引後の納付額
6か月 99,240円 810円 98,430円
1年 198,480円 3,520円 194,960円
2年 397,800円 14,590円 383,210円
情報参照元:日本年金機構「国民年金前納割引制度(現金払い前納)」

支払い忘れがなくなる

国民年金をクレジットカードで支払うと、支払い忘れがなくなる点もメリットです。国民年金をクレジットカード以外で支払う場合、口座振替もしくは用紙での支払いとなります。特に用紙で支払う場合はコンビニや銀行窓口まで出向く必要があり、支払い忘れしやすいので注意が必要です。

クレジットカードを登録しておけば、自動で支払いをしてくれるので支払い忘れを心配する必要がありません。

支払猶予が伸びる

クレジットカードを利用すると、支払猶予が伸びる点もメリットです。例えばセゾンのクレジットカードで2年分前納をする場合は、4月分から翌々年3月分の保険料をまとめて4月末日に立替します。セゾンカードのショッピング枠は毎月10日締め、翌月4日払いなので、国民年金の支払いは6月4日に引落しが実行されます。

通常の口座振替や用紙だと4月末までに支払いをしなければならないので、クレジットカード払いにすることで約1か月支払猶予ができることになります。新生活を迎え、なにかと出費が増える方も多い4月に支払猶予ができる点は、メリットといえるでしょう。

国民年金をクレジットカードで支払うデメリット

国民年金をクレジットカードで支払うデメリット

続いては国民年金をクレジットカードで支払うデメリットを紹介します。デメリットを解消する手段もあわせてご紹介しますので、クレジットカードの支払い手続きをする前にご覧ください。

申請に手間がかかる

国民年金をクレジットカードで支払うためには、「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」を提出しなければなりません。手続きには1か月ほどかかりますので、早めに手続きを行いましょう。

ちなみに2年前納をする場合、毎年2月末までに「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」を提出する必要があります。個人事業主の方は確定申告の時期とも重なりますので、早めに手続きをするように注意しましょう。

分割支払いができない

国民年金をクレジットカードで支払う場合、基本的には一括払いになります。お得であるからといって前納しようとすると、キャッシュフローが苦しくなる可能性があります。

ただしクレジットカードによっては、あとからリボなどを使って支払い方法をリボ払いに変更できます。リボ払いはお金に余裕ができたら一括支払いに変更もできるので、キャッシュフローと相談しながら使うことをおすすめします。どうしても一括払いが難しい場合は、あとからリボをうまく組み合わせて支払いをしましょう。

国民年金をクレジットカードで支払うときの注意点

国民年金をクレジットカードで支払うときの注意点として、カード情報を変更したら「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」の提出が必要な点が挙げられます。

● 結婚して姓が変わった
● クレジットカードの有効期限が切れた
● クレジットカードを紛失した

といったことがあって新しくクレジットカードを発行した場合、クレジットカードの情報を変更しなければなりません。クレジットカードの情報が変更になったら、速やかに「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」を提出しましょう。

また、過去の未払い分の保険料、一部免除(一部納付)されている期間の保険料を納める場合には、クレジットカードでの支払いは利用できませんので、注意が必要です。

国民年金を支払うのにおすすめのクレジットカード

国民年金を支払うのにおすすめのクレジットカード

最後に国民年金を支払うのにおすすめのクレジットカードをご紹介します。これから国民年金の支払いをクレジットカードに切り替える方は、お得で使いやすいクレジットカードを作成するのがおすすめです。

セゾンのクレジットカードは、ポイント有効期限がない永久不滅ポイントが貯まります。さらに家族の分もまとめて支払いが可能。また「あとからリボ」を利用できるといったメリットもあり、国民年金の支払いにおすすめのクレジットカードです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、初年度年会費無料、次年度以降1,100円(税込)です。ただし次年度は年1回以上の利用で年会費無料なので、国民年金の支払いに使えば翌年度の年会費はかかりません。

永久不滅ポイントが貯まり、有効期限がありません。特定の店舗でポイント還元率がアップする「アメリカン・エキスプレス・コネクト」などのお得な優待特典も利用できます。

セゾンパールアメックス新規入会キャンペーンセゾンパールアメックス新規入会キャンペーン

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは個人事業主や会社経営者の方を対象にしたビジネスカードです。収入証明書や登記簿謄本不要で発行できるので、独立したばかりの方でも申し込みやすいクレジットカードです。

年会費は1,100円(税込)で、追加カードは4枚まで発行無料。ヤフービジネスサービスやクラウドワークスでのビジネスサービスでポイント還元率4倍になるほか、安心して買物ができる「オンライン・プロテクション」が付帯。国民年金の支払い以外にも、ビジネスで使える特典が多くお得です。

これから国民年金を支払うことになった個人事業主・経営者の方は、セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードで支払いをしてみてはいかがでしょうか。

セゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーンセゾンコバルトアメックス新規入会キャンペーン

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

さらに多くの特典があるビジネスカードを作成したい方には、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです。年会費22,000円(税込)で、年間200万円以上のショッピング利用で次年度以降の年会費が11,000円(税込)に優遇されます。

永久不滅ポイントは、海外ショッピング利用で2倍とポイントが貯まりやすいです。さらに海外最高1億円・国内最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯するほか、世界中の空港ラウンジが使える「プライオリティ・パス」のプレステージ会員(通常429米ドル)に無料登録できる特典も付帯しています。

旅行関係の特典が充実しているカードなので、出張が多い方に特におすすめのクレジットカードです。国民年金の支払いはもちろん、手厚いビジネスサービスを必要としている方は作成してみてはいかがでしょうか。

セゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーンセゾンプラチナビジネスアメックス新規入会キャンペーン

よくある質問

Q1 国民年金をクレジットカードで支払う方法は?

国民年金をクレジットカードで支払う場合は、以下のような方法で手続きをします。
1. 「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」を準備
2. 必要事項を記入(基礎年金番号がわかるもの、クレジットカードを用意)
3. 窓口か郵送で提出。1か月ほどで手続きが完了する

Q2 国民年金をクレジットカードで支払うメリットは?

国民年金をクレジットカードで支払うメリットは、「2年前納だとポイントやマイルがたまりお得になる」、「支払い忘れがなくなる」、「支払猶予が伸びる」などがあります。

Q3 国民年金をクレジットカードで支払うデメリットは?

国民年金をクレジットカードで支払うデメリットは、「申請に手間がかかる」、「分割支払いができない」などがあります。

国民年金をクレジットカードで支払うときの注意点は?

国民年金をクレジットカードで支払うときの注意点として、カード情報を変更したら「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」の提出が必要な点があります。

まとめ

国民年金の支払いはクレジットカードを利用して、前納することをおすすめします。国民年金は支払わなければならないので、クレジットカードを利用してポイントやマイルを獲得しましょう。

国民年金をクレジットカードで支払うなら、永久不滅ポイントを貯められる「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」「セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」がおすすめです。これからクレジットカード払いに切り替えようと考えている方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめのクレジットカード

関連記事

人気記事