クレジットカードの名義変更はいつするべき?変更方法も紹介

クレジットカードの名義変更はいつするべき?変更方法も紹介

「名字が変わったけど、クレジットカードの名義変更はするべきなのか」と疑問を抱く方もいるのではないでしょうか。

本記事では、クレジットカードを名義変更しないことで起こりうるリスクや、名義変更の方法について詳しく解説します。

クレジットカードの名義変更が必要になるタイミング

クレジットカードの名義変更が必要になるタイミングとしては、姓が変わった時、改名手続きをした時などが挙げられます。

何らかの理由で、姓や名が変わった時には、必ず名義変更の手続きを行いましょう。

クレジットカードの名義変更をしないと起こるリスク

クレジットカードの名義変更をしないと起こるリスク

クレジットカードの名義変更をしないことで起こりうるリスクは主に4つです。それぞれのリスクについて詳しくご紹介します。

●新しいカードが届かない

クレジットカードは有効期限が近づくと、クレジットカード会社から新しいカードが発送されます。

名前と住所の変更をクレジットカード会社に連絡していないと、更新時に新しいクレジットカードが届かない可能性があります。

●支払いが延滞し遅延が発生する

銀行口座の名義変更は済んでいて、クレジットカードの名義変更はまだ済んでいない場合には、銀行によっては、カードの名義と口座の名義が異なることで引き落としができず、支払い遅延が発生する場合もあります。

支払いが遅延するとカードの利用停止だけでなく、遅延損害金も発生する場合があるので注意しましょう。

●お買物でカード利用できない

クレジットカードでお買物をする際に、サインが必要となります。

カード裏面に記載した署名が旧姓のままで新姓でサインをすると、不正利用を疑われてクレジットカードの利用を断られてしまう可能性があります。

●海外旅行でもカード利用できない

海外でクレジットカードは、支払い能力や信用力を示す身分証として利用される場合があります。ホテルのチェックインや買物などで、パスポートと合わせてクレジットカードの提示を求められるケースも多いです。

パスポートが新姓でクレジットカードが旧姓のままだと、不正利用を疑われカードが利用できない可能性があるため注意が必要です。

クレジットカード名義変更の期限は?

クレジットカードの名義変更の期限はとくに設けられていません。

ただし、すでにご紹介のとおり旧姓のままクレジットカードを利用し続けると、前述したようなリスクが生じます。不便が生じる前に早めに名義変更を済ませておきましょう。

●新しいカードが届くまでは名義変更前の旧姓カードが利用可能

クレジットカードの名義変更の手続きを済ませた後、新しいカードが届くまでの間は、手元にある旧姓カードはそのまま利用できます。

なお、新姓のカードが届くまでの間に旧姓カードを利用する際は、店頭でのカード利用の署名は「旧姓」、ネットショッピングでの利用は「新姓」で利用することになります。このあたりは注意しておきましょう。

クレジットカードの名義変更で必要な書類

クレジットカードの名義変更で必要な書類はカード会社によって異なりますが、主に必要になるものは以下の2点です。

● 名義変更するクレジットカード
● 本人確認書類

クレジットカードの名義変更の前に、本人確認書類の名義変更を済ませておく必要があります。

本人確認書類は運転免許証や健康保険証、6ヵ月以内に発行した住民票など、名前と現住所が確認できる書類のコピー、または写真が必要になる場合が多いです。

前もって何が必要になるか確認しておきたい場合は、持っているカード会社に電話で問い合わせるか、公式サイトで確認しましょう。

クレジットカード名義変更の手続き方法

クレジットカード名義変更の手続き方法

クレジットカードごとに名義変更の方法は異なりますが、一般的にオンラインや郵送で名義変更の申し込みが可能です。

郵送の場合は、書類を取り寄せの上で手続きを行うことになりますが、オンライン申し込みであれば、Web完結で手続きできるところもあります。

セゾンカードなら、Web完結で名義変更の手続きが可能です。

セゾンカードでの名義変更の方法は、「Netアンサー」「郵送」の2種類です。それぞれの手続き方法について簡単にご紹介します。

■Netアンサー
「SAISON CARD Netアンサー」にログイン後、手続きが可能です。Netアンサーへの登録がお済みでない方は、事前に新規登録を行いましょう。なお、Netアンサーにて変更できるのは姓のみとなります。

■郵送
パーソナルアンサー(音声自動応答 24時間)で「諸変更届」を取り寄せのうえ、郵送にて手続きします。

パーソナルアンサー
・フリーダイヤル:0120-24-8376
・ショートカットキー:3300#
・資料コード:0502#(諸変更届)

パーソナルアンサーにダイヤル後、「カード番号#>暗証番号#>3300#>0502#」の順で番号を入力していきましょう。

●カード名義変更手続きをスムーズに行う手順

クレジットカードの名義変更を始める前に、書類の準備や銀行口座の名義変更などを済ませておくと滞りなく手続きができます。スムーズなカード名義変更の手順をご紹介します。

1 新姓での本人確認書類を発行
まずは、住民票の発行と、マイナンバー・運転免許証の名義変更を済ませましょう。

住民票:市役所で発行
マイナンバー:市役所で名義変更
運転免許証:住所を管轄する警察署へ行き、名義変更手続き

2 銀行口座の名義変更
金融機関の窓口へ行き、銀行口座の名義変更を行いましょう。住民票もしくは名義変更後の運転免許証と印鑑を持参のうえ、手続きを行います。

3 クレジットカードの名義変更
クレジットカードの名義変更はオンライン、郵送などで可能です。「クレジットカード名義変更の手続き方法」で前述したとおりの方法で手続きを行います。

4 公共料金やネットショップなどの登録情報の変更も済ませる
電気・ガス・水道などの公共料金の支払いや、よく利用するネットショップでの登録情報の変更も忘れずに行っておきましょう。

なお、クレジットカードによってはカード番号が変更になる場合もあるので確認しておきましょう。(セゾンの場合は名義変更後のカード番号の変更はありません。)

名義変更のタイミングで新しいクレジットカードも検討してみよう!

姓や名が変わり、手続きのために身の回りのものをあらためて確認するなかで、使っていないクレジットカードが出てくるかもしれません。

もし、使っていないクレジットカードがあるなら、一度解約をして、普段のお買物に便利に使えそうなクレジットカードを作り直すことも検討しましょう。

普段使いできるクレジットカードを新たに発行したいと考えているなら、以下の2つのカードがおすすめです。審査完了から最短5分で発行できるので、すぐに利用できます。

● セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital
● SAISON CARD Digital

●セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital

審査完了から最短5分で発行できるデジタルカードです。公式アプリ「セゾンPortal」上にカード番号が発番され、すぐにキャッシュレス決済やネットショッピングで使えます。

QUICPay™(クイックペイ)加盟店で「Apple Pay」「Google Pay™」「QUICPay」のいずれかでお買物すると、利用金額(税込)の3%相当の永久不滅ポイントが還元されます。普段のお買物で効率的にポイントが貯まります。

なお、利用明細や永久不滅ポイント、キャンペーン情報なども「セゾンPortal」上で確認が可能です。アプリ上でスマートにクレジットカードを管理できます。

年会費は初年度無料、2年目以降は1,100円(税込)で、前年に一度でもカード利用があれば2年目以降も無料になります。

セゾンパールセゾンパール

●SAISON CARD Digital

年会費永年無料で利用できるデジタルカードです。こちらも審査完了から最短5分で「セゾンPortal」上にカード番号が発番されます。利用明細や永久不滅ポイントなどのクレジットカードの情報もアプリ上で確認が可能です。

デジタルカードの券面デザインについては、「セゾンPortal」から着せ替えが可能です。その時の気分に合わせてデザインを選ぶことができます。

なお、デジタルカードを発行すると、後日プラスチックカードも自宅に届きます。こちらは券面にカード番号やセキュリティコードの記載のないナンバーレスカードです。カード番号が盗み見される心配が少なく、安心して利用できます。

気軽に発行できるクレジットカードを探している方は、審査完了から最短5分で発行、年会費永年無料の「SAISON CARD Digital」をぜひ検討しましょう。

国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン国内初!完全ナンバーレスカード セゾンカードデジタル新規ご入会キャンペーン

まとめ

クレジットカードの名義変更は、名前が変わったら必ず行うべき手続きです。新しいカードが届かない、支払い遅延が起きるなどのリスクを回避するためにも、早めに手続きを済ませておくことで安心してカードを利用できます。

また、姓が変わり名義変更が必要になったタイミングで、クレジットカードの見直しをして、新規発行を検討してみるのも良いかもしれません。

セゾンでは審査完了から最短5分で発行できるデジタルカードが2種類あり、お得な特典も充実しているため、おすすめです。新規発行を検討する際はぜひ検討してみてください。

(※)「QUICPay」「QUICPay+」は、株式会社ジェーシービーの登録商標です。
(※)iPhone、Apple Watch、Apple Payは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
(※)iPhoneの商標はアイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
(※)Google Pay 、Google Pay ロゴ、Google Play 、Google ロゴ、Android はGoogle LLC の商標です。

おすすめのクレジットカード

関連記事

おすすめのクレジットカード

人気記事