Credictionary

ゴールドカードで利用できる成田空港ラウンジについて徹底解説!

ゴールドカードで利用できる成田空港ラウンジについて徹底解説!

飛行機の移動は早くて快適ですが、フライト時刻によっては待ち時間が長くなります。また国際便では最低2時間前のチェックインが推奨されていることから、出発までの時間を空港で過ごさなくてはなりません。

そこで利用したいのが「空港ラウンジ」です。空港ラウンジは有料の待合室で、ゆったりとした空間のなか、さまざまなサービスが提供されています。空港ターミナルの雑踏のなか、空港ラウンジを利用するだけで長い待ち時間も苦にならず、出発までのひとときを快適に過ごせます。

今回はクレジットカードのゴールドカードに付帯されている成田空港(成田国際空港)の空港ラウンジサービスについて、メリットや使い方、さらにおすすめのゴールドカードを紹介します。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

MileagePlusセゾンカードMileagePlusセゾンカード

成田空港にあるラウンジは3種類

羽田空港に次いで日本で2番目に旅客数の多い成田空港には、たくさんの空港ラウンジがあります。空港ラウンジは大きく3種類に分類できます。

・クレジットカード会社が運営するラウンジ
・航空会社が運営するラウンジ
・プライオリティ・パスラウンジ

このようにラウンジは3種類に分類されますが、クレジットカード会社が運営するラウンジとプライオリティ・パスラウンジは共用されている場合もあります。成田空港では第1、第2ターミナルにある出国審査場の前後に、ラウンジがそれぞれ設置されています。第3ターミナルにはラウンジが設置されていないので、別ターミナル(第2ターミナル)のラウンジを利用してください。

成田空港のラウンジを利用するメリット

成田空港のラウンジを利用するメリット

空港ラウンジの存在を知っていても、利用経験がない方も少なくありません。そこで成田空港ラウンジを利用するメリット3つをご紹介します。

①ゆったり空間でくつろげる

ラウンジの入り口は重厚につくられており、なんとなく入りづらい雰囲気がありますが、入るとゆったりとした空間が広がっています。ソファやリクライニングチェアは、それぞれ個別に区切られていることから腕や肩がぶつかる心配もありません。一定のプライバシーが守られ、空港の雑踏から離れて快適に過ごせます。

②充実した設備が利用できる

ラウンジではさまざまな設備がサービスとして利用できます。「無線LAN」、「FAX」、「パソコン貸し出し」、「新聞・週刊誌」、「スマホ充電」などが利用できるので、待ち時間や時間つぶしだけでなく仕事にも活用できます。

③フリードリンクでリラックスできる

ラウンジに設置されたドリンク類は基本的に無料で利用できます。ただしアルコール類については有料だったり、1杯のみ無料であったりするので確認が必要です。

ゴールドカードで利用できる成田空港ラウンジは「IASSエグゼクティブラウンジ」

ゴールドカードの会員は各種ラウンジのなかから、「IASSエグゼクティブラウンジ」が無料で利用できます。IASSエグゼクティブラウンジは株式会社アイ・エー・エス・エスが運営するラウンジで、American Express・JCB・VISAなど多くのクレジットカードブランドが利用できます。

IASS EXECUTIVE LOUNGE 1(第1ターミナル)

成田空港のIASSエグゼクティブラウンジは「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1(第1ターミナル)」と「IASS EXECUTIVE LOUNGE 2(第2ターミナル)」の2か所。まずはIASS EXECUTIVE LOUNGE 1(第1ターミナル)の特徴とサービスをまとめます。

場所 : 成田国際空港 第1旅客ターミナル 中央ビル5階(一般区域)
営業時間: 7時~21時(年中無休)
サービス: 無料ドリンク(アルコール類 お1人様1杯まで無料)、フライト情報、新聞/週刊誌閲覧、FAX、無線LAN、パソコン貸し出し
利用航空: 全日本空輸(ANA)、ユナイテッド、エールフランス、アリタリア、ルフトハンザなど

さらに詳しい内容は公式サイトをご覧ください。

IASS EXECUTIVE LOUNGE 2(第2ターミナル)

次に成田空港第2ターミナルにあるIASS EXECUTIVE LOUNGE 2(第2ターミナル)を紹介します。

場所 : 成田国際空港第2旅客ターミナル 本館4階(一般区域)
営業時間: 7時~21時(年中無休)
サービス: 無料ドリンク(アルコール類 お1人様1杯まで無料)、フライト情報、新聞/週刊誌閲覧、FAX、無線LAN、パソコン貸し出し
利用航空: 日本航空(JAL)、アメリカン、カンタス、ブリティッシュエア、キャセイパシフィックなど

さらに詳しい内容は公式サイトをご覧ください。

「プライオリティ・パス」なら特別なラウンジを利用できる

成田空港のラウンジを利用するなら、「プライオリティ・パス」への登録をおすすめします。プライオリティ・パスは世界中に1,300か所の空港ラウンジサービスを提供する会社で、食事やアルコールの提供など、ゴールドカードで利用できるラウンジと比べて上質なラウンジサービスが人気です。プライオリティ・パスは登録に年会費(プレステージ会員429米ドル)が必要ですが、一部のゴールドカードでは登録優待サービス(優待価格)を実施しています。

成田空港でIASSエグゼクティブラウンジが利用できるゴールドカード会員ですが、プライオリティ・パスに登録すると、加えて「ビジネス&トラベルサポートセンター(TEIラウンジ)」、「KAL Business Class Lounge」、「TEIラウンジ」の3ラウンジが利用できます。

ビジネス&トラベルサポートセンターTEIラウンジ(第1ターミナル)

ビジネス&トラベルサポートセンターTEIラウンジ(第1ターミナル)の特徴を紹介します。

場所 : 成田国際空港 第1ターミナル中央ビル5F
営業時間: 7時~21時(年中無休)
サービス: 新聞・雑誌の閲覧、インターネット接続、FAX、コピー、プリントアウト、 ソフトドリンク、アルコール、名刺作成、携帯電話充電、 冬季衣類お預かり
利用航空: 全日本空輸(ANA)、ユナイテッド、エールフランス、アリタリア、ルフトハンザなど

KAL Business Class Lounge (第1ターミナル)

KAL Business Class Lounge (第1ターミナル)は、大韓航空が提供する空港ラウンジ。軽食やアルコールなどのサービスを行っています。

場所 : 成田国際空港 第1ターミナル中央ビル3F
営業時間: 7時~21時(年中無休)
サービス: 新聞・雑誌の閲覧、インターネット接続、FAX、ソフトドリンク、軽食、アルコール
利用航空: 大韓航空、全日本空輸(ANA)、ユナイテッド、エールフランス、アリタリア、ルフトハンザなど

TEIラウンジ (第2ターミナル)

第2ターミナルにあるTEIラウンジ (第2ターミナル)の特徴を紹介します。

場所 : 成田国際空港 第2ターミナル本館4F
営業時間: 7時~21時(年中無休)
サービス: 新聞・雑誌の閲覧、インターネット接続、FAX、コピー、プリントアウト、 ソフトドリンク、アルコール、名刺作成、携帯電話充電、 冬季衣類お預かり
利用航空: 日本航空(JAL)、アメリカン、カンタス、ブリティッシュエア、キャセイパシフィックなど

成田空港ラウンジの利用方法

成田空港ラウンジの利用方法

ゴールドカードで成田空港のラウンジを利用するには各ラウンジの受付で航空券(搭乗券)とクレジットカードを提示します。受付が完了したらラウンジ内へ進み、空いている席を利用してください。クレジットカードと航空券(搭乗券)の2つが必要なので、忘れないように注意しましょう。またプライオリティ・パスを利用する場合は、プライオリティ・パスカードと航空券(搭乗券)が必要です。

ラウンジ利用時の注意点

ラウンジを利用する上で注意点があります。まず同伴者がいる場合は、原則有料となります。同伴者料金は各クレジットカード会社により違いますので事前に確認してください。

またゆったりとくつろぐ空間を構築するため、ラウンジの多くで入場制限を行っています。混雑時には入室を断られる可能性が高く、事前の予約もできません。あらかじめ混雑状況を電話で確認するのもよい方法です。

ゴールドカードで成田空港のラウンジを利用するならセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

人気のアメリカン・エキスプレスを搭載し、ポイント優待が人気の「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」は、国内だけでなく海外でもお得なクレジットカードです。国内のショッピングでは1,000円(税込)ごとに1.5ポイントがたまり一般カードの1.5倍。また海外での利用では通常の2倍なので、1,000円(税込)ごとに2ポイントがたまります。 (1ポイント5円相当)

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは無料で国内主要空港とダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)のラウンジが利用でき、さらにプライオリティ・パスの優待特典が利用できます。プライオリティ・パスの年会費は429米ドルなので日本円に換算すると45,903円(2020年6月19日時点1米ドル107円)です。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの場合、プライオリティ・パス(プレステージ会員)の優待年会費は11,000円(税込)なので、3万円以上もお得に登録できます。 セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの年会費(11,000円(税込))をあわせても、プライオリティ・パスのプレステージ会員の通常年会費よりお得になります。

またセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは付帯保険として、最高5,000万円まで補償する海外・国内旅行傷害保険や、ショッピング安心保険が付帯され、さらにショッピング利用でJALのマイルがたまるSAISON MALE CLUB(年会費4400円(税込))など、旅行系の特典が充実しています。

さらに1枚につき4枚まで、年会費1,100円(税込)で「ファミリーカード」を発行可能。本会員同様、家族も国内空港ラウンジサービスや空港手荷物無料宅配サービスなどを受けられます。旅行や出張で飛行機を利用するなら、ぜひおすすめしたいゴールドカードです。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

よくある質問

Q1 空港にあるラウンジは?

空港ラウンジは大きく3種類に分類でき、「クレジットカード会社が運営するラウンジ」「航空会社が運営するラウンジ」「プライオリティ・パスラウンジ」となります。

Q2 空港のラウンジを利用するメリットは?

「ゆったり空間でくつろげる」「充実した設備が利用できる」「フリードリンクでリラックスできる」等があげられます。

Q3 ゴールドカードで利用できる成田空港ラウンジは?

ゴールドカードの会員は各種ラウンジのなかから、「IASSエグゼクティブラウンジ」が無料で利用できます。

MileagePlusセゾンカードMileagePlusセゾンカード

ゴールドカードで利用できる成田空港ラウンジのまとめ

ここまで紹介したとおり、ゴールドカードがあれば、成田空港のIASSエグゼクティブラウンジが無料で使えます。また有料のプライオリティ・パスに登録することで、ワンランク上のラウンジも利用できます。

今回おすすめしたセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、IASSエグゼクティブラウンジが無料で利用できるだけでなく、1/4程度の優待価格でプライオリティ・パスへ入会できるコスパの高いゴールドカードです。成田空港を利用するならセゾンゴールドに加入して、少しだけ贅沢なラウンジ利用をしてみてはいかがでしょうか。

おすすめのクレジットカード

ゴールドカードに関する関連情報

人気記事