Credictionary

ゴールドカードの必要性とは?持つべき方や不要な方の特徴を紹介

ゴールドカードの必要性とは?持つべき方や不要な方の特徴を紹介

ゴールドカードは富裕層が保有するもので、年会費が高く、必要ないと考えている方は多いのではないでしょうか。しかし、ゴールドカードは1万円程度で持てるものもあり、機能やサービスが充実しており、使い方によっては年会費以上の恩恵を受けることができます。

この記事ではゴールドカードの必要性と魅力について解説します。

ゴールドカードを持つ必要性はあるのか?

クレジットカードの魅力は決済機能だけでなく、「特典・サービス」などの各種機能。ゴールドカードは一般カードと比較して特典・サービスが充実しており、カードを保有するだけでさまざまなメリットがあります。

もちろん人により必要なサービスに違いがあるため、提供されるすべての特典・サービスを利用するのは難しいでしょう。しかし、一部の利用であっても、その方にとって有意義であれば、そこにゴールドカードを持つ必要性が生まれます。普段の生活を考えて、自分にあった特典・サービスを探してみてはいかがでしょうか。

ゴールドカードを保有する6つのメリット

必要性を判断するには、ゴールドカードのメリットを考える必要があります。まず具体的なメリットを考えて、ゴールドカードの必要性を判断してみてください。

メリットを知るために、ゴールドカードと一般カードの基本情報を比較しました。例としてセゾンの「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード(セゾンゴールドアメックス)」と、「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード(セゾンパールアメックス)」を比較します。

  セゾンゴールドアメックス セゾンパールアメックス
年会費 11,000円(税込) 1,100円(税込)
国内旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯) なし
海外旅行傷害保険 最高5,000万円(自動付帯) なし
ショッピング安心保険 最高200万円 なし
空港ラウンジ あり なし
特典・サービス あり あり
ETCカード 無料 無料
家族カード 4枚まで(年会費1,100円(税込)) 4枚まで(年会費無料)
国内永久不滅ポイント 1,000円(税込)で1.5ポイント 1,000円(税込)で1ポイント

上記の比較を見るとゴールドカードにはたくさんの保険や特典・サービスが付帯されていることが分かります。次にゴールドカードの6つのメリットを紹介します。

①付帯保険が充実

ゴールドは一般カードと比較して付帯保険が充実しています。例えば、セゾンゴールドアメックスには以下のような手厚い保険が付帯しています。

■付帯保険
・海外旅行傷害保険:最高5,000万円(死亡・後遺障害)、疾病治療300万円
・国内旅行傷害保険:最高5,000万円(傷害死亡・後遺障害)、入院日額5,000円
・海外賠償責任保険:最高3000万円(海外旅行傷害保険に含む)
・ショッピング安心保険:最高200万円(年間200万円まで)
・紛失・盗難補償

一般カードには旅行傷害保険が付帯されないことが多く、付帯されていても保険金額が少額であったり、利用条件が付いていたりして利便性に欠けます。

また、ゴールドカードで購入した商品が壊れたり、カードの紛失・盗難により被害を被ったりした場合に、補償されるショッピング保険なども付帯されることが多いです。

②空港ラウンジサービス

特典のなかでも人気の空港ラウンジサービスは、主要な空港に設置されている、空港ラウンジと呼ばれるエリアで、出発前あるいは到着後の乗客がソファでくつろいだり、ソフトドリンクを飲んだり、雑誌を読んだりしてゆっくりと過ごすことができます。

空港ラウンジの運営会社とクレジットカードの発行会社が提携することで設置されており、空港ラウンジサービス付帯のゴールドカード保有者は空港ラウンジを無料で利用できます。

空港ラウンジは、「カードラウンジ」「プライオリティ・パスラウンジ」「航空会社ラウンジ」と大きく3種類に分けられており、ゴールドカード会員は「カードラウンジ」を利用できます。

③ポイント高還元

ゴールドカードにおいて、ポイント還元率が一般カードより高く設定されていることがあります。

例えば「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」であれば、国内利用時のポイント還元率は一般カードの1.5倍、海外利用時は2倍です。

毎月の利用額が12万円(税込)の場合、一般カードでは年間1,440ポイント貯まるところ、ゴールドカードは2,160ポイントが貯まります。セゾンの永久不滅ポイントは1ポイントあたり約5円相当のため、同じ利用金額でも年間で3,600円相当分のポイントが多く還元されます。

④利用限度額が高い

ゴールドカードの限度額は、あくまで各クレジットカード会社の審査によって決められるため、一般カードと変わらない場合もありますが、一般カードと比較して利用限度額が高く設定されている場合が多いです。そのため、まとまった支出が必要な場合でも対応可能です。

⑤独自の特典がある

ゴールドカードはクレジットカード会社が独自に提供しているお得な特典・サービスがあります。例として「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」の特典・サービスの一例をご紹介します。

■特典・サービス
・PARCO、ロフト優待サービス
・手荷物無料宅配サービス(空港)
・セゾンポイントモールの利用で最大ポイント30倍
・海外Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス(空港)
・コート預かりサービス(空港)
・レンタカー優待サービス
・オンライン・プロテクション

このようにゴールドカードには魅力的な特典・サービスがたくさん付帯されています。自分のライフスタイルに合った特典の付帯しているゴールドカードをぜひ探してみてください。

⑥ステータス性

ゴールドカードはあくまで機能が充実した高機能カードなので、必ずしも富裕層が保有するカードとはいえません。しかし一般カードと比較して申込み条件が厳しいことが多く、一定のステータスを感じさせるカードとして人気です。

ゴールドカードを不要と感じる理由

ゴールドカードを不要と感じる理由

ここまで解説したとおり、ゴールドカードはメリットがたくさんあるクレジットカードです。しかし、それでも「ゴールドカードはとくに必要ない」などの意見があります。

ゴールドカードに必要性を感じない方は、「メリットを知らない方」と「メリットを知ったうえで必要性を感じない方」とに分かれると考えられます。

保有するメリットを知らない

一般カードと違いゴールドカードの多くは年会費が必要で、無料カードと比較するとコスト面が気になる方も多いでしょう。そのため保有するメリットを知らない方は不要と感じてしまします。

しかし、先ほどの説明でメリットを感じていただいた方は多いのではないでしょうか。ゴールドカードの使い方次第では、特典・サービスで年会費相当を補える場合があります。

ゴールドカードの機能や特典・サービスを把握した上で、利用金額と年会費のコスト計算をして、一般カードとどちらがおトクになるか比較することをおすすめします。

メリットを知ったうえで必要ないと感じる

そもそも旅行や出張に行かない方は、旅行傷害保険の必要はありません。また空港ラウンジも利用しないので、ゴールドカードのメリットを感じにくいでしょう。

しかしゴールドカードは、ポイント高還元率や店舗での優待サービスなど日常的な買物利用でもお得になる可能性があるため、旅行に関する付帯サービスを必要としない方にも保有のメリットがあります。

上記の説明で、今までメリットを感じていなかったけど、もしかしたら自分のライフスタイルにあったゴールドカードがあるかもしれないと思った方は、探してみることをおすすめします。

ゴールドカードはセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードがおすすめ!

「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」は、充実した特典・サービスが魅力のゴールドカードです。年会費は11,000円(税込)で初年度は無料。申込基準は安定した収入がある連絡可能な方(学生、未成年を除く)となっています。

ポイント還元は1,000円(税込)の利用ごとに1.5ポイント(1ポイント約5円相当)と、一般カードの1.5倍。セゾンの永久不滅ポイントは有効期限が設定されていないので、有効期限を気にする必要もありません。また海外利用でポイントが2倍になるサービスも提供されています(1,000円(税込)ごとに2ポイント)。

さらにセゾンのポータルサイト「セゾンポイントモール」を経由したオンラインショッピングでは、ポイント最大30倍サービスが利用できます(1,000円(税込)ごとに最大30ポイント)。

「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」に付帯されている特典・サービスの一例は以下です。

■特典・サービス
・海外旅行傷害保険:最高5,000万円(死亡・後遺障害)、疾病治療300万円
・国内旅行傷害保険:最高5,000万円(傷害死亡・後遺障害)、入院日額5,000円
・海外賠償責任保険:最高3000万円(海外旅行傷害保険に含む)
・ショッピング安心保険:最高200万円(年間200万円まで)
・紛失・盗難補償
・オンライン・プロテクション
・海外アシスタンスデスク
・コート預かりサービス
・空港ラウンジサービス(国内・ハワイ空港無料、プライオリティ・パス優待価格)
・手荷物無料宅配サービス
・ショッピングサポート(PARCO、ロフト、西友、リヴィン、サニー)
・スポーツ施設優待(コナミスポーツ、スタジオ・ヨギー)
・家族カード
・ETCカード
・電子マネー(Apple Pay、iD(R)、QUICPay)
・その他

PARCOやロフトなどの加盟店(PARCO、ロフト、西友、リヴィン、サニー)を対象としたショッピングサポートが付帯しています。毎月実施される開催日には、全国の対象店でショッピングが5%OFF。日常的なお買物をお得に楽しむことができます。

「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」はメリットが多く、ゴールドカードの中でもおすすめの1枚です。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

まとめ

ここまでゴールドカードの必要性について解説しました。ゴールドカードは決してそのステータス性で見栄を張るだけではなく、便利な特典・サービスが詰まった高機能なカードです。

カード利用をすることで手厚いポイントサービスを受けられ、生活をより有意義にしてくれるはずです。旅行好きな方やポイント還元でお得に買物をしたい方などは、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめのクレジットカード

人気記事