Credictionary

ゴールドカードの特典内容を徹底比較!考慮すべきポイントも解説

ゴールドカードの特典内容を徹底比較!考慮すべきポイントも解説

「数多くのゴールドカードが存在し、どれを選べば良いのか分からない」とお悩みの方は多いのではないでしょうか。優待特典・付帯サービスの内容やポイント還元率、年会費は発行するカード会社ごとに異なります。自分にとって最適なゴールドカードを選択しましょう。

本記事では、ゴールドカードを比較する際に考慮するべきポイントを3つご紹介します。さらにセゾンが発行しているゴールドカード3枚を徹底比較した上でご紹介いたします。

ゴールドカードを比較する際に考慮すべきポイント

ゴールドカードを比較する際に考慮すべきポイントは以下です。

・特典やサービス内容
・ポイント還元率
・年会費

それぞれについて、詳しくご紹介します。

1.特典やサービス内容

一般的にゴールドカードの優待特典・付帯サービスの内容は、一般カードと比ベて手厚くなっています。

しかし具体的な内容はカードごとに異なっているので、ご自身にとって必要な特典・サービスであるかを確認してください。例えば、頻繁に旅行をする方は、旅行傷害保険や空港ラウンジサービスが付帯されているかなどに着目して選ぶと良いでしょう。

2.ポイント還元率

ゴールドカードには、一般カードよりもポイント還元率が高いものがあります。還元率が高いカードを普段使いにすることで、日常のお買物でもポイントが貯まりやすくなります。

さらに、日常のお買物のみならず「公共料金」の支払いにもクレジットカードを使うことができます。
公共料金支払い用のカードをポイント高還元率のカードに設定すれば、より効率的に貯められます。

3.年会費

ゴールドカードの年会費は1万円前後のものが多いですが、具体的な金額はカードごとに異なります。年会費がご自身にとって納得性のあるゴールドカードであるか、きちんと比べることをおすすめします。

また、年会費が許容範囲内であった場合に、優待特典・付帯サービスの内容が年会費と釣り合っているかどうかも確認しましょう。年会費が許容範囲内なうえで、特典・サービスが自分にとって充実しているゴールドカードかどうかを見極めることが大切です。

おすすめゴールドカードの特典を徹底比較

ゴールドカードを検討中であれば、セゾンのゴールドカードをおすすめします。セゾンのゴールドカードであれば、ポイントに有効期限のない「永久不滅ポイント」を貯めることができます。

特におすすめのカードは下記の3つです。


・セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
・ゴールドカードセゾン
・MileagePlusセゾンゴールドカード

ここからは3つのゴールドカードの基本情報・特典を比較しご紹介します。ぜひご自身にあったカードを探してみてください。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

基本情報

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの年会費は11,000円(税込)ですが、初年度は無料で保有できます。ショッピングにおける利用では「1,000円(税込)ごとに1.5ポイント(1ポイント5円相当)」という通常のカードの1.5倍の永久不滅ポイントが付与されます。

海外における利用では「1,000円(税込)ごとに2ポイント」という通常の2倍のポイントが付与され、さらに「セゾンポイントモール」を経由したオンラインショッピングでは1,000円(税込)ごとに最大30ポイント(150円相当)付与される高還元率なカードです。

なお、「SAISON MILE CLUB」(年会費4,400円(税込))に登録した場合には、ショッピングで貯まった永久不滅ポイントをJALのマイルへ自動移行することができます。1,000円(税込)につきJALのマイルが10マイル、さらに2,000円(税込)につき永久不滅ポイントが1ポイント貯まるので、飛行機に乗る機会が多い方にもおすすめです。

ポイント還元率が高く、JALのマイルもお得に貯めることができるため、どのゴールドカードを選んだらいいかわからないという方にとっておすすめの1枚です。

特典

・最高5,000万円の「旅行傷害保険」・購入した商品が破損・盗難した場合を補償する「ショッピング安心保険」
・ネット上で不正利用が起きた場合補償する「オンライン・プロテクション」

また、コナミスポーツクラブを法人会員料金で利用できたり、PARCO・ロフト・西友などで5%割引の優待を受けることができます。

さらに国内主要空港とダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)の空港ラウンジを利用可能な上、
海外の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」に通常年会費429米ドル(日本円で約46,000円)のところ、11,000円(税込)で登録できます。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

ゴールドカードセゾン

基本情報

ゴールドカードセゾンは年会費11,000円(税込)ですが、初年度は無料です。なお、国際ブランドをVisa・Mastercard・JCBから選択できます。

通常はショッピング1,000円(税込)につき1ポイント(約5円相当)の永久不滅ポイントが付与されます。なお、西武・ロフト・ザ・ガーデン 自由が丘・パルコ・無印良品では1,000円(税込)につき2ポイント付与されます。通常の2倍ポイントが貯まるのでお得です。

また2枚目のゴールドカードとして、国内の利用で1.5倍、海外利用で2倍のポイントが貯まる「セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」を年会費2,200円(税込)で保有できます。

西武などの特定加盟店ではゴールドカードセゾンを、国内・海外での加盟店ではセゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードを使うなどシーンで使い分けをすることで、永久不滅ポイントを効率的に貯めることができます。

特典

ゴールドカードセゾンには
・最高3,000万円の「旅行傷害保険」
・補償限度額300万円の「ショッピング安心保険」
が付帯しています。

また、ホームセキュリティサービス「ALSOK」の優待を受けることができるほか、国内ホテルに優待価格で宿泊可能です。

MileagePlusセゾンゴールドカード

基本情報

MileagePlusセゾンゴールドカードは年会費22,000円(税込)です。ユナイテッド航空のマイルを貯めることができ、マイル還元率は1.5%と業界トップクラスの還元率です。

ショッピング1,000円(税込)につき15マイルが貯まり、貯まったマイルは「ユナイテッド航空」や「ANA」の特典航空券と交換できます。

国際ブランドはVisa・Mastercard・JCBから選択できます。マイルを効率的にためたい方にとって重宝するゴールドカードです。

特典

MileagePlusセゾンゴールドカードには
・最高5,000万円の「旅行傷害保険」
・購入した商品が破損・盗難した場合を補償する「ショッピング安心保険」
が付帯しています。

また、国内主要空港とダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ・ホノルル)のラウンジを無料で利用できるほか、海外用のモバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスを会員限定で受けられます。

全国の西友・リヴィンでは毎月第1・第3土曜日は5%オフでお買物ができるので、普段使いにも便利です。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?ゴールドカードは、カード会社によって優待特典・付帯サービス内容が異なります。また国際ブランドやポイント還元率も様々ございますので、ご自身に合った1枚を探してみてください。

セゾンが発行するゴールドカードであれば、ご自身に合った1枚が見つかるはずです。

■普段のお買物でポイントをお得に貯めたい、海外旅行保険も欲しい方
・セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

■西武、ロフト、無印良品などでお買物が多い方
・ゴールドカードセゾン

■マイルをお得に貯めたい方
・MileagePlusセゾンゴールドカード

皆さまのゴールドカード探しの一助となれば幸いです。ぜひご検討ください。

おすすめのクレジットカード

人気記事