【クレジットカードのことならCredictionary】

ステータスの高いゴールドカード4選!メリットや特長・作り方を徹底解説

ステータスの高いゴールドカード4選!メリットや特長・作り方を徹底解説

一般カードに比べて、ゴールドカードはステータスが高いといわれているカードです。比較的サービス内容も充実している傾向があり、保有することでステータス面やサービス面に関するさまざまなメリットを得られます。

本記事ではゴールドカードのステータスや、ステータス面以外のメリットなどを解説します。申し込む際の注意点やゴールドカードの作り方もご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【ランク別】ゴールドカードのステータスはどれくらい?

【ランク別】ゴールドカードのステータスはどれくらい?

ゴールドカードのステータス性は、比較的高めと考えられます。一般的にクレジットカードのステータス性は、ランクが高くなるほど上がっていく傾向にあるためです。

一部カード会社では異なる場合もありますが、基本的にステータスの高さはランクに比例すると考えて問題ありません。ゴールドカードは一般カードよりランクが高いため、ステータスも高くなります。

下表は、ランクに伴うステータスの高さをまとめたものです。

カードのランク ステータスの高さ 所有者の割合
一般カード 普通 74.3%
ゴールドカード 高い 25.7%
プラチナカード
ブラックカード
非常に高い
※所有率のデータは「PR TIMES」を参照(2021年4月時点)

上表からわかるとおりゴールドカードの所有者は全体の2割程度にとどまるため、この点からもステータスとしては高いといえます。一般カードのみを持つ場合と比べて、ステータスを周囲の人から感じてもらえる場面は多くなるでしょう。

ゴールドカードのステータス面のメリット

ゴールドカードのステータス面のメリット

ゴールドカードのステータス面でのメリットとして、下記の3点が挙げられます。

・社会的信頼度があがる傾向がある
・収入の安定を示せる可能性がある
・海外では身分証明書代わりになる場面もある

上記のメリットを把握することで、ゴールドカードを発行する価値についてより深い理解を得られるでしょう。自身がゴールドカードを発行するべきかどうかを考える際の判断材料にもなります。

それぞれのメリットを詳しくチェックしていきましょう。

社会的信頼度があがる傾向がある

社会的信頼度を示せることは、ゴールドカードを所有するメリットのひとつです。ゴールドカードは一般カードと比較して、審査が厳しくなる傾向にあります。

つまり、厳しい審査基準をクリアしていることが示せるため、社会的な信用度が高い証明となりえます。

会計時に提示するだけで、ある程度の年収があるなどの社会的な信頼を伝えやすくなるかもしれません。

ゴールドカードの多くは、券面が金色をベースとしたデザインとなります。そのため、支払いの際など目視できるタイミングで、細かくチェックしなくてもゴールドカードであることがすぐにわかります。ちょっとしたお買物でも、ステータスの高さが伝わりやすいです。

収入の安定を示せる可能性がある

一般的にゴールドカードの入会資格は「安定した収入があり社会的信用を有するご連絡可能な方」となっています。

また、カードの種類にもよりますが、年会費無料の一般カードが多いなかゴールドカード以上になると年会費が必要になることがほとんどです。

こうした観点からも、ゴールドカードを持っていることで収入が安定していることを示せる可能性があります。

海外では身分証明の代わりになる場面もある

クレジットカードでの支払いが多い海外では、ゴールドカードは身分証明の代わりとなる場合があります。ゴールドカードを所有していることは、相応の支払い能力があることの証明となるためです。

例えば、ホテルのチェックイン時にデポジット(保証金)を支払うときや、レンタカーを借りるときなどに、ゴールドカードは役立ちます。

特にレンタカーでのトラブルが多い地域では、レンタル時のクレジットカード提示は必須です。ゴールドカードを持っていると、こうした手続きをスムーズに行いやすくなります。

ステータス面以外のゴールドカードのメリット

ゴールドカードのメリットは、ステータスの高さを示せるだけではありません。旅行傷害保険の手厚さ、上質な付帯サービスが受けられる、ポイント還元率が高い傾向があるなど、さまざまなメリットがあります。

以下でステータス面以外のゴールドカードのメリットを詳しく見ていきましょう。

旅行傷害保険が手厚い

クレジットカードには基本的に海外や国内の旅行傷害保険が付帯されていますが、ゴールドカード以上のステータスになると補償内容がグレードアップし、補償額も高く設定されていることが多いです。

さらにクレジットカードによっては、カード所有者の家族(配偶者・こども)も補償対象になる「家族特約」が付帯されていることもあり、安心して家族旅行が楽しめます。

例えば、記事の冒頭でご紹介したセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、適用条件を満たすことで本人の家族に対して国内・海外旅行時に最高1,000万円(※)を補償しています。本人に対しては最高5,000万円(※)補償しているので、万一のときも安心です。

(※)傷害死亡・後遺障害保険金額

付帯特典が豊富

ゴールドカードを保有する大きなメリットのひとつが、豊富な付帯特典です。一般カードと比べるとサービス内容が充実している傾向があり、上手に活用すれば日常生活がより快適になります。

また、付帯する特典の内容はカードの種類によってもさまざまなので、より自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

例えば、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは国内主要空港の利用が無料、海外用Wi-Fiレンタルサービスの優待など、旅行に役立つ特典が特長です。そのため、普段から旅行に行く機会が多い方に向いています。

豊富なサービスを活かすためにも、自分のライフスタイルに適した特典が付帯するゴールドカードを選びましょう。

ポイントの還元率が高い場合が多い

ゴールドカードのメリットとして、ポイント還元率が高くなる傾向がある点も挙げられます。

下表は、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの還元率をほかのセゾンカードと比べたものです。

カードのランク 国内ポイント還元率 海外ポイント還元率
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード 0.75% 1.00%
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード 0.50% 1.00%
セゾンカードインターナショナル 0.50% 0.50%

上記のとおり、国内や海外で還元率は高くなっています。例えば、国内で毎年100万円カードで支払うと仮定した場合、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードはほかのカードと比較して約2,500円分(※)多くポイントを獲得できます。

特別な工夫は必要なく、日常生活の中で効率的にポイントを貯められるためお得度が高いです。

※「1P=最大5円相当」
※交換商品によっては、1Pの価値は5円未満になります。

ステータスが高いゴールドカードの注意点

ステータスの高いゴールドカードに申し込む際は、下記の2点に注意してください。

● 一般カードとは申込資格が異なる
● 年会費が一般カードに比べて高くなる

以下で詳しい内容を説明します。

申込資格が異なる

クレジットカードには、申し込みに必要な条件を定めた申込資格が設けられています。よくある例としては「〇〇歳以上の方」「連絡が取れる方」などがあり、条件を満たすのはそれほど難しいことではありません。

しかし、これらの例はあくまで一般カードの場合です。ゴールドカードは一般カードに比べると、申込資格の条件がやや厳しめに設定されているケースもあります。

例えば、セゾンが発行する一般カード「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード Digital」の申込資格は「18歳以上のご連絡可能な方」です。

一方、セゾンが発行するゴールドカード「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」には、「安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く)」という申込資格が設けられています。

それぞれの申込資格を比較すると、安定した収入や社会的信用が求められる分、ゴールドカードのほうが申し込むハードルは高いといえます。ゴールドカードに申し込む際は、自身が申込資格を満たしているかどうか確認しておきましょう。

年会費が一般カードに比べて高くなる

多くの場合、一般カードは年会費無料、または数千円程度の年会費で保有できます。

しかし、ゴールドカードは年会費無料で利用できるカードがほとんどありません。また、年会費は一般カードに比べて高めに設定されている傾向にあり、少なくとも1万円程度の年会費が必要になる場合が多いです。

特にステータスの高いゴールドカードは、年会費が高くなる傾向にあります。ゴールドカードの保有コストが経済的な負担とならないよう、申し込みの際は「年会費はいくらかかるのか」「無理なく支払えるかどうか」をチェックしましょう。

ゴールドカードの作り方

ゴールドカードの作り方は一般カードとほとんど変わりません。基本的には下記の流れに沿って申し込み〜発行の手続きを行います。

1. 申し込むゴールドカードを決める
2. ゴールドカードに申し込む
3. 審査・審査結果の連絡
4. 申し込んだゴールドカードが発行される

申し込みの手続きは、インターネット上にある申込専用ページから行うのが一般的です。名前や住所、勤務先などの必要事項を入力し、本人確認書類を提出すると申し込みが完了します。

申し込みの手続きが終わったあとは、カード会社による審査が行われます。審査に通過すると、申告した住所にゴールドカードが発行されます。

発行までにかかる時間はカード会社によって異なるので、心配な方は事前に確認しておきましょう。例えば、「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」に申し込む場合は、審査結果メールが到着した日の翌日から数えて最短3営業日でカードが発行されます。

ステータスが高いおすすめのゴールドカード4選!

たくさんの種類があるゴールドカードにはそれぞれの魅力があり、年会費や付帯サービスも大きく異なります。

どれを選べば良いのか迷ってしまう方も多いかと思いますが、これから発行したいと考えている方におすすめのゴールドカードを4つご紹介します。

ゴールドカードでステータス性が高いかっこいいおすすめのセゾンカード4選

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
ゴールドカードセゾン
MileagePlusセゾンゴールドカード

以下では、それぞれのゴールドカードの特長や魅力を詳しく説明していきます。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

カード名 セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
ランク ゴールドカード
国際ブランド American Express
ポイント有効期限 なし
ポイント還元率 国内:0.75%(※)
海外:1.00%(※)
年会費 ・初年度無料
・2年目以降11,000円(税込)
発行スピード 最短3営業日で発行
対応スマホ決済・電子マネー ・QUICPay™(クイックペイ)
・iD
・Apple Pay
・Google Pay
※「1P=最大5円相当」
※交換商品によっては、1Pの価値は5円未満になります。

アメックスブランドでステータス性の高さを証明しやすい

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、国際ブランドがAmerican Expressであり、ステータスの高さを証明しやすいクレジットカードです。

American Expressのクレジットカードは年会費がかかるケースが多いため、周囲の方から収入に関する信頼を得られる可能性があります。

また、American Expressにはステータスの高い国際ブランドであるというイメージもあります。さらにゴールドカードであるため、国際ブランド・ランクの両面でステータスや魅力を感じてもらえる可能性が高いでしょう。

>>詳細はこちら

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

カード名 セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
ランク ゴールドカード
国際ブランド American Express
ポイント有効期限 なし
ポイント還元率 国内:0.75%(※)
海外:1.00%(※)
会員費用 初年度無料  2年目以降11,000円(税込)
※年間1回以上のご利用で翌年度の年会費無料
発行スピード 最短5営業日発行
対応スマホ決済・電子マネー ・QUICPay
・iD
・Apple Pay
・Google Pay
※「1P=最大5円相当」
※交換商品によっては、1Pの価値は5円未満になります。


年1回でのご利用で、翌年の年会費が無料になるゴールドカード

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、年に1度でも利用すれば翌年の年会費は無料になるクレジットカードです。

さらに永久不滅ポイントの還元率は国内1.5倍、海外2倍と高還元率なので、効率よくポイントを貯められます。

特典も充実しているので、この1枚で、様々な優待を受けられます。

>>詳細はこちら

セゾンローズゴールドアメックス新規ご入会キャンペーンセゾンローズゴールドアメックス新規ご入会キャンペーン

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

カード名 ゴールドカードセゾン
ランク ゴールドカード
国際ブランド Visa、Mastercard®、JCB
ポイント有効期限 なし
ポイント還元率 国内:0.50%(※)
海外:0.50%(※)
会員費用 ・初年度無料
・2年目以降11,000円(税込)
発行スピード 最短3営業日で発行
対応スマホ決済・電子マネー ・QUICPay
・iD
・Apple Pay
・Google Pay
※「1P=最大5円相当」
※交換商品によっては、1Pの価値は5円未満になります。


ゴールドカード2枚持ちでさらにお得に!

ゴールドカードセゾンは年会費11,000円(税込)、初年度は無料です。国際ブランドはVisa、Mastercard、JCBから選択が可能です。

また、2枚目のゴールドカードとして「セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」を保有できることも特長です。

セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードはゴールドカードセゾンを持っている方のみ申し込みができる特別なカードで、年会費は2枚あわせて13,200円(税込)です。2枚セットで持つことでより永久不滅ポイントが貯まりやすくなります。

例えば、セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは国内のどの店舗で利用しても永久不滅ポイントが通常の1.5倍、海外では2倍になります。

西武など国内の対象店舗ではゴールドカードセゾンを利用し、それ以外の店舗や海外ではセゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードを利用し使い分けることで、効率よくポイントを貯めることができます。

>>詳細はこちら

おすすめのクレジットカード

MileagePlusセゾンゴールドカード

MileagePlusセゾンゴールドカード

カード名 MileagePlusセゾンゴールドカード
ランク ゴールドカード
国際ブランド Visa、Mastercard、American Express
マイル有効期限 なし
マイル還元率 最大1.5%
会員費用 22,000円(税込)
発行スピード 最短3営業日で発行
対応スマホ決済・電子マネー ・QUICPay
・iD
・Apple Pay
・Google Pay

ユナイテッド航空のマイルが貯められる!

旅行好きの方におすすめなのが「MileagePlusセゾンゴールドカード」です。年会費は22,000円(税込)で、国際ブランドはVisa、Mastercard、American Expressから選択が可能。ユナイテッド航空の「マイレージプラスプログラム」への登録が入会の条件となります。

マイル還元率の高さが魅力で、1,000円(税込)のお支払いにつき最大15マイル貯められます(※)。貯まったマイルは、ユナイテッド航空やANAの特典航空券と交換可能です。

さらに、ユナイテッド航空のマイレージプラスプログラムでは、友人や知人分の特典航空券の予約もできます。旅行を思う存分楽しみたい方に最適なゴールドカードです。

(※)年間75,000マイルまで

>>詳細はこちら

おすすめのクレジットカード

ゴールドカードのステータス性に関するよくある質問

Q1 クレジットカードのステータス性とは?

クレジットカードのステータス性とは、持っているクレジットカードの券面によって表される社会的な立場や信用性を指すものです。

ステータスはカードのランク・発行会社・発行ブランドなど、さまざまな要素によって変わります。

Q2 ゴールドカードのステータスは高い?

ゴールドカードは、カードのランクに関連する点でステータス性の証明になるでしょう。

クレジットカードのステータスに関して詳しく知りたい方は「ステータスカードとは?カードの特徴やメリット、おすすめのかっこいいカードも紹介」も参考にしてください。

Q3 ステータス性のあるゴールドカードを持つメリットとは?

ゴールドカードのステータス性には、社会的信頼度や収入の安定を示すメリットがあります。会計時にカードを提示するだけで、ある程度の年収や信用を伝えられる点は、ゴールドカードの大きな魅力です。

海外ではゴールドカードが身分を証明する代わりにもなり、ホテルのチェックインや車のレンタルの手続きで役立ちます。

また、ステータス性のあるゴールドカードは、付帯する特典も充実していることが多いため、日常でもお得にお買物ができたり、優待価格でレジャーを楽しんだりできます。

Q4 ゴールドカードを持つデメリットはあるのか?

ゴールドカードを持つときに注意したい点は、一般カードと比べ年会費が高い傾向にあることです。カードによっては年会費が数万円となる場合もあります。

ただし、ゴールドカードには年会費に見合うさまざまな特典があることも事実です。付帯する特典によっては、年会費以上のメリットを得られるケースもあるでしょう。

そのほかにも、ゴールドカードには手厚い旅行傷害保険が付帯する、ポイント還元率が高い場合が多いなどのメリットがあります。ご自身の利用スタイルに合わせて最適なゴールドカードをご選択ください。

まとめ

まとめ

ゴールドカードはステータスの高さだけではなく、付帯サービスやポイントの貯まりやすさなど複数のメリットがあります。年会費が高額な場合が多いですが、それ以上にコストパフォーマンスの高さも感じられるのではないでしょうか。

利用スタイルや使用目的などを考えて、ぜひご自身にあったゴールドカードを探してみてください。

改めてステータス性が高いおすすめのカードを確認したい方は「ゴールドカードでステータス性が高いかっこいいおすすめのセゾンカード4選!」を参考にしてください。

(※)「QUICPay」「QUICPay+」は、株式会社ジェーシービーの登録商標です。
(※)Apple、Appleのロゴ、Apple Payは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標はアイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。TM and © 2020 Apple Inc. All rights reserved.
(※)Google Pay 、Google Pay ロゴ、Google Play 、Google ロゴ、Android はGoogle LLC の商標です。
(※)Google Pay は、おサイフケータイ(R) アプリ(6.1.5以上)対応かつAndroid5.0以上のデバイスで利用できます。
(※)「おサイフケータイ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

おすすめのクレジットカード

ゴールドカードに関する関連情報

人気記事